このページはまだSeason3準拠の古い状態になっています。
時間が空いたらSeason4準拠に修正します。

Junglingの目的

Jungleの中立Minionを狩って経験値を得る戦略をJunglingといい、やる人をJunglerといいます。
中立MinionのBuff(HP/MPの自動回復など)により補給を受けることができます。
敢えて味方にソロレーンをやらせ、経験値を倍速で稼がせ、Jungleで成長する事で、全体的な経験値とGoldを多く得られます。
またJunglerは常時mia状態という事を利用し、死角から援護に回ることで、致死率の高いGankが可能。
当然敵のJunglerと衝突したり、縄張り争いがあります。
押されているレーンの救済にいち早く当たれるのJunglerならでは。

戦術

Jungleビルドの英文記事>Leaguacraft
ジャングリングの秀逸な研究記事(Claw your way out of ELO hell...)
有志で作成した研究記事

  • Gankを狙う時間とJunglingを集中して行う時間を決めてプレイする。
    • 青バフがある時はJungling、赤バフがある時はGank。Ultが使えるときにGank、CD中はJungling等メリハリをつける。
  • GankでKillをとれないと思っても、Healthやサモナースペルを消耗させることが重要。
  • 中盤以降はDragon前にWardを置いて、タイミングを見計らい仲間と協力して狩る。
  • 相手のWardを予想して行動する。
    • 不用意にDragon前を通らない、川の近くの草むらにはWardがあることが多いので少し離れた場所から一気に走ってGankする等。
  • レーンのカヴァー中はLHだけを狙ってレーンをPushしないようにする。

準備

マスタリー

Runic Affinity Runic Affinity: Neutral BuffとDominionで得られるBuffの効果時間が20%(+30秒)増加。
Utilityツリー3列目
赤、青Buffの効果時間が延びる為Gankに行き易く、またJunglingの効率も上がります。
特に青Buffが重要となるChampionは振っておくといいでしょう。

Butcher Butcher: Minion,中立Minionに対して通常攻撃によるダメージ上昇。最大+4。
Offenseツリー1列目
ボス格中立MinionのHealthは非常に高く、少しでもダメージの底上げしないとやってられません。

Tough Skin Tough Skin: 中立Minionから受けるダメージを減少。最大-2。
Defenseツリー1列目
中立Minionから受けるダメージはある程度決まっているので、調整に役立ちます。
このマスタリー単体では微妙ですが、後述のマスタリーの為に取得します。
このマスタリーはあくまで中立Minionにのみ作用し、通常の敵Minionには働きません。

Bladed Armor Bladed Armor: '''中立Monsterからダメージを受けると、攻撃者を出血状態にさせ、
1秒毎に [目標の現在HPの1%] のダメージを与える。Minionと中立Minionからダメージを受けたとき、対象に6のTrue Damageを与える。(S3)'''
Defenseツリー2列目
Defenseに4ポイント投入&Tough Skin(Rank2)を取得しないと取得できません。HPに依存
Jungling効率がかなり上昇するため、Junglingに自信が無ければこのマスタリーを取得すれば確実です。
場合によっては、この反射ダメージで赤・青Buffのトドメを刺してしまい、Buffを他Championに渡し損ねるなんてことも発生する。

ルーン

ルーンはマスタリーと同じく重要です。一部のJunglerはルーンの有無がJunglingの成否に関わってくることもあります。
鉄板の構成を紹介します。

Greater Seal of Resilience Greater Seal of Resilience: +1.41 armor
必須かもしれないお薦めルーン。Armorを上げる事でダメージを大幅に低減します。1個205IPと非常に安価なのもポイント。

Greater Quintessence of AlacrityGreater Mark of AlacrityGreater Glyph of AlacrityGreater Seal of Alacrity Greater runes of Alacrity: +x.x% attack speed
Greater Mark of AlacrityはほとんどのChampionで有効です。
Warwickなど攻撃速度が重要な一部のJunglerは、攻撃速度でルーンを埋めるとかなり効率に差が出てきます。

Greater Mark of DesolationGreater Mark of Armor Penetration: +1.28 Armor Penetration
修正や変更により必須ではなくなったが、AD系junglerでは部分的にこれを使用することもある。

Greater Quintessence of Fortitude Greater Quintessence of Strength: +2.25 Attack Damage
Greater Mark of StrengthGreater Mark of Strength: +0.95 Attack Damage
ADレートの高いスキルを持つ一部のJunglerはこれらを使います。上記のAS/ARpenルーンとの併用も多い。

Greater Quintessence of PotencyGreater Quintessence of Potency: +4.96 Ability Power
AP系junglerがAoEスキルで中立Minionを倒していく場合役に立ちます。

Greater Quintessence of SwiftnessGreater Quintessence of Swiftness +1.5& Movement Speed
Jungleのモンスターを倒すのには役立たないので優先順位は低いですが、Gank時の助けになるのでよく使用されます。
巡回速度もごく僅かに増加し、カウンタージャングル時でも有効。

*注意*
Wisdom(取得経験値上昇)のルーンはバグで効果を発揮しないケースがあります。購入は厳禁。
効果を発揮していないのではなく敵を倒したときの表示に変化がないだけらしい?(どちらにせよこのルーンはあまり評判はよくない)

その他

サモナースペルは極力smiteSmiteを持って行くようにしましょう。
また、Buff持ちMinionやDragon/Baronを狩る際、Smiteで素早くトドメを刺すようにしていれば、敵のSmiteで横取りされることがありません。
Smiteのアイコンにカーソルを合わせればダメージが表示されます。Smiteのダメージと中立Minionの残Healthを確認しSmiteでトドメを刺せる範囲まで削ったら即座にSmiteを使いましょう。
スタートする際にleashしてもらう時間を短縮するために、できるだけbotlane寄りのbuffスタートをしましょう。

Junglerへの配慮

開幕ウルフorレイス狩り赤or青buff狩りの手伝いをする、Leashする、開幕Gank(invade)を予防する為にJungleを見張る

  • 赤Buff/青Buff(1:55)よりウルフやレイス(1:40)が早く沸くこと利用して、赤Buff/青Buffが沸くまでの時間にウルフやレイスを狩ることでJunglingの速度を速めることが可能です。しかし殆どのJunglerは一人では赤Buff/青Buffが沸く前にウルフやレイスを狩り終わることができません。味方がJunglerと一緒になってウルフやレイスを攻撃することで赤Buff/青Buffが沸く前に狩り終わることが可能となるのです。中立Minionが倒される瞬間は近づきすぎず経験値を横取りしないように注意しましょう。
  • 仕様変更に伴い、ウルフ、レイス、ゴーレムの沸き時間は赤Buff/青Buffよりも遅い2:05となりました。
  • 尚、小型ウルフ、小型レイスは経験値とGoldが非常に少なくJungler以外が倒してしまってもJunglingに影響は出ません(小型リザードとゴーレムは経験値が多いので倒さないように)。
  • 敵JunglerがSmiteなどでレイスやゴーレム等をこっそり奪いに来るケースもあるので、中立Minionが発生するまで自チームのJungleを見張るとJunglerのためになります。
  • 味方にShacoまたは赤/青Buffを特に重要とするChampionがいた場合、敵が5人で妨害(invade)に来る事があります。場合によっては集団戦も発生するので覚悟しましょう。

中立Minionの経験値は横取りしない

  • 味方Junglerがボス格Minionを狩っている場合、範囲400以内に近づかない様にしましょう。
    (但し、JunglerがLv6になったら特に気にしなくていいです。)
  • レーン戦における経験値を最優先と言う事で、レーンの味方と経験値を山分けするパターンもあります。

Wardを設置し、相手Junglerへの妨害(カウンタージャングル)及びGank、味方JunglerのGankを防ぐ

  • お互いのチームにJunglerがいる事は珍しい事ではありません。
    敵のJunglerを潰すのは重要です。
  • Wardの設置場所はここを参考に。更に詳しく知りたい場合はコチラ(英語)
  • 同時に、Jungler同士でぶつかったり、味方JunglerがGankされている場合は即座にフォローに向かいましょう。
    Junglerは赤、青Buffを所持してる事が多く、それを奪われる事は痛手になります。

Dragon狩りのフォローを行う

  • 中立MinionのDragonは、撃破ボーナスとしてチーム全体に190Goldが入ります。
    合計950Gのボーナスとなり、非常に有益です。
  • とはいえ、Dragon前には大抵Wardが置いてあります。
    普通にDragonを狩りに行ったらGankされるのがオチでしょう。
  • Dragonを狩るベストのタイミングは、MidかBotレーンをGankして敵Championの数を減らした状態です。
    必ずしもkillを取る必要はなく、敵が1人でもRecallすれば十分チャンスです。
    MidのGankが成功し、Midの味方Championと共にDragonを狩れば、Botから敵が来てもBotの味方Championと共に挟み撃ちにできます。
    BotでGankが成功した場合も同様に、Midから来た敵Championを挟み撃ちにする事が出来ます。
  • Dragonを狩る際にVision Wardを置いて敵ワードを破壊しておけば更に確実。

ソロレーン潰しによるJungling妨害

  • Junglerがいる場合、基本的にTopがソロになります。
    TopがソロでBotが二人の理由は、Dragonのフォロー及びGankの為です。
  • TopかMidをGankして潰せれば、倒したChampionが復帰するまで敵のJunglerをレーンに引っ張り出す事が可能です。
  • 引っ張り出したJunglerも倒す事が出来ればBuffも奪える為、大幅に有利になるでしょう。

JunglingがオススメされやすいChampionの長所・短所

Jungling速度/タイマンの強さ/逃げ性能が高ければ高いほど、その分カウンタージャングルの耐性/性能も上がります。
この何れかが欠けている、または非常に低い場合はその分カウンタージャングルを受けやすい傾向にあります。
序盤の青Buffの依存率が高いと、invadeされて青Buffを奪われた時に厳しいJunglingを強いられる事になります。

Champion概要
Aatrox
Aatrox
長所
・Q + Eによる高いGank性能。
・Passiveにより序盤でもタワーダイブが可能。
・Wによる高いJungling性能(ドランスタートでも可能)
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・レーンで非常に強いので無理にJungleに行く必要は無い。
・Passiveを考慮しても基本的にやわらかく、Assassinのようなバーストもないので多少味方の構成を選ぶ。
alistar
Alistar
長所
・Q + Wによる非常に高いGank性能。
・Ultを覚えれば更にタワーダイブも可能。

短所
・序盤からGankを決めていかないとすぐ空気になる。
・1vs1の勝負は余り強くない。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
amumu
Amumu
長所
・Champion Passive + W + Eによる高いJungling性能。
・QとUltによる高いGank性能。
・そもそもレーンで弱い為、Jungleに行った方がいい。

短所
・序盤はAmumu単体は貧弱でGank・カウンタージャングルに弱い。特にLv1〜3ではChampion同士の戦いにおいて最弱クラス。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
chogath
Cho'Gath
長所
・Champion Passiveによる回復と実質3種類のAoEによる素早く安定したJungling性能。
・二種類のCC + Ultによる高いGank性能。
・Minionに1000ダメージを与えるUlt+Smiteによる強引なSteal。
・防衛の立場でなくなる分戦況次第ではレーンにいるよりUltスタックを素早く溜められる

短所
・レーンでも十分強いので無理にJungleに行く必要は無い。
・Gank性能はQの精度次第であり、Qを当てられなければ話にならない。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
Diana
Diana
長所
・各スキルによる素早いJungling及び高いGank性能。

短所
・Ultを覚えるまではGank性能が低い。
・レーンでも十分に強いので無理にJungleに行く必要はない。
・最序盤の青Buffの依存率が高い。
drmundo
Dr.Mundo
長所
・各スキルによる非常に早いJungling及び高いカウンタージャングル性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・Gank性能はQの精度次第であり、Qを当てられなければ話にならない。
・Rune等でASを強化しないと効率が悪い。
・スキルは一定量のHPを消費するので、特に序盤はHealth管理を慎重に行う必要がある。
Elise
Elise
長所
・各スキルによるJungling性能及びGank性能。

短所
・Gank性能はE(スタン)の精度に左右されやすい。
・レーンでも強いので無理にJungleに行く必要はない。
evelynn
Evelynn
長所
・ステルスによる敵Junglerの妨害及びGank性能。

短所
・序盤の青Buffの依存率が高い。
・Ultを覚えるまではGankは赤Buffか味方ChampionのCCに強く依存する。
・レーンでも強いので無理にJungleに行く必要はない。
fiddlesticks
Fiddlesticks
長所
・HPを吸収するWによる非常に安定したJunling性能。
・同様にJungler同士の戦いで強い。
・Q + W + Ultによる高いGank性能。
・青Buffがあれば低Lvでも単独でDragonを処理できる。

短所
・Wのチャネリングを簡単に止められるJungler相手だと、Jungler同士の戦いでは極端に不利になる。
・Ultを覚えるまではGank性能が少しだけ低い。
・序盤の青Buffの依存率が非常に高い。
Fiora
Fiora
長所
・W+Eによる高性能通常攻撃でのJungling。
・一対一の戦いに非常に強く、強力なカウンタージャングルが行える。

短所
・AoEがなく装備によってはJunglingが遅いかMana消耗が激しくなる。
・CCを持たないため、Gankは赤Buffに強く依存する。
・逃げ性能が低め。
Fizz
Fizz
長所
・Champion Passive + Wによる高いJungling性能。
・各スキルによる高いGank性能。

短所
・レーンでも十分強いので無理にJungleに行く必要は無い。
gangplank
Gangplank
長所
・PassiveとQ + E + Ultによる圧倒的なGank性能。
・WとEによるそこそこの逃げ性能。

短所
・AoEスキルを持たないため、statikkshivtiamatsunfirecapeのどれかを積むまでJungling速度がかなり遅め。
Hecarim
Hecarim
長所
・Q + Wによるそこそこ早めのJungling性能。
・E + Ultによる非常に高いGank性能。

短所
・Ultを覚えるまではCCに乏しくGank時は赤Buffの依存率が高くなる。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
maokai
JarvanIV
長所
・E + Q + Ultによる高いGank力と逃げ性能。
・各スキルによる素早く安定したJungling。

短所
・序盤の青Buff依存率が高め。
jax
Jax
長所
・Q + Eによる高いGank力。
・各スキルによる素早いJungling。

短所
・森の中では逃げ性能が低い。(Wardを持っていればWardにQで飛びつく事である程度補える)
・RuneとMasteryを整えていないと効率がだいぶ落ちる。
kayle
Kayle
長所
・W + Eによるそこそこ安定しつつ素早いJungling。
・各スキルによるGank性能。Ultを覚えればタワーダイブも可能。

短所
・RuneとMasteryを整えていないと効率がだいぶ落ちる。
KhaZix
Kha'zix
長所
・Q + Wによる安定したJungling。
・Passive + W + 進化EによるGank性能。

短所
・CCがスローのみ。
・Eを進化させるまで接敵や戦線離脱能力があまり高くない。
・トップクラスの瞬間火力を持つAssassinでありレーンからKSする傾向が強い。
leesin
Lee Sin
長所
・Q + Eによる高いGank性能。Lv2即Gankも可能。
・各スキルによる素早く安定したJungling。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・操作難易度が高くQを当てれないと話にならない。
malphite
Malphite
長所
・Champion Passive + W + Eによる高いJungling性能。
・QとUltによる高いGank性能。

短所
・序盤の青buffの依存率が高い。
・ULTを覚えるまでGank性能が低い。
maokai
Maokai
長所
・W + Qによる高いGank力。
・Q + Eの連続置きによるそこそこ安定したJungling。
・長時間視界を確保するEによる視界確保及び敵Junglerの妨害。

短所
・序盤の青Buffへの依存度が非常に高く、無いと効率がガタ落ちする。
・逃げ性能が低く、Gankに弱い。
・開幕の連続置きの最中に妨害を受けやすい。
masteryi
Master Yi
長所
・Passive + Q + Ultによる高いGank性能。
・運次第だがQの追加DMによりJungling効率がトップクラスになる可能性がある。

短所
・CCスキルを持たない為、赤BuffがないとGankしても逃げられ易い。
・Ultを覚えるまでは逃げ性能が低くGankに弱い。
nasus
Nasus
長所
・Passive + UltによりDragonとBaronの処理が極めて早く、尚且つ安定している。
・Passive + Q + Eによる安定した素早いJungling。
・W + EによるGank性能。
・Wの強力なCarry無力化を試合早期からBotレーンに持ち込む厄介さ。

短所
・レーンと比べるとQが育ちにくい。
・Slowは強力だがMeeleかつBlinkや加速スキルを持たないので接近にはGhostや工夫を必要とする。
Nautilus
Nautilus
長所
・Passive + Q + Eによる最序盤からの圧倒的なGank力。Ult習得後は更に強化される。
・W + Eによるそこそこ安定したJungling。

短所
・カウンタージャングルに弱い。
・序盤の青Buff依存度が高め。
nocturne
Nocturne
長所
・Champion Passive + Qによる安定したJungling。
・Q + E + Ultによる高いGank力。

短所
・Rune等でASを強化しないと多少効率が落ちる(QによりADが大幅に上がるのでARpenでも可)
nunu
Nunu
長所
・回復 + 大ダメージのQによる素早く安定したJungling性能およびSmiteを併用した全時間におけるカウンタージャングル性能。
・HP回復の為にBaseに戻る必要が殆ど無く、素早くGankに行ける。
・優秀なChampion Passiveにより青Buffの依存度が低い。

短所
・序盤からGankかカウンタージャングルを決めていかないと空気になりやすい。
olaf
Olaf
長所
・Champion Passive + Wと、Q足元連射によるトップクラスのJungling速度。

短所
・素早くJunglingするには瀕死になる必要があるためリスキー。逃げ性能も低め。
・Gank性能がとても低い。
pantheon
Pantheon
長所
・WとUltによる高いGank性能。
・Jungler同士の戦いで強い。

短所
・Rune等でASを強化しないと効率が悪い。
・逃げ性能が低くGankに弱い。
rammus
Rammus
長所
・Q + EによるトップクラスのGank性能。
・Qによる高速周回 + Wによる安定した非常に素早いJungling。
・そもそもレーンで弱い為、Jungleに行った方がいい。

短所
・ジャングルコントロール力が低く、積極的に荒らしにくるJunglerに抗する術がない。
Rengar
Rengar
長所
・Ult + Eによる非常に高いGank性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・Ultを覚えるまではGank性能が低め。
・集団戦が苦手で後半空気になりやすいにもかかわらずWのEnpoweredの回転と回復量を確保できない序盤はHealth維持能力が極めて低くGankがリスキー。
・Enpoweredは火力かCCかを選ばされるのでGank時にレーンナーのCCか火力を頼れないと逃げ切られやすい
riven
Riven
長所
・各スキルによる素早いJungling。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・接近する手段が乏しく、相手によってはGankが決まりづらい(Qを接近に使うと火力がガタ落ちしてしまう)。
・レーンで強いので積極的にJungleに行く理由が無い。
Sejuani
Sejuani
長所
・各スキルによる素早いJungling及び高いGank性能。Ultを覚えるとGank性能が更に高まる。

短所
・序盤の青Buffの依存度が若干高め。
・Healthを維持する手段がなく、Jungling速度を決めるWの威力を出すためにもRuneやMastaryをHealthに寄った調整をしておく必要がある
・序盤はやわらかく1:1も強くないのでカウンタージャングルに弱い
shaco
Shaco
長所
・Q + EによるトップクラスのGank及び逃げ性能。
・赤BuffスタートならLv2からGankを行える。
・W連続置きにより、Smiteを使わずに赤、青Buffを狩れる。
・各スキルによる高いカウンタージャングル性能。

短所
・Jungleの手順が有名で確実に妨害を受けるので、仲間の協力が必要不可欠。
・W連続置きの最中にGankを受けやすい。
skarner
Skarner
長所
・Qの連打+ W + Eによる非常に素早く安定したJungling。
・QとUltによるそこそこのgank力。

短所
・序盤の青Buffの依存率が多少高い。
・Qのスローを入れるためには敵に密着する必要があり、Ultを習得するまで相手によってはGankが決まりづらい。
・逃げ性能が多少低い。
shen
Shen
長所
・Ult + Eによる高いGank及び逃げ性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・レーンでも強いので無理にJungleに行く必要は無い。
・AoEスキルを持たないのでJunglingが遅い。
Shyvana
Shyvana
長所
・各スキルによるトップクラスのJungling性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・CCスキルがUltのみであり、UltのCCも対して強くないためGankしても逃げられ易い。
sion
Sion
長所
・Q + Wによる圧倒的なGank力。
・W + Eによる安定したJungling。

短所
・青Buffへの依存が強く、無いと効率がガタ落ちする。
・レーンで強いので積極的にJungleに行く理由がない。
・一般的なAPビルドだとDragonを狩るのが苦手で、青Buffの依存度が更に増加する。
trundle
Trundle
長所
・Champion Passive + Q + Wによる素早いJungling。
・W + Eによる高いGank及び逃げ性能。
・(DPSビルドなら)Dragonを一人で処理できるようになる時間が早い。
・カウンタージャングルの耐性が非常に高い。

短所
・Wのエフェクト(沼地)により位置を特定される可能性がある。
・AoEスキルを持たないので一周目のJunglingが遅い。
tryndamere
Tryndamere
長所
・E + W + Ultによる高いGank力と逃げ性能。
・Lv1から35%以上のクリティカル率を持ち、Lifestealと組み合わせることで高速かつ安定したJunglingを行える。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・RuneとMasteryを整えていないと効率がだいぶ落ちる。またクリティカル次第で効率が多少左右される。
・Furyの仕様上、Furyを十分に維持した状態でのGankは難しいのでGank時はクリティカルが特に不安定。
udyr
Udyr
長所
・W + R or Q + Wによる非常に素早く安定したJungling性能。
・E + R or Q + EによるGank性能。
・Jungler同士の戦いで非常に強い。

短所
・序盤の青Buffの依存率が高い。
・CCに弱く、相手によってはGankが決まりづらい。
Vi
Vi
長所
・Q,Ultによる高いGank力。
・各種スキルによる安定したJungling。

短所
・Ultがない状態ではGank力が低め。'
・序盤の青Buffの依存率が高い。
Volibear
Volibear
長所
・W + Eによる高速で安定したJungling。
・Q + EによるGank力。

短所
・Passiveによって粘り強さはあるが逃げ性能が若干低い。
・CCに弱く、相手によってはGankが決まりづらい。
warwick
Warwick
長所
・Champion Passive + Q + Wによる極めて安定したJungling性能。
・Ultによる高いGank性能。
・Jungler同士の戦いで非常に強い。

短所
・逃げ性能が低くGankに弱い。
・Ultを覚えるまではGank性能が低い。
・AoEスキルを持たないのでJunglingが遅い。
xinzhao
Xin Zhao
長所
・E + W + QによるGank時の圧倒的攻撃力。
・Jungler同士の戦いで強い。

短所
・Rune等でASを強化しないと多少効率が悪い。
・逃げ性能が低くGankに弱い。
Zac
Zac
長所
・各スキルによる安定したJungling。
・E + Ultによる高いGank力。
・長射程のEによりWardを無視したGankが可能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・Eを当てないと話にならない。
・瞬間火力が非常に低く味方に依存する。
Zed
Zed
長所
・各スキルによる素早いJungling。
・Jungler同士の戦いで強い。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・Rune等でASを強化しないと多少効率が悪い。
・本人のCCは弱く瞬間火力で殺しきるタイプなので、敵を掴めるかは味方レーンナーのCC次第。
・レーンで強いのでJungleに行く必要がない

中立Minionを狩る手順・Junglingスタート箇所

中立Minion一覧

以下、略称
エルダーリザード・・・赤Buff
エンシェントゴーレム・・・青Buff

各中立Minionの取得経験値はこちら

これからJunglingを覚えようとする人には、価格が安く、失敗する可能性が少なくRuneへの依存度も低いnunuwarwickが特にオススメ。
最近はHard Leashが基本となっており、最初に狩る赤/青BuffにSmiteを使わないことが大半となっています。
カウンターによる青/赤Buffのスティールが非常に活発となっているため、ウルフやレイス等を無視して真っ先にBuffを狩ってBuffを確保するのが基本となっています。

青Buffスタート

青Buff (Smite)  → 赤Buff道中のキャンプ → 赤Buff (トドメSmite) → Gank!

赤buffの道中のキャンプに行かないと赤buffを狩ってもレベル3にはならないので注意!
効率重視。しかし青BuffスタートはGankを受けやすくリスキーである事を忘れずに。
狩る優先度はBuff持ちMinion>雑魚です。雑魚の攻撃力は微々たるものなので、Buff持ちを先に狩ればその分ダメージを最低限に抑えられます。
また、Jungle効率があまり良くないChampionはLv30でマスタリー、ルーンを完備してギリギリで青Buffを狩れる状態なので注意。
この時点ではLv3なので、Lv4でのGankが重要なChampionはもう少し周回してLv4にする必要があります。

赤Buffスタート

赤Buff (Smite温存) → 青Buff道中のキャンプ → 青Buff (トドメSmite) → Gank!

青buffの道中のキャンプに行かないと青buffを狩ってもレベル3にはならないので注意!
こちらは青Buffを重要としないChampion向け。殆どのマナ無しJunglerは赤Buffスタートになります。
一周目の青Buffを味方Championに譲るケースも稀にありますが、経験値とGoldが厳しいので殆どの場合はJunglerが青Buffを取ります。

即Gankルート

赤Buff or 青Buff (トドメSmite or Smite温存) → Gank!

Lv2即Gank。Lv2(つまり2個のスキルだけ)で高いGank力を持つChampionが可能とするルートです。
v1.0.0.130でゴーレムの経験値が半減した分、赤BuffのみでLv2になる事が可能になった為、
Shaco以外のChampionでも赤BuffによるLv2即Gankが可能となりました。(但し、Leashを貰わないとそれなりに削られます)
仕様変更により赤Buff/青BuffどちらでもLv2即Gankが可能ですが、余ったBuffをスティールされ経験値を大幅に失うリスクも高いです。

即カウンタージャングルルート

赤Buff or 青Buff (Smite温存) → 敵Jungle侵入!

Lv2即カウンタージャングル。
基本的にこのSmiteは敵の赤/青Buffを狩る際に使用します。敵がAmumuやFiddlesticksなど、何処でスタート(この場合は大抵青Buff)するかわかっているのなら
それなりに動きやすいですが、そうでない場合は味方のCV等でサポートしてもらう必要があります。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

スポンサードリンク
  • wwは初心者同士だと強いね Lv30ころには回るの遅いのとLv6まで空気なせいでオワコン -- 2013-09-26 (木) 11:25:25 <1979745435>
  • 30lvl辺りだと人気ないよねー -- 2013-11-20 (水) 15:55:51 <2119910982>
  • wwがオワコンwwwwwwwwwww -- 2013-11-20 (水) 11:41:18 <462275084>
  • 低レベルからWWばかり使ってて、あの回復力に慣れすぎると後々キツいかも。他使って弱いとか言ってた。 -- 2013-11-20 (水) 15:59:56 <1868891677>
  • S4仕様だとSmiteの時間が短縮されたので、Bot側Buff(01:55Smite)から、(途中レイス)>Top側Buff(02:35Smite)>Gankな感じですかね。 -- 2013-12-17 (火) 01:57:27 <1869030199>
  • wwはlv6未満でward一本しか貢献できないときもある -- 2014-01-02 (木) 23:36:16 <3069834252>
  • 未だにランタンが必要とかいう説明のある項目があるんだが・・・どうなん -- 2014-01-03 (金) 21:56:13 <3532337618>
  • いい加減太古の遺産となっているからこのページ消したほうがいいレベルと思うんだけど -- 2014-01-08 (水) 00:28:37 <979348395>
  • 書きなおしてくださいお願いしますなんでもしますから!一昨日このゲーム始めたけどジャングルが一番未知の領域なんです! -- 2014-01-14 (火) 21:48:40 <3697430093>
    • 始めたばっかならジャングルのためのルーンないだろうから、後回しでいいと思うけど。ここ読むよりジャングルやってる人の動画みるのがいいと思うよ。 -- 2014-01-18 (土) 00:39:51 <2944885032>
    • ワイ、ジャングルが未知過ぎてrankedでjungga -- 2014-01-19 (日) 14:25:29 <3540688755>
  • クソ古い情報も多いけど基礎中の基礎が詰まっててChampごとのjunglerとしての傾向が一覧で見られるから無いよりはやばいjunglerを減らせると思うぞ。初心者ににわかケッって言わずに丁寧に教えろ絶対に逃がすな!っていうスタイルが大事 -- 2014-01-27 (月) 16:03:58 <1790741819>
  • というか型遅れってのだけで新しいのも更新せず消しすぎ。情報0のキャラとか初心者は困るよ。 -- 2014-02-16 (日) 08:08:31 <2007816205>
  • S4でMidのLeashが要らなくなったのはなぜですか?Smiteをred blue共に使えるからですか? -- 2014-02-16 (日) 08:19:43 <1883640237>
  • S2まではジャングルクリープは最初に攻撃したチャンピオンをある一定の距離まで追いかけて、他にそばに人がいても無視してた。この性質を利用してMIDがバフを攻撃してMIDに行ってる間にバフを安全に狩ることができた。 -- 2014-02-26 (水) 00:38:39 <1905526872>
  • けどS3からは攻撃を受けたらダメージ元は関係なく一番近いターゲットを狙うようになった。ので、MidがLeeshをする意味はちょっとダメージ与えられるぐらいしか無いので、ジャングラーによっては要らなくなった。でもジャングラーとしてはあると嬉しい。Inavdeされた時に対処しやすいし、ダメージ分早く狩れるし。 -- 2014-02-26 (水) 00:41:11 <1905526872>
  • それでもS3はスマイトの時間が70秒と長く、バフだけ狩ればレベル3になれたのでスマイトを残すためにMidはダメージを最大限与えるのが好ましかったんだけど、推察の通り、S4の仕様変更によってMidLeashはぶっちゃけ要らなくなってる。でもAA一発でも、その分バフをとる時間が短縮するからやったほうがいいよ。バフ争奪戦とか起こってたら1秒の差が全てを言うこともあるしね -- 2014-02-26 (水) 00:44:54 <1905526872>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。



スポンサードリンク