はじめに

このページには初めてLoLをプレイする人やあまり慣れていない人向けの情報を掲載しています。
まずは、初心者ガイドを読みながらAI戦(CPU戦)で練習してゲームに慣れていきましょう。

LoLは2週間に一度アップデートがあり、半年に一度はシステムレベルでもアップデートされています。
そのため、Wikiの情報も古くなってしまっている場合があります。
最新の情報はフレンドに教えてもらったり、5chで質問したり、配信を見てカバーしましょう…。

そもそもLoLがどんなゲームか知りたい人は、AUTOMATONの特集記事を読んでみてください。

公式の入門ガイドがリニューアルされました。(17/02/23)
内容はチュートリアルやAI戦入門者のクエストとほぼ同等ですが、整った動画付きでわかりやすいです。

操作ガイドはタリック先生講座がおすすめです。
PvP(対人戦)に挑んでみて疑問に思ったことがあれば、こちらの講座

 

 

0.インストールしよう

インストール手順は「ゲームの始め方」を参考にしてください。
エラーが出る場合は「FAQ」を見ながら対処しましょう。

 

 

1.チュートリアルをクリアしよう

試合が始まったら…

  • オプションを開いてFPSを調節しましょう
    FPS(1秒間に画面が描画される回数)が常に30以上になるように、オプションから画質や解像度を設定しましょう
    FPSの値は試合中、画面右上に表示され、[Ctrl]+[F]で表示/非表示を切り替えることができます。
    FPSの調整はオプションから行います。
    オプションは[Esc]キーまたはミニマップ左下の歯車のマークから開くことができます。
    ただし、チュートリアルでカメラの制御が奪われている間はオプションを開かないようにしましょう。チュートリアルがフリーズすることがあります。
    画質関係の設定はビデオタブにあります。
    LoLのサーバーは1秒間に30回更新されているため(ソース)、FPSが30未満だと単純に不利になります。
    FPSは沢山のキャラクターを画面に入れると落ちるため、余裕を持って60を目安に画質などを落としましょう。
    FPSがギリギリの場合は「フィールド」の画質を優先しましょう。
  • 必要に応じてフルスクリーンを解除しましょう
    LoLのゲーム画面はデフォルトでフルスクリーンです。
    プレイ中にブラウザの操作ガイドなどを見たい場合は、下のいずれかの方法でフルスクリーンを解除しましょう。
    • [Alt]キーを押しながら[Tab]キーで最小化
    • [Alt]キーを押しながら[Enter]キーでウィンドウに変更
    • [Esc]キーまたはミニマップ左下の歯車のマークでオプションを開き、「ビデオ」タブの「ウィンドウモード」項目を「フルスクリーン」から「ウィンドウ」に変更

チュートリアル1をクリアすると使った5つのチャンピオンの中から1人とそのサモナーアイコンがもらえます。
選ばなかったチャンピオンもチュートリアル後にミッションをクリアしていくともらえますが、少し時間がかかります。
サモナーアイコンは5000BE相当のものですが、右上の見た目が変わるだけです。
使ってみて一番自分に合っていると感じたチャンピオンを選びましょう。

  • チュートリアル1とミッションでもらえる5体のチャンピオン
    アーリ、ラックス、ミス・フォーチュン、ダリウス、マスター・イー

チュートリアルをクリアするとサモナーレベルが3になります。
サモナーレベル5まではレベルアップする毎に恒久化したチャンピオンのかけらをもらえます。

  • SL3: ケイトリン, SL4: ガレン, SL5: ブランド

ここからはミッションを意識しながらAI戦でレベルを上げてみましょう。

※チュートリアルは何度でも受けることができます。

 

 

2.AI戦をやってみよう

チュートリアルが終わったら、AI戦で練習してみましょう。

  • ポジションの選択
    AI戦ではポジションを気にする必要はありません。ゲームが始まったら上の道(トップレーン)に2人、真ん中の道(ミッドレーン)に1人、下の道(ボットレーン)に2人になるように動きましょう。
  • チャンピオンの選択
    始めのうちはポジションもチャンピオンも全部適当でいいですが、各チャンピオンにはそれぞれに推奨されるポジションがあります。
    ただしこれは2週間に一度のアップデートで度々変化するため、リアルタイムのデータを参考にしてください。
    データが載っているサイトはいくつもありますが、ここでは日本語がサポートされていてデイリーで更新されるOP.GGを紹介しておきます。
    チャンピオン分析 - League of Legends - League of Legends
    勝ちたくなったら詳しく調べましょう。
    ※ポジションの成り立ちについて知りたい人向けに、LoL日本リーグの解説者RevolさんのEUスタイル解説を紹介しておきます。
 

 

3.色んなチャンピオンを使ってみよう

LoLにはマップの多様性はありませんが、チャンピオンは山程います。(2018/07/28時点で141体)
このゲームはチャンピオンの理解度(つまり知識)もそのまま自分の強さになります。
OP.GGや動画で調べたり、敵として出会うことでもある程度のことはわかりますが、やはり自分で使う方が記憶に残ります。
お気に入りのチャンピオンが見つかったならそれだけを使い込むのもアリですが、他のチャンピオンも一度は使ってみるといいでしょう。

チャンピオンはストアで購入するかクラフトして手に入れると使うことができます。クラフト素材は主にレベルアップで手に入ります。
それに加えて、期間限定で使用可能なチャンピオンがいます。詳しく見ていきましょう。

※ レベルアップ報酬一覧はここに載ってます(古い情報なので現在は少し変更されていますが大体この通りのようです)。

 

ストアで購入して使う

ストアに行くと好きなチャンピオンをブルーエッセンス(BE)で購入することができます。
BEは手に入れたかけらを砕くか、サモナーレベルが15以降のデイリーミッション(1日50BE)をこなすことで入手できます。
一番高額なチャンピオンは6300BE(7800BE)です。
レベル30まででもらえるBEはデイリーミッションを除くと約2万?のようです。
後述しますが、クラフトで手に入れる方がストアで購入するよりも2割安いですし、6300BEを貯めるにはかなりのプレイ時間が必要です。
よく考えて使いましょう。

例:ストアの価格が6300BEのチャンピオンのかけらの恒久化は3780BE(ストア価格の6割)。かけらを恒久化に使うと砕いたときに得られる1260BE(2割)分も使ったことになる。よって恒久化すると残りの1260BE(2割)は得になる。

  • 「どうしてもこのチャンピオンが欲しい!」場合
    サモナーレベル30まではレベルアップで出てくるものがある程度決まっているようです(おそらく6300BEチャンピオンは30以上にならないと出ません)。
    レベル30以降もランダムなので,欲しいチャンピオンがいるならストアで買ったほうが精神衛生上いいです。
    ライアットポイント(RP)を使って買うこともできるので、リアルマネーが出せるならば半額セールのときにRPで買うといいかもしれません。(半額だと500円くらいです)
    3回までは払い戻しもできます。
  • 「なんでもいいから色々使ってみたい」場合
    ストアで購入するのは450BEか1350BEまでにして、残りはクラフトでチャンピオンを増やした方が安上がりで効率的です。
 
 

クラフトして使う

序盤はレベルアップすることで特別に恒久化しているチャンピオンのかけらが手に入ります。
砕くとBEになりますが、Riotが選別した初心者向けチャンピオンです。恒久化して使ってみるといいでしょう。
サモナーレベルを上げていくと、レベルアップ時にカプセルが手に入るようになります。
このカプセルを開封することでランダムにチャンピオンのかけらが手に入ります。
BEを使ってかけらを恒久化することでチャンピオンが手に入ります。
ある程度ランダム(上述のソース'')ですがストアで購入するより2割安くすむので、こだわりがなければどんどん恒久化しましょう。

 
 

フリーチャンピオンを使う

サモナーレベル10までは固定の10体が手に入れていなくても使えます。
サモナーレベル10以降は14体のチャンピオンが同様に使えます。こちらのラインナップは毎週火曜日に更新されます。
無料の間にとりあえずAIやプラクティスモードで一通り使ってみましょう。

 
 

無料プレゼントチャンピオンを使う(キャンペーンは終了しました)

無料プレゼントキャンペーンは2018/08/01に終了しました。

 

 

4.プラクティスツールで新しいチャンピオンを使ってみよう

サモナーレベルが9になるとトレーニングからプラクティスツールを使うことができます。
クールダウンをなくしたりマナを使い放題にしたり、レベルアップしたり無限にお金を手に入れたりして色々と試すことができます。
例えばチャンピオンレベル6で覚えるアルティメットスキルはクールダウンが長いものが多いですが、プラクティスツールなら毎秒打ち放題です。
練習モードなのでもちろんオプションからいつでもやめることが出来ます。

新しく手に入れたチャンピオンや無料のチャンピオンのスキルを確認するのに非常に便利なので、積極的に活用しましょう。

 

 

5.一緒にプレイできるフレンドを探してみよう

LoLは2週間に一度のアップデートで頻繁に環境が変化するため、検索でヒットする情報はすぐに古くなります。
Wikiの情報も例に漏れませんし、公式も初心者向けのまともな支援コンテンツを作っていません。
そういう状態なので、分からないことをネット検索で解決できない場合が多く、最新の情報を持っている現役のプレイヤー達に頼るしかないということが多々あります。(公式もプレイヤーに頼ることを推奨している状態です)
というわけで、一緒にプレイできるフレンドがいると心強いです。慣れてきたら飛び込むであろう対人戦も、気の合う仲間となら景色が変わります。
LoLの公式ボードLoLのコミュニティサイトを活用して馬が合うフレンドを探してみましょう。

  • あなたが大学生なら…
    大学のLoL部に入るといいかもしれません。LoLにはLeagueUという大学生向けの手厚い支援プログラムがあります。
    LoL部を新しく作る場合も、LeagueUがある程度支援してくれるかもしれません。LoL仲間を増やしましょう。
 

 

6.ゲームに慣れてきたら(AI戦に飽きてきたら)

AI戦のEXPはサモナーレベルが上がると減っていきます。

AI戦に一方的に勝てるようになり、経験値も落ちてきたら…

 

対人戦(ブラインドピック)に挑戦してみよう

プレイヤーはAIと比べるとはるかに強いです。LoLは奥が深いのでやりこんでいる人ほど強いです。
ぼろ負けは辛いので、少しでも活躍して勝てるよう、最低限の知識は入れておきましょう。

 

【最重要】チャットのミュートを覚えよう

経験者が初心者狩りをしていることが非常に多いです。経験者との1vs1はまず勝てません…。負けても気にしないようにしましょう。
他のプレイヤーに暴言をはかれたときは、すぐにチャットをミュートにしましょう。
暴言に暴言で返すのはやめましょう。あなたが通報されてしまいます。言い返さずにミュートしましょう。

  • チャットのミュート方法
    1. 試合中に[Tab]か[O]キーを押してスコアボードを表示します。
    2. プレイヤーの近くにある吹き出しアイコンをクリックして「チャット」をミュートします。
  • ピンやエモートをミュートすることもできます。ちなみにデフォルトだとピンは[G]キー、エモートは[T]キーで打てます。よく使います。
  • 暴言があまりにもひどい場合は試合後に通報(report)しましょう。
  • 暴言を言いそうになってしまったら、サモナーの法典を読みましょう
 
 

データを活用しよう

Riot Games(LoLの運営制作会社)は対人戦の全試合データを公開しています。
そのデータを使って「このチャンピオンがこの順番でアイテムを買った場合の勝率」などを全て計算して公開しているWebサイトがいくつもあります。
これらのデータを活用しましょう。というか活用しないと勝てません。
チャンピオンの推奨ポジションは必ず調べましょう。
「アイテムを買う順番(アイテムビルド)」、「スキルレベルを上げる順番(スキルオーダー)」、「ルーン」なども載っています。
まずは勝率が高いもの(強い人のデータ)をまねしましょう。自分で組むのは自分が「強い人」になってからです。
データを公開しているWebサイトはいくつもありますが、ここではOP.GGを紹介します。

※ 「アイテムを買う順番」に関しては「アイテムセット」で補助できます。
アイテムを覚えたり試合中にOP.GGを見るのが面倒なら、事前にアイテムセットを作っておきましょう。

  • リーグ・オブ・レジェンド公式LINEアカウントが開設されました!
    トークでチャンピオン名を送るとアイテムビルドをすぐに教えてくれます!
    スマホで見ればプレイ中にも画面を最小化せずに見ることができます!積極的に活用しましょう!
 
 

チャンピオンとポジションを選ぼう

チャンピオンにはそれぞれ推奨されるポジションがあります。
推奨されるポジションとそれ以外のポジションでは試合の勝率が段違いです。
自分が使えるチャンピオンのポジションをOP.GGで調べて、コール(後述)の準備をしておきましょう。
はじめは初心者向けのチャンピオンを使うといいです。

  • 初心者向けチャンピオン(簡単なチャンピオン)
    • レベルアップやミッションでもらえるチャンピオン
    • ストアで450BEのチャンピオン
  • 使う頻度について
    このゲームは同じチャンピオンを何度も使うことで上手になります。
    色んなチャンピオンを知ることでも上手になります。チャンピオンを"使う"と、"調べる"よりは楽に"知る"ことができます。
    上手になったほうが勝てます。色々使うのもいいですし、お気に入りを使い込むのもいいです。
    どっちがいいかはわかりませんが、一つここでは「飽きるまで使う。飽きたら変える。」をオススメしておきます。
 
 

ポジションをコールしよう

対人戦ではマッチングしたら、チャンピオン選択画面のチャットでtop、jg、mid、bot、supのどれかを宣言してそれぞれのポジションで戦います。
この宣言はコールと呼ばれます。コールは大体早いもの勝ちですが、「初心者です」、「このポジションやったことないです」とチャットで伝えると、コールに関わらず譲ってくれるかもしれません。

  • ポジションの名前と場所リスト
    • top - トップレーン(上の道)
    • jg - ジャングル(レーン外の森)
    • mid - ミッドレーン(真ん中の道)
    • bot - ボットレーン(下の道)
    • sup - ボットレーン(下の道)
      ※ ときどきfillと宣言する人がいますが、「どこでもいいよ」の意味です。
 
 

ミッド(mid)について

ジャングルの人がジャングル内の青いモンスター(青バフ)を倒しに来いと呼ぶことがあります。
青バフのラストヒットを取ると、しばらくの間マナが回復し続けます。
ミッドに来るチャンピオンは青バフを持っていると大体強いので、2匹めからはジャングルの人がよく譲ってくれます。
もらえるものはもらっておきましょう。

 
 

ジャングル(jg)について

ジャングルに行くにはサモナーレベル9で解放されるスマイトが必要です。
最も難しいポジションだと言われていることもあり、サモナーレベルが低い内はやれる人がいないと思います。
ジャングルがいないときはトップを2人にしましょう。

 
 

サポート(sup)について(パッチ8.15時点)

サポートも特殊なポジションです。
ワードと呼ばれるランタンのようなアイテムをたくさん設置する役目があります。
他の人は[4]キーで置けるトリンケットくらいですが、サポートはそれプラス3、4個おけます。
また、ゴールドをbotの人に譲るためにミニオンのラストヒットを狙いません。
代わりにラストヒットを取らなくてもゴールドが稼げるサポートアイテムを買います。
サポートアイテムを使ってお金をある程度稼ぐと、サポートアイテムがワードになります。
サポートになったら、サポートアイテムを買い、サポートアイテムの説明を必ず読み、ワードを置きましょう。
アイテムビルドはOP.GGなどを参考にしましょう。
ワードには限りがあります。置くとおいしい場所におきましょう。細かい場所は強い人をまねして覚えてください。

  • ワードを置くといい場所
    草むらの中、ジャングル内の交差点、ドラゴンとバロンの場所、(試合中盤からは)ミッドレーンの交差点 など
 
 

負けているときは

何度かデスしてミニオンに近付けなくなるほど負けることもあります。
そういうときは射程の長いスキルでギリギリでCSを取るか、経験値を吸うだけにしましょう。

  • スキルの射程の設定
    スキルの射程が見えるように設定を変更しておきましょう。
    クイックキャストなら「範囲付き」にしましょう。
    「設定/ホットキー/範囲つきクイックキャスト」の一つ目のチェックをオンにすると範囲がつきます。
  • 経験値表示の設定
    経験値はミニオンが画面の端っこにいるくらいがギリギリ吸える距離(範囲1400?)です。
    距離の感覚を掴むために経験値の取得表示をオンにしておきましょう。
    「設定/ゲーム内/インターフェース」から経験値の戦闘テキスト表示をオンすると表示されるようになります。
 
 

息抜きをしよう

LoL(サモナーズリフト)は1試合に約20〜30分かかりますが,試合中は短い時間でも離れると非常に不利になるので,トイレや来客対応すら憚られます。
慣れてくると一つのミスが負けにつながるシチュエーションも分かってきます。緊張と集中で呼吸が浅くなる人もいます。
試合の合間にはしっかりと休憩をとりましょう。

 

重厚な世界観に包まれてみよう

LoLはゲームデザイン的にゲーム内でストーリーなどを表現し辛いということもあり,世界観を伝えるためだけのWebページが用意されています。
全チャンピオンのバックストーリーは本が何冊も出せるほどの文量です。それに加えて世界地図,動画,アートワークまで集約されています。
とても素晴らしいページなので,是非一度訪れてみてください。

 
 

プロの試合を観戦してみよう

LoLは日本も国として認めているesportsです(ソース)。
とてもしっかりしたプロリーグ(LJL)もあります。
LJLでは春と夏に毎週末試合があり,Twitch等で放送されています。
プロリーグの観戦は息抜きにも勉強にもなります。
魅力的なのでこちらも是非一度,観戦してみてください。

 
 

知識を増やそう

このゲームは覚えることだらけですが、覚えた分だけ強くなれます。
知識を活かす余裕が出てきたら少しずつ勉強してみましょう。

 

ダメージの仕組みを知っておこう

このゲームのダメージは物理、魔法、確定の3種類です。
物理ダメージは物理防御で、魔法ダメージは魔法防御で軽減できます。
ダメージには(100/100+防御)を掛けるので、防御が100あればダメージは半減し、防御が200あれば3分の1になります。
確定ダメージは防御を無視してダメージを与えるので、HP(体力)を増やすことで対抗できます。
相手のダメージの種類によって買うアイテムを選ぶことで、有利に試合を進めることができるかもしれません。

 
 

CCとブリンクを覚えよう

CCというのはスタンなどの状態異常(LoL内では行動妨害)のことです。
CC持ちスキルには試合をひっくり返す力があります。どれだけ相手が強くてお金を持っていても連続スタンからデスさせれば関係ありませんからね。

ブリンクというのは移動スキルのことです。
ブリンク距離を知っていれば,「これ以上近づくとキルされる」距離がわかります。ブリンクはCCと同じくらいに重要です。
サモナースペルのフラッシュは全員が持てるとても短いブリンクスキルですが,
「フラッシュを使えば生き残れる/キルできる」,「フラッシュを使われたら逃げられる/キルされる」
というシチュエーションはとても多いです。フラッシュは奥が深いです。

チャンピオン一体につき5つのスキルがありますが、これらはアップデートで頻繁に変わるので追いかけるのも大変です。
はじめから全部を覚える必要はありません。まずはCC持ちスキルとブリンクスキルから覚えましょう。
余裕があればそれらのクールダウン(CD)の秒数と射程距離も大雑把に覚えておきましょう。(5秒か、20秒か、100秒か、くらいに大雑把でいいです)
敵味方のCCやブリンクを意識してプレイすると、きっともっと活躍できます。

※ 移動スキルは厳密にいうとブリンク(Blink)とダッシュ(Dashes)の2種類ですが,日本鯖ではどちらもブリンクと呼ばれるのでまとめています。

 
 

サモナースペル、ルーン、アイテムの性能を覚えよう

性能を理解すると、ビルドを自由に組むことができるようになります。たくさんあるので少しずつ覚えていきましょう。
度々アップデートで変更されるので、パッチノートも追いかけてみましょう。
面倒ならOP.GGのチャンピオン分析などで勝率の高いものを真似しましょう。
ある程度覚えたらアイテム毎の金銭効率やダメージ効率,ダメージ軽減効率も調べてみましょう。覚えておいて損はしません。

 
 

最新の動画や配信を見よう

知っておくと活躍できるテクニックやセオリーはまだまだたくさんありますが、これらもアップデートで度々変わってしまいます。
それらを全く知らないというケースを減らすためにも、広く情報を仕入れることができる配信や最新の動画のチェックは適宜しておきましょう。
自分の使いたいチャンピオンが出ていて2週間以内にアップロードされたプロのプレイ動画がオススメです。
プロ大会の観戦と同様、息抜きにもなります。

一応、テクニック等の存在だけでもここで知っておいてもらうために、キーワードと一部リンクをまとめて載せておきます。

  • テクニックやセオリーのキーワード
    タワーの特性、インヒビターの特性、エピックモンスター(ドラゴンなど)の特性、ミニオンの特性、レーンのコントロール、視界のコントロール、ローテーション、パワースパイク、カウンター、シナジー、ジャングルモンスター、植物 など

古くなっているものも多いですが丁寧なガイドが多くあります。

 
 

CSを取る練習をしよう

このゲームは、ゲーム中のゴールドが多い方が圧倒的に強いです。
お金を得る手段はいくつかありますが、ミニオンのラストヒット数(CS)はプレイスキルの差が露骨に出ます。
トップ、ミッド、ボットで活躍したいなら、常に意識をしましょう。
CSは練習した分だけ多く取れます。余裕があればプラクティスツールなどで練習しましょう。

よく10分間のCSを基準にします。
プロは90〜100程度を安定して取ります。
初心者ならまずは10分50CSを目指してみましょう。

  • CSを取るコツ
    1. 「一つも落とさない」意識を持つ
    2. Sキー(通常攻撃ストップ)を使って通常攻撃を制御する
    3. 味方ミニオンの攻撃を見る
    4. 取りたい敵ミニオンに近付いて通常攻撃をする(敵をクリックしてから攻撃が当たるまでの時間が短くなる)
    5. 通常攻撃で取れないときはスキルを使うことも考える
    6. タワーのダメージを計算する
    ※タワーの一発は近接ミニオンに45%ダメージ、遠距離ミニオンに70%ダメージです(要確認)
 

 

7.LoLについてもっと知りたいときは

チャンピオンのスキル一覧は略語とかを使っているので、いくつか解説します。

  • CD:クールダウン。スキルを使ってからまた使えるようになるまでの時間(秒)です。
  • ○○DM:ダメージ。 物理/魔法/True(固定ダメージ)の3種類あります。
  • 消費MN・消費HP・消費etc...:消費Mana・消費Health・消費etc...。
  • PassiveAuraActive:Passiveは自動的に効果が発動するスキル、Auraは自身を含む周囲の味方にも自動的に効果が発動するスキル、Activeはキーを押して発動するスキルです。
  • 魔法DM: xxx (+1.0AP) :()内の数字は、チャンピオンのAPの何%がダメージに加算されるかを表しています。1.0なら100%、0.5なら50%。
 

 

8.読むのがめんどくさい人のための簡易まとめ

展開して

読むのがめんどくさいなら、VIP de LoL 初めてのノーマル戦に行く前にを読んでくれ

ゲームのルール
1.ミニオン(定期的に出てくる小さいやつ)を倒してお金を稼ぐ
2.お金がたまったら、Recommendな装備を買う
3.ミニオンを盾にしながら、タレット(攻撃してくる石像)を壊す
4.タレットを壊したら、インヒビター(宝石みたいなやつ)を壊す
5.インヒビターを壊したら、Nexus(大きい宝石みたいなやつ)を壊して勝利

用語とかチャットで見かける略語とか
-Top / Mid / ADC / Sup / Jungle
チャンピオン選択画面でどのレーンに行くのか言う時に使う。誰かと被ったら他のを選ぶのも大事。(譲り合いの精神)
最初のうちは、Jungleが難しいのでTopに2人行ったり、ADCとSup関係無くBotに2人行くこともあります。

ちなみに、「Top pref」のように prefを付けると、「Top行きたいけど、ダメならほかに行く」って意味になります。

それぞれの役割はこんな感じ
Top:チームの前線で壁になるタンク
Mid:スキルでダメージ出すメイジ
ADC:遠距離攻撃でダメージ出すアーチャー、Botにいく
Sup:ADCを守るサポート、Botにいくがミニオンは倒さない
Jungle:タイミングよくレーンに来て敵チャンピオンを倒す係(ジャングラー)、森にいるモンスターを倒しながらお金を貯める

-Leash
ゲーム開始時に、ジャングラーがモンスターを倒すのを手伝うこと。
ジャングラーがTOP側にいたらTop、BOT側にいたらADCとSupが手伝いにいきます。
モンスターへ通常攻撃を2、3回当てたら急いで自分のレーンに戻ろう。

味方が来てくれないときは、「Leash plz」とチャットするか、Assist Pingを鳴らそう。

-Ping
右下のミニマップの上にある「!」ボタンを押してから、マップをクリックすると音が鳴る機能。(ALTキー押しながらでもOK)
チャットより早いし目立つので、簡単な指示はこれで出せます。 (連打するとうるさいので必要な時以外NG)

Pingは、上下左右にドラッグすると4種類出せる
上:Danger(危険だ下がれ)
右:On My Way(向かっている)
下:Assist Me (援護してくれ)
左:Enemy Missing (敵を見失った)
敵チャンピオンやタレットに対して「こいつを攻撃しろ」Pingも出せる

-Gank
レーンに奇襲してチャンピオンを殺すこと。「ジャングラーが草むらから急に出てきて殺された」っていうあれです。
Gankするためのルートはだいたい決まってるので、これを参考にWardを置いて、ミニマップを見ながらGankに注意しましょう。

他のレーンにGankしに行くこともあるので、敵チャンピオンがレーンからいなくなったら
「mia」とチャットしたり、Enemy Missing (敵を見失った)のPingを鳴らして、他レーンに警戒するよう伝えましょう。

-チャットで使える単語
ありがとう:thx、ty
ごめん:sry、mb
気にするな:np

 

 

9.パブリックチャットを利用する(現在存在しません)

※現在(2018/07/27)パブリックチャットは存在しません。追加機能リストにありましたが、優先度は低いようです。

「もっと練習したい!」という人は、パブリックチャットを利用すると幸せになれます。

1.画面右下の「パブリックチャット」ボタンをクリック
2.参加するをクリック
3.(例)「coopAI中級者」と入力する

それぞれのパブリックチャットに入室できます。

  • coopAI中級者 中級AIとの対戦用。
  • syosinsyasure サモナーレベル29までの初心者用。
  • newbie30 サモナーレベル30の初心者用。
    ロビー代わりに使おうという趣旨のチャットルームです。
 

 

10.その他、豆知識など

 

便利なキー操作

Q-W-E-R:チャンピオンのスキル使用。
D-F:サモナースペルの使用。
1〜7:アイテム使用。アイテムの位置は、アイテム欄のアイテムをドラッグ&ドロップすると入れ替えられる。
B:Recall(陣地に戻る)。
Enter:チャット
ALT+左クリック, G+左クリック:指定箇所にPINGを鳴らすコミュニケーションツール。Gank時や攻撃箇所指定、Baron・Dragon等に。
左クリックを押しっぱなしにする事で4種類の特定のPingが出せる。上方向がDanger(Pingした地点は危険だ)、右方向でOn My Way(Pingした地点に向かっている)
下方向でAssist Me(Pingした地点を援護してくれ)、左方向でEnemy Missing(Pingした地点の敵を見失った)となる。
CTRL+左クリック, V+左クリック:指定箇所に "signals everyone to fall back(総員退却せよ)" PINGを鳴らす。
通常のPingと同様に4種類の特定のPingを出す事も可能。
Y:カメラのロック/アンロック切り替え(再度押しで解除)
S:移動と行動の中止命令。トドメを刺す(お金貰える)のに便利。
A+左クリック:指定した位置への移動中に攻撃目標があると攻撃する。遠距離攻撃の場合に有用。
スペースキー:押している間は自チャンピオンを中心に画面表示。
マウス3:押しっぱなしでドラッグすると画面をスクロールできる。画面端にカーソルを当ててカメラを動かすよりスマートに操作できる。
右ドラッグ常にカーソルに向かって移動する。Sキーの代用にもなる。敵のスキルをかわす時にも便利。
Ctrl+Q〜R:スキルレベルを上げるショートカットキー。
ALT/F1+Q〜R:BuffやHeal等のスキルを自分に使う。圧倒的に早く発動できるので覚えて損はない。
TAB:押している間スコアボードを開く。Oキーで表示非表示の切り替え。
開いている状態で各バフ・ドラゴン・バロン・サモナースペルをクリックするとスマートピンを出せる
P:ショップ画面。次に買うアイテムを選択状態にしておくと楽。アイテム購入はアイコンのダブルクリックや右クリックでも可能。
F1〜F5:味方チームのチャンピオンがいる場所にカメラが移動する。キーはスコアボードの上から割り当てられる。
C:自チャンピオンの詳細情報
Z:チャット履歴表示

スマートピン
各アイコンをCtrl+左クリックするとそのアイコンの情報をチャットに流すことができる。
スコアボード上は左クリックのみで可。

・対応しているアイコンリスト
【通常ウィンドウ内】

  • チャンピオン: 生存 or 復活時間
  • チャンピオンアイコン上部の丸: アルティメット使用可能 or クールタイム
  • 経験値: 次のレベルまでの残り経験値%
  • ヘルスバー、サブステータスバー: 残り%
  • スキル: 未取得 or 使用可能 or クールタイム
  • アイテム: 所持 or アクティブのクールタイム等

【スコアボード表示時】

  • 赤バフ、青バフ、ドラゴン、リフトヘラルド、バロン: 出現中 or 出現までの残り時間
  • 味方サモナースペル、アルティメット: 使用可能 or クールタイム
  • 敵サモナースペル、アルティメット: 名前をログに流すのみ(敵が使用したタイミングで打っておくと、チャットのタイムスタンプからクールダウンが解消される時間を計算できる)
  • キーストーン、サブパス、敵アイテム: 所持

【ショップ表示時】

  • アイテム: Alt+左クリックで残り金額
 

マナー

オンラインゲームのマナーを心がけましょう。
ゲームする上での心構えはサモナーの法典を読みましょう。

Leaveゲームの途中で抜けるのはNG。諦めるときは試合開始20分以降に "/surrender" または "/ff" とチャットすると降参できます。
横取り状況にもよりますが、味方が倒そうとしているミニオンやモンスターのLHを横取るのはNG。
チャットNA鯖で遊ぶ方は英語を使いましょう。ローマ字で書いても相手には伝わりません。
よく使われる表現を用語集や、Googleで調べておくとGood
Cheat外部ツールを使ったチート行為(例:マップハック)はNG。

暴言が多いと感じたときは、ignoreに登録するとそのプレーヤーのチャットを非表示にできます。
 (ゲーム中はTabキーを押して、スコア画面からignoreに登録できます)
マナーが悪い人にペナルティーを課したい場合は、リザルト画面からReportを送るか、harassment@riotgames.comへ英語でメールを送りましょう。

  • Reportの各項目の意味
    • Unsportsmanlike Conduct (スポーツマンシップに反した行為)
    • Verbal Abuse (言葉による辱め)
    • Leaving the Game/AFK (ゲームから抜ける/ゲーム中に動かない)
    • Intentional Feeding (意図的なFeeder)
    • Hate Speech (ヘイトスピーチ)
    • Cheating (チート行為)
    • Offensive/Inappropriate Summoner Name (不快/不適切な名前)

サードパーティ製ツール

カスタムスキンなど、非公式のツールについてのRiot公式見解が出たので下に貼っておきます。
【翻訳】非公式ツール/MOD - 許可されているものと禁止されているもの

 

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • https://goo.gl/7CdXCR 大学生でサモナーレベル15以下なら相当支援してもらえるよ -- 2017-10-17 (火) 13:15:23 <2127006465>
  • レベル5になったらブランドが急にもらえたんだけどこんなのあったか?もらえるチャンプはランダムなのか? -- 2017-12-19 (火) 05:13:26 <973172125>
  • と思ったら今は確定でもらえるようになったんだな -- 2017-12-19 (火) 05:22:51 <973172125>
  • 今からやる人はサブアカの初心者狩りが多くて大変そう。他のmobaのdota2 とかhotsとかの方がまだ初心者狩りに会う率が低くて初心者にはやさしいかもしれないレベル。まあ頑張ばるんば -- 2018-04-11 (水) 10:10:43 <2114700265>
  • サモナーレベル10までの無料キャラ変わってると思います -- 2018-05-01 (火) 03:05:58 <1787089143>
  • ガレン、アリスター、トリスターナのプロモーションスキンですが、来月以降貰えなくなるようです ttps://i.imgur.com/seufXG6.png -- 2018-07-11 (水) 18:13:31 <2116016958>
  • 8.12〜チュートリアルとレベルアップ報酬が大幅に変わったようなので全体的に現行パッチに合わせて修正しました。もっと良く書ける人は初心者のために積極的に加筆修正頼みます〜 -- 須藤 2018-07-27 (金) 11:43:33 <3672548234>
  • 勝手にかなり書き換えてます。「ゲームに慣れてから」は分割したほうがいいかもですが読んでほしいのでとりあえずコレで -- 2018-08-19 (日) 14:51:15 <2578660389>
  • 今からやる初心者の人は台湾サーバーとかでやった方がマッチ早くていいかも。今の日本鯖レベル30くらいまでマッチが遅いから -- 2018-08-25 (土) 19:11:53 <2118606919>
  • https://lolschool.tech/category/tw/ ここに台湾サーバーへの行き方などがのってます -- 2018-08-25 (土) 19:18:38 <2118606919>
    • 言葉が読めない問題ありますが、初めは日本サーバーのai戦かプラクティスモードでクライアントの説明やキャラの操作を覚えてから台湾サーバーへ行けば多分大丈夫です。あと空き時間でwikiのアイテムやキャラのスキル説明を読んでおくと言葉の問題は何とかなると思います -- 2018-08-25 (土) 23:47:04 <2118606919>
  • 課金しても台湾→日本はアカウント移動できないから,後々日本サーバーでプレイするつもりなら二度手間になるのでは?プレイ環境は台湾の方が圧倒的にいいでしょうけどね…。 -- 2018-09-02 (日) 09:33:45 <3021590956>
    • それを忘れてました・・・w まあマッチ早いし色々チャンプもらえるし初心者同士でのマッチの試合になりやすいしサブ垢とか作るのにはいいと思います -- 2018-09-02 (日) 23:04:10 <2118606919>
  • まあ現状初心者少ないからレベル30以下の所が経験者のサブ垢とマッチしたりマッチ自体が遅かったりしてレベル30までがきついからnaとかの海外サバいくのもありかもね。文字読めんけどどうせwikiは読むことになるしwikiさえ読めば海外サバでもなんとかなるし。pingがとろいけどマッチの良さを優先したほうがよさそ -- 2018-12-01 (土) 00:28:24 <2121617603>
    • 仮にサブ垢作らせるとしても日本からアメリカと台湾じゃping140くらい差出るから流石にNA鯖は勧めない方がいいと思う 繁体字の壁よりpingの壁の方が厚い -- 2018-12-01 (土) 02:01:50 <2578923569>
  • いや、いやいやいや間違っても初心者にそんなこと勧めるな 当たり前だがインターフェースの何もかもがスムーズに読めなくなるのは初心者にとって致命的すぎる ゲーム内のどこにどんな内容が書いてあるのかほぼ全て把握するくらいやり込んでから鯖移動は考えるべき -- 2018-12-01 (土) 01:51:59 <2578923569>
  • 各ポジションの初心者ガイドを別立てして維持してもらうのってどうでしょう。S9からはランクもポジション毎にレートがつく予定ですし,一つのレーンのことならいろいろな方が編集しやすいかなと思うんですが,作るとしてもどこにどう増やすかなんですよね。サイドのメニューも勝手にいじってよければいじるんですが… -- 2018-09-02 (日) 09:27:05 <3021590956>
  • botとtopレーンのガイドが作りにくいんだよね。以前なら「adc(マークスマン)として〜」って書けただろうけど、botピックが多様になるとロールではなくチャンプごとのガイドが必要になる。topレーンもチャンプやサモスペによって動き変わるだろうし、それをいちいち書くのは辛い。環境が変わるとガイドが役に立たなくなる恐れがあるのも嫌なところ -- 2018-09-02 (日) 10:08:24 <2110473173>
    • そこまでのメタの変更は精々年2回くらいだと思うから,それくらいなら逐次編集できるっしょ。1年以上前の動画しかない状態よりは遥かにマシだし,編集する人もたたき台があれば差分だけで済むから一から書いたり動画作ったりするよりはやれる人が多いと思うんよ。まぁもうちょい議論したいけど -- 2018-09-15 (土) 10:11:12 <3021590956>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。


スポンサードリンク