ビルドの名前

執筆:v1.0.0.xxx1
最終更新日時:2014-08-10 (日) 19:33:14

Champion/Fiddlesticks

ご挨拶

こんにちわ、S4になってジャングルの仕様、ワード、サポートの立ち位置、アイテムとさまざまなものが変わりました。
それに伴いジャングルというレーンもS3から変更を余儀なくされています。
筆者が魔境脱出のためにカカシ様に頼ったのはS3での話になりますが、S4になってからも使えると手ごたえを感じたので
本ビルドを記述する運びとなりました。

S4になってからそれなりに経ち、全体的に落ち着いてきたような気がするので更新しようとおもいます。

説明

本ビルドはジャングルでのFiddlesticks活用のためのビルドページです。
なかなか魔境を脱出できないという方のためのキャリー系ジャングルビルドとなります。
運用に際しては慎重な立ち回りかつ大胆なイニシエートが重要となりますが
はまるとこの上なく強いのでレートあげたい方にオススメです。

プラチナ魔境という言葉もありますが、たしかにふぁっきんな野郎は多いし、得意なロール以外はからきしみたいなことが増えてはきます。
しかしブロンズ帯の魔境とは違い自分の実力があって続けていけば、ランクを上げてはいけます。それは、レーンは駄目でも集団戦やオブジェクトの意味は理解しているためです。

最近主流にしているルーン&ビルドを加えました。

ルーン

タイプ1 タイプ1に変更 水色をAPflat→APperにしました。

#rune(http://loldata.dip.jp/Rune3/?r=8x9-49x9-38x9-85x3)

タイプ2

#rune(http://loldata.dip.jp/Rune3/?r=8x9-49x9-38x9-92x3)

マスタリー

#mastery(http://loldata.dip.jp/Mastery4/?t=21-0-9&m=10411031a11a3a311s3203b1)

スキル

#skill(http://loldata.dip.jp/Skill/?c=Fiddlesticks&s=232124212141133433)
Wの射程上昇、Fearの変更に伴いWをメインにあげています。

サモナースペル

flashsmite
この二つでほぼ確定です。
flashはultと共に使用すれば視界外からでもFearをかけたい奴に飛んでいけます。

smiteはジャングルではやはり必須アイテムです。
カカシ様はなくても回れますが、ドラゴンやバロンを確実に取るのに必要で、それはジャングルの仕事です。

アイテム

フルビルド
spiritofthespectralwraithbootsofmobilityzhonyashourglassrabadonsdeathcapsvoidstaffbansheesveilsweepinglens
一応購入順番、靴は青エンチャントにしてflashの回転をよくしましょう。flashはカカシ様の生命線です。

このフルビルドはあくまで一例であり、敵の装備・味方の構成によって変化します。

swaindrmundoがいる場合はvoidstaffmorellonomiconにしたり、
あとは味方のTOPがtankyではなく、前線がすぐ崩れて後衛戦えないという場合にはvoidstaffrylaiscrystalscepterにします。

更なる高みを目指すために(チラ裏程度に

正直低レート帯では火力を積んでult→砂時計するだけで味方が相当ゴミってないかぎり勝てます。
ここからは構成なども踏まえたビルドについて記述します。プラチナまで上げたい方向け

・味方の構成

試合開始時点で考えるのは味方の誰が火力を出し、TANKとして前線を構築し、ADCのpeelを行い、イニシエートをするのかということです。
まずはTOPとSUPを見てみましょう。
TOPはdrmundorenektonShyvanaのようなTANKでしょうか、それともrivenjaxのような火力系でしょうか。
SUPはalistarleonataricのようなTANKでしょうか、それともannieLuluThreshのような火力or peel系でしょうか。
両方がTANK・peel勢ならまずは火力をそろえて最後にbansheesveilを買うようにしています。
TOPとサポがTANK・火力の構成なら早めにbansheesveilの素材であるspectrescowlを買って少しでも耐久力をあげに行きます。
TOPとサポ両方が火力勢でTANKがいなかったり、ADCのpeelがいないならzhonyashourglassを完成させたあとはbansheesveilを作り、
rylaiscrystalscepterとか対ADとしてranduinsomen、対APとしてspiritvisageを完成されていきます。
TOPの火力系が育っている場合、fiddleはultやCCで場を乱すことが優先であり、火力・CCによるAPCやADCの無力化・キルは任せてもいいです。

midに関しては一般的にピックされるようなチャンプであればビルドに関係してくるようなことは特にありません。ADCについても同様です。

まぁともかく、ビルドは状況を読んで柔軟に組み替えましょう。

スタートアイテム

タイプ1
huntersmachetevisionwardmanapotionが主なスタートとなります。
amplifyingtomemanapotionでもいいですが片方でもバフを取られると辛い思いをします。
visionwardを赤バフ前の草むらにさしておきましょう(青側でも紫側でも)。
そうすることで敵の侵入・GANKに対して早期から効果を発揮します。

次に買うものはspiritofthespectralwraithで2ndリコール時には確実に入手しましょう。(できれば1stリコールで
spiritofthespectralwraithはS4においてカカシ様のために調整されたといっていい最強装備です。
これによってS3時代のマナ不足がなくなり、ジャングルに常にいることができ、青バフも渡しやすくなりました。
また中立DM上昇により速度もあがるし、お金もたくさん手に入ります。買わない理由が存在しません。

spiritofthespectralwraithさえ手に入ってしまえば、基本的に目当てのものが買えるまでリコールの必要はなくなります。

次に買うのはbootsofmobilityzhonyashourglassmorellonomiconです。
zhonyashourglassの利点はタワーダイブを可能にしてくれること、すこしでも固くなること、生存確率の上昇があげられます。
欠点としてはneedlesslylargerodが高く、GANKを決めていなければ入手が遅れ時間でみてどうしても弱くなります。
morellonomiconの利点は各アイテムが安く入手が容易であること、CD+20%によりultの回転が圧倒的に速くなることがあげられます。
欠点としてはzhonyashourglassにあげた利点が手に入らないことです。

買う優先順位を考える点としてはveigarのクソワンコンでult INと共に殺される場合はzhonyashourglassを買いましょう。
swainなどのmorellonomiconがカウンターとなる相手の場合はmorellonomiconを買いましょう。

タイプ2
spiritofthespectralwraithがまた変更されました。なしで回ってみたら普通にいけたので新しいのも追記します。
こちらのビルドはルーン&マスタリーでのMS上昇、1stリコールでのbootsofmobilityを軸に戦っていきます
スタートアイテムはamplifyingtomemanapotionにします。
1stリコールでbootsofmobilityfiendishcodexと;stealthwardを買いましょう。
この後の流れはタイプ1からspiritofthespectralwraithをなくし、zhonyashourglassに進めていきます。

ジャングルの回り方

基本的にスタートはbotレーンの協力が得られるバフからとなります。青側なら赤、紫側なら青でスタートをします。
赤Buffスタート時の注意ですが、カカシ様は青をとても重要とするジャングラーの一人です。
相手のカウンタージャングルが強い場合は初手で買ったstealthwardを青に置くようにしましょう。
青バフ依存が強いamumuと同様でinvadeに来る可能性も高いのでなおのこと重要です。

まずはすべての中立クリープを狩ってLv4にしましょう。
Lv4からGANKにいけるようになりますが、トリンケットの実装により大体stealthwardは置かれています。
ここで重要なのはジャングルを回ってる際にいかにレーンを観察できるかです。
特にTOPで置かれているstealthwardはひとつのことが多く、観察しておけばstealthwardの位置と時間はまず分かります。
GANKにおいてまずFearの射程に捕らえる必要のあるFiddleはstealthwardのないところじゃないとまず決まりません。

ポイント

長ったらしい文章を読みたくない人もいるのでポイントをまとめておきます
・カウンタージャングル対策のstealthwardをリコールごとに買うこと(stealthwardを置かずに死ぬ奴がいる場合は追加も
・2回目以降の青バフはMIDが余裕でソロキルされる場合絶対に渡さない(7分までに2デスしてる場合、私はsmiteを温存してます
・可能な限りリコールは少なめに。Drainで常に体力をMAXに保てるカカシ様は常にGANKへ行けます
・レーンにキルを渡さない(自らキャリーするためにはより多くの金が必要です。そもそも装備が高い
・ULT使用時には確実にキルを取ること(ULT使用のための地図は現在作成中です。お待ちください
FearはADCかAPCに使うこと。ただしJannaがいる場合はJannaに使いましょう。彼女は天敵です。私は時にデスファイアを打ち込んででも殺します
・レーン(stealthward)の観察をすること。もっとも大切なことです。ultに時間のかかるカカシ様はultみてから余裕でしたwされます

ポイントごとの解説

・カウンタージャングル対策用のstealthwardについて
このページにおいて大量のstealthwardが見られていることからも分かると思いますが、
このゲームにおいて視界を支配することは勝利への第一歩です。
今回のS4への移行に伴いstealthwardの所持数制限、visionwardの仕様変更、oracleselixirの排除、トリンケットの実装と大幅な変更が加わりました。
これはジャングラーにとってバフにもナーフにもなる変更です。
バフとされるのはサポートの置くワード数が減少したことによりbotレーンへのGANKが容易になったこと、
visionwardが常に見えるため買う人が減少したことがあげられます。
ナーフとしては、トリンケットの実装によりどのレーンにも確実にワードが置かれるようになったこと、ジャングラーとしてstealthwardをばらまいたり、
oracleselixirを使ってデワード作業ができなくなったこと、visionwardを置いての粘着がし辛くなったことがあげられます。
ナーフのほうが多くあがっていますが、総じてGANKはし易くなったためジャングラーにとってはバフといえるでしょう。
カウンタージャングル対策用のstealthwardですが、基本的には赤バフの後ろの草むらに置きましょう。これは敵MIDがRoamするのを防ぐ役目もになっています。
実際この位置は序盤から終盤まで敵・味方両方の陣地において非常に重要な視界になるので可能な限り設置しましょう。

・二回目以降の青バフについて
大抵のジャングラーはMIDに二回目以降の青バフを渡します。ですが私は基本的に渡しません。
確かにspiritofthespectralwraithのバフによりカカシ様の青バフ依存度は減少しました。
しかし、CD+10%は魅力的であるしEXPを分散させたくはありません。
MIDがaniviaswainのような非常に青バフ依存度が高く、かつそれまでに活躍しているときは渡しますが、それ以外は取ってしまいましょう。
上ではソロキルと書いていますがGANKが来たにせよ、stealthwardも置かずPushして死ぬやつは所詮青バフ宅急便になります。
2回目の青バフ時の争いを避けるために基本的にsry next blueと言っておきましょう。そういいながらMIDがFeederの場合は無言でとります。
2回目の青バフをとった場合spiritofthespectralwraithの10%と青バフの10%とマスタリーの5%でCDは25%となります。
この間にultを使えばCDは110秒になります。青バフがなければ130秒で20秒もの違いがあります。
2回目の青バフでLv6になりultでGANKを成功させた場合、状況によっては青バフが切れる前に2度目のult使用し合計で40秒ものCD短縮となります。

・可能な限りリコールは少なめに
私はspiritofthespectralwraithが1stリコールで買えるようにしています。正直spiritofthespectralwraithがあればmanaは切れないし
Drainで常に体力をMAXに保てるためリコールの必要はなくなるといっても過言ではありません。
カカシ様のジャングルが強力な点としてGANKで体力を減らされたとしても、中立クリープを食えば余裕で体力を回復できることにあります。
ジャングル滞在時間が長いこと+体力MAX+mana十分、この3つが合わさればGANKへいける機会が多くなるということです。
回復を持たないジャングラーではGANKによって体力が削れるとリコールに迫られるし、mana切れによってもGANK能力が大幅に低下します。
リコールをかけてからレーンにもどるまでには約30〜40秒かかります。リコールを減らせればその間にGANKができるタイミングが訪れて歯がゆい思いをすることもすくなくなります。

・レーンにキルを渡さない
カカシ様は基本的にキルを譲りません。S4の変更に伴い確かにジャングラーの財布は豊かになってはいますが、要求する装備がどれも高額なものばかりであり、
needlesslylargerodはレーンにキルを譲っていてそろえられるものではありません。
育ったカカシ様のult INからのFearDrainは装備が整っていればTANK以外の敵は確殺できるし、余波でやわらかいチャンプは死にかけにまでもっていけます。

レーンにキルを譲ったとしてもレーンがその分の働きをしてくれなければ結局は勝てません。
過去にTOPへ15分くらいで3回GANKを決めて全部キルを譲ったにも関わらずLHで負けてソロキルされているやつがいて目を疑いました。
例えどんなハードカウンターであろうとそこまでしたのに負けることは通常ありえません。

あなたがキルを譲ろうとしている奴はほんとに信用できそうな奴ですか?活躍をしてくれそうですか?

正直魔境を脱出する上で重要なのは自分でキャリーをすることです。サポ専で抜ける方もいますが私には不可能です。
カカシ様は育っていれば序盤〜終盤までult INで敵を壊滅まで持っていけます。このultは最強クラスの一角だと私は信じています。

・ult使用時には必ずキルをとること
カカシ様のultは非常に強力であり、GANKの要ともいえます。これを失敗すると約2分もの間GANK力が落ち込んだ状態になります。
失敗してキルを取れなかったとしても確実に敵にリコールはさせなければ釣り合いがとれません。
このultの精度は序盤〜終盤全編を通して重要です。レーン戦・集団戦のイニシエートになりますが、ルート・タイミングが集団戦では多彩かつシビアになります。

ultの使用ススメはGANKの仕方に記述します。

・Fearをかける相手を間違えるな
基本的にFearはADCやAPC、その時点で育っている敵に使うことになります。注意としてmercurystreadsを履いてたり、quicksilversashを持っている相手には使わないこと。
大抵のADCはquicksilversashを買って対抗してきます。その場合はAPCへ使用しましょう。
quicksilversashを買っている以上敵のビルドは遅れているはずで、その分DPSは下がっており優先度は相対的に低くなります。

・レーン(stealthward)の観察をすること
正直どのジャングラーにおいても重要な点にはなります。足も遅くブリンクにも時間がかかるカカシ様ではより重要です。
その点はViHecarimudyrなどのstealthwardを無視して決められる奴らに対して劣っている点でもあります。
散々述べてきていますがstealthwardの数は減っているためしっかり位置を把握しましょう。

GANKの仕方

正直この部分が一番重要なんじゃないかなとおもいます。

レーン戦において
当然見られていないところから使用します。見られているとスタンで止められたり余裕でしたwをされて恥をかきます。ついでにthis fiddle...のおまけつき。
S4になりstealthwardの数が減少したおかげで草むらに入り込むのはかなり容易になりました。レーンをしっかり観察できていればstealthwardの位置は大体分かります。
不明な場合はレーンにPINGならしてward?って聞けば答えてくれます。この聞くことはかなり重要なので、面倒くさがらずにやりましょう。

TOP編
TOPはまずソロレーンであるためワードの絶対量は少なくGANKはしやすいです。stealthwardは△か川の草むらかバロン前のどこかになります。
これはTOPがレーンに出てきたときのワードの所持数、レーンから姿が消えたときに何秒くらいたっていたかを見ていればほぼ予想がつきます。
経験則ですがワードが一番置かれている確率が高いのは川の草むらになります。基本的にここは観察で分かっているとき以外は使用しません。
レーンのpush状況によりますが、中盤まで押しているなら上の草むらに忍び込みましょう。ここにstealthwardがあることはまずありません。
実際川横の草むらにはカカシ様をよく知っている人は近づきません。ultをされたとしても基本的に大丈夫な上側にいることがほとんどです。
しかし、上側の草むらはさすがに近寄らなければFarmができなくなります。余裕でult+Fearの射程範囲です。
△からはレーンがガンPUSHされているときに入るようにしましょう。真後ろからいけたときの利点はDrainがMAX近くまで入ることです。

TOPは上の草むらから奇襲○

MID編
MIDもTOPと同じでソロレーンであるためワード量は少なめですが、レーンが短いためGANKはし辛い傾向にあります。また敵ジャングラーも救援に駆けつけやすいという特徴があります。
大抵ワードはサイドの草むらか、自陣or敵陣の赤バフ後ろの草むらに置かれています。大抵のMIDはGANKを欲しがっておりstealthwardの位置を知らせてくれるので注意しておきましょう。
MIDレーンのキャラですが大体は何らかのCCを持っていてかつ火力が高い、そしてやわらかいという特徴を持っています。
やわらかいが火力は高い、要するにジャングラーの手が入ることによって高率でキルが生まれるともいえます。
基本的にサイドの草むらよりも敵陣レイスの通り道から入るほうが決まりやすいです。bootsofmobilityが手に入ってしまえばレーン中盤くらいでもFearが入ります。

bot編
S4になって変更されたとはいえ基本的にbotはstealthwardが置かれています。

投票

選択肢 投票
参考になった 50  
参考にならなかった 17  

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 

スポンサードリンク
  • 俺はWraith作らないけど3rdからは普通に青Midにあげるなぁ。いらなそうならしっかり食うけど。 -- 2014-01-14 (火) 23:19:33 <3547987102>
  • 俺はWraith作らないけど3rdからは普通に青Midにあげるなぁ。いらなそうならしっかり食うけど。 -- 2014-01-14 (火) 23:19:58 <3547987102>
  • fiddle使えば魔法ダメージはかなり確保できるからあまりマナ必要じゃないADantiMageがmidにくるのが望ましい。ってか来たときにfiddle使うのが望ましい。当然だけど -- 2014-02-01 (土) 23:16:55 <3705141201>
  • カカシはデスファイア持つよりクリセプ積んだほうが後半仕事できると思うの -- 2014-02-07 (金) 02:35:05 <1923119655>
  • dfgはいらねえなあ -- 2014-02-14 (金) 09:13:42 <21890380>
  • 5靴つえぇんだけど、nerfになったからなぁ。鬼本と赤聖杯は相手の構成次第でやってるわ。あとはmidの青依存強そうな場合とか。なんだかんだで即fouceされるfidはちょこっとタフだと敵からすると超うざがられていい -- 2014-03-22 (土) 00:27:39 <2053606670>
  • Executioner2振りはネタだろw -- 2014-03-24 (月) 15:51:50 <3693106919>
  • S3のときと違ってなんだかマスタリーが直感では分かりづらくなったというか、素直じゃなくなってやりづらいです。たしかによく読むとほかのマスタリーのほうが有効な感じですね。 -- 筆者 2014-03-24 (月) 16:07:35 <985086897>
  • 相手にスタン持ちがいる場合Ult Inした後少し待ってからWするべきですか? -- 2014-03-28 (金) 23:09:44 <2002761629>
  • 敵の総合火力とCCによりますね。ultで敵の中心に入った場合、大量のCCが自分に使われます。スタンや打ち上げなどがいる場合ゾーニャが発動しきれずに死ぬこともあるので、最低限FearをADCなどに入れて即ゾーニャもありです。バンシーやその他のTANKアイテムを積んだあとなら体力の減り具合を見ながらWやゾーニャを使いますね。 -- 筆者 2014-03-29 (土) 14:19:29 <3755953970>
    • もしレーン戦でのGANKならRQEWの順番で即使用でいいと思います。赤バフがあるならWの前に1回通常攻撃をはさんだりもしますが。 -- 筆者 2014-03-29 (土) 14:27:36 <3755953970>
  • midが青バフのCDRあればレーン楽だったりした場合、譲ったほうがいいですか?それとも譲る代わりにGANK行ってレベル差つけさせてあげたほうがいいですか? -- 2014-08-31 (日) 00:17:59 <3676313241>
  • 私は最近ではroamが強いミッドに渡しています。流行りでいえばahriやtalonなどですね。。 -- 2014-08-31 (日) 09:10:28 <3069834254>
  • どんだけ味方MIDに恨みがあるんだよとか思って読んでたけど、実際にFiddleでジャングルやってみたら他のジャングラーやるときよりストレス溜まるなw -- 2014-10-16 (木) 21:07:44 <2579052048>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。



スポンサードリンク