概要

League of Legendsとは

個性的な戦闘能力を持った"チャンピオン"を操作し、敵の本拠地=Nexusを破壊できれば勝利です。オンライン専用RTSゲーム(通称MOBA)。
1プレイ時間は20〜50分程で、敗色濃厚の場合はEscキーから投了できます。
課金もできますが、最終的な強さには影響しません。

世界一人気のあるオンラインゲームといわれています。世界の同時接続人数でも第一位だったアメリカのMMORPG「World of Warcraft」を抜きました。
(日本人は2010年には1000人、2011年には7000人、今年2012年には3万人以上)
世界で様々な大会が開かれ、プレイ動画が沢山投稿されています。
twitch.tvから沢山見れます。
ゲームの世界観は、こちらから動画でご覧ください。

DotA Allstarsとの主な違い

このゲームは、DotAというRTSゲームを基に作られました。
■オートマッチング機能がある(Elo ratingを用いている)
■切断されたゲームへの再接続機能がある
■新チャンピオンがほぼ月に1人のペースで追加される
■ホストが有利でないネットワークモデル
■詳細なステータス情報機能
■surrender(降参)機能により、開始20分以後にギブアップ可能
■基礎ステータスと特殊能力をカスタマイズ可能
■詳細なミニマップにより戦況が把握しやすい
■複数のMAP
■初心者用の機能が充実(チュートリアル・BOT戦・推奨アイテム機能)

  • 開発元が意識した開発ポイント
    ★序盤からゲームを動かせるように、KillやAssistを取ったときに得られるGoldを増やしました。
    ★常にスピーディーで白熱したプレイができるように、スキルのクールダウンとマナの消費量を調整しました。
    ★多くのランダム要素を取り除き、よりプレイヤーの腕が結果に反映されるように調整を行いました。
    ★茂みの隠蔽効果が追加され、Gankや心理戦をより楽しめます。
    ★チーム内でより連携が求められます。試合開始前のサモナースペルの選択に始まり、協力して倒す中立Creepや、タワーの破壊でチーム全体がExpを得られるなどの調整が行われています。
    ★Denyを排除することで、ゲーム内の全ての段階で全てのチャンピオンが戦いに加われることは、更なる楽しみを生み出すでしょう。
    Denyは受身的なゲーム展開を作り出し、ゲーム全体の動きを遅くしていましたが、Denyをゲームから取り除くことにより、強力なプッシュは受身的な防御より強力なレーンコントロールとなります。これによってゲームの展開が加速し、最高に面白い要素であるチーム戦闘が頻発するようになりました。


スポンサードリンク