Kled: the Cantankerous Cavalier
クレッド:狂乱の騎兵

Kled

攻撃力
■■■■■■■■
防御力
■■
魔力
■■
難易度
■■■■■■■
ロール

ファイター (Fighter), タンク(Tank)

実装日2016/08/10
価格6300 [be]975 [rp]最終更新v8.22
ステータスLv.1...Lv.18
体力340701530
勇気100
物理防御354103
魔法防御32.11.2553.4
移動速度345 / 285
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復60.7518.8
なし0
攻撃力653.5125
攻撃速度0.6253.5%0.997
間合い125 / 250
スキル名効果

弱虫トカゲ「スカール」
(Skaarl, the Cowardly Lizard)

Passive: スカールに騎乗し、騎乗時(Mounted)非騎乗時(Dismounted)でスキルが変化する。また、HPはLv以外では増加せず、増加HPはスカールのみに適用される。

騎乗時: スカールがDMを肩代わりしてくれる。スカールのHPが無くなった場合、極僅かな対象指定不可状態の後に非騎乗(非騎乗時)になる。

非騎乗時: MSが285になり敵チャンピオンへのAAのDMが20%減少に加えてトラバサミロープ(Q)が変化してジャウスト(E)チャァァァァァァァジ!!!(R)が発動不可能になるが、Rangeが250になり敵チャンピオンに向かう時にMSが増加する。敵チャンピオン以外の敵ユニットをキルすると「勇気」4を、敵チャンピオンキル/アシストを獲得すると「勇気」20を、エピックモンスターや建物にAAをすると「勇気」5を、敵チャンピオンを攻撃すると「勇気」15が増加する。「勇気」100になると0.5秒後に全「勇気」を消費して、HPが50/60/70/80%の状態のスカールに騎乗(騎乗時)する。Lv1/6/11/16で騎乗時のスカールのHP率が増加する。ベースに帰るとHPが100%の状態のスカールに騎乗する。一度騎乗するとCDに入り、「勇気」が増加しなくなる。

スカールHP: 400/443/488/535/585/637/690/745/804/864/926/990/1056/1125/1195/1268/1343/1420 + [増加HP × 100%]

増加MS: 100 + (Lv × 5)

CD: 30s

トラバサミロープ
(Bear Trap on a Rope)

トラバサミロープ (騎乗時)

Active: 指定方向にトラバサミを投げ、最初に当たった敵チャンピオンか大型モンスターの真の視界を得てトラバサミを引っ掛け、当たった全敵ユニットに物理DMを、敵ミニオンには150%のDMを与える。トラバサミを引っ掛けた対象の側に1.75秒間留まると、対象に追加物理DMを与えて自身の方向にPullし、Slow(1.5s)を与える。

物理DM: 30/55/80/105/130 + [増加AD × 60%]

追加物理DM: 60/110/160/210/260 + [増加AD × 120%]

最大物理DM: 90/165/240/315/390 + [増加AD × 180%]

Slow: 40/45/50/55/60%

CD: 9/8.5/8/7.5/7s Range: 800

ポケットピストル (非騎乗時)

Passive: また7秒毎に1スタック増加する(最大2スタック)。スタック増加時間のみCDRの効果を受け、騎乗中でもCDが解消する。このスキル取得時に1スタックを得る。

Active: 扇状に弾丸を5発同時発射すると同時に反対方向にKnockbackし、当たった全敵ユニットに物理DMを与える。1体の敵ユニットに複数Hitした場合、追加1発毎にDMが20%増加する。敵チャンピオンに当たった弾丸1発毎に「勇気」が5増加する。

物理DM(1Hit目): 35/50/65/80/95 + [増加AD × 80%]

最大物理DM: 63/90/117/144/171 + [増加AD × 144%]

Cost: 1スタック CD: 3s Range: 700

狂暴の宴
(Violent Tendencies)

Passive: 次の4回のAAのASが増加(150%, 4s)し、4回目のAAに追加物理DMを与える。

追加物理DM: 20/30/40/50/60 + [対象の最大HP × (4.5/5/5.5/6/6.5% + [増加AD × 5%]%)] ※中立モンスターに対する上限は200DM

CD: 14/12.5/11/9.5/8s

ジャウスト
(Jousting)

Active: 指定方向にダッシュし、通り道の敵ユニットに物理DMを与える。このスキルが敵チャンピオンか大型モンスターに当たった場合、MSが増加(50%, 1s)し、最後に当たった敵チャンピオンか大型モンスターにマークを付与し再使用できるようになる。再使用するとマークを付与した対象に向かってリープし再度物理DMを与える。

物理DM(1Hit毎): 35/60/85/110/135 + [増加AD × 60%]

最大物理DM: 70/120/170/220/270 + [増加AD × 120%]

CD: 14/13/12/11/10s Range: 550

チャァァァァァァァジ!!!
(Chaaaaaaaarge!!!)

Active: 指定地点へ障害物を回避しながら突撃(アンストッパブル)し、味方ユニットのMSを増加(30%)させる軌跡(6s)を残す。突撃中は、時間と同時に増加して突撃終了後も2秒間持続するDMを軽減するシールドを獲得する。最初に遭遇した敵チャンピオンに向かって突撃し、移動距離に比例した物理DMとKnockbackを与える。

最小物理DM: [対象の最大HP × (4/5/6% + [増加AD × 4%]%)]

最大物理DM: [対象の最大HP × (12/15/18% + [増加AD × 12%]%)]

最大シールド耐久値: 200/300/400 + [増加AD × 300%]

CD: 160/140/120s Range: 3500/4000/4500

トカゲに乗って戦うオスヨードル
v8.22

目次

最終更新日時: 2018-11-08 (木) 00:15:06

Champion Spotlight

考察

相棒のトカゲ・スカールに乗って戦う暴れん坊爺さん
火力・機動力・耐久力と一通り揃っているが強弱の波が極端

Pros

  • W発動中の殴り合いの強さと高いタワー破壊力
  • 高いARの成長率やUltのシールド、スカールのHPで耐久力が高い
  • 貼り付き手段が豊富で追撃力が高いため、序〜中盤の小規模戦に極めて強い
  • スカールに乗っていればどんな威力の攻撃でも一定の値でダメージがストップし、短時間対象指定不可状態になるため瞬殺されにくい
  • スカール再騎乗成功時の大きなヘルスリターン
  • Ultによる強力なEngage
  • マナコストがない

Cons

  • 要となるWが望まずとも発動してしまうためCSと有利なトレードを両立するのが難しい
  • 再騎乗システムや、非騎乗時の移動速度の増加条件などにより、本領を発揮するには窮地でも臆せず攻めるリスキーなプレイを要求される
  • 序盤のスキルのクールダウンがどれも長い
  • スカールから降ろされてしまうと戻ってくるまでほとんど存在感がない
  • 基礎ADがMelee最低クラスでWが発動していないと火力が出ない
  • AoEや即効性のあるCCに乏しく、真っ先にスカールから降ろされがちなため大規模な集団戦はやや不得手
  • ダメージを出せるMeleeとしては後半のダメージスケールに乏しい
  • レイトゲームで影響力を出すにはテレポートやUltを用いた集団戦の寄りを意識しつつ、適切にオブジェクトを取りに行く必要がある

スキル紹介

Kled_Skaarl_the_Cowardly_Lizard.pngSkaarl, the Cowardly Lizard
敵Championをキルするかアシストすると獲得できる勇気には3秒のCDがある。
敵ユニット対象のため、dragonやbaron以外の中立ミニオンをいくら殴っても勇気を得られないことに注意。
また、タワーやインヒビターやネクサスに攻撃をした際にもゲージを増やすことができる。
ライフスティールやヘルス自動回復などの回復はスカールを優先して回復する。そのため両者のヘルスが減っている場合はスカールが優先される。クレッドのヘルスはスカールが最大になってから回復する。
ヘルスを積めばスカールを呼び戻した時のリターンが大きくなるが、クレッド本体のヘルスは増加していないため、ヘルスをいくら積んでも非騎乗時の粘り強さには寄与しない。
当然だが、スカールが戻ってきたことによるHP増加は回復ではないため、勿論スピリットビサージュなどの回復増加効果は乗らない。
ヘルスを参照する時は常にスカールのヘルスと合算されるため、騎乗・非騎乗の状態の違いで参照値が変化する事はない。
スカールがいない場合もスカール分のヘルスは減少ヘルス扱いになる。同様に最大ヘルスもスカールとクレッド本体を合わせた数値になる。現在ヘルスも合計値を参照する。
この仕様により、落馬後に再騎乗する間もなくトドメを刺せるガレンのUltやイヴリンのUltのようなスキルはダメージが大きい。
狙ってできることではないが、Urgotのultで引き寄せられている途中に味方のアシストなどで再騎乗が成立すると、仕様上では9999の確定ダメージをスカールが肩代わりしてくれるため、再び非騎乗状態に戻されるだけで即死を回避することができる。
Kled_Beartrap_on_a_Rope.png
Kled_Pocket_Pistol.png
Bear Trap on a Rope
コストなしなのでけん制にも積極的に使っていける。敵を引っ張らないとダメージが小さく即効性もないが、引き付ければチャンスは大きい。
クールダウンが比較的短く射程もそこそこあるため、対面の攻撃が激しいときや攻撃が届かないときには、これでCSを取りに行くのも吉。

Pocket Pistol
全弾Hit時の最大物理DMは54/81/108/135/162 + [増加AD × 144%]。
このスキルでは壁を越えることが可能。
スカールを呼び戻す要であり、騎乗時に貯まっている(はずの)2スタック分、これを外してしまうとAAが7回必要になってしまう。
Kled_Violent_Tendencies.pngViolent Tendencies
このスキルで強化されたAAには当然のことながらOn-Hit EffectやCritical、Life Stealが有効。
また、このスキルで強化されたAAは1〜4回目のすべて、ルーン「強欲な賞金首狩り」によるHP回復も適用される。
強化された4回目のAAのダメージ増加は建造物にも有効。初期状態ではCDが長めでCD短縮系のアイテムと相性がいい。
Wがない状態では攻撃速度がかなり遅い。
Kled_Jousting.pngJousting
攻撃兼移動スキル。2発目はマークへ自動誘導されるので注意。その代わり二回目は壁を越えられる。
2発目にもダメージは発生するので、ダメージレース時にはきちんと当てることがポイント。
Kled_Chaaaaaaaarge!!!.pngChaaaaaaaarge!!!
騎乗時のみとはいえコストなしなので、逃げるときや特定地点への移動などに比較的タイミングを選ばずにつかえる。
ただし、Kledの強さはこのultを含めた集団戦の寄りの速さであるとも言えるので、乱用は厳禁。
突進方向の前方に敵チャンピオンがいるとそちらをホーミングして突進が止まってしまうので、前後からの挟み撃ちを突破するのは苦手。
Kledの場合はこのノックバックが唯一の即効性のあるCCなので、敵のチャネリングスキルを中断したいときはコレを使うしかない。
一度敵チャンピオンをターゲットすると相手がFlashで逃げようがどこまでもホーミングしていく。
突進中のCC無効を利用して、VeigarのEや、NamiのR、KarthusのWのようなCCを引き起こすオブジェクトを強引に突破することも可能。
サイオンやタリヤのUlt同様発動時に敵味方全員にファンファーレが聞こえるので、不意打ちに使う時は注意。
「味方の移動速度を増加させる」と表記されているが、アイテムの『シュレリアの思念』とは異なり、味方ミニオンの移動速度は増加させられない。
 

セリフ

チャンピオン選択時

「勇気などアテにならん! 頼りになるのは、スカールと頭の中の声だけだ!」

ゲーム開始時

「人間がいるな……心配するな、ちゃんと食えるさ」

「なんだって? ……ダブルペンタキルを狙えって? ま、お前がそういうなら……」

「ここはワシの土地だ! 600億万平方キロメートル、全てワシの土地だ!」

「クソッここは何処だ? ……まあいい、邪魔する奴はぶちのめしてやる」

攻撃時(騎乗時)

「もっとゆっくり走れ、狙いが定まらん!」

「ワシの庭から出ていけえ!」

「命乞いするなら今のうちだぞ!」

「ここはワシの土地だ!」

「ヨソ者共め!」

「次に会ったら命はないぞ!」

「この斧で真っ二つにしてやる!」

「ワシを怒らせない方がいいぞ!」

「逃げたほうがいいぞ! スカールは生きたエサが好きだからな!」

「邪魔するな、忙しいんだ!」

「ヨソ者が!」

「ワシはクレッド、こいつはスカール! そして貴様は、死ぬ!」

「ワシが貴様を倒して持ち物を頂く、簡単だろ?」

「見ろスカール、晩飯の時間だ!」

「歓迎の看板を見てくれたか? 貴様の仲間の頭蓋骨で作ったんだが」

「全く、礼儀がなっとらーん!」

「ヨソ者をとっ捕まえてやる!」

「会ったらまずは敬礼だろ!? 敬礼は? ……敬礼しろッ!」

「ワシからの招待状は? 受け取ってない? 当たり前だ!そんなものはなーい!!」

「始めるぞ!」

「よしやるぞ!」

「歓迎のプレゼントをくれてやる!」

「頭の中の声は貴様らを殺せと仰せだ!」

「このトカゲが貴様を食うから、棺桶はいらんな!」

「やるぞスカール!」

「トカゲから降りてワシのブーツで蹴りとばしてやろうか!」

「やられる前にやるぞ」

「徹ッッ底的にやってやる!」

「貴様らまとめてやってやる!」

「ワシの脳ミソは燃え、ワシの魂は強い! そしてトカゲは腹が減っている!!」

「ワシをからかってるのか!」

「ワシの事をバカにしたな!許さん」

「全てワシのものだ!」

「目が合ったな、覚悟しろー!」

「荒野の戦場でワシに勝てると思うなよ!」

「貴様に先制の、報復攻撃をくれてやる!」

「奴らは戦いに来たのか? なら大歓迎してやろう」

「ワシも斧も、キレッキレだぞ!」

「どうだい調子は? ヘハハハハハハハハハ!」

攻撃時(非騎乗時)

「歩くのは好かーん!」

「やってやる!」

「これで終わりだ!」

「八つ裂きだ!」

「まずは貴様をやってからだ!」

「貴様を引き裂いてその背骨を孫の手にしてやる! 背中が、すごくかゆいんだよ!」

「ワシは暴力でしか自分を表現できんのだ!」

「誰に雇われた!?」

「ノクサスにようこそ!」

「これが! ノクサスだ!」

「貴様なんか大っ嫌いだ!」

「ワシを怒らせるな!」

「逃げるんじゃない!」

「ワシの斧をくらえ!」

「このクレッドが、簡単にくたばると思うなよ!」

「ワシを説得しようとしても無駄だ!」

「いくぞ!」

「止められるもんなら止めてみろ!」

「見たかスカール、ワシは一人でもやれるぞ!」

「皆殺しだ!」

「どうだスカール! お前の助けなぞいらーん!」

「スカール、ワシの活躍を見逃したな!」

「ワシの戦いはまだ始まったばかりだ!」

「貴様をボコボコにしてやる!」

「立ち入り禁止だ!」

「ヨソ者め!」

「害虫は駆除しないとな!」

「頭の中の声が命令するんだ!」

「気分そうかーい!」

「ワシのもんだ!」

「やかましい、このクソッタレ!」

「血が燃え滾るわ!」

「貴様の口から手を突っ込んで裏返しにしてやるわ!」

「生まれた事を後悔させてやる!」

「貴様ワシの悪口を言ってたな!?」

「まずは貴様をブン殴って、それから、エアアアア!」

「この百人隊大隊長クレッド卿、逃げたりはせんぞ!」

「ワシはここを……何をしに来たかは忘れたが、とにかく守る!」

攻撃時(Kled_Violent_Tendencies.png狂暴の宴発動時)

「やるっ!」

「やれっ!」

「やれーっ!」

「やってやるーっ!!」

「さすっ!」

「さす!」

「さーす!」

「さしてやるーっ!!」

移動時(騎乗時)

「この土地はワシのものだ、ワシだーけのものだ!」

「暴力やら狂気やらなんぞはクソだ、ワシには役に立つがな!」

「なんか言ったか? それともまた、あの声か?」

「ワシの土地はあるがままでいい、自然のままでいいんだ」

「ワシが何処から来たかだと? くだらん事を聞くと、ぶちのめすぞ!」

「銃は趣味、本気の時は斧だ」

「キノコは体にいいぞ! ま、副作用もあるがな。幻覚とか、被害妄想とか」

「武器を持たぬ男の話なんぞ聞く価値がない!」

「気に入ったぜ! ここは自由で自然がいっぱいで、獲物もいるしな」

「奴らを驚かせてやるぞ」

「時々お前が言葉を喋っている幻覚を見るんだ……へへへ、大丈夫だ。気にすんな」

「スカール! 考え事は後だ」

「手ごろな獲物はおらんのか?」

「うるさいぞ! 頭の中の声が怒っとるわ」

「ワシがワシの土地と言ったら、そこはワシの土地なのだ!」

「臆病者め、やりたいならそっちから来い」

「ああ、ワシは戦いたいんだろうな」

「スカールに乗って戦う方がいいな! 背も高くなるし?」

「ああ……いや、だがどうやって両方の本拠地を一度に攻められる?」

「大丈夫、ワシは正気だ……」

「被害妄想? ウハハハ、そのとおりさ!」

「もちろん! 奴らと戦ってやる」

「ああ、奴らもやってやるさ! ワシの仲間はお前だけだ」

「ノクサスドリームってやつを掴みに来たんだ、誰にも分け前はやらん!」

「深く考えるな、ただ捕まえて縄でくくって焼き印を押してやれい!」

「大人の殺し屋か、ワシも立派になったもんだ!」

「ノクサスの平原よりも美しいものなんて、金持ちの死体くらいだな」

「ワシが欲しいのは広い土地だけ! まあ、持ち物もぜーんぶいただくがな!」

「アレを飲めば調子が出るんだよ! キノコジュース」

「ダメだ! 計画や作戦なんてのは軟弱な野郎どものやる事だ!!」

「計画なんぞいらん! ワシにはこの斧がある」

「エーッヘヘ、ワシらの思ったとおりだったな」

「意思の疎通に問題は無い! 言葉なんざ、まどろっこしいだけだ!」

「覚悟はいいか、スカール? 今日はとんでもない日になりそうだ」

「覚悟はできてるな? ……できてるよな!?」

「いいか? ワシは突撃提督少佐クレッドだ!さん付けなんかで呼ぶなよ」

「シーッ、頭の中の声に聞かれないようにしないとな」

「ヨソ者は皆殺しだ!」

「ワシが軍曹大将になったのはフォルグレンの戦いだ! あ、いやそれは倒した奴らの階級か? ええいクソッ思い出せんわ!」

「背中に風。顔には返り血、最高じゃないか!」

「今日はお前さんの誕生日! 肉入りケーキを焼いてやろう」

「とっとと歩かんと、お前のケツを蹴とばすぞ!」

「シーッ……ひと暴れ、しに行くぞ」

「奴らを見つけ出して縛り上げる、そしてバーベキューにしてやる!」

「スカール! クソッ、またワシのキノコジュースを隠したな」

「こいつらをやった後はどうする? タコスか? ああ、タコスにしてやろう」

「まずは奴らをブチのめす! その後で何処から来たのかはかせてやる」

「トリベールを襲った時に将軍が戦利品をよこせって言ってきただろう? ケッ、その場で真っ二つにしてやったよな!」

「この世界の土地は全てワシのものだ、まだワシの土地だと言ってないだけだ!」

「同じチームだからって信用できるとは限らんぞ?」

「皆ヨソ者だ、ただあっちの5人を先にやるだけだ」

「お前はアイオニアを攻めろって言ったよな、大丈夫だって言ったよな? ……大丈夫だってなあ!?」

「ああ! ルーグの攻城戦を思い出すぜ。高い城壁の上でみーんなくたばった……愉快だったな!」

「カルサラの門では奴らが煮えた油をかけてきやがった。揚げ物にされてたまるかってんだ!」

「分かっとる、分かっとる!」

「ちょっと黙っててくれんか!」

「まーた頭の中の声が、ブツブツとぉお!」

「こっそり忍び寄ってくる奴がいるからな」

「奴らは自分達が賢いと思ってやがる、脳みそはブチまけるためにあるってのにな!」

「アハハ、信頼できるのはお前だけだ」

「おお! ワシもそう思ってたぞ」

「少しは口を閉じてろ、このアホトカゲ!」

「ワシはトカゲ語は話せんが、お前の言ってる事は分かる」

「お前はいつもいい事を思いつくな」

「違う! キノコジュースを飲まない時にこそ問題が起きるんだ」

「ワシはクレッド! 第一旅団の上級准将であり、その三倍偉い前線砲兵中隊の提督だ! 失礼は許さんぞ!!」

「ワシらが楽しくお喋りしているというのに……ヨソ者だ!」

「ノクサスは忠実な人間を育てる為に作られた」

「何が不満なんだ!? 一個小隊の半分も食わせてやっただろ」

「二度と噛むなよ!」

「いやー、グローフの襲撃みたいなもんさ。あれは大変な戦いだった」

「ワシがノクサスだと言えば、そこはノクサスだ!」

「ワシの好きなものか。大空と……このマヌケなトカゲぐらいだな」

「新しい土地をいただくとするか」

「大空が屋根で大地がベッドだ! 後はこのトカゲがいればそれでいい」

「この大空と緑の大地、これを誰かと分かち合うだって!?」

「実に素晴らしい土地だな、ワシのもので良かった」

「こんなに美しい土地があれば、寂しくなどないさ」

移動時(非騎乗時)

「この世は過酷だ、強くなるか死ぬかだ」

「まともな人間なら逃げるだろう、だがワシはまともじゃないんでな!」

「ワシは誰の指図も受けん」

「この土地はワシのものだ!」

「勝利がワシを待っているんだ」

「この晴天の元に、輝かしい暴力で美しい血の雨を降らせてやろう!」

「ワシは自らの運命を切り拓く! 暴力でな」

「誰も何も恵んではくれん、自ら奪い取らねば!」

「ノクサスに『不可能』という言葉はない」

「ワシが後方部隊前線大将になれたのは、逃げなかったからだ!」

「あんなトカゲなどいらん! ウー、ワシ一人で十分だ!」

「この斧さえあれば何もいらーん! えー、後はこの銃と……それと帽子も」

「何故こんなにヨソ者がいるんだ? こんな所にまで」

「トカゲは喋れないはずなのに、声が聞こえるんだ。黙れ、トカゲッ! 黙れ!」

「また頭の中の声だ、黙れ!」

「何だって? ……もちろんスカールなんて必要ない! ただ、役には立つ」

「……なに、まっすぐタワーに突っ込めだと!?」

「チームなんぞなくともチームファイトをはじめられるさ!」

「いいだろう! 全員ワシ一人でやってやる」

「お前なんて必要ないんだからなスカール!」

「ワシは決して逃げないと言っただろ!」

「ワシは負けたって勝つんだ! 後で戻ってくるからな」

「また頭の中で声が聞こえる、その手には乗らん!」

「ワシはクレッド大将提督閣下だ、勝利は我らの手に!」

「上級曹長准将になって最初に学ぶ事は、頼りになるのは自分だけって事だ!」

「スカール! 戻ってこーい! スカールゥ!」

「スカールめ! ワシは歩くのが嫌いなんだ!」

「逃げていては曹長提督の称号など得られなかったのだ!」

「皆、ワシは暴力的だと言うんだ。ヒヒ、ヘヘ、ヒヒヒヘハハハハ!」

「なーに、奴は戻ってくるさ。まずは呼ぶ為のエサを狩らんとな」

「このクレッドほどタフな奴はおるまい。腹の中には砂利、頭の中じゃ火が燃えてる!」

挑発時

「心配するな、頭の中の声はもう聞こえん! ちゃんとワシの意思でやってやる」

「貴様! ここがワシの土地だって分かってるよな?」

「まずはこいつ! そして頭の中の、貴様だ!」

「会話なんて無意味でつまらんもんだ。お前といるとワシは間違っとらんと思うのだ」

「言いたい事はあるか? 今言わないと、二度とチャンスは無いぞ?」

「ところでな、いつになったらワシの土地から出ていくんだ!?」

「あー、いやいや。貴様をやってスカールのエサにしようなんて、思っとらんぞー? これっぽっちもな!」

「おお! 忘れる所だった。あー、貴様のランクは何だったかな?」

Aatroxエイトロックス挑発時

「敵の血を啜るだと? ……気色悪い」

「自分を神だと言ってるらしいな。ハッ、果物ナイフの方がまだ怖いぞ」

「何か喉に詰まってるのか? えらく息苦しそうだが」

敵ノクサス人挑発時

「たとえノクサス出身だとしても、貴様はノクサス人ではない!」

「ノクサスをなめるなよ、兄弟」

「貴様の事は嫌いじゃないぞ、意気地なしのジャングル野郎ぐらいにはな」

「ホントにノクサス人か?」

「足元に気をつけろよ! 貴様が立ってるのはワシの土地だ!」

近くで敵チャンピオンが挑発をした時

「もう一回言ってみろ! 言えるもんならな」

「挑発だと!? 見たかスカール、だから下品な連中は嫌いなんだ!」

「おい! 頭の悪さがバレるぞ」

「ワシはただの無害なヨードル。ワシの望みはただ一つ……黙りやがれこの野郎!」

「分かってるとは思うが……それは宣戦布告だぞ!」

ジョーク時(騎乗時)

(スカールが寝転がって喉袋を膨らませ、クレッドはその上で飛び跳ねる)

(クレッドが仰向けになったスカールを持ち上げる。)

ジョーク時(非騎乗時)

(空中に投げた斧をクレッドが口でキャッチする)

近くで敵チャンピオンがジョークをした時

「あー。都会ではそれが面白いって事でいいか?」

「ワシもジョークを思いついた。お前の顔に蹴りを入れてやる!」

「……それだけ? お前のジョークはたったのそれだけ?」

「ワシのスカールをバカにしてるのか?」

「あー、そりゃおもしろいな。ドラカンの戦いでも愉快な野郎に会ったが、そいつは投げやりをくらってくたばっちまったんでな。今はうちでコートかげになってるぜ」

 #コート掛けとトカゲをかけたダジャレ

スカールの体力が低い時

「妙なマネはするなよ!」

「クソッタレ、二人ともやられちまうぞ!」

「落ち着けこの根性無しが!」

「おい、おい! 落ち着け!」

「ビビッてもらすなよ!」

「頭を冷やせ!」

「ドー、スカール! ドー!」

「スカール、ワシに任せろ!」

「ワシを置いて逃げるなよ、スカール!」

「落ち着け、落ち着け!」

「グズグズするんじゃない!」

「ダメだスカール! おいっコラ!」

スカールの体力が0になった時

「おい! まだ終わってないぞ!」

「戻って来ーい! このスットコドッコイ、アンポンタン!」

「クソッタレー、このトカゲ野郎がー!」

「カーッ、何やってんだオメェは!」

「腰抜けめ!」

「この根性無しめ、絶対に許さーん!」

「行っちまえ、ドアホッ! お前なんぞ必要ないわ!」

「またか!」

「違う、そっちじゃない! 戻ってこーい!」

「戦場はこっちだ!」

「グラーッ! このマヌケが!」

「なんだとー!?」

「バカモン! 戻って来い、臆病者めが!」

「何ー!? ワ、ワシは逃げんぞ! 絶対逃げんからな!」

「ンガー! 何処に行くんだ!? やっと奴らを追い詰めたのに!」

「クッソー、歩くのは面倒でいかん!」

「裏切者ー!」

「何だと!? チッ、ならワシがやってやる!」

「何ーッ!? ええい、一人でやってやる!」

スカールに再騎乗した時

「これで勝ったも同然だ!」

「今度逃げたら、串刺しにしてコンガリ焼いてやるぞ!」

「何処行ってた!?」

「おい相棒、こっちだ!」

「フゥーッ、いいタイミングだ!」

「戻って来ると信じてたぞ!」

「ヘヘーッ、お前は最高だ!」

「おい、また会えて嬉しいぞ!」

「ワシのせいじゃないからな!」

「気を取り直して行くぞ!」

「ヒーハー! お前はワシを見捨てたりしないもんな、スカール!」

Kled_Beartrap_on_a_Rope.pngトラバサミロープがヒットした時

「もらった!」

「捕まえた!」

「どうだ!」

「もう逃げられはせんぞ!」

「逃がさんぞ!」

「ほうら、逃げてみな!」

「何処にもいかせーん!」

「逃げるなよ!」

「ワシを訪ねて来たんじゃないのか?」

「逃げられると思ったか!」

「痛みについて教えてやろう!」

「真っ二つにしてやる!」

「おい! まだ帰るには早いだろ!」

「帰すと思ったか?」

Kled_Jousting.pngジャウスト使用時

「やれっ!」

「行けスカール!」

Kled_Chaaaaaaaarge!!!.pngチャァァァァァァァジ!!!使用時

「突撃!!」(2パターンあり)

「いくぞ!!」

「イェェェェェェス!!」

「ワシに続け!!」

「皆殺しだ!!」

敵チャンピオンをキル時

「ここはノクサス、勝者が全てを手に入れる!」

「これで少しは学んだか!」

「ワシの土地を奪えるとでも思ったか、甘いわ!」

「どうだ土の味は……心配するなスカール、後で戻ってきて食べればいい」

「ありゃ。うっかり斧を刺しちまったよ、まさか死ぬとは思わんかった」

「さっきまではお客さんだった、今は土の肥料だがな」

「スカール、まさに狙い通りだったな」

「ワシの土地に入ったらどうなるか警告してやったのに」

「倒したはいいが、ロクなモンを持っとらんな」

「ワシはトカゲに乗ったイカれ頭の盗賊かもしれんが、貴様はそんなヤツにコテンパンにされたのさ!」

「貴様がワシの土地に侵入したからってちょっと大げさに騒ぎすぎたかな、なわけないだろ!」

「デェーハハハ、警告しただろ! だから言ったんだ!」

「ワシの土地の境目で死ぬなんて笑えるな! 向こう側もワシの土地だがな」

「来てくれて感謝するぞ!」

「地獄の入口でドアに頭をぶつけるなよ」

「こりない連中だ」

「荒野の戦場でワシに挑むとはな!」

「これで身にしみただろ」

「道徳の授業をする為に来たわけじゃないぞ!」

「貴様ら、サンドバッグにピッタリだな!」

「敵をやると喉が渇くんだ!」

「おう、こりゃ酷い死にザマだ!」

「昔はな、イカれてるってのはちょっとした事だったんだぞ!」

Aatroxエイトロックスをキル時

「喋り方も死に方もマヌケな奴だったな!」

「悪魔のクセして歯ごたえがなかったな!」

「特に言う事もないが、黙らせてやってスッキリした!」

cassiopeiaカシオペアをキル時

「メチャクチャな奴だったな……足がヘビとか、意味が分からねえ」

「今日の晩飯はヘビだな!」

「ヘビ人間か? それとも人間ヘビなのか? クソややっこしいな! ま、どうでもいい」

Dariusダリウスをキル時

「将軍だったって? 今じゃトカゲのエサだがな」

「いい斧だ、使ってやろう!」

「ワシに仕留められて光栄に思えよ!」

「ノクサスを統一したかった? そいつは悪い事したかな」

Dravenドレイブンをキル時

「クレェェェェェッド……いや、クレッドでいい」

 #ドレイブンのジョークネタ

「クレッド様とお近づきになりたい奴は?」

 #ドレイブンの挑発ネタ

「クレッド様にお任せよ!」

Illaoiイラオイをキル時

「スカール、今晩はご馳走だ! 見ろこいつの肉付き」

「貴様におかしいと言われる筋合いはねえ!」

「キノコジュースの飲みすぎかな? アイツから触手が生えてたような気がするんだが」

Jhinジンをキル時

「じゃあな、ヘンテコパンツ!」

「おい、ヘンテコパンツ! マントが汚れてるぞ」

「誰かは知らんが、とにかく黙らせてやりたかった!」

「イカれてんのは気に入ったが、戦いの最中にリロードするなんざマヌケな野郎だぜ」

katarinaカタリナをキル時

「凶兆の刃? 貴様よりスカールの屁の方がよっぽど凶悪だぞ!」

「いい女は好きだが……違う! ありゃ趣味に合わなかったな!」

「手ごたえの無い獲物だぜ!」

leblancルブランをキル時

「なーんて変な格好だ、都会人どもの服装はどんどんおかしくなってやがる! ……ああ、後で着てみるよ!」

「ノクサスに戻りやがれ!」

「都会のお嬢ちゃんには悪い事しちまったかな?」

RekSaiレク=サイをキル時

「思いっきりブン殴ってやったぜ! 女? 知るか!」

「全く、岩を穴だらけにしやがって!」

「何の女王だって? スカールの方が賢そうだぞ!」

rivenリヴェンをキル時

「生粋のノクサス女か……悪くはなかったが、なあ?」

「跳ねっ返りもここまでだったな!」

「ぴょんぴょんされると頭にくるんだよ!」

sionサイオンをキル時

「いったい何回やればいいんだ! ……分かっとる!」

「生きるにはバカすぎ、死ぬにはマヌケすぎる」

「アレは食えんと思うぞ……多分、腐ってる」

「ハッ、生きてる時の方がまだマシだった」

swainスウェインをキル時

「戦術家? 三歩歩いたら忘れるくせに」

 #鳥頭は三歩歩くと忘れる

「戦術の匠? そんな二つ名、ワシはいらん!」

「唐揚げにしたらうまそうだな!」

「弱いくせに強がりやがって……これがほんとのチキン野郎ってな!」

TahmKenchタム・ケンチをキル時

「よく喋るやつだったな!」

「全く、やっと静かになった」

「まさに、口ばっかりのやつだったな!」

talonタロンをキル時

「バカげた格好は色々見てきたが、ナイフで出来たマントとはな! フッフーハッ! スカール、アイツが優勝だ!」

「バカなヨソ者がまた一人、ワシの土地に忍び込めると思ったか!」

「コソコソ野郎め! 思い知ったか!」

敵ヨードルをキル時

「同類だからってお前をスカールのエサにしない理由はない!」

「やあご同類、歓迎するぞ!」

「会いたくない親戚ってやつだな」

「せっかく来てくれたのに悪いな!」

「昔はもうちょい可愛かったんだがな!」

「んー、本当に可愛いやつだったな。フワフワの頭がついてた時はな!」

「お前さんをやって後悔するかしないか、試してもいいかな?」

「可愛かったのに、残念だったな!」

ワード使用時

「ワシは絶対に油断しない」

「妄想じゃない! 用心深い、ものすごーく用心深いのだ」

「いつだってこっそり忍びこもうとする奴がいる、できはせんがな!」

「侵入者がどこかにいるのは分かってるんだ」

「コソコソ野郎どもを近寄らせたりはせんぞ、させんからな!」

「そいつはワシのもんだ! ちゃんと見てるからな」

「そうだ! 奴らが近づけば、すぐに分かるぞ」

「こんな危険な場所じゃ用心してしすぎる事は無い」

「妄想じゃない、全て事実だ」

「妄想なんてものはない! 考えうる事は起こりうる」

「妄想をバカにする奴は無知なやつだ!」

「完全なる妄想とは、完全なる覚醒なのだ!」

Improved Recallリコール時(騎乗時)

(クレッドが投げた魚をスカールがキャッチして食べた後、ハイタッチをする。)

Improved Recallリコール時(非騎乗時)

「スカール、スカール!(魚を斧できりつけ、散弾銃を撃ち込む)帰るぞ!」

Upon Selection

Attacking

Movement

Taunt

Joke

小ネタ

ストーリー

恐れ知らずで粗暴な武人であるヨードルのクレッドは、ノクサスの持つ激情的な無鉄砲さを体現しており、上官には信用されず、貴族には毛嫌いされているが、帝国の兵士たちには愛されている象徴的存在だ。多くの兵士たちが、クレッドは帝国の軍隊が戦ったあらゆる戦争に参加し、あらゆる階級称号を獲得し、そして、戦いにおいて一度たりとも退却したことがないと主張する。細かい部分の信憑性はかなり疑わしいが、クレッドの伝説には一つだけ否定できない事実がある。彼が信頼のおけない愛馬「スカール」に跨って戦場に向かう時、彼は自分のものは全力で守り…奪える物はすべて奪うのだ。

A warrior as fearless as he is ornery, the yordle Kled embodies the furious bravado of Noxus. He is an icon beloved by the empire's soldiers, distrusted by its officers, and loathed by the nobility. Many claim Kled has fought in every campaign the legions have waged, has “acquired” every military title, and has never once backed down from a fight. Though the truth of the matter is often questionable, one part of his legend is undeniable: Charging into battle on his un-trusty steed, Skaarl, Kled fights to protect what's his… and to take whatever he can get.

スプラッシュアート

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • 新スキンスカールはまあいいんだけどクレッドの顔が可愛くも格好よくもないよね -- 2018-10-21 (日) 18:49:33 <2061393500>
  • 髭が黒いのが元の毛色とあってないのがな… -- 2018-10-23 (火) 12:23:23 <1856345572>
  • 一応クロマカラーなら悪くない感じするから買うならクロマとセットだな -- 2018-10-23 (火) 12:34:26 <459063065>
  • 黒もピンクも緑も買っちまった -- 2018-10-25 (木) 23:37:25 <2580131867>
  • 赤は実質ドラゴンライダー -- 2018-10-26 (金) 04:26:50 <1845801698>
  • トークンで金クロマもらったけど良い感じ 何よりSEが凝ってて思ってたより使ってて楽しいわ。アークライトヨリックとかと同じ感覚 -- 2018-10-26 (金) 04:34:39 <3414904505>
  • 赤クロマだけセット販売のみだったのが少し悲しい…。自分は余ってたRPで黒買ったわ。こっちの方が確かにそのままより違和感ないかも。 -- 2018-11-01 (木) 11:34:23 <2109862670>
  • なんかクレッドのAA音nerfされてね?ザシュザシュがサクサクって酷すぎるんだが -- 2018-10-24 (水) 10:59:05 <3539882066>
  • AAの音もでないときあるよな -- 2018-10-27 (土) 17:54:38 <1015154112>
  • これ酷すぎるよなあ...音が軽すぎるし消えるし普通にやりづらい -- 2018-10-31 (水) 23:49:55 <2579058868>
  • 流行りのビクターもサイオンも八つ裂きにするスーパージジイ -- 2018-10-26 (金) 04:38:44 <3414904505>
  • topにふさわしくない貧弱なステータスの奴を切り刻むkledほんますこ、柔らかいやつだとeqw殴りで蒸発するからな -- 2018-10-27 (土) 17:56:59 <1786938243>
  • ビクター相手だとE入って殴った瞬間足元にW置いてその場に留まられただけでダメージ交換勝てなくなるんだけどどう勝ってる? 丁度Wの効果時間が同じなせいでWラストを当てられねえ -- 2018-11-02 (金) 22:14:25 <2055515001>
  • こいつ使ってるとき血走った目で相手キャリーを追いかけるの楽しすぎてやめられない -- 2018-10-28 (日) 16:07:57 <3681794163>
  • クレッド、オラフ、ドレイヴン辺りは使ってると性格がキャラとシンクロしてる感じがあって好き -- 2018-10-29 (月) 21:23:25 <1883757632>
    • キャラクター性の表現が上手いスキルセットってことなんだよな アイバーンとかシャコもチャンプと同じ顔になる -- 2018-11-01 (木) 10:34:43 <3414904505>
  • ○ねッ!○ねッ!○ねッ! で追い回して上手く乗れると ○ねえええええええええ!!!! ってなる -- 2018-10-31 (水) 23:01:35 <2581250737>
  • アネッ!モネッ!アネッ!モネえええええええええ!!!!定期 -- 2018-11-01 (木) 10:43:31 <461932679>
    • おはドミニク -- 2018-11-06 (火) 13:16:20 <1788996316>
  • レーンで有利とって他レーンに還元してみたいなやり方で夏ごろまでは勝ててたのに最近レーンでもたいした有利取れず勝てなくなったわ TOPのメタチャンプが強すぎるだけで今べつにこいつ弱いってことはないよね? -- 2018-11-05 (月) 16:31:23 <1995361600>
  • Topメタチャンプ達とは立ち回り次第で五分五分なマッチアップだから単純に相手が上手かったんじゃない? -- 2018-11-06 (火) 11:34:34 <2130002995>
  • Topメタチャンプ達とは立ち回り次第で五分五分なマッチアップだから単純に相手が上手かったんじゃない? -- 2018-11-06 (火) 11:34:38 <2130002995>
  • 前線歩兵中隊二階級特進提督三倍上級旅団上級准将とかいうクッソ長い称号 -- 2018-11-08 (木) 13:12:06 <1995366285>
  • イカレじいちゃんほんと好き 心強い -- 2018-11-08 (木) 19:29:36 <829079554>
  • こいつがfeedしてんの俺以外見たことないから味方に居ると心強い -- 2018-11-08 (木) 19:51:44 <828548702>
  • 俺も俺以外のイカレジジイがfeedしてんの見たことねえわ -- 2018-11-08 (木) 21:28:26 <1883628494>
  • KledのWが任意発動になったら絶対OPになる -- 2018-11-09 (金) 16:39:34 <2130006721>
  • それはない 任意発動になったら他がナーフされるんだからただチャンプパワー落ちるだけのゴ○調整だわ。戦闘のタイミングと主導権は基本的にコイツ側にあるから慣れるまで練習しよ -- 2018-11-10 (土) 22:00:49 <2129221002>
  • KledのWが任意発動になったら絶対OPになる -- 2018-11-09 (金) 16:39:39 <2130006721>
  • パンツやクインみたいな移動ウルトあるし絶対レーン勝たなきゃいけないチャンプだからイグナイト持ってもいい? -- 2018-11-11 (日) 11:39:35 <3548733147>
  • TPUltが強いし別にレーン勝たなきゃいけないチャンプじゃないし正直イグナイトまで持つと過剰 持ちたければ持てばいいと思うけど -- 2018-11-11 (日) 13:50:01 <3414904505>
  • どうしてもレーン戦で主導権握ってさっさと試合畳みたいならイグナイトもアリだと思う。ただ上の枝の人が書いてるように過剰な印象はあるが -- 2018-11-11 (日) 14:03:34 <829085565>
  • お馴染みにのコア二つの代わりに、ラヴァナスや王剣という選択肢が無いのはなんででしょうか?トチ狂った老兵さん教えてください -- 2018-11-14 (水) 11:15:56 New <2129208555>
  • 王剣に関してはasはあんまりいらないし、HP上がらないのが痛い、とにかくこのじいちゃんはヘルスが欲しいからラヴァナスも合わないわけじゃないけど、タイタンのアクティブ、HPアップが噛み合いすぎてるからそっち選んじゃう、ラヴァナスはボロ勝ちしてる時に積むと死ななくて面白いけどw -- 2018-11-14 (水) 11:24:39 New <1854383632>
  • 王剣は上がるステータスが噛み合わない割にアクティブも騎乗時はQ、非騎乗時はMSbuffがあるから特に必要ない。ラヴァナスは合わないというよりはタイタンハイドラがマッチしすぎてて選ぶ理由が無い。序盤ボロ勝ちして相手にtank不在の時は脅威装備積んでワンコンアサシンごっこすると楽しいゾ -- 2018-11-14 (水) 13:20:57 New <235635008>
  • プレスとと相性がいいのはタイタンだしEQで捕まえるから王剣はいらない スローが欲しいならデッドマンだし そんなん積むぐらいならクリとか積むほうがマシ -- 2018-11-14 (水) 14:32:54 New <3539882066>
  • ティーモ相手に何もできないんだけど -- 2018-11-16 (金) 19:03:08 New <461844661>
  • EQ入れた瞬間にびびってQ投げて来る相手ならQ引っ張り+E2回目で追いかけてしばき倒していけ。Wに合わせてくる相手だったら奴はgankにクッソ弱いから森を呼ぶか、相手せず他のレーンをRで叩いていこ -- 2018-11-16 (金) 19:39:49 New <2055649201>
    • ありがとう。無理にレーンせずロームすること覚えます -- 2018-11-17 (土) 13:14:30 New <461844661>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

変更履歴

  • vX.XX:
    • XXXXXXXXXX
      • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • v6.16:
    • 実装


スポンサードリンク