はじめに

このページには初めてLoLをプレイする人や、あまり慣れていない人向けの情報を掲載しています。
まずはここの初心者ガイドを読みながら、AI戦(CPU戦)で練習してゲームに慣れましょう。

はじめは「5.一緒にプレイできるフレンドを探してみよう」までで十分です。
ゲームに慣れてAI戦に飽きてきたら、対人戦に挑む前に【本編】ゲームに慣れてきたら」を読んでみてください。

LoLは2週間に一度アップデートがあり、半年に一度はシステムレベルでもアップデートされています。
そのため、Wikiの情報も古くなってしまっている場合があります。このページもです。
最新の情報はフレンドに教えてもらったり、YouTubeで新しめの動画を見たり,配信や5chでカバーしましょう…。

そもそもLoLがどんなゲームか知りたい人は、AUTOMATONの特集記事を読んでみてください。

 

公式にも入門ガイドがあります。(2017/02/23にリニューアル)
内容はチュートリアルやAI戦(入門者)のゲーム内クエストとほぼ同じですが、キレイな動画付きでわかりやすいです。
新しいチャンピオン(キャラクター)を使う前には、「チャンピオンスポットライト」や「1分で分かる!」シリーズの動画も確認してみましょう。

 

このページは文字ばかりです。文字が嫌な人は、公式とコラボしたこともあるzukuさん(https://twitter.com/mmzkmzk)のかわいいマンガを読みましょう。

 

対人戦(PvP)に挑んでみて、ここのガイドで足りないと感じたら、Wiki内の「LoL PvP講座」ものぞいてみてください。

 

 

0.インストールしよう

インストール手順は「ゲームの始め方」を参考にしてください。
エラーが出る場合は「FAQ」を見ながら対処しましょう。

 

 

1.チュートリアルとミッションをクリアしよう

チュートリアルとミッションをクリアして、LoLを覚えながらチャンピオンを手に入れましょう!

  • 必要ならフルスクリーンを解除しましょう
    LoLのゲーム画面はデフォルトでフルスクリーンです。
    プレイ中に他のことをしたい場合は、下のいずれかの方法でフルスクリーンを解除しましょう。
    • [Alt]キーを押しながら[Tab]キーで最小化
    • [Alt]キーを押しながら[Enter]キーでウィンドウに変更
    • [Esc]キーまたはミニマップ左下の歯車のマークでオプションを開き、「ビデオ」タブの「ウィンドウモード」項目を「フルスクリーン」から「ウィンドウ」に変更
 

新規プレイヤーの報酬一覧

これらの初期リワードで計10体のチャンピオンと6300 BEが手に入ります。
ミッションを意識しながら、AI戦でレベルを上げてみましょう。

※ Wikiの内容が間違っていたら公式サポートの情報を確認してください。

  • チュートリアル1 いずれかを選択: ラックス、マスター・イー、ミス・フォーチュン、アーリ、ダリウス
     サモナーアイコン(5000 BE相当)ももらえますが、右上のアイコンが変わるだけです。
     残りのチャンピオンも初期ミッションでもらえますが、コンプリートには数時間のプレイが必要です。(最初の1体しかもらえなくなったかもしれません!要確認 2019/10/01)
     自分に合っていると感じたチャンピオンを選びましょう。
  • 初期ミッション チュートリアル1で選ばなかった残りの4体: ラックス、マスター・イー、ミス・フォーチュン、アーリ、ダリウス
  • デイリープレイ報酬 (2019/08/15更新)
    元の価格がまちまちなので、高額チャンピオンを選ぶとお得です。
    価格は新チャンピオンが追加されると少し変わります。参考程度にしてください。
日数プレイ報酬入手可能チャンピオン(1体のみ選択可)
1マークスマン1体 + チェストトリスターナ(1350 BEなので非推奨)、ケイトリン(4800 BE)、エズリアル(4800 BE)
2ファイター/ブルーザー1体 + キーのかけら3つイラオイ(6300 BE)、リヴェン(4800 BE)、ガレン(450 BEなので非推奨)
3メイジ1体 + XP ブースト(3日分) + チェストブランド(4800 BE)、モルガナ(1350 BE)、ジグス(4800 BE)
4サポート1体 + キーソナ(3150 BE)、スレッシュ(4800 BE)、ナミ(4800 BE)
5アサシン1体 + チェストエコー(6300 BE)、フィズ(4800 BE)、タロン(4800 BE)
66300 BE-
7ワーテルローミス・フォーチュン + 500 OE-
  • 6日目報酬について
    6300 BEは本当に大きいです。大事に使いましょう。
    参考までに、サモナーレベル(SL)30まで数十時間かかりますが、それまでのレベルアップ報酬を全て砕いて得られるBEは27580 BE程度です。
  • 7日目報酬について
    OEはかなり貴重です。
    ミス・フォーチュンとこのスキンにあまり魅力を感じないのなら、砕いて他のスキンに使ったほうがいいかもしれません。
 
 

2.AI戦をやってみよう

チュートリアルが終わったら、AI戦(入門者)で練習してみましょう。

  • 難易度の選択
    入門者、初級者、中級者の3段階あります。
    ちゃんと入門者からやりましょう。
    入門者や初級者なら、ゲーム中右上に応用チュートリアルのクエストが出てくれます。
    入門者で紹介される内容はすべて重要です。使用チャンピオンを変えながら数回は反復しましょう。SL 9までは獲得EXPも減りません。
    クエストがさらっとこなせるようになったら、難易度を一つ上げましょう。
    まぁまぁ強い中級者AIをぼこぼこにするのが最初の目標です。
    中級者といい勝負くらいの実力で対人戦に行くと間違いなくぼこぼこにされます。
    それでも行きたい場合は「チャットのミュートを覚えよう」を読んでから行ってください。
  • ポジションの選択
    AI戦ではポジションを気にする必要はありません。ゲームが始まったら上の道(トップレーン)に2人、真ん中の道(ミッドレーン)に1人、下の道(ボットレーン)に2人になるように動きましょう。
  • チャンピオンの選択
    始めのうちはポジションもチャンピオンも全部適当でいいですが、本当は各チャンピオンにそれぞれ推奨されるポジションがあります。
    ただしこれは2週間に一度のアップデートで度々変化するため、リアルタイムのデータを参考にしてください。
    データが載っているサイトはいくつもありますが、日本語がサポートされていて毎日更新されるOP.GGを紹介しておきます。勝ちたくなったら詳しく調べましょう。

※ ポジションの成り立ちについて知りたい人は、LoL日本リーグの解説者Revolさん(https://twitter.com/krevol)のEUスタイル解説を読んでみてください。

 
 

3.色んなチャンピオンを使ってみよう

LoLにはマップの多様性はありませんが、チャンピオンは山程います。(2019/08/15時点で145体)
このゲームはチャンピオンの理解度(つまり知識)もそのまま自分の強さになります。
OP.GGや動画で調べたり、敵として出会うことでもある程度のことはわかりますが、やはり自分で使う方が記憶に残ります。
お気に入りのチャンピオンが見つかったならそれだけを使い込むのもアリですが、他のチャンピオンも一度は使ってみるといいでしょう。

チュートリアル、初期ミッション、デイリープレイで計10体のチャンピオンが手に入ります。
その後はストアで購入するかクラフトからゲットしましょう。クラフト素材は主にサモナーレベル(SL)のレベルアップで手に入ります。
持ってなくても期間限定で使用可能なチャンピオンもいます。詳しく見ていきましょう。

※ レベルアップやデイリープレイの報酬一覧はここに載ってます。

 

ストアで購入して使う

ストアに行くと好きなチャンピオンをブルーエッセンス(BE)で購入することができます。
BEは手に入れたかけらを砕くか、サモナーレベルが15以降のデイリーミッション(1日50BE)で入手できます。
一番高額なチャンピオンは6300 BE(最新チャンピオンは7800 BE)です。
レベル30まででもらえるBE(手に入るかけらをすべて砕いて手に入るBE)はデイリーミッションを除くと27580 BEです。
後述しますが、クラフトで手に入れる方がストアで購入するよりも2割安いです。
6300 BEを貯めるにはかなりのプレイ時間が必要です。よく考えて使いましょう。

例:ストアの価格が6300 BEのチャンピオンのかけらの恒久化は3780 BE(ストア価格の6割)。かけらを恒久化に使うと、砕いたときに得られる1260BE(2割)分も使ったことになる。よって得になるのは残りの1260 BE(2割)。

  • 「どうしてもこのチャンピオンが欲しい!」場合
    SL 30まではレベルアップで出てくるものがある程度決まっています。(例えば6300 BEチャンピオンのかけらはSL 30以上にならないと出ません)。
    レベル30以降もランダムなので、欲しいチャンピオンがいるならストアで買ったほうが精神衛生上いいです。
    ライアットポイント(RP)を使って買うこともできるので、リアルマネーが出せるならば半額セールのときにRPで買うといいかもしれません。(半額だと500円くらいです)
    3回までは払い戻しもできます。
  • 「なんでもいいから色々使ってみたい」場合
    ストアで購入するのは450 BEか1350 BEのチャンピオンまでにして、残りはクラフトでチャンピオンを増やした方が安上がりで効率的です。
 
 

クラフトして使う

サモナーレベルを上げると、ときどきかけらが手に入ります。
BEを使ってかけらを恒久化することでチャンピオンが手に入ります。
ストアで購入するより2割安くすむので、こだわりがなければどんどん恒久化しましょう。

 
 

フリーチャンピオンを使う

サモナーレベル10までは固定の10体が無料で使えます。
サモナーレベル10以降は毎週入れ替わる15体(全チャンプ数の10%)のチャンピオンが無料で使えます。
AIやプラクティスモードで一通り使ってみましょう。

 
 

無料プレゼントチャンピオンを使う

  • 公式LINEアカウントと連携でガレンと恐怖の騎士ガレン(スキン)
  • 友達紹介プログラムで650円相当の「ニュープレイヤーパック」
    サモナーレベル10までにLINEを連携して友だち紹介コードを入力するともらえます。
    紹介した方は1350円相当の「お楽しみ袋」がもらえます。
    積極的に紹介しあいましょう!
 
 

4.プラクティスツールで新しいチャンピオンを使ってみよう

サモナーレベルが9になるとトレーニングからプラクティスツールを使うことができます。
クールダウンをなくしたりマナを使い放題にしたり、レベルアップしたり無限にお金を手に入れたりして色々と試すことができます。
例えばチャンピオンレベル6で覚えるアルティメットスキルはクールダウンが長いものが多いですが、プラクティスツールなら毎秒打ち放題です。
練習モードなのでもちろんオプションからいつでもやめることが出来ます。

新しく手に入れたチャンピオンや無料のチャンピオンのスキルを確認するのに非常に便利なので、積極的に活用しましょう。

 
 

5.一緒にプレイできるフレンドを探してみよう

LoLは2週間に一度のアップデートで頻繁に環境が変化するため、検索でヒットする情報はすぐに古くなります。
Wikiの情報も例に漏れませんし、公式も初心者向けのまともな支援コンテンツを作っていません。
そういう状態なので、分からないことをネット検索で解決できない場合が多く、最新の情報を持っている現役のプレイヤー達に頼るしかないということが多々あります(公式もプレイヤーに頼ることを推奨している状態です)。
というわけで、一緒にプレイできるフレンドがいると心強いです。慣れてきたら飛び込むであろう対人戦も、気の合う仲間となら景色が変わります。
LoLの公式ボードLoLのコミュニティサイトを活用して馬が合うフレンドを探してみましょう。

  • あなたが大学生なら…
    大学のLoL部に入るといいかもしれません。LoLにはLeagueUという大学生向けの手厚い支援プログラムがあります。
    LoL部を新しく作る場合も、LeagueUがある程度支援してくれるかもしれません。LoL仲間を増やしましょう。
 
 

【本編】ゲームに慣れてきたら

AI戦のEXPはサモナーレベルが上がると減っていきます。

AI戦に一方的に勝てるようになり、経験値も落ちてきたら…

 

対人戦(ブラインドピック)に挑戦してみよう

プレイヤーはAIと比べるとはるかに強いです。LoLは奥が深いのでやりこんでいる人ほど強いです。
ぼろ負けは辛いので、少しでも活躍して勝てるように最低限の知識は入れておきましょう。

 

チャットのミュートを覚えよう

経験者が初心者狩りをしていることが非常に多いです。経験者との1vs1は残念ながらほぼ100%勝てません…。
他のプレイヤーに暴言をはかれたときは、必ずミュート機能を使用しましょう。

  • チャットのミュート方法
    1. 試合中に[Tab]か[O]キーを押してスコアボードを表示します。
    2. プレイヤーの近くにある吹き出しアイコンをクリックして「チャット」をミュートします。
  • ピンやエモートをミュートすることもできます。ちなみにデフォルトだとピンは[G]キー、エモートは[T]キーで打てます。よく使います。
  • スキルのクールダウンなどをチャット欄に流すのはスマートピンです。アイコンをCtrl+左クリックで打てます。
 
 

データを活用しよう

Riot Games(LoLの運営制作会社)は対人戦の全試合データを公開しています。
そのデータを使って「このチャンピオンがこの順番でアイテムを買った場合の勝率」などを全て計算して公開しているWebサイトがいくつもあります。
これらのデータを活用しましょう。というか活用しないと勝てません。
チャンピオンの推奨ポジションは必ず調べましょう。
「アイテムを買う順番(アイテムビルド)」、「スキルレベルを上げる順番(スキルオーダー)」、「ルーン」なども載っています。
まずは勝率が高いもの(強い人のデータ)をまねしましょう。自分で組むのは自分が「強い人」になってからです。
データを公開しているWebサイトはいくつもありますが、ここではOP.GGを紹介します。

※ 「アイテムを買う順番」に関しては「アイテムセット」で補助できます。
アイテムを覚えたり試合中にOP.GGを見るのが面倒なら、試合前にクライアントの「コレクション/アイテム」からアイテムセットを作っておきましょう。

  • リーグ・オブ・レジェンド公式LINEアカウントが開設されました!
    トークでチャンピオン名を送るとOP.GGのアイテムビルドをすぐに教えてくれます!(公式もOP.GGを使ってます。OP.GG最強です。)
    スマホで見ればプレイ中にも画面を最小化せずに見ることができます!積極的に活用しましょう!
 
 

チャンピオンとポジションを選ぼう

チャンピオンにはそれぞれ推奨されるポジションがあります。
推奨されるポジションとそれ以外のポジションでは試合の勝率が段違いです。
自分が使えるチャンピオンのポジションをOP.GGで調べて、コール(後述)の準備をしておきましょう。
はじめは初心者向けのチャンピオンを使うといいです。

  • 初心者向けチャンピオン(簡単なチャンピオン)
    • レベルアップやミッションでもらえるチャンピオン
    • ストアで450 BEのチャンピオン
  • 使う頻度について
    このゲームは同じチャンピオンを何度も使うことで上手になります。
    色んなチャンピオンを知ることでも上手になります。チャンピオンを"使う"と、"調べる"よりは楽に"知る"ことができます。
    上手になったほうが勝てます。色々使うのもいいですし、お気に入りを使い込むのもいいです。
    どっちがいいかはわかりませんが、一つここでは「飽きるまで使う。飽きたら変える。」をオススメしておきます。
 
 

ポジションをコールしよう

対人戦ではマッチングしたら、チャンピオン選択画面のチャットでtop、jg、mid、bot(またはadc)、sup、fillなどと宣言し、それぞれのポジションを振り分けます。
この宣言はコールと呼ばれます。
ポジションのコールは早い者勝ちです。
「初心者です」、「このポジションやったことないです」などをチャットで伝えると、コールが遅くても譲ってもらえるかもしれませんが、基本的に早い者勝ちです。譲ってもらえなくても怒らないようにしましょう。

  • ポジションの名前と場所リスト
    • トップ(top) - トップレーン(上の道)。1人で戦います。
    • ジャングル(jg) - ジャングル(レーン外の森)。1人で森のモンスターを倒しながら色々します。
    • ミッド(mid) - ミッドレーン(真ん中の道)。1人で戦います。
    • ボット(botまたはadc) - ボットレーン(下の道)。2人で戦い、ミニオンを倒す方です。
    • サポート(sup) - ボットレーン(下の道)。2人で戦いますが、ミニオンを倒さない方です。
      ※ fillは「どこでもいいよ」です。
      ※ ボットレーンにはボットとサポートが2人で行きます。ボットの人がミニオンを倒し、サポートはそれを補助します。
 
 

―ジャングル(jg)について

ジャングルに行くにはサモナーレベル9で解放されるスマイトが必要です。
森のモンスターを狩りながら、ゲーム全体をコントロールする役目があります。
最も難しいポジションだと言われていることもあり、サモナーレベルが低い内はやれる人がいないこともあります。

ジャングルがいないときは、トップを2人にしましょう。その場合、ボットレーンのように片方がサポートに回ることが多いです。

ジャングルがいるときは、はじめにリーシュ(leash)しましょう。
リーシュはジャングルがモンスターを倒すのを手伝うことです。
味方ジャングルがトップ側にいたらトップが、ボット側にいたらボットとサポートが手伝います。
モンスターへ通常攻撃を3〜5回くらい当てたら、急いで自分のレーンに戻りましょう。

 
 

―ミッド(mid)について

ジャングルの人がジャングル内の青いモンスター(青バフ)を倒しに来いと呼ぶことがあります。
青バフのラストヒットを取ると、しばらくの間マナが回復し続けます。
ミッドに来るチャンピオンはマナが回復し続けると大体強いので、2匹目からはジャングルの人がよく譲ってくれます。
もらえるものはもらっておきましょう。

 
 

―ボット(botまたはadc)について

サポートに守ってもらいながらミニオンを倒してお金を稼ぎましょう。
お金を稼いで強くなったら敵を倒しましょう。
ジャングルはボットサイドからスタートする場合が多いので、リーシュをしましょう。

  • ボット(またはADC)の呼び方
    ゲーム内ではボットと書かれていますが、プロリーグではADCと呼ばれることが多いです。
    ここまでは併記していましたが、煩雑になるので以降はボットに統一します。
 
 

―サポート(sup)について(パッチ9.13時点)

サポートの役目は、「ワード(周りが明るくなるアイテム)をたくさん置くこと」と「ボットを育てること」です。
相方のボットを守って、お金をたくさん稼がせましょう。
始めにサポートアイテムを買い、サポートアイテムの説明(お金の稼ぎ方)を必ず読み、ワードを置きましょう。
ジャングルがボットサイドからスタートする場合が多いのでリーシュを手伝いましょう。

  • 役目1 「ワードをたくさん置くこと」
    全プレイヤーはトリンケット([4]キー)を使ってワードを1、2個置くことができます。
    サポートアイテムを使ってある程度お金を稼ぐと、サポートアイテムがワードに進化し、プラス3〜4個置くことができます。
    サポートアイテムは基本的にサポートしか買えないので、必ず買いましょう。
    ワードは草むら(ブッシュ)や交差点におきましょう。
    ワードを置く場所は、それだけで軽く数ページ書けるほど奥が深いです。細かい場所は強い人をまねして覚えてください。
  • 役目2 「ボットを育てること」
    ボットにミニオンを譲りましょう。CSを取ってはいけません。
    ボットが安心してミニオンを倒せるよう、相手の攻撃から守りましょう。
    サポートアイテムを買って、ミニオンを倒さずお金を貯めましょう。
    アイテムビルドはOP.GGをマネしましょう。
 
 

ワードを置いて視界を取ろう

全プレイヤーは[4]キーのトリンケットを使って、ワード(周りが明るくなるランタン)を1、2個置くことができます。
ショップでトリンケットをオラクルレンズに交換すると、敵のワードを壊すこともできます。
「敵がいるかどうか知りたい場所」にワードを置きましょう。
できれば75Gで買えるコントロールワードも置きましょう。

「敵がここにいる」という「情報」がこのゲームでは非常に重要です。
積極的にワードを置き、相手のワードは壊しましょう。

 
 

負けているときは

何度かデスしてミニオンに近付けなくなるほど負けることもあります。
そういうときは射程の長いスキルでギリギリでCSを取るか、経験値を吸うだけにしましょう。
こういうときに範囲付きクイックキャストでスキルの射程が見えているとCSが取りやすいです。
範囲付きクイックキャストは歯車から変更できます。

経験値を吸える距離にすら近付けないときは…、近くの草むらにトリンケットを置いて、タワーの下で味方を待ちましょう。

もしかすると初心者に最も需要があるのはここかもしれませんが…、需要(コメント等?)があればどなたか書かれるでしょう。
ちゃんと書くなら別立てする必要があるかもしれませんね。

 
 

設定をカスタマイズしよう

クライアントの右上にある歯車マークから設定画面を開くことができます。
画質関係以外はここから設定を変更できます。

  • 範囲付きクイックキャスト
    「範囲付きクイックキャスト」ならクリック不要でスキルが打てて,スキルの射程も見えます。
    基本的に範囲付きがおすすめです。
    「設定/ホットキー/範囲つきクイックキャスト」の「クイックバインドUIで「クイックキャスト」と「範囲付きクイックキャスト」を入れ替える」にチェックを入れるとクイックキャストに範囲がつきます。
  • 経験値の戦闘テキスト表示
    経験値はミニオンが画面の端っこにいるくらいがギリギリ吸える距離(範囲1400?)です。
    距離の感覚を掴むために経験値の戦闘テキストを必ずオンにしましょう。マナはお好みで。
    「設定/ゲーム内/インターフェース/戦闘テキスト」から経験値の戦闘テキストにチェックを入れると表示されるようになります。
    ついでに「設定/ゲーム内/インターフェース/スキル及び攻撃表示」のスペルコスト表示にもチェックを入れておきましょう。スキルアイコンに必要なマナが表示されます。
  • FPSの調節
    FPS(1秒間に画面が描画される回数)が常に30以上になるように、設定から画質や解像度を設定しましょう
    FPSの値は試合中、画面右上に表示され、[Ctrl]+[F]で表示/非表示を切り替えることができます。
    画質関係の設定は試合中しか変更できないので,プラクティスモードで調整しましょう。
    試合中の設定は,[Esc]キーまたはミニマップ左下の歯車のマークから開くことができます。
    画質関係の設定は「ビデオ」タブにあります。
    LoLのサーバーは1秒間に30回更新されているため(ソース)、FPSが30未満だと単純に不利になります。
    FPSは沢山のキャラクターを画面に入れると落ちるため、余裕を持って60を目安に画質などを落としましょう。
    FPSがギリギリの場合は「フィールド」の画質を優先しましょう。
  • 「チャンピオンだけをターゲットする」キーの設定
    チャンピオンに使うはずのスキルをミニオンに使ってしまうと、それだけでデスするようなスキルがあります。
    スキルを確実に敵チャンピオンに対して使いたい場合は、「チャンピオンだけをターゲットする」キーをできる限り使いましょう。使ってないとプロでも普通にミスします。
    キーを割り当てないと使えないので、「設定/ゲーム内/ホットキー」タブの「その他のホットキー/スキルとサモナースペル/その他/チャンピオンだけをターゲットする」からキーを割り当てましょう。キーは…、スペースなどがいいでしょうか?
    • 使用推奨スキル例: アリスターのW、フィズのQ、サイラスのWなど
 
 

息抜きをしよう

LoL(サモナーズリフト)は1試合に20分前後、長いときには1時間近くかかることもあります。席を外してしまうと味方全員が非常に不利になってしまいます。
慣れてくると一つのミスが負けにつながるシチュエーションも分かってきます。緊張と集中で呼吸が浅くなる人もいます。
試合の合間にはしっかりと休憩をとりましょう。トイレに行くのも忘れずに。

 

重厚な世界観に包まれてみよう

LoLはゲームデザイン的にゲーム内でストーリーなどを表現し辛いということもあり,世界観を伝えるためだけのWebページが用意されています。
全チャンピオンのバックストーリーは本が何冊も出せるほどの文量です。それに加えて世界地図,動画,アートワークまで集約されています。
とても素晴らしいページなので,是非一度訪れてみてください。

 
 

プロの試合を観戦してみよう

LoLは日本も国として認めているesportsです(ソース)。
とてもしっかりしたプロリーグ(LJL)もあります。
LJLでは春と夏に毎週末試合があり,Twitch等で放送されています。
プロリーグの観戦は息抜きにも勉強にもなります。
魅力的なのでこちらも是非一度,観戦してみてください。

 
 

知識を増やそう

このゲームは覚えることだらけですが、覚えた分だけ強くなれます。
知識を活かす余裕が出てきたら少しずつ勉強してみましょう。

 

ダメージの仕組みを知っておこう

このゲームのダメージは物理、魔法、確定の3種類です。
物理ダメージは物理防御で、魔法ダメージは魔法防御で軽減できます。
ダメージには100/(100+防御)をかけるので、防御が100あればダメージは半減し、防御が200あれば3分の1になります。
確定ダメージは防御を無視してダメージを与えるので、HP(体力)を増やすことで対抗できます。
相手のダメージの種類によって買うアイテムを選ぶことで、有利に試合を進めることができるかもしれません。

 
 

CCとブリンクを覚えよう

CCというのはスタンなどの状態異常(LoL内では行動妨害)のことです。
CC付きスキルには試合をひっくり返す力があります。どれだけ相手が強くてお金を持っていても、連続スタンからデスさせれば関係ありませんからね。
時間があれば連続CCで大逆転した伝説的試合のBreakdown(解説動画)をぜひ見てください。英語ですが日本語字幕がつけられます。

ブリンクというのは移動スキルのことです。
ブリンク距離を知っていれば,「これ以上近づくとキルされる」距離がわかります。ブリンクはCCと同じくらいに重要です。
サモナースペルのフラッシュは全員が持てるとても短いブリンクスキルですが,
「フラッシュを使えば生き残れる/キルできる」,「フラッシュを使われたら逃げられる/キルされる」
というシチュエーションはとても多いです。フラッシュは奥が深いです。

チャンピオン一体につき5つのスキルがありますが、これらはアップデートで頻繁に変わるので追いかけるのも大変です。
はじめから全部を覚える必要はありません。まずはCC付きスキルとブリンクスキルから覚えましょう。
余裕があればそれらのクールダウン(CD)の秒数と射程距離も大雑把に覚えておきましょう(5秒か、20秒か、100秒か。短いか、長いかくらいに大雑把でいいです)。
敵味方のCCやブリンクを意識してプレイすると、きっともっと活躍できます。

※ 移動スキルは厳密にはブリンク(Blink)とダッシュ(Dashes)の2種類ですが,日本鯖ではどちらもブリンクと呼ばれるのでまとめています。

 
 

サモナースペル、ルーン、アイテムの性能を覚えよう

性能を理解すると、ビルドを自由に組むことができるようになります。たくさんあるので少しずつ覚えていきましょう。
度々アップデートで変更されるので、パッチノートも追いかけてみましょう。
面倒ならOP.GGのチャンピオン分析などで勝率の高いものを真似しましょう。
ある程度覚えたらアイテム毎の金銭効率やダメージ効率、ダメージ軽減効率も調べてみましょう。覚えておいて損はしません。

 
 

最新の動画や配信を見よう

知っておくと活躍できるテクニックやセオリーはまだまだたくさんありますが、これらもアップデートで度々変わってしまいます。
それらを全く知らないというケースを減らすためにも、広く情報を仕入れることができる配信や最新の動画のチェックは適宜しておきましょう。
自分の使いたいチャンピオンが出ていて最低でも半年以内(できれば2週間以内)にアップロードされたプロのプレイ動画がオススメです。
プロ大会の観戦と同様、息抜きにもなります。

一応、テクニック等の存在だけでもここで知っておいてもらうために、キーワードと一部リンクをまとめて載せておきます。

  • テクニックやセオリーのキーワード
    タワーの特性、インヒビターの特性、エピックモンスター(ドラゴンなど)の特性、ミニオンの特性、レーンのコントロール、視界のコントロール、ローテーション、パワースパイク、カウンター、シナジー、ジャングルモンスター、植物 など

古くなっているものも多いですが丁寧なガイドが多くあります。

 
 

CSを取る練習をしよう

このゲームは、ゲーム中のゴールドが多い方が圧倒的に強いです。
お金を得る手段はいくつかありますが、ミニオンのラストヒット数(CS)はプレイスキルの差が露骨に出ます。
トップ、ミッド、ボットで活躍したいなら、常に意識をしましょう。
CSは練習した分だけ多く取れます。余裕があればプラクティスツールなどで練習しましょう。

よく10分間のCSを基準にします。
プロは80〜100程度を安定して取ります。
初心者ならまずは10分40CSを目指してみましょう。

  • CSを取るコツ
    1. 「一つも落とさない」意識を持つ
    2. Sキー(通常攻撃ストップ)を使って通常攻撃を制御する
    3. 味方ミニオンの攻撃を見る
    4. 取りたい敵ミニオンに近付いて通常攻撃をする(敵をクリックしてから攻撃が当たるまでの時間が短くなる)
    5. 通常攻撃で取れないときはスキルを使うことも考える
    6. タワーのダメージを計算する
    ※タワーの一発は近接ミニオンに45%ダメージ、遠距離ミニオンに70%ダメージです(要確認)
 

 

その他、豆知識など

マナー

マナーを守ってプレイしましょう。
相手が文句を言ってきたら冷静にミュートすることです。
マナーが悪い人にペナルティーを課したい場合は、リザルト画面からレポートを送りましょう。

文句を言ったり、言い返してしまった人はサモナーの法典を読みましょう。

よくないことリスト

  • 言い争い
  • 放置(AFK): 試合を途中やめるのは基本的にNG。諦めるときは試合開始15分以降に"/ff"とチャットすると降参できます。
  • 横取り: 状況にもよりますが、味方が倒そうとしているミニオンやモンスターのラストヒットを横取るのはあまりよくない。
  • チート: 外部ツールを使ったチート行為(例:マップハック)
 
 

LoLについてもっと知りたいときは

チャンピオンのスキル一覧は略語とかを使っているので、いくつか解説します。

  • CD:クールダウン。スキルを使ってからまた使えるようになるまでの時間(秒)です。
  • ○○DM:ダメージ。 物理/魔法/True(固定ダメージ)の3種類あります。
  • 消費MN・消費HP・消費etc...:消費Mana・消費Health・消費etc...。
  • PassiveAuraActive:Passiveは自動的に効果が発動するスキル、Auraは自身を含む周囲の味方にも自動的に効果が発動するスキル、Activeはキーを押して発動するスキルです。
  • 魔法DM: xxx (+1.0AP) :()内の数字は、チャンピオンのAPの何%がダメージに加算されるかを表しています。1.0なら100%、0.5なら50%。
 
 

キー操作

 
Q-W-E-R:チャンピオンのスキル使用。
D-F:サモナースペルの使用。
1〜7:アイテム使用。アイテムの位置は、アイテム欄のアイテムをドラッグ&ドロップすると入れ替えられる。
B:Recall(陣地に戻る)。
Enter:チャット
Shift+Enter:全体チャット
ALT+左クリック, G+左クリック:指定箇所にPINGを鳴らすコミュニケーションツール。Gank時や攻撃箇所指定、Baron・Dragon等に。
左クリックを押しっぱなしにする事で4種類の特定のPingが出せる。上方向がDanger(Pingした地点は危険だ)、右方向でOn My Way(Pingした地点に向かっている)
下方向でAssist Me(Pingした地点を援護してくれ)、左方向でEnemy Missing(Pingした地点の敵を見失った)となる。
CTRL+左クリック, V+左クリック:指定箇所に "signals everyone to fall back(総員退却せよ)" PINGを鳴らす。
通常のPingと同様に4種類の特定のPingを出す事も可能。
Y:カメラのロック/アンロック切り替え(再度押しで解除)
S:移動と行動の中止命令。トドメを刺す(お金貰える)のに便利。
A+左クリック:指定した位置への移動中に攻撃目標があると攻撃する。遠距離攻撃の場合に有用。
スペースキー:押している間は自チャンピオンを中心に画面表示。
マウス3:押しっぱなしでドラッグすると画面をスクロールできる。画面端にカーソルを当ててカメラを動かすよりスマートに操作できる。
右ドラッグ常にカーソルに向かって移動する。Sキーの代用にもなる。敵のスキルをかわす時にも便利。
Ctrl+Q〜R:スキルレベルを上げるショートカットキー。
ALT/F1+Q〜R:BuffやHeal等のスキルを自分に使う。圧倒的に早く発動できるので覚えて損はない。
TAB:押している間スコアボードを開く。Oキーで表示非表示の切り替え。
開いている状態で各バフ・ドラゴン・バロン・サモナースペルをクリックするとスマートピンを出せる
P:ショップ画面。次に買うアイテムを選択状態にしておくと楽。アイテム購入はアイコンのダブルクリックや右クリックでも可能。
F1〜F5:味方チームのチャンピオンがいる場所にカメラが移動する。キーはスコアボードの上から割り当てられる。
C:自チャンピオンの詳細情報
Z:チャット履歴表示
 
 

スマートピン

各アイコンをCtrl+左クリックするとそのアイコンの情報をチャットに流すことができる。
スコアボード上は左クリックのみでOK。

サモナースペルとアルティメットスキル(R)のクールタイムは本当によく使います。
優先的に覚えましょう。Tabを押しながらアイコンや○をクリックです。

・対応しているアイコンリスト
【通常ウィンドウ内】Ctrl+左クリック

  • チャンピオン: 生存 or 復活時間
  • チャンピオンアイコン上部の丸: アルティメット使用可能 or クールタイム
  • チャンピオンステータス,ルーン: ステの値,ルーンのエターナル的情報
  • 経験値: 次のレベルまでの残り経験値%
  • ヘルスバー、サブステータスバー: 残り%
  • スキル: 未取得 or 使用可能 or クールタイム
  • アイテム: 所持 or アクティブのクールタイム等

【スコアボード表示時】左クリック

  • 赤バフ、青バフ、ドラゴン、リフトヘラルド、バロン: 出現中 or 出現までの残り時間
  • 味方サモナースペル、アルティメット: 使用可能 or クールタイム
  • 敵サモナースペル、アルティメット: 名前をログに流すのみ(敵が使用したタイミングで打っておくと、チャットのタイムスタンプからクールダウンが解消される時間を計算できる)
  • キーストーン、サブパス、敵アイテム: 所持

【ショップ表示時】Alt+左クリック

  • アイテム: 残り金額 or 購入可能
 
 
 

 

2019/01/14<3021590956>

  • 構成をかなりいじりました。
  • タリック先生講座は画像からして古いので,サイドバーから削除して,「はじめに」から文言を抜きました。リンクはここに残しておくので,必要ならどこかへアーカイブされてください。(タリック先生講座
  • 「チュートリアルをクリアしよう」のFPS関係などの設定周りを,「設定をカスタマイズしよう」にまとめました。
  • 「jgについて」にリーシュ関係を少し追記しました。
  • 後ろの方の優先度低めの古い情報を少しコンパクトにまとめました。
  • 「読むのがめんどくさい人のための簡易まとめ」「パブリックチャットについて」は不要と判断して削除しました。
    本当は画像も入れたいけど面倒でやってません。

2019/07/14<2110364329(2019/01/14と同じ)>

  • 新規プレイヤーがミッションクリア等でもらえるチャンピオンの数を13体として、を加筆修正しました。
  • 友達紹介プログラムの手順を少し詳しく記述しました。
  • 2.AI戦をやってみようの一部を太字にしました。
  • サポートのPatch時点を9.2から9.13に変更しました。性能や価格の微調整しかなかったと思います。
    時間が取れてないので雑です。スタイルをもっと良くしたいですね。

2019/08/15<2110364329>

最終更新日時: 2019-10-01 (火) 23:52:09

 

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • 今からやる初心者の人は台湾サーバーとかでやった方がマッチ早くていいかも。今の日本鯖レベル30くらいまでマッチが遅いから -- 2018-08-25 (土) 19:11:53 <2118606919>
  • https://lolschool.tech/category/tw/ ここに台湾サーバーへの行き方などがのってます -- 2018-08-25 (土) 19:18:38 <2118606919>
    • 言葉が読めない問題ありますが、初めは日本サーバーのai戦かプラクティスモードでクライアントの説明やキャラの操作を覚えてから台湾サーバーへ行けば多分大丈夫です。あと空き時間でwikiのアイテムやキャラのスキル説明を読んでおくと言葉の問題は何とかなると思います -- 2018-08-25 (土) 23:47:04 <2118606919>
  • 課金しても台湾→日本はアカウント移動できないから,後々日本サーバーでプレイするつもりなら二度手間になるのでは?プレイ環境は台湾の方が圧倒的にいいでしょうけどね…。 -- 2018-09-02 (日) 09:33:45 <3021590956>
    • それを忘れてました・・・w まあマッチ早いし色々チャンプもらえるし初心者同士でのマッチの試合になりやすいしサブ垢とか作るのにはいいと思います -- 2018-09-02 (日) 23:04:10 <2118606919>
  • まあ現状初心者少ないからレベル30以下の所が経験者のサブ垢とマッチしたりマッチ自体が遅かったりしてレベル30までがきついからnaとかの海外サバいくのもありかもね。文字読めんけどどうせwikiは読むことになるしwikiさえ読めば海外サバでもなんとかなるし。pingがとろいけどマッチの良さを優先したほうがよさそ -- 2018-12-01 (土) 00:28:24 <2121617603>
    • 仮にサブ垢作らせるとしても日本からアメリカと台湾じゃping140くらい差出るから流石にNA鯖は勧めない方がいいと思う 繁体字の壁よりpingの壁の方が厚い -- 2018-12-01 (土) 02:01:50 <2578923569>
  • いや、いやいやいや間違っても初心者にそんなこと勧めるな 当たり前だがインターフェースの何もかもがスムーズに読めなくなるのは初心者にとって致命的すぎる ゲーム内のどこにどんな内容が書いてあるのかほぼ全て把握するくらいやり込んでから鯖移動は考えるべき -- 2018-12-01 (土) 01:51:59 <2578923569>
    • 台湾はちょっとやってインターフェースとかに慣れた人で暴言煽りとかにうんざりした人向けな感じやな。言葉分からんから全試合自動muteall状態だし向こうも煽り多いけどストレスがかなり減る。あとはレベル30まで公式サイトで経験ブーストもらえて半分で行けるからサブ垢作る場所としてなかなかいい。 -- 2018-12-19 (水) 14:51:57 <2121620456>
  • 各ポジションの初心者ガイドを別立てして維持してもらうのってどうでしょう。S9からはランクもポジション毎にレートがつく予定ですし,一つのレーンのことならいろいろな方が編集しやすいかなと思うんですが,作るとしてもどこにどう増やすかなんですよね。サイドのメニューも勝手にいじってよければいじるんですが… -- 2018-09-02 (日) 09:27:05 <3021590956>
  • botとtopレーンのガイドが作りにくいんだよね。以前なら「adc(マークスマン)として〜」って書けただろうけど、botピックが多様になるとロールではなくチャンプごとのガイドが必要になる。topレーンもチャンプやサモスペによって動き変わるだろうし、それをいちいち書くのは辛い。環境が変わるとガイドが役に立たなくなる恐れがあるのも嫌なところ -- 2018-09-02 (日) 10:08:24 <2110473173>
    • そこまでのメタの変更は精々年2回くらいだと思うから,それくらいなら逐次編集できるっしょ。1年以上前の動画しかない状態よりは遥かにマシだし,編集する人もたたき台があれば差分だけで済むから一から書いたり動画作ったりするよりはやれる人が多いと思うんよ。まぁもうちょい議論したいけど -- 2018-09-15 (土) 10:11:12 <3021590956>
    • 崩れたとしても”botは基本マークスマン”の流れに戻す力はRiotにもある程度働いているようなので,ヤスオとかは色物として記載したらいいと思いました。Topも細かいところは「チャンピオンごとの個別ガイドを探してみてね」でいいと思います。設置したい(需要がありそうな)のは”初心者向け”の一歩目の包括的なガイドなのです。ランクに行ける段階の人は自分で調べられるようになっていると思うので考慮しない方向で。 -- 2019-01-15 (火) 17:08:22 <3021591693>
  • CSとる練習しているんですけど、 -- 2019-06-08 (土) 06:10:54 <1000238866>
  • 途中送信失礼しました。CSをとる練習をしているんですけど、ゲーム序盤火力・攻撃速度が低い状態でのタワー下の前衛ミニオンの上手なとり方がよくわかりません。タワーの攻撃2回後にAAをしようとしてもこちらのミニオンからの攻撃で敵ミニオンが溶けてしまい、CSを逃してしまいます。スキルを使用せず、AAのみで上手にとる方法などありますか? -- 2019-06-08 (土) 06:52:39 <1000238866>
    • 自軍ミニオンが相手のどのミニオンをどのぐらいのペースで削ってるのか確認するのと無理だと思った -- 2019-06-08 (土) 08:58:52 <1783186816>
    • (続き)csはきっぱり諦めて、早めに他のミニオンの体力調整に取り掛かると少しは取れるcs増えると思う -- 2019-06-08 (土) 09:00:04 <1783186816>
    • 基本的にタワーが最初に狙ったミニオンではなく、別のミニオンの体力を調整する。といった認識で大丈夫ですか?練習してみます。ありがとうございました -- 2019-06-08 (土) 09:04:05 <1000238866>
  • SL9です。久しぶりにログインしたのですが、チュートリアルをクリアしてもミッションもキャラも報酬も出てこない・・・アカウント作り直した方がいいでしょうか -- 2019-06-12 (水) 15:04:32 <1970116702>
  • 作り直さなくても、遊んでたらいずれ報酬のチャンピオンは手に入るから、あんまり気にしなくていいよ。どうしてもすぐ欲しいなら、作り直した方が早いかもしれないけど、そこまでこだわる必要はないと思う -- 2019-06-12 (水) 15:09:00 <1924655941>
    • ちなみに、報酬がもらえないのはレベルが高いからだと思う。取り返しのつかない要素は一切無いし、多分損もしてないと思う(昔はレベルアップ報酬じゃなくて、試合ごと報酬だったから、報酬はすでに受け取っているかも)。 -- 2019-06-12 (水) 15:30:56 <1924655941>
  • チュートリアルがアッシュ・ガレンのときにSL9にしたなら作り直すしかないかもしれません。確か2018年の6月くらいにチュートリアルの刷新とあわせて序盤のレベルアップ報酬も豪華になったので、それ以前に作ってレベルを上げたアカウントだと上げたレベルまでの報酬がもらえない可能性があります。 -- 2019-06-13 (木) 13:53:05 <828381398>
  • ご回答ありがとうございます。見てみたらアッシュ・ガレンのかけらのみがありました。報酬等あらためて確認してみて、作り直すか考えます。ありがとうございました。m_ _m -- 2019-06-13 (木) 22:02:20 <1970116702>
  • どうやら報酬の内容が古いようです。レベルアップしてもケイトリン、ガレン、ブランドは入手できません。最新の内容はこちら。 -- 2019-07-29 (月) 13:35:37 <1970116702>
    • https://support.riotgames.com/hc/en-us/articles/201752824 -- 2019-07-29 (月) 13:36:04 <1970116702>
    • 編集しておきます。大きく変更したならニュースで紹介するか、Riot自身でWikiも編集してほしいものです。 -- 2019-08-15 (木) 08:00:10 <2110364377>
    • wikiは「非公式」のサイトです。そのため、Riot自身でWikiも編集してほしいというのは、冗談にしてもお門違いであるという点は意識しておきましょう -- 2019-08-15 (木) 09:10:57 <3541030702>
    • そりゃあ皮肉まじりの冗談ですけど,こんなクライアントのどこにも直リンクのない一部の物好きプレイヤーとライアターしか見ないような端っこのサポートページの奥深くの一ページだけサイレントで変更するんじゃなくて,ちゃんと周知させてくださいよ。新規プレイヤー向けの報酬情報って『友達を誘おうとしている経験者』にとってめちゃくちゃ重要な情報じゃないですか。本当に人を集める気があるならせめて日本サーバーのローカルニュースにでもしてほしいものです。友だち紹介プログラムタブを設けたくらいじゃ甘いですよ。 -- 2019-08-15 (木) 10:37:42 <2110364377>
    • 公式に届かないところで皮肉を言う頭がイッてるやつには触れんが吉 -- 2019-08-19 (月) 21:41:46 <461907903>
  • 友達紹介プログラムのコードです。友達居ないんです。誰か入力してください 10-proud-caitlyns-zap-amazing -- 2019-06-17 (月) 00:43:55 <2128761421>
  • また新規が貰えるチャンピオン増えたらしいな -- 2019-07-07 (日) 10:33:27 <1014536090>
  • 簡単に追記しました。TFTで増えた新規をしっかりつかんで育ててほしいですね。 -- 須藤 2019-07-14 (日) 08:17:32 <2110364329>
  • 23-strong-pantheons-tidy-keen このコードをコピーしてしてホーム→概要→友達紹介プログラムのコード入力欄にペーストするとアイテムがもらえます!!(LINE連携が必要です) -- 2019-08-19 (月) 21:37:55 <1015989006>
  • 初めにダリウス選んだんですがチュートリアルチャンピオンの残りのアーリ等はもう貰えないようになったんですかね 書いてある情報と違うのか私が貰い損ねただけなのか -- 2019-08-30 (金) 04:12:22 <2066764968>
  • ミッション報酬に残りの4体のうち1体がありませんか?もしなければデイリープレイが増えた代わりに消えた説が濃厚なのかもしれませんね…。 -- 2019-09-07 (土) 22:14:17 <2110364377>
  • スマートピンについてですが、「各アイコンをCtrl+左クリックするとそのアイコンの情報をチャットに流すことができる。」とありますが、何度か試しましたができません。どこかで設定することができるのかどうかどなたか教えてもらえないでしょうか。 -- 初心者 2019-09-18 (水) 22:14:56 <235676576>
  • ちゃんと分類できてなくてごめんなさい。バフアイコンなど,クリックしても出ないものもあれば,スコアボードのようにクリックのみで流せるものもあります。とりあえずよく使うのはRのクールタイムピン(Ctrlを押しながらRのスキルアイコンをクリック)なので試しに使ってみてください。 -- 2019-10-01 (火) 23:40:07 <3755503472>
    • 回答ありがとうございます。ただ自分の現状では、 屮好灰▲棔璽匹離リック」ではCTピンを出すことができ、◆Ctrl+左クリック(真ん中下側に表示のRやマナなど)」ではCTピンが出ないのです。自分のマナを伝えたい時が結構あるので出したいのですが、ホットキーの設定をいじったせいで変わってしまったのでしょうか?。ただデフォルトに戻すとどこを変えたかよく分からなくなってしまうので(表示設定など)・・・。 -- 初心者 2019-10-06 (日) 23:18:53 <235676576>
    • 補足ですが、Ctrl+QWERでスキルのレベルアップは出来ますので、Ctrlキーが作動してないということはないようです。分かる方がいればよろしくお願いします。 -- 初心者 2019-10-09 (水) 20:46:20 <235676576>
  • 原因が分かったのですが、ホットキーの設定が関係していました。スマートピンは「クイック警戒ピン」と「クイック後退ピン」の設定とリンクしているようで、この設定を変更するとスマートピンは使えないようです。この2つに他のキーを割り当てたい場合は、セット2に設定することでスマートピンと割り当てたキーが使えました。もし原因を探ってくれている方がいたらありがとうございました。 -- 初心者 2019-10-14 (月) 18:39:28 <235676576>
  • (補足・どちらかに「altキー+左クリック」の設定で{altキー+ -- 初心者 2019-10-14 (月) 18:41:37 <235676576>
    • (補足・どちらかに「altキー+左クリック」の設定で、各アイコンを「altキー+左クリック」でも同様にスマートピンが使えるようです。) -- 初心者 2019-10-14 (月) 18:42:45 <235676576>
    • なるほど…内部的にはそのあたりのホットキーを使っているということなんですね。追加の検証ありがとうございます -- 2019-10-16 (水) 23:12:52 <3755503472>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。


スポンサードリンク