ハウリングアビス

5人 vs 5人のチーム戦で、相手チームのネクサスを破壊することが目的のマップです。
このマップは、ARAM (All Random All Mid) という特殊なゲームモードで使用します。

ゲームの操作は、「Taric先生の初心者講座」がわかりやすいので参照してください。

 

 

マップと紹介動画

Howling AbyssMAP.jpg

公式プロモーションページ

 

 

ルールなど

青チーム(手前側)と、赤チーム(奥側)の2つに分かれて、相手チームのネクサスを先に破壊したほうが勝利します。
このマップのゲームモードはARAM限定で、使用するチャンピオンは所持している中からランダムに選択されます。
 (所持しているチャンピオンのほかに、今週の無料チャンピオンからも選択されます)

ARAMでの具体的な動き方は「初心者向け/ARAM入門」、ゲームを開始するときの操作などは初心者向け/ルールを参照してください。

  • サモナーズリフトとの違い
    • レベル3と1400Goldを得た状態で開始
    • 時間経過で自動的に経験値を得る
    • 得られるGoldの量が変化
      • 毎秒取得Gold: 2.04 → 5.5
      • 敵Championをキルして得られるGoldが160に減る
      • 自分以外の味方ユニットが近くの敵ミニオンを倒すと5Goldを得る。
    • 毎秒最大Manaの0.15%を回復
    • 他者へのHealth回復量-50%
    • 試合開始5分間はベースから出る際に+50%MSを10秒間得る。
    • リコールできない
    • 一旦ベースを離れるとショップが利用不可能になり、死ぬと再び利用可能となる
      • ネクサスタレット付近まで移動すると店員がいなくなる
    • ベースではHealthとManaを回復できない
    • ミニオンが湧く間隔が通常より短い
      • 25秒毎に湧き、砲撃ミニオンが最初から2ウェーブ毎に湧く
    • チャンピオンキルとタレットキルのアシストを得られる時間制度が通常の2倍と3倍になる(20s,30s)
    • インヒビターの復活時間が短縮される: 5分 → 4分10秒
    • 近接Championは+10MRを得る

再抽選

チャンピオンを選択し直す機能です。
サイコロのボタンを押すと、再抽選ポイントを250消費してチャンピオンをランダムに選択しなおします。
再抽選ポイントはノーマルゲームが終了すると獲得できます、獲得量は30 + [自身がアンロックしたチャンピオンの数]です。
再抽選ポイントはプロフィール画面で確認できます、最大500ポイントまで貯められます。
再抽選後に自分かフレンドがドッジすると再抽選ポイントは消費されます。
フレンドでないプレイヤーがドッジした場合は、再抽選ポイントは戻ってきます。

 

 

マップ上のオブジェクト

マップに配置されている建物や施設など(オブジェクト)に、どのような効果があるか説明します。

 

ベース/ショップ

ゲーム開始時などにチャンピオンが出現するエリアです。
ここでは、ショップから買い物ができますが、一旦離れると死亡するまで買い物ができなくなります。

 

タレット

近寄る敵を攻撃して、ネクサスを守る石像です。
レーンに2本と、ネクサス前に2本の、計4本配置されています。

  • 補足
    • 各タレットは、ネクサスから遠い順に、Outer(1st)、インヒビター(2nd)、ネクサスと呼ばれています
    • 敵チームへ攻めるときは、ネクサスから遠い順にタレットを壊します
    • タレットのステータスなどはデータベース/タレットを参照してください
 

インヒビター

ネクサスを守る石像その2です。
レーンに1つ配置されていて、そのレーンのタレットを2本破壊すると攻撃できるようになります。

これを破壊すると、強力なスーパーミニオンが味方として出現するようになります。

  • 補足
    • インヒビターは反撃できない代わりに、Healthが徐々に回復します
    • インヒビターを破壊しても、4分10秒後に復活します
 

ネクサス

これを先に破壊したチームが勝利します。
ネクサスを守っている2本のタレットを破壊すると攻撃できるようになります。

  • 補足
    • ネクサスは反撃できない代わりに、Healthが徐々に回復します
    • インヒビターを1つ以上破壊しないと、ネクサスとそれを守るタレットには攻撃できません
 

生命の遺宝

マップに4か所配置されている回復ポイントです。
生命の遺宝に触れたチャンピオンのHealthとManaを回復します。(気とFuryも回復する)

  • 補足
    • ゲーム開始後2:00に出現します
    • 生命の遺宝は使用すると消滅して、一分後に復活します
    • Health回復量は[50 + (Lv × 5)] (Lv3〜18で65〜140)
      • 減少HPに比例して3倍まで回復量が増加する (Lv3〜18で195〜420)
    • Mana回復量は[32 + (Lv × 7)] (Lv3〜18で53〜158)
    • akaliAkalikennenKennenleesinLee SinshenShenZedZedは20気回復
    • RekSaiRek'SaiとtryndamereTryndamereは20Fury回復
    • renektonRenektonは10Fury回復
    • ShyvanaShyvanaは6Fury回復
 

レーン

敵チームへ攻めるための道をレーンといいます。
このマップはレーンが1本しかありません。

 

ミニオン

ネクサスを守るちいさい兵士です。
一定間隔でネクサスから出現して、各レーンを通って、敵のネクサスへ向かって突撃します。

  • 補足
    • ミニオンは、前衛、後衛、砲撃、スーパーの4種類います
    • ミニオンのステータスなどはデータベース/ミニオンを参照してください
 

 

マップ限定の変更点

マップごとに購入できるアイテムや、チャンピオンの性能が変更されるため、変更点をまとめます。

 

購入不可のアイテム

  • nomadsmedallion mejaissoulstealer
  • doransblade doransring doransshield nomadsmedallion
  • guardianangel ohmwrecker zzrotportal
  • nomadsmedallion
  • Gold Incomeアイテム全般
  • Wardアイテム全般
  • Jungleアイテム全般
  • Trinket全般
 

追加されるアイテム

  • poro-snax Poro-Snax
  • oraclesextract Oracle's Extract
  • guardians_hammer Guardian's Hammer
  • guardianshorn Guardian's Horn
  • guardians_orb Guardian's Orb
 

変更されるアイテム

  • rodofages ステータス増加が40秒毎になる。
  • tearofthegoddess スキル使用時毎の最大Mana増加量が+6に上昇する。
  • manamune スキル使用時毎の最大Mana増加量が+6に上昇する。
  • archangelsstaff スキル使用時毎の最大Mana増加量が+12に上昇する。
 

使用不可のサモナースペル

  • smite teleport
    変わりにmarkが追加される。

CDが低減されるサモナースペル

barrierBarrier: 180s → 108s
ghostGhost: 180s → 108s
cleanseCleanse: 210s → 126s
exhaustExhaust: 210s → 126s
igniteIgnite: 210s → 126s
healHeal: 240s → 144s
flashFlash: 300s → 180s

 

チャンピオンのスキル変更

Release Notes v7.8

BardBard

  • 旅人の呼び声(P)
    • チャイムが出現する間隔が40秒に2個に減少(本来は50秒に2個)。

nasusNasus

  • サイフォンストライク(Q)
    • このスキルでLHを取る度にスタックが6増加(本来は3増加)。

ShyvanaShyvana

  • 龍血の憤怒(P)
    • 味方チームがタレットを破壊する毎にAR/MRが5増加(本来はドラゴンを倒す度)。

TaliyahTaliyah

  • スレッドボレー(Q)
    • 加工された地面のCDが100秒に減少(本来は140秒)。

ThreshThresh

  • 魂の束縛(P)
    • 魂から得る効果が2倍になる。
 

小ネタ

  • The Proving Groundsがリメイクされて、このマップが誕生しました
  • 別名Murder Bridge

Poro

このマップにはPoroという動物が生息しています。可愛い
ゲーム開始時に所持しているporo-snaxPoro-Snaxが大好物で、近寄ると付いてきてくれます。可愛い
Poroの近くで、Poro-Snaxを使用するとPoroが喜びます。可愛い
BraumBraumがPoro-Snaxを使用するとPoroにひげがはえます。可愛い?
PoroはPoro-Snaxを与える度に大きくなり、1匹のPoroに10回与えるとPoroが爆発し8匹に分裂します可愛い

Poro-Snaxを所持していないチャンピオンが近づくとPoroは逃げてしまいます。
そのため、MAP中央の草むらにいるPoroへPoro-Snaxを与えると、Poroが草むらから出てしまい、チャンピオンがいることがバレるという罠(?)があります

 

マップ専用の台詞

このマップ専用の台詞をまとめました。多数あるため格納しています。
参考:http://leagueoflegends.wikia.com/wiki/Howling_Abyss

Greyor The Viking(青チーム)
Anivia、Ashe、Brand、Gragas、Lissandra、Nami、Nunu、Olaf、Sejuani、Trundle、Tryndamere、Udyr、Volibear、およびYordleのチャンピオン達に特殊セリフあり

ショップに入った時:

"I am Iceborn."
 俺はIcebornだ。
"I guard this place lest the Watchers return."
 the Watcher(観察者)達が戻って来んように、俺がこの場所を守ってんだ。
"Ah, you smell of battle (sniffs), that's the stuff!"
 おっと、お前は戦いの匂いがするな、(嗅ぐ)こいつはイイぜ!
"Prepare yourselves for the greatest battle of your lives."
 お前の人生の中で最大の戦いに備えろよ。
"Welcome!"
 よう!
"Greetings."
 ああどうも。
"Hail."
 これはどうも。
"Prove your worth."
 お前の価値を見せてみろ。
"Take the bridge."
 橋を占領しろよ。
"Artifacts for the worthy."
 相応しい奴のための道具だ。
"To the victor go the spoils."
 戦利品は勝者のもとへ、ってな。

ショップ閲覧中:

"Oh, No, take your time! I'm already dead!"
 おいおい、焦るんじゃねェ!俺はもう死んでるんだ!
"Battle is a lot more interesting than shopping you know..."
 戦いは買い物より面白いぜ、知ってるだろ…。
"Shouldn't you be killing someone?"
 誰かを殺すんじゃねぇのか?

アイテム購入時:

"Nice choice."
 良い選択だな。
"Take this."
 持ってけ。
"Cold steel."
 切れ味は保証するぜ。
"Bought with blood."
 血で購うんだな。
"There's more killing to do."
 まだまだ殺り足りねぇな。
"Worth an Iceborn."
 Icebornに相応しいな。
"Fight for Frejlord."
 Frejlordのために戦え。
"Strike like an Iceborn."
 Icebornのように撃て。
"A mighty weapon."
 強力な武器だ。
"Frejlord's finest."
 Frejlordで一番だ。
"That one's magical, I think."
 こいつには魔術が掛かってる…と思うぜ。
"It's an ancient artifact, uh, but it's still good."
 太古の遺物って奴だな…おっと、でもまだ現役だぜ。
"The blood price has been paid."
 血の代償は払われたぜ。
"Sharpen it on their skulls."
 奴等の頭蓋骨で研いじまえ。
"Guaranteed to help you kill things."
 殺しの役に立つはずだ、保証するぜ。
"Good choice! That one's seen a lot of blood."
 いい選択だ!そいつはたくさん流血を経験してるんだぜ。

ショップから離れた時:

"For freedom!"
 自由のために!
"Chaaaaaaarge!"
 突撃だ!
"Leave no one standing."
 誰も立たせて戻んなよ。
"This, is, Freljord!"
 ディス、イズ、Freljord!
#300ネタ。
"Lead the charge!"
 真っ先に突っ込めよ!
"Death to the watchers!"
 the Watcher達に死を!
"Freedom is worth dying for!"
 自由には死ぬだけの価値があるぜ!
"Victory or death! Or in my case, both!"
 勝利か死だ!俺の場合は、両方だ!
"If you aren't winning, try a bigger sword. usually works."
 もし優勢じゃねぇなら、もっとデカい武器を使ってみな。上手くいくモンだぜ。
"Cut off their heads! If that doesn't work, throw them into the abyss!"
 奴等の首を切れ!それでもダメなら、谷底に放り落とせ!
"Once you've killed them bring me back a ghost or two, I'll kill them again!"
 もしお前が奴等を殺したら、俺に幽霊を1人か2人連れて来いよ、そいつらもう一遍殺してやるからよ!
"Let me know if you see any, uh... Lady ghosts."
 もしお前が、まあ、何だ…女の幽霊達を見かけたら教えろよ。

ショップ付近で待機時:

"If you see a man with a flying pot, bash his head for me!"
 空飛ぶ壷を持った男(Lyte)を見かけたら、俺のためにその野郎の頭をぶん殴ってくれよ!
"You lure them here, I'll kill them. That's the plan."
 お前が奴等をおびき寄せて、俺が殺す。それが計画よ。
"I remember one time I was fighting this pack of trolls, and broke my sword on one of their skulls, so I grabbed him by the ears and used him like a club to bludgeon his friends to death. That was a glorious day!"
 一遍こんな感じのトロールの群れと戦って、そいつらの頭蓋骨で俺の剣を折っちまって、んでそいつの耳を掴んで棍棒みたいにして野郎の友達を死ぬまで殴り倒した事を思い出すぜ。あれは輝かしい日だったぜ!
"If you want these weapons, you'll have to earn them. Get into battle!"
 もしこの武器達が欲しいなら、てめぇで稼がなきゃな。戦いに参加しやがれ!
"I reckon the whole world must be ruled by the Iceborn now, right?"
 世界の全てはIceborn(氷の者)に支配されなきゃならねぇ、そう思うだろ?
"So you want to hear the story of this place? Of my glorious death? Stay a while and listen, I might tell you that and more."
 この場所のお話を聞きたいってか?俺の栄光の死についてだな?ちょっと足を止めて耳を貸しな、お前にそいつやまた別の事を言うかもだぜ。
"We were human once, then the watchers came. They changed us, forged us into weapons, made us Iceborn."
 俺達はかつて人間だった、そしてthe watcher達が来たんだ。奴等は俺達を変え、俺達を武器へと鍛え直し、俺達をIcebornにしたんだ。
"We served the watchers willingly; the Seeker was their voice. She told us their desires, what to build, and who to kill."
 俺たちはthe Watcher達に自ら従った。Lissandrathe Seekerが奴等の声だったんだ。何を立てるべきか、誰を殺すべきか、彼女が俺達に奴等の要求を伝えたんだ。
"We took Freljord! We took Valoran! Everywhere we went men trembled and the ice followed us. We forged a mighty empire but, it wasn't truly ours...so long as we served the watchers."
 俺達はFreljordを獲った!俺達はValoranを獲った!俺達が行けば男達は振るえ、氷が後に着いてきた。俺達は強大な帝国を鍛え上げたが、それは実は俺達の物じゃなかった…俺達がthe Watcher達に仕えている間だけの物だったんだ。
"Avarosa united us; she showed us that freedom was worth dying for! So we turned on the watchers, we knew we were stronger than they were. They had given us too much power."
 Avarosaが俺達をまとめ上げた。彼女が俺達に自由は死ぬ価値のある物だと見せ付けた!だから俺達はthe Watcher達に歯向かった、俺達は手前らが奴等より強いって知ってたんだ。奴等は俺達に力を与えすぎたんだな。
"This is where the final stand took place, this bridge. They held out for days, so many Iceborn died, but we kept on fighting. We climbed over the bodies of our fallen to press the attack, but the watchers still wouldn't die."
 ここが最後の防衛線になった所、この橋だ。奴等は何日間も持ちこたえ、Icebornがたくさん死んだが、しかし俺達は戦い続けた。俺達は攻撃を続けるために俺達の死んだ仲間の死体をよじ登って越えたが、the Watcher達はそれでも死にやがらなかった。
"In a mighty, final surge, we overran them! We lifted them from the ground...We tossed them, howling into the abyss! That must've killed them, nothing could survive that fall..."
 力強い、最後の集団突撃で、俺達は奴等を打ち負かした!俺達は奴等を大地から持ち上げ…俺達は吠え声を上げる奴等を谷底へと投げ込んだ!それで奴等は死んだに違いねぇ、あんな落ち方で生き延びられる奴はいねぇからな…。
"We needed a guardian in case the Watchers came back, we needed someone who couldn't be killed, someone who could never leave. Hundreds volunteered, but Avarosa chose me..."
 俺達はthe Watcher達が戻ってきた時のための守護者が必要だった、俺達には殺せない奴、永遠に滅せない奴が必要だった。志願する奴は何百人もいたが、Avarosaは俺を選んだ…。
"I am Greyor, the eternal guardian of the Howling Abyss! Avarosa herself killed me...it was a great honor. She bound my spirit here, so I can sound the horn if the watchers returned."
 俺はGreyor、the Howling Abyss(吠える深淵)の永遠の守護者だ!Avarosa自身が俺を殺した…こいつは大いなる名誉よ。彼女が俺の魂をここに縛りつけ、もしthe Watcher達が戻ってきた時にこの角笛を鳴らせるようにしたんだ。
"If you hear me sound the horn, the Watchers have returned! If that happens you must come at once! Bring an army, bring ten armies! Throw those damned watchers back into the Abyss!"
 もし俺がこの角笛を鳴らすのが聞こえたなら、the Watcher達が戻ってきたって事だ!もしそんな事があれば、すぐに来いよ!1隊でも軍隊を連れてこい、10隊の軍隊を連れてこい!あいつらクソッタレの観察者達を谷底に投げ込んでやれ!
"Sometimes I wish there was two eternal guardians of the Howling Abyss, gets lonely here."
 時々俺はthe Howling Abyssの永遠の守護者が2人いればよかったって思うんだ、ここで一人っきりだからな。
"That old man across the bridge is a damned fool! His flying pot seems nice though."
 この橋の向こう側のジジイ(Lyte)はクソッタレの馬鹿野郎だ!あいつの空飛ぶ壷はイカしてるけどな。
"I should have asked Avarosa to kill my boar and bind her spirit here! I miss you Boarhilda!"
 俺の猪を殺して彼女の魂をここに縛り付けるようAvarosaに頼んでおけばよかったぜ!Boarhilda、お前が恋しいぜ!
"An Iceborn never truly dies, except well, there are some exceptions..."
 Icebornは本当には死ぬ事は無い、ただその、いくつか例外はあるんだが…

ショップを何度も出入りした時:

"You're making me angry, you won't like me when I'm angry."
 お前は俺を怒らせてるんだが、俺が怒ったあかつきには、お前は俺を好きにはならないと思うぜ。
"Insolent whelp!"
 生意気なガキめ!

何も購入せずにショップを出た時:

"A true warrior brings only his fist to battles."
 真の戦士は拳だけを戦いに持っていくもんだ。
"Oh, you're looking for a challenge I see..."
 おう、いっちょヤってやろうってんだな…

資金が豊富な時:

"You've earned your place in the afterlife my friend."
 お前は後世に名を残すだろうぜ、我が友よ。
"They must tremble at the sight of you."
 お前を見れば、奴等は震えるだろうな。

一部アイテム購入時:

"Be careful with that. True Ice is powerful stuff." (After buying a frostqueensclaimFrost Queen's Claim)
 そいつの取り扱いは注意しな。True Iceは強力な得物だぜ。(frostqueensclaimFrost Queen's Claimを購入した後)
"Ahahaha, I've crushed my share of skulls with that one." (After buying frozenmalletFrozen Mallet)
 ガハハハ!そいつを使って、てめェの取り分のドタマをかち割ってきたモンだ。(frozenmalletFrozen Malletを購入した後)
"The seeker was a respected leader of the Tribe, but some say she betrayed us..." (after buying a seekersarmguardSeeker's Armguard)
 The Seeker(見通す者)はthe Tribe(部族)の尊敬される指導者だったが、彼女が俺達を裏切ったって話す奴らもいるぜ…。 (seekersarmguardSeeker's Armguardを購入した後)

aniviaAniviaの訪問時:

"I welcome you, Cryophoenix."
 俺はあんたを歓迎するぜ、Cryophoenix(氷の不死鳥)さんよ。
"I remember your sacrifice."
 俺はあんたの犠牲を覚えてるぜ。
"If the watchers return, we will need you Anivia."
 the Watcher達が戻ってきたら、Anivia、俺達はあんたが必要になるだろうな。

asheAsheの訪問時:

"You carry an Iceborn weapon, Ashe, use it wisely."
 お前はIcebornの武器を背負ってるんだ、Ashe、賢く使えよ。
"Is that Avarosa's bow, do you know what happened to her?"'
 Avarosaの弓か?彼女に何が起こったか、お前は知っているか?
"You look so much like my queen."
 お前は俺の女王にとても良く似ているよ。

brandBrandの訪問時:

"Not sure this is your kind of store..."
 ここがお前の使うような店かは良く分からねぇが…。

gragasGragasの訪問時:

"A man of Iceborn girth!"
 Icebornの腹を持った男だな!
"After you win the battle, let's talk brewing. It was a hobby of mine."
 戦いに勝ったら、醸造について語り合おうぜ。俺の趣味だったんだ。

LissandraLissandraの訪問時:

"Seeker, you still live?"
 Seeker、アンタまだ生きてたのか?
"Who do you speak for - the Watchers or the Iceborn?"
 the Watcher達か、それともIcebornか、誰のためにアンタは話すんだ?
"What happened to Avarosa?"
 Avarosaに何があったんだ?

NamiNamiの訪問時:

"Sorry, fresh out of moonstones."
 ごめんよ、moonstone(月光石)はちょうど切らしてんだ。

nunuNunuの訪問時:

"Have you considered riding a boar?"
 猪に乗ろうと考えた事はあるかい?
"The yeti can be powerful allies if the Watchers return."
 the Watcher達が戻ってくれば、イエティも強力な味方になるな。
"I tried to ride a yeti once... it, uh, didn't work too well."
 俺は1回イエティに乗ろうとしたが…うん、そんなに良くはなかったぜ。

olafOlafの訪問時:

"Find your destiny in battle, Olaf!"
 戦いの中にてめぇの運命を見つけな、Olaf!
"Battle brings out the ice in your blood, brother!"
 戦いがてめぇの血に氷を入れるだろうよ、兄弟!
"You will find truth in death."
 てめぇは死の中に真実を見つけるだろうな。

olafBrolaf skinを着けている場合:

"Bro!"
 兄弟!
"Got any Graggy Ice for me? C'mon, just a drop!"
 俺のGraggy Iceは無ぇのか?頼むぜ、一滴でいいからよ!

SejuaniSejuaniの訪問時:

"Lucky boar..."
 運のいい猪め…
"Iceborn blood is strong in you Sejuani!"
 お前にはIcebornの血が色濃く出ているぜ、Sejuani!
"You look like Serylda! that woman knew how to fight!"
 お前はSeryldaに似ているな!あの女は戦闘のイロハってモンを解ってたぜ!

trundleTrundleの訪問時:

"Watch yourself, troll, I've killed my share of your kind."
 てめぇを見な、トロール、てめぇの種族の俺の割り当ての分はもう殺したんだ。
"Uuggh! Smells like something died in here!"
 ゲェーッ!ここで何かが死んだような匂いがするぜ!
"Even trolls have kings now? Hah!"
 今はトロール達にも王がいるのか?ハッ!

tryndamereTryndamereの訪問時:

"Rage unlocks the power in your blood, Tryndamere."
 激怒がお前の血の中の力を解放するんだ、Tryndamere。
"Such anger, can you control it?"
 それほどの怒りを、お前は制御できるのか?
"You understand the blood price."
 お前は血の代償を理解しているな。

udyrUdyrの訪問時:

"Welcome, honored shaman."
 歓迎するぜ、高名なシャーマンさんよ。
"You still follow ancient ways."
 あんたは今なお古代の風習に従ってるな。
"May your spirits guide you."
 あんたの霊魂があんたを導かん事を。

VolibearVolibearの訪問時:

"The Ursine have always been our allies."
 Ursine族はいつでも俺達の味方だったぜ。
"Visions are only warnings, you can save Frejlord!"
 幻視は警告に過ぎねぇ、あんたはFrejlordを救えるぜ!
"If I sound the horn, will the Ursine answer the call?"
 もし俺が角笛を鳴らしたら、 Ursine族は呼びかけに答えてくれんのか?

Yordleのチャンピオン達の訪問時:

"A Yordle? Gah!"
 Yordleか?ハン!

Lyte The Hermit(紫チーム)
Ashe、Blitzcrank、Caitlyn、Ezreal、Heimerdinger、Jayce、Lissandra、Orianna、Sejuani、Vi、およびZileanに特殊セリフあり

ショップに入った時:

"Hello!"
 やあ!
"Welcome!"
 ようこそ!
"Warm yourself!"
 自分の体を暖めていくんじゃ!
"Good day!"
 今日は、じゃ!
"Salutations!"
 ご機嫌いかがかのう!
"Oh, come right in!"
 おお、すぐ来るんじゃ!
"Nothing but the finest."
 粒揃いの品揃えじゃぞ。
"Welcome to the dig site!"
 発掘現場にようこそ!
"What are you buying... what are you selling?"
 何を買って…何を売るんじゃ?
"I have all manners of marvelous things."
 あらゆる形の驚くべき物を扱っておるぞ。
"Treasures from the ages, on sale now!"
 何世紀も前からのお宝、売出し中じゃ!
"Finally a customer!"
 ようやくお客が来たぞ!

ショップ閲覧中:

"I can tell you appreciate detail and craftsmanship."
 ワシには判るぞ、お主は違いのわかる御方のようじゃな。
"Take your time! There is so much to learn."
 じっくりと考えなされ!学ぶべき事は多いものじゃ。
"I'm glad you're enjoying yourself, but, uh, there is a war going on out there."
 お主が楽しんでおってワシは嬉しいぞ。じゃが、そのう、そこの所で戦争が起きとるぞ。

アイテム購入時:

"Wonderful."
 素晴らしい。
"Thank you."
 ありがとのう!
"Enjoy."
 楽しむんじゃな。
"Excellent."
 結構じゃな。
"Very nice."
 とても良いぞ。
"An artifact of ancient power."
 古代の力を秘めた道具じゃ。
"A fascinating specimen."
 魅力的な標本じゃ。
"Oh, yes, that one!"
 おお、イエス、それじゃ!
"Priceless! Now, hand over the gold!"
 価値が付けがたい!さて、goldを渡すんじゃ!
"That one's top drawer!"
 こいつはトップクラスの代物じゃ!
"I'll dig more of those up!"
 このような物をもっと掘り当てようぞ!
"A fine choice, indubitably."
 良い選択じゃ、間違いないぞ。
"Frejlord's finest."
 Frejlordで一番じゃ。
"It's a little frozen, but it's still good."
 これは少々凍っておるが、しかしそれでも良い物じゃ。
"They won't know what hit them... because they'll all be dead!"
 あ奴らは何が襲いかかったのか知るまいて…なぜならあ奴らは皆死ぬからじゃ!
"It's dangerous to go alone... take this."
 一人では危険じゃて…。これを授けよう。

ショップから離れた時:

"To battle!"
 戦いへ!
"Excelsior!"
 高みへと!
"For Piltover!"
 Piltoverのために!
"Win one for science!"
 科学のために勝つんじゃ!
"You kill them, I'll keep digging."
 お主があ奴らを殺し、ワシは掘り続けるわけじゃ。
"Have fun storming the bridge!"
 橋への襲撃を楽しむがいい!
"That howling noise is just the wind...isn't it?"
 あの吠えるような騒音はただの風じゃろう…そうじゃよな?
"Tell that ghost to stop interfering in my research."
 あの幽霊(Greyor)にワシの研究に干渉するなと伝えておくれ。
"Bring me back something dangerous... or shiny!"
 ワシの所に何か危険な物を持ってくるんじゃ…もしくは輝く物じゃ!
"Oh, I'm low on supplies... hope business picks up."
 おお、品薄になっておる…ビジネスが持ち直すと良いが。
"If I die here frozen and alone...tell them I did it for science!"
 もしワシがここで凍えて孤独に死んだならば…ワシは科学のためにそうしたのだと伝えておくれ!
"Do they still talk about me back at the academy?"
 大学ではまだワシの事を話しておるかね?

ショップ付近で待機時:

"Don't you see what this means? The whole history of this place! Perhaps even all of Runeterra could be...er... wait, what was I talking about again?"
 これが意味するものが分かるかね?この場所の歴史全部だ!おそらくはRuneterra全土でさえ…エー…待て、ワシがまた言っていたのは何についてじゃったかな?
"Books, books, books, why haven't I dug up any books? Wait... of course! Barbarians can't read."
 本、本、本、どうしてワシがいかなる本をも掘り当てないのか?待てよ...当然じゃ!蛮族どもは字が読めんのじゃった。
"I'm still putting the pieces together, but... something terrible happened here, long, long ago..."
 まだ情報を集めておる途中じゃが、しかし…遠い、遠い昔、何か悲惨な事がここで起こったんじゃな…。
"My name is Lyte, and this is my robot, Geeves! Welcome to the dig site."
 ワシの名はLyte、そしてこいつはワシのrobot、Geevesよ!発掘現場へようこそ。
"I was once an honored professor at the Academy of Science and Progress in Piltover. I gave it all up to pursue true knowledge."
 ワシはかつてPiltoverのthe Academy of Science and Progress(科学と進歩の大学)の高名な教授じゃった。ワシは真の知識を求めんがため、全てを投げ打ったのじゃ。
"These runes say, "Beware the Frozen Watchers." Hmm... does that mean anything to you?"
 これらのルーン文字は、「the Frozen Watcher(凍れる観察者)達に気をつけよ」という意味じゃな。うむむ…お主に何か心当たりは無いかの?
"The strangest thing about True Ice is... it never melts! I put a piece in a furnace and it froze the darn thing solid!"
 True Iceにまつわる最も奇妙なこととは…絶対に融けないんじゃ!ワシが炉にその欠片を入れれば、そのアカンタレを固く凍らせてしまうんじゃ!
"These runes say, " The Seeker betrayed the Tribe." Hmm... who was this seeker?"
 これらのルーン文字は、「LissandraThe Seekerはthe Tribeを裏切った」という意味じゃ。うむむ…このseekerとは誰なんじゃ?
"Look at the size of this Gauntlet! I thought it was a hat! Hm, the Iceborn must've had massive hands!"
 このiceborngauntletガントレットの大きさを見るがいい!ワシはこれが帽子だと思ったぞ!うむ、Icebornは巨大な手を持っていたに違いない!
"Frozen Mallet... even their tools were frozen."
 frozenmalletFrozen Mallet…彼らの道具さえ凍りついておるわい。
"Yes! Yes! I think I've got it...! Aw, I lost it..."
 イエス!イエス!おそらくワシには分かったぞ…!あう、忘れてしもうたわい…。
"If I can only unlock the power of true ice, I will transcend the limitations of techmaturgy!"
 もしワシにtrue iceの真の力が解放できたならば、ワシは魔法科学の限界を超越するじゃろうな!
"The problem with Piltover is they are always looking forward. Sometimes, there is much to be learned from the past."
 Piltoverの問題は、常に前を見る事じゃな。時には、過去から学ぶ事も多くあるんじゃ。
"Tea... hm, what should I have with my tea today? Biscuits? No, too many crumbs! Can't have crumbs, might contaminate the site. Hm, yes, hm hm... yeah, this ice is strange. Could it be - true ice? Nah! A piece of the frozen Watchers? Hmm, yes... perhaps... hmm. Oh, tea's cold!"
 お茶か…ふむ、今日はお茶に何をつけて頂こうかの?ビスケット?ダメじゃ、食いカスが多すぎる!食いカスを残す訳にはいかん、この場所を汚染しかねんからな。ふうむ、イエス、ふむふむ…この氷は奇妙じゃ…これが、frostqueensclaimtrue iceたりえるか?いや!the Frozen Watcher達の欠片か?ふむむ…イエス、おそらくは…ふむむ…おお、お茶が冷めとる!
"My research will bring a golden age to Piltover!"
 ワシの研究がPiltoverに黄金時代をもたらすじゃろうな!
"Robot stands for 'Rusty Old Broken Obsolete Trash'! See what I did there?"
 robotとは「Rusty Old Broken Obsolete Trash(錆びまみれの古い壊れた旧式のゴミ)」の事じゃ!これでワシが何をしたか分かるかね?
"Have you seen my robot? He probably fell in the abyss. Again..."
 ワシのrobotを見とらんかね?あやつは谷底に落ちたのじゃろうな。またしてもじゃ…。
"I've been digging here for twenty years. Just getting down to the good stuff!"
 ワシはここで20年間発掘をしておる。良い物に当たり始めたばかりじゃ!
"I miss Piltover so much but... but these artifacts are fascinating. I just can't leave."
 Piltoverがとても恋しいんじゃが…それでもこの遺物達は魅力的なんじゃ。ここを出るわけにはいかん。
"Sometimes, I think I see things down in the abyss. But I might just need new glasses."
 何度か、ワシは深淵の底に何かを見たような気がするんじゃ。しかし、新しい眼鏡が必要なだけかも知れんな。
"The magical power of true ice seems unlimited! Oh, if only I could tap into it."
 true iceの魔力は際限無いぞ!ああ、ワシがそれを活用できれば良いのじゃがな。
"If a sword forged from true ice is this powerful, just imagine what a true ice hextech device could do!"
 shardoftrueicetrue iceから鍛造された剣がこれほど強力ならば、true iceによる魔法技術機器がどのようになるかは推して知るべしじゃ!
"Did the Iceborn rule this place or was it the Watchers? These runes are so unclear."
 この地を支配していたのはIceborn達か、それともthe Watcher達なのか?このルーン文字達が不明瞭でのう。
"Need more artifacts! If only that blasted ghost wasn't around."
 さらに遺物が必要じゃ!あの呪われた幽霊(Greyor)さえ近くに居らなければのう。
"It's a shame to sell these artifacts, but I need supplies badly."
 これらの遺物を売るのは情けないが、ワシには物資が本当に必要なんじゃ。
"So many people have died here, I should call this place Murder Bridge... no, no, the Howling Abyss is definitely cooler!"
 多くの人々がここで死んだならば、ワシはこの場所をMurder Bridge(殺人橋)と呼ぶべきか…いや、いや、the Howling Abyssの方が絶対にかっこ良いな!

ショップを何度も出入りした時:

"Will you make up your mind?"
 お主の意思は固まったかいな?
"You're making my head spin!"
 お主がためにワシは首をひねっておるんじゃがな!

何も購入せずにショップを出た時:

"The only weapon a true scientist needs is his wits!"
 真の科学者が必要な唯一の武器はその知性じゃ!
"No time to shop? But I just put on a fresh pot of tea!"
 買い物をしている時間は無いとな?新しいお茶を入れたばかりなんじゃがな!

資金が豊富な時:

"Oh, you've done very well for yourself. I'll bring out the good stuff."
 おお、お主は自分の力でよくやったんじゃな。良いものを持ってきてやろう。
"Such riches! Perhaps I'll finally be able to buy myself a better robot."
 何という富じゃ!おそらくはついにワシ自身により良いrobotを買ってやれような。

asheAsheの訪問時:

"That bow of yours, a unique artifact..."
 お主のその弓、独特な道具じゃな…
"You bear a striking resemblance to Avarosa."
 お主はビックリするほどAvarosaと似ておるの。
"Welcome, Ashe! The next Queen of the Freljord!"
 ようこそ、Ashe!次代のThe Queen of the Freljord(Freljordの女王)よ!

blitzcrankBlitzcrankの訪問時:

"Would you like a job, Blitzcrank? I have an opening for an assistant."
 お主は仕事をしたくはないか、Blitzcrank?ワシは助手を受け付けておるぞ。
"Er... 'beep'... uh, 'boop'. Is that how you say it?"
 ええと…「ビー」…うむ…「ブー」。お主のしゃべり方はこれで良いかの?

caitlynCaitlynの訪問時:

"I swear, officer, I have a permit to dig here."
 本当ですぞ、保安官さんや、ワシはここを掘る許可を貰っておりますでな。
"I knew your mother! Brilliant scientist."
 ワシはあなたの母親を知っておりますぞ!素晴らしい科学者ですな。
"Arrest that ghost for violation of... t-the Laws of Nature!"
 あの幽霊(Greyor)を…不、いや自然の法を侵した罪で逮捕してくださらんか!

ezrealEzrealの訪問時:

"Is it true what I've heard about you and Miss Crownguard... hmm?"
 お前とCrownguard家の娘さんluxについてワシが聞いた話は本当なのか…ふむ?
#公式でLuxとのツーショット写真が公開された事についてのネタ
"When I was your age, Ezreal, I was already a professor!"
 ワシがお前の年だった頃にはな、Ezreal、ワシはもう教授だったぞ!
"Why don't you get a real job Ezreal? Help me here at the dig site!"
 どうしてまっとうな仕事に着かないんじゃ、Ezreal?この発掘現場でワシを手伝うんじゃ!
"Study hard, and one day you could be just like me! Stuck in the cold... with a useless robot!"
 必死に勉強せい、そうすればいつの日かワシのようになれるじゃろう!役に立たんrobotと一緒に…寒い中でカンヅメになってな!

heimerdingerHeimerdingerの訪問時:

"Order, entropy... it's not a cycle at all!"
 オーダー、エントロピー…これは全く機関ではありませんな!
"Did the academy send you, Heimerdinger?"
 大学があなたを送ったのですかな、Heimerdinger?
"Welcome, professor. Let's compare notes."
 ようこそ、博士。覚書を比べましょうぞ。

JayceJayceの訪問時:

"I made a Mercury Hammer once, Jayce! It was much nicer. Bigger, too!"
 ワシは一度Mercury Hammerを作ったんじゃぞ、Jayce!あれはもっと良かったぞ。大きくもあった!
"Together, we could make a... a transforming robot!"
 一緒になれば、ワシ達は…変形するrobotを作る事も出来ようぞ!

LissandraLissandraの訪問時:

"You want to be Queen as well? Too many Queens!"
 あなたも同じくQueenになりたいのですかな?Queenが多すぎますな!
"Are you the sand witch I have heard so much about? Hmm... now I'm hungry."
 あなたがワシがかくも多く耳にするthe sand witch(砂の魔女/サンド・ウィッチ)ですかな?うむむ…何だか腹が減りましたぞ。
"Can you turn off that ice? I'm cold enough as it is!"
 その氷を止めて下さらんか?それと同じくらいになるほどワシも冷えておりますでな!

oriannaOriannaの訪問時:

"I knew your father, Orianna, nice fellow."
 ワシはお主の父を知っておるぞ、Orianna、良い奴じゃ。
"You look just like her..."
 まるでお主は彼女のようじゃ…。

SejuaniSejuaniの訪問時:

"Does your boar like to eat robot?"
 お主の猪はrobotを食うのがお好きかな?
"You bear a striking resemblance to Serylda!"
 お主は衝撃的なほどSeryldaと似ておるの!
"Welcome, Sejuani! The next Queen of the Freljord!"
 ようこそ、Sejuani!次代のThe Queen of the Freljordよ!

ViViの訪問時:

"Uh, Vi? Can you punch some sense into my robot?"
 うむ、Viか?ワシのrobotにいくらか常識を叩き込んでくれんかの?
"You look like your sister! Er, wait, I'm not supposed to talk about that..."
 お主は姉(or妹)に似ておるな!ああ、待て、ワシがその事について話すべきではなかったな…。
"Do you and Caitlyn get along or not? Seems ambiguous."
 お主とCaitlynはうまくやっているのか、それともそうでないのか?あいまいに見えるんじゃがな。

zileanZileanの訪問時:

"Is there an alternate timeline where this robot functions correctly?"
 このrobotが正常に動いている別の時間軸はありますかな?
"Nice beard, Zilean! But mine is bigger!"
 良い髭ですな、Zilean!しかしワシの物の方が大きいですぞ!
"In your past, did you know of the creatures who once lived here?"
 あなたの過去において、ここに住んでいた怪物達について知っておりますかな?

 

 

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 

  • アラムや週末のポロキンすら4時でできなくなる意味がわからん・・・。 -- 2016-12-31 (土) 22:27:44 <3417239137>
  • 20分以降のデスタイマーもっと長くしてほしい集団戦勝ってるのにオブジェクト取られて負けるんだが -- 2017-01-03 (火) 14:46:25 <1905559670>
  • MregルーンとManaルーンどっちが効率いいの? -- 2017-01-15 (日) 20:21:22 <1924061947>
  • ハウリングアビスってリプレイ見られないのかな。 -- 2017-02-14 (火) 23:57:55 <714328153>
  • ここでの「ハウリングアビス」が、ARAMのことを指しているなら見れる。ポロキングのことを指しているなら、やっぱり見れる -- 2017-02-14 (火) 23:59:29 <461933914>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。


スポンサードリンク