このページの目的

 このページでは、LoLにおける役割の一つであるJungleについて解説しています。
 Jungleをやりたい、Junglingについて知りたいと考えている初心者・初級者向けのページですが、
 いくつかの専門用語(AD・Gankなど)については注釈なしで使用していますので、初心者向け/用語集などを参照してください。

レーナーからJunglerへの配慮

Leashする、invadeを防ぐ為にJungleを見張る

  • Leashは3,4発程度殴って、そのあとすぐレーンに戻りましょう。
  • Leashをするときに経験値を奪ってしまわないように気を付けよう。
  • 敵がinvadeに来る事があります。なのでJungleの入口の視界を確保してあげましょう。大体1分40秒程度になったら、Leashの準備に向かいましょう。

Dragon狩りのフォローを行う

  • 味方のJunglerがDragonを狩ろうとしてるときはなるべく寄ってあげましょう。
    もし対面がいる場合はなるべくレーンをPushしてすぐに寄れるようにしましょう。
  • Dragonを狩る際にみんなでWardingをしっかりとし、Dragon周りの視界をなるべく確保しましょう。
  • Dragonを狩る前にsweepinglensvisionwardを使って敵のワードを破壊することによって、Dragonの再出現の時間をわからないようにしましょう。

Junglerとは?

  • Junglingをしながら、レーン補助やobject管理、味方の状況や敵Junglerの位置など様々な情報から次の行動を素早く指示する重要なロールです。

Jungleを回る前に知っておきたいこと

  • Bot側Jungleからスタートする理由 
     Bot側からスタートすることによって短時間で多くのLeashをしてもらえるのでBot側からなるべくスタートしましょう。
     Top側からスタートすると時間がかかり、デメリットが多いのでやめておきましょう。
  • Jungleを回る前に各creepの特殊buffを覚えよう
     ここに詳しく書いてあるので目を通しましょう。
     詳しく効果まで覚える必要はありません。
  • Riverに居るカニはどんな時に狩るといいのか。
     カニは倒されてから1分間Riverの視界の確保と上を通過するたびにMS上昇のbuffを味方に付与します。
     DragonやBaronが再出現する前に狩っておきましょう。MS上昇buffで有利に集団戦をすることができます。
     DragonやBaronが出現する30秒前程度に狩っておくと良いですね。
  • Dragonを警戒しよう
     現状のDragonは2、3LvでもがSoloで狩ることができます。
     なのでBot側Jungleを回っているとき、Wardを持っているならDragonに挿しておきましょう。
     もし持っていない場合は、カニを狩ることによって1分間視界を確保できるので相手へ牽制ができます。
     自分でSoloDragonをする場合は、VisionWardを用意しましょう。その次に敵のMIDとBOTがMapで表示されているか確認、
     表示されている場合はVisionWardを挿してDragonを始めましょう。もちろん序盤は弱いので敵が近寄ってきた場合すぐ逃げましょう。

Jungling中にやること

  • Gank
    • 青バフがある時はJungling、赤バフがある時はGank。Ultが使えるときにGank、CD中はJungling等メリハリをつける。
    • Gank先の相手のサモナースペルやUltの有無、敵Wardの有無を聞いてからGankをする。
    • GankでKillをとれないと思っても、Healthやサモナースペル(特にFlash)を消耗させることが重要。
    • 敵Wardを予想して行動する。sweepinglensvisionwardで敵Wardを破壊。
  • cover
    • 味方リコールや死亡時のレーンを守る。タワーを守り、尚且つ経験値やGoldを無駄にしないために入ろう。
    • タワーのHPが多い場合や自分の位置を相手に知られたくないときはカバーに入らなくてもよい。もし相手に位置を知られると、
      相手はCounterJungleに来たり、各レーンはGankの心配がないので活発に攻めだすでしょう。
    • レーンコントロールに注意(押しすぎない・奪いすぎない)
    • 毎回カバーに入るのではなく、minionが多く溜まっていたり、カバーに入らないとタワーが割れてしまう時などに行きましょう。
  • Warding
    • Wardはサポートだけが買うものではありません。なので余裕がある時は買うようにしましょう。
    • Topの茂みにwardを置いてあげたり、PushしているMidの両脇の茂みにWardを置いてあげたり。レーナーを助けるWardをおきましょう。
    • Visionwardは常にMapのどこかに置いてある状態にしましょう。その視界の情報で次の行動がかわります。
  • buff管理
    • Midレーナーはmanaがつらくなることが多々あります。なので2回目の青BuffからはなるべくMidレーナーにあげましょう。
    • 序盤は赤バフはJunglerがとりましょう。Junglerが赤バフを持っていたほうがGankが決まりやすく、Map全体に影響を与えることができます。
      中盤〜終盤にかけてはADCに赤バフをあげましょう。
    • 両buffは倒してから5分後に沸くので、時間をチェックし無駄を省きましょう。
  • Dragon・Baronの管理
    • 倒してから、Dragon(6分)Baron(7分)で沸くのでDragonやBaronが沸く前に周辺のWardingをしましょう。
    • DragonやBaronを開始する前にsweepinglensvisionwardでWardを破壊しておくことによって敵にJungleタイマーを取らせないようにしよう。
    • JungleタイマーとはTabを押すと上の方に次にDragonや各Buffが沸く時間が表示されます。なお、倒された時に視界を得てないといけません。
    • Dragon・Baronはとても強力なBuffなのでなるべくWardをおいて警戒しましょう。
    • 相手JunglerがBotやTopに見えたとき、各レーン状況を確認して味方を呼び、すばやくDragon・Baronを狩ってしまいましょう。また逆も考えましょう。
      自分がBotやTOP側で見られたときや、Recallをしたのがばれているときは相手がDragonやBaronをやっているかもしれません。

Junglerが使うアイテムなどの説明

マスタリー

RunicAffinity
Runic Affinity
Utilityに8ポイント投入1中立Buff及びDominion、Twisted Treelineで得られるBuffの効果時間が20%増加する。
BaronのBuffは無効。

Utilityツリー3列目
赤、青Buffの効果時間が延びる為Gankに行き易く、またJunglingの効率も上がります。
特に青Buffが重要となるChampionは振っておくといいでしょう。

Butcher
Butcher
無し1中立モンスターと敵ミニオンに対して、通常攻撃と単体ダメージスキルによるダメージが2増加する。
※AoEスキルとDoTスキルは対象外。

Offenseツリー1列目
大型Creepやminionに与えるダメージが増えるので、少し早く狩ることができます。

ToughSkin
Tough Skin
無し2中立モンスターから受けるダメージが減少する。
被ダメージ減少: 1/2

Defenseツリー1列目
中立Creepから受けるダメージはある程度決まっているので、調整に役立ちます。

BladedArmor
Bladed Armor
Defenseに4ポイント投入
Tough Skin(Rank2)を取得する
1中立モンスターからダメージを受けると、攻撃者を出血状態にさせ、
1秒毎に [目標の現在HPの1%] の物理ダメージを与える。

Defenseツリー2列目
Jungling効率がかなり上昇するため、Junglingに自信が無ければこのマスタリーを取得すれば確実です。
HPが多いDragonやBaron相手にも有効。

ルーン

ルーンはマスタリーと同じく重要です。一部のJunglerはルーンの有無がJunglingの成否に関わってくることもあります。
各レーンのそれぞれのチャンピオンと同様に、AD系ならAS・AD・ARpen、AP系ならAP・MRpen、TankならAR・Health等が推奨されます。
それぞれのチャンピオンによって事情がだいぶ異なるので、各チャンピオンの個別ページ、各種ビルドサイトを参考にしてください。

Greater Seal of Resilience Greater Seal of Resilience: +1.00 armor
ほぼ必須と思われるお薦めルーン。Armorを上げる事でダメージを大幅に低減します。1個205IPと非常に安価なのもポイント。

Greater Quintessence of SwiftnessGreater Quintessence of Swiftness +1.5& Movement Speed
Jungleのモンスターを倒すのには役立たないので優先順位は低いですが、Gank時の助けになるのでよく使用されます。
巡回速度もごく僅かに増加し、カウンタージャングル時でも有効。

アイテム

各チャンピオンの個別ページ、各種ビルドサイトも参考に!

  • 初手アイテム huntersmacheteHunter's Machetehealthpotionx2 ormanapotionx2
    • TrinketはまずCounterやGank警戒のためにwardingtotemを持ち、途中でsweepinglensに持ち替えることが多いようです。
    • サモナースペルのsmiteSmiteを持たないとhuntersmacheteHunter's Macheteを購入できなくなりました。

Huntersmacheteの上位アイテム(Jungle専用アイテム)

  • stalkersbladeStalker's Blade:True Damagと移動速度を下げるのでCCが少ないチャンプやGankを確実に決めたい場合はこれに派生させるといいでしょう。
  • poachersknifePoacher's Knife:敵Jungleの中立CreepにSmiteを使うとCD半減、Gold+20、MS増加があるのでCounterJungleをメインとするチャンプが持ちます。
  • rangerstrailblazerRanger's Trailblazer:Smiteを使うと対象と周囲にダメージとスタンを与える。中立Creepに使うと、自分のHPとManaが回復するので序盤Jungleを回るのが辛いチャンプなどが持ちます。
  • skirmisherssabreSkirmisher's Sabre:敵Championに使うとマークを付けて、受けるダメージが20%減少する。攻撃するとTrueDamagを与える。相手に通常攻撃を多く入れるチャンプがよく積みます。

Enchantment

  • EnchantmentはどのMachete派生でも同じ効果です。
    • stalkersbladeCinderhulk:25% Bonus Healthと周囲にダメージを与えるのでTankyにしたいときに積むといいです。
    • stalkersbladeWarrior:AD、CDR、ARpenがあるのでAD系チャンプの時に積みます。
    • stalkersbladeMagus:AP、CDRがあるのでAP系チャンプが積むと強いです。
    • stalkersbladeDevourer:AS増加と追加ダメージがあるのでAAを主体とするチャンプと、Junglingが早いチャンプにおすすめです。

JungleChampionを簡単に紹介

JungleChampionは沢山いて、そのChampionごとに役割を持っています。たとえばNautilus、このChampionの役割はTankです。
このChampionはTankyにし、集団戦でCCを与えながら味方を守るという役割があります。
次にRengar、このChampionの役割はアサシンです。
Ultによるステルスで相手の後衛陣に飛び込み、一瞬で倒すのが役割です。
このようにChanpionごとに役割があります。いろんなChampionを使って自分にあったChampionを探しましょう。

初心者お勧めChampion

3150IP以下で購入でき、Creep処理が安定していて、操作が比較的容易、という基準で選定してみました。

Champion概要
amumu
Amumu
長所
・Champion Passive + W + Eによる素早く安定したJungling性能。
・QとUltによる非常に高いGank性能。
・そもそもレーンで弱い為、Jungleに行った方がいい。

短所
・序盤はAmumu単体は貧弱でGank・カウンタージャングルに弱い。特にLv1〜3ではChampion同士の戦いにおいて最弱クラス。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
fiddlesticks
Fiddlesticks
長所
・HPを吸収するWによる非常に安定したJungling性能。
・Q + W + Ultによる非常に高いGank性能。
・同様にJungler同士の戦いで強い。
・青Buffがあれば低Lvでも単独でDragonを処理できる。

短所
・Wのチャネリングを簡単に止められるJungler相手だと、Jungler同士の戦いでは極端に不利になる。
・Ultを覚えるまではGank性能がやや低い。
・序盤の青Buffの依存率が非常に高い。
・Eのレベルが低いうちはCreep処理が遅い。
masteryi
Master Yi
長所
・Passive + Q + UltによるGank性能。
・Qの追加DMによりJungling効率が高い。

短所
・CCスキルを持たない為、赤BuffがないとGankしても逃げられ易い。
・Ultを覚えるまでは逃げ性能が低くGankに弱い。
pantheon
Pantheon
長所
・WとUltによる高いGank性能。
・Jungler同士の戦いで強い。
・レーン戦でも強く、相手の構成次第でレーン交換が容易い。

短所
・Rune等でASを強化しないと効率が悪い。
・逃げ性能が低くGankに弱い。
rammus
Rammus
長所
・Q + EによるトップクラスのGank性能。
・Passive + Wによる安定したJungling。
・そもそもレーンで弱い為、Jungleに行った方がいい。

短所
・低レベル時は1vs1性能やCreep処理能力が低めで、積極的に荒らしにくるJunglerに抗する術がない。
warwick
Warwick
長所
・Champion Passive + Q + Wによる極めて安定したJungling性能。
・Ult + Eによる非常に高いGank性能。
・Jungler同士の戦いで強い。

短所
・Eが機能しない状態では逃げ性能が低くGankに弱い。
・Ultを覚えるまではGank性能が低い。
・AoEスキルを持たないのでCreep処理が遅い。
xinzhao
Xin Zhao
長所
・E + W + QによるGank時の圧倒的攻撃力。
・Jungler同士の戦いで強い。

短所
・Rune等でASを強化しないと多少効率が悪い。
・逃げ性能が低くGankに弱い。
・効率よくjungleを周回するため・Gank時にフルコンになりがちでManaが枯渇しやすい

その他のJungleChampionの特徴を書きました。

4800IP以上のオススメChampion

Hecarim
Hecarim
長所
・E + Ultによる非常に高いGank性能。
・Q + Wによる素早く安定したJungling性能。

短所
・Ultを覚えるまではCCに乏しくGank時は赤Buffの依存率が高くなる。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
maokai
JarvanIV
長所
・E + Q + Ultによる高いGank力と逃げ性能。
・各スキルによる素早く安定したJungling。

短所
・序盤の青Buff依存率が高め。
Nautilus
Nautilus
長所
・Passive + Q + Eによる序盤からの高いGank力。Ult習得後は更に強化される。
・W + Eによるそこそこ安定したJungling。

短所
・カウンタージャングルに弱い。
・序盤の青Buff依存度が高め。
nocturne
Nocturne
長所
・Champion Passive + Qによる安定したJungling。
・Ult + Q + Eによる高いGank力。

短所
・Rune等でASを強化しないと多少効率が落ちる(QによりADが大幅に上がるのでARpenでも可)
・逃げ性能が低めでGankに弱い。
Sejuani
Sejuani
長所
・Q + Ultによる非常に高いGank性能。
・各スキルによる安定したJungling性能。

短所
・序盤の青Buffの依存度が若干高め。
・Healthを維持する手段がなく、Jungling速度を決めるWの威力を出すためにもRuneやMastaryをHealthに寄った調整をしておく必要がある
・序盤はやわらかく1:1も強くないのでカウンタージャングルに弱い
Vi
Vi
長所
・Q,Ultによる高いGank力。
・各種スキルによる安定したJungling。

短所
・Ultがない状態ではGank力が低め。'
・序盤の青Buffの依存率が高い。

3150IP以下だが癖の強いChampion

chogath
Cho'Gath
長所
・Champion Passiveによる回復と実質3種類のAoEによる素早く安定したJungling性能。
・Minionに1000ダメージを与えるUlt+Smiteによる強引なSteal。
・防衛の立場でなくなる分戦況次第ではレーンにいるよりUltスタックを素早く溜められる
・レーン戦でも強く、相手の構成次第でレーン交換が容易い。

''短所'
・Gank性能はQの精度次第であり、Qを当てられなければ話にならない。
・序盤の青Buffの依存率が高い。
drmundo
Dr.Mundo
長所
・各スキルによる非常に早いJungling及び高いカウンタージャングル性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・Gank性能はQの精度次第であり、Qを当てられなければ話にならない。
・Rune等でASを強化しないと効率が悪い。
・スキルは一定量のHPを消費するので、特に序盤はHealth管理を慎重に行う必要がある。
evelynn
Evelynn
長所
・Passive + Wによる非常に高いGank性能。ステルスにより敵Sight Wardに捕捉されない。
・Q + Eによる素早いJungling。
・Passiveでマナ回復できるため青Buffの依存率が低め。

短所
・CCに乏しいため相手によってはGankが決まりづらく育っていないと空気になりやすい。
jax
Jax
長所
・Q + EによるGank力。
・各スキルによる素早いJungling。

短所
・森の中では逃げ性能が低い。(Wardを持っていればWardにQで飛びつく事である程度補える)
・RuneとMasteryを整えていないと効率がだいぶ落ちる。
malphite
Malphite
長所
・QとUltによる非常に高いGank性能。
・Champion Passive + W + Eによる安定したJungling性能。

短所
・序盤の青buffの依存率が高い。
・ULTがない状態ではGank性能が低い。
nasus
Nasus
長所
・Passive + UltによりDragonとBaronの処理が極めて早く、尚且つ安定している。
・Passive + Q + Eによる安定した素早いJungling。
・W + EによるGank性能。
・Wの強力なCarry無力化を試合早期からBotレーンに持ち込む厄介さ。

短所
・レーンと比べるとQが育ちにくい。
・Slowは強力だがMeeleかつBlinkや加速スキルを持たないので接近にはGhostや工夫を必要とする。

olaf
Olaf
長所
・Champion Passive + Wと、Q足元連射によるトップクラスのJungling速度。

短所
・素早くJunglingするには瀕死になる必要があるためリスキー。逃げ性能も低め。
・Gank性能がとても低い。
shaco
Shaco
長所
・Q + EによるトップクラスのGank及び逃げ性能。
・W連続置きにより、Smiteを使わずに赤、青Buffを狩れる。
・各スキルによる高いカウンタージャングル性能。

短所
・Jungleの手順が有名で確実に妨害を受けるので、仲間の協力が必要不可欠。
・W連続置きの最中にGankを受けやすい。
・育っていないと空気になりやすい。
tryndamere
Tryndamere
長所
・E + W + Ultによる高いGank力と逃げ性能。
・Lv1から35%以上のクリティカル率を持ち、Lifestealと組み合わせることで高速かつ安定したJunglingを行える。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・RuneとMasteryを整えていないと効率がだいぶ落ちる。またクリティカル次第で効率が多少左右される。
・Furyの仕様上、Furyを十分に維持した状態でのGankは難しいのでGank時はクリティカルが特に不安定。

その他Junglerとしてよく見かけるChampion

Elise
Elise
長所
・各スキルによるJungling性能及びGank性能。

短所
・Gank性能はE(スタン)の精度に左右されやすい。
KhaZix
Kha'zix
長所
・Q + Wによる安定した素早いJungling。
・Passive + W + 進化EによるGank性能。

短所
・CCがスローのみ。
・Eを進化させるまで接敵や戦線離脱能力があまり高くない。
leesin
Lee Sin
長所
・Q + Eによる高いGank性能。Lv2即Gankも可能。
・各スキルによる素早く安定したJungling。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・操作難易度が高くQを当てれないと話にならない。
maokai
Maokai
長所
・W + Qによる高いGank力。
・Q + Eの連続置きによるそこそこ安定したJungling。
・長時間視界を確保するEによる視界確保及び敵Junglerの妨害。

短所
・序盤の青Buffへの依存度が非常に高く、無いと効率がガタ落ちする。
・逃げ性能が低く、Gankに弱い。
・開幕の連続置きの最中に妨害を受けやすい。
Rengar
Rengar
長所
・Ult + Eによる非常に高いGank性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低く、優秀な自己Healにより多少のレベルと装備が揃うとほぼ無限にjunglingを行える。

短所
・Ultを覚えるまではGank性能が低め。
・スキルの回転が悪い序盤ほどHealth維持力が低くGankがリスキーでカウンタージャングルにも弱い。
・敵ユニットが密集していると狙った相手にEでCCをかけるのが非常に難しい。
Shyvana
Shyvana
長所
・各スキルによる非常に素早いJungling性能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。
・W + Ultによる高い逃げ性能。

短所
・CCスキルがUltのみであり、UltのCCも対して強くないためGankしても逃げられ易い。
skarner
Skarner
長所
・各スキルによる移動速度増加/3種類のCCを利用した非常に高いgank力。
・各スキルによる素早く安定したJungling。

短所
・JunglingにもGankにもスキルを連発するため青Buffの依存率が高い。
・Eのスローが当たらないとGankが決まりにくい。
trundle
Trundle
長所
・Champion Passive + Q + Wによる素早いJungling。
・W + Eによる高いGank及び逃げ性能。
・(DPSビルドなら)Dragonを一人で処理できるようになる時間が早い。
・カウンタージャングルの耐性が非常に高い。

短所
・Wのエフェクト(沼地)により位置を特定される可能性がある。
・AoEスキルを持たないので一周目のJunglingが遅い。
Volibear
Volibear
長所
・W + Eによる高速で安定したJungling。
・Q + EによるGank力。

短所
・Passiveによって粘り強さはあるが逃げ性能が若干低い。
・CCに弱く、相手によってはGankが決まりづらい。
wukong
Wukong
長所
・W + E + Q (+ Ult)による非常に高いGank力。
・各種スキルを利用した素早い中立Creep処理。

短所
・Rune等でADを強化しても序盤のCreep処理が辛く、Hard Leashが必要。
Zac
Zac
長所
・各スキルによる安定したJungling。
・E + Ultによる高いGank力。
・長射程のEによりWardを無視したGankが可能。
・マナを持たないので青Buffの依存率が低い。

短所
・Eを当てないと話にならない。
・瞬間火力が非常に低く味方に依存する。

中立Minionを狩る手順・Junglingスタート箇所

map_S5Jungle2.jpg

青チームでのまわり方の例

  • ゴーレム(Smite)→赤Buff→トリ or オオカミ 

 ゴーレムにSmiteを使うとBuffを得られるので、出現したらすぐ使いましょう。
 3体中立Creepを狩ると450Gold程度貯まるのでそこでRecallしてMacheteをアップグレードする。もしくは、
 Healthに余裕がある場合は青バフを狩ったり、Gankをしたりしてもいいですね。
 

赤チームでのまわり方の例

  • 蛙(smite)→青Buff→オオカミ

 蛙にsmiteを使うと攻撃してきた相手に対してダメージを与えるBuffを得られるので、出現したらすぐ使いましょう。
 この効果は相手チャンプにもダメージを与えるのを覚えておきましょう。
 Healthに余裕がある場合は赤Buffを狩って、recallもしくはGankに行きましょう。
 Gankに行く場合はなるべく赤Buffを持っていたほうが、Killを取れる可能性が高まります。

カウンタージャングルルート

  • 赤 or 青Buff(smite)>敵Buff or 自陣Jungling

 自陣のBuffを狩ったあと、相手のBuffを狩りに行きましょう。
 相手はBuffを狩っている時間帯なのでもし出会っても簡単に倒すことができます。
 ただ相手のJunglerが序盤に強いチャンプ(の場合は負ける可能性があるのでやめておきましょう。
 相手Junglerが自陣のBuffをStealしに来る可能性がある場合はBuffスタートするのもありです。

最新の研究情報

古い情報が多くなっているので最新情報へのリンクも掲載しておきます。(wiki外のリンク含む)

2014年11月の記事
Season 5 Jungle Tier List / Guide by Nightblue3 (Tips、各champの評価、スタートルートの検証
Season 5 Jungle Quickly Guide by Pants are Dragon (各アイテムとスタートルート)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>


  • taric S5対応のマップ作ったよ。発音は定着していないので名前は両方併記した。カナ表記は辞書を基準にしてある。 -- 2014-11-26 (水) 17:55:42 <3075251105>
  • 新しい赤Buffは赤い野イチゴが名前の元みたいだね -- 2014-11-26 (水) 17:57:40 <3075251105>
  • gromp startの場合は即smiteだよな? -- 2014-12-01 (月) 18:55:07 <21496845>
  • smiteでLHしたら毒buffつくんだっけ? -- 2014-12-08 (月) 11:43:31 <3075251105>
    • いや、Grompに限らずそれぞれの中立モンスター -- 2014-12-10 (水) 12:29:17 <1986410466>
    • 失敬、ミスって途中送信。それぞれの中立モンスターはsmiteを当てればbuffが貰える。赤青もsmite当てた瞬間に赤ならHP青ならMPが最大の20%分即時回復する。 -- 2014-12-10 (水) 12:32:02 <1986410466>
  • grompでもkrugsでもbuffを最大限生かすため即スマイト安定だよ -- 2015-02-03 (火) 15:06:07 <1822614208>
  • 敵のwardを発見できる能力は何に付いてるんでしょう。 -- 2015-02-23 (月) 22:18:22 <1981000299>
  • とりちゃんだよ -- 2015-02-26 (木) 00:10:39 <2048053682>
  • soft resetとhard resetについても書いた方がいいと思うな これ分かってないと柔らかいチャンプ使ったときにすぐリコールする羽目になる あとsmiteによって得られる効果によってもかなり変わってくるしそこもあるといいかも 最近jungle学んで書いてあったらいいなというの私の要望ですが… -- 2015-02-26 (木) 22:41:19 <3725370631>
  • s3s4とjungle得意で好きだったけど今のjungleはまだ好きになれない。好きになれる自信がない -- 2015-03-02 (月) 14:25:01 <3069834386>
  • 俺は新Jungle好きだよ。 蛙Buffとか強いし、Tankだと集団戦前にBuffとって擬似ソンメみたいな事できるし。  -- 2015-03-02 (月) 15:23:22 <2575823370>
    • カエル+Sunfire+Thornmail -- 2015-03-02 (月) 15:55:19 <1873331786>
  • 蛙の超絶buff、緑エンチャがやばい -- 2015-03-12 (木) 23:07:06 <3397586795>
  • Jungleページ編集しました。 -- 2015-03-21 (土) 23:51:18 <3739507108>
  • チャンピオンについては知識不足のためそのまま使いました。だれか編集おねがいします。 -- 2015-03-21 (土) 23:53:14 <3739507108>
  • 何も考えず、黄色ルーンをヘルスにしてて、すんごいジャングルつらかったけど、ARにしたら安定した。被ダメ軽減って序盤は特に大事なんだなぁ -- 2015-04-01 (水) 18:17:01 <1981166054>
  • nunuは流石に入れてあげようよ -- 2015-04-25 (土) 06:42:47 <2580427659>
  • 青チームからだとTopから回るでOK? -- mmm 2015-05-09 (土) 11:00:36 <3734926962>
  • ごめんなさい反対に書いてました 直しておきます -- 2015-05-12 (火) 18:19:37 <1790182735>
    • すいません間違ってませんでした。 青は下側で 赤が上側です -- 2015-05-12 (火) 18:20:25 <1790182735>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。



スポンサードリンク