[[FrontPage/告知]]

#contents

* Patch 3.6 update 2013-04-30 [#y6570807]

** 公式告知 [#rcec9799]

http://na.leagueoflegends.com/news/patch-36-notes-1

** 日本語訳 [#l0d6d36e]

&c_lissandra;Lissandra

&color(red){%%Lissandra the Ice Witchは3.6 buildの最中であり後日リリースされる。%%};
(註:最初のパッチ適用後の比較的早い時間帯にリリースされました。ログイン画面も変更。)

&c_sejuani;Sejuani

&color(red){Sejuaniは新しいモデル、ストーリーのアップデート、改定されたスキルセットと共に再実装された。&br;the Winter’s Wrathについての詳しい情報については、ここをクリックするとよい。http://na.leagueoflegends.com/news/champion-rework-sejuani-winters-wrath};

-''Frost Armor'' (Passive)
--スキルやオートアタックで敵にダメージを与えると、短時間の間Sejuaniはarmorを得て、自分に掛かる移動速度を下げる効果を減少させる。

-''Arctic Assault'' (Q)
--Sejuaniは前方に突撃し、敵達を空中に打ち上げて彼らの最大HPに応じた魔法ダメージを与える。敵のチャンピオンを1人打ち上げた時点で突進は終わる。

-''Flail of the Northern Winds'' (W)
--Sejuaniの次のオートアタックは、対象とその周囲の敵達に追加魔法ダメージを与える。その後彼女はフレイルを振り回し、付近の敵達に短時間の間魔法ダメージを与える。

-''Permafrost (E)''
--Passive効果:スキルとオートアタックは敵にFrostを付与する。
--Active効果:Sejuaniは付近のFrostの付与された敵達に魔法ダメージとスロウを与える。

-''Glacial Prison'' (Ultimate)
--Sejuaniは霜で鍛造されたボーラを一直線上に投げる。ボーラが敵のチャンピオンに当たった場合、ボーラは砕け、対象とその付近の敵達をスタンさせる。ボーラが敵のチャンピオンに当たらずに最大射程に達した場合、ボーラは砕け、敵達にスロウを掛ける。

&c_trundle;Trundle
&color(red){Trundleは新しいモデル、ストーリーのアップデート、改定されたスキルセットと共に再実装された。&br;the Troll Kingの変更についての全容については、ここをクリックするとよい。http://na.leagueoflegends.com/news/champion-rework-trundle-troll-king};

-''King's Tribute'' (以前は''Decompose'')
--ゲームプレイへの変更は無し。

-''Chomp'' (以前は''Rabid Bite'')
--ダメージが30/45/60/75/90 + &color(orangered){[攻撃力 × 80/90/100/110/120%]};から20/40/60/80/100 + &color(orangered){[攻撃力 × 100/105/110/115/120%]};に調整された。
--命中時に対象に0.1秒の間75%のスロウを与えるようになった。
--Trundleのattack speedによってアニメーションが変化するようになった。

-''Frozen Kingdom'' (以前は''Contaminate'')
--Attack speedの増加が20/30/40/50/60%から20/35/50/65/80%に増加した。
--Trundleに8/11/14/17/20%の回復量増加を付与するようになった。
--tenacityを付与しなくなった。

-''Pillar of Ice'' (以前は''Pillar of Filth'')
--チャネリングスキルに干渉するようになった。
--効果時間が6.5秒から6秒に減少した。

-''Subjugate'' (以前は''Agony'')
--200/350/500のダメージの代わりに対象の最大HPの20/22/24(+ 100AP毎に+2)%のダメージを与えるようになった。
--Armorとmagic resistの吸収が15/20/25%から20%に調整された。
--2次的な吸収効果は、6秒間吸収し続ける代わりに、4秒間に渡って吸収効果を発揮し、その後4秒間そのステータスを維持し続けるようになった。

&c_brand;Brand

-''Pyroclasm''
--Blazeの効果を受けた敵に命中した後に他の対象に適切に跳ね返るようになった。

&c_corki;Corki

-''Missile Barrage''
--Missile Barrageを使用した際に次のミサイルを得るまでのクールダウンが再び始まっていたバグを修正。

&c_drmundo;Dr. Mundo

-''Infected Cleaver''
--HPの値に関わらず使用できるようになるが、HPを1未満に減少させる事は無い。

-''Masochism''
--HPの値に関わらず使用できるようになるが、HPを1未満に減少させる事は無い。

&c_draven;Draven
&color(red){In Patch 3.5において、我々はDravenがmovement speed増加によって恩恵を受けている時、Spinning Axeがより正確にDravenに導かれるように変更した。&br;不幸にも、これらの変更はDravenに身を捧げたプレイヤー達にとって秩序を乱すものであり、熟練したプレイヤー達に、投げとキャッチの間の長距離をカバーするというそのスキルを披露する十分な可能性を与えるものでは無かった。&br;我々はこの変更を戻す事に決めた。};

-''Spinning Axe''
--どのようにDravenがSpinning Axeに導かれるかという事に影響する最近の変更を戻し、以前の機能を回復した。
--Dravenから見て通行不可能な場所の遠い側に斧の落ちる場所が設定されることが無くなった。

&c_ezreal;Ezreal

-Pulsefire Ezreal
--plain view中に対象のとどめを刺した時のgold量のポップアップをPulsefire Ezrealが時たま見れない事があったバグを修正した。
--死亡時間中にTrueshot BarrageがレベルアップされるとPulsefire Ezrealが2度目の死亡アニメーションを披露していたバグを修正した。

&c_fiddlesticks;Fiddlesticks

-''Drain Life''
--FiddlesticksがDrain Lifeのチャネリングに成功したすぐ後に彼の対象を即座に攻撃しなかったバグを修正した。

&c_karma;Karma
&color(red){以前の我々のパッチによる変更で、我々はKarmaの全体的な使いやすさとMantraの回復速度を増加させた。&br;これらの変更は、低レベルのInner Flameのダメージ増加、及び、Inspireをレベル1で遥かに効果的にする強化により、Karmaの試合早期における存在感をより滑らかにする事に主眼を置いている。&br;&br;さらに、Mantraを含んだKarmaのスキルの内の3つのクールダウンを下げる事により、KarmaはGathering Fireとより良いシナジーを得て、試合後期に向けて強くなっていく事ができるようになるだろう。};

-''Inner Flame''
--ダメージが60/110/160/210/260から80/125/170/215/260に増加した。

-''Focused Resolve''
--クールダウンが16/15.5/15/14.5/14秒から16/15/14/13/12秒に減少した。

-''Inspire''
--クールダウンが12秒から10秒に減少した。
--追加Movement speedが20/30/40/50/60%から40/45/50/55/60%に増加した。

-''Mantra''
--クールダウンが45秒から45/42/39/36秒に減少した。

&c_lulu;Lulu

-レベル毎のMana増加が50から55に増加した。

-''Glitterlance''
--Manaコストが40/50/60/70/80から60/65/70/75/80に増加した。

&c_malzahar;Malzahar

-''Call of the Void''
--Manaコストが80/90/100/110/120から80/85/90/95/100に減少した。

-''Null Zone''
--Manaコストが90/100/110/120/130から90/95/100/105/110に減少した。

&c_nasus;Nasus
&color(red){最大レベルにおける95%のmovement speedとattack speedの減少により、Witherは対抗プレイの機会無しにオートアタックに頼るチャンピオン達を完全に潰していた。&br;attack speedへのスロウを減少させる事により、Nasusはチャンピオン達を抑圧するのにいまだ効果的であるが、しかし彼の獲物は今や歯向かって戦うという選択肢を得る事になる。};

-''Wither''
--attack speedへのスロウ量が半減した。

&c_nunu;Nunu

-''Consume''
--Consumeの効果が発揮される前に対象が死んでもVisionaryが消費されなくなった。

&c_olaf;Olaf

-''Reckless Swing''
--HPの値に関わらず使用できるようになるが、HPを1未満に減少させる事は無い。

&c_quinn;Quinn
&color(red){我々はマップを跨ぐ高い機動性を持った型破りなAD carryというQuinnの大きな強みに光を当てたかった。&br;そういったわけで、Quinnは今や、戦闘に入るとき、また出る時にTag Teamをより頼もしく使えるようになり、Heightened Sensesの追加movement speedは小戦闘でよりうまく逃げる事を可能にし続けるはずである。&br;&br;その他の2つの変更については、Trinity Forceのようなアイテムを買った時、また、Baron Nashorのバフを受けている時にいくらかの追加の力をプレイヤーが得る事が出来るように、我々はBlinding Assaultにability power ratioを付けた。&br;Vaultについては、Quinnが対象にダッシュした時に小さなスタンを付け加え、逃走手段としてより頼もしくした。};

-''Blinding Assault''
--0.5のability power ratioを持つようになった。

-''Heightened Senses''
--Quinnとしてのパッシブが、追加attack speedに加え、20/30/40/50/60 movement speedを付与するようになった。

-''Vault''
--対象を短時間妨害するようになった。

-''Tag Team''
--最大追加movement speedが、全てのランクで80%から、80/90/100%に増加した。
--基礎追加movement speedが、全てのランクで20%から、20/30/40%に増加した。
--クールダウンが140/120/100秒から140/110/80秒に減少した。
--Tag Teamの使用後、2.5秒から引き下げられ、1秒後にSkystrikeを使用できるようになった。

&c_rumble;Rumble

-''Flamespitter''
--Rumbleが自動的にオートアタックの対象を取る事を妨げなくなった。

&c_shen;Shen

-''Ki Strike''
--Ki Strikeがwardを攻撃する際に消費される事を引き起こしていたバグを修正した。

&c_sivir;Sivir

-''Fleet of Foot''
--Boomerang BladeとRicochetが敵のチャンピオン達に当たったときにこのスキルのエフェクトも付与するようになった。


&c_thresh;Thresh
&color(red){Death Sentenceとそのパッシブ効果は、高いpoke及びburstのダメージと、引き下げられたクールダウンにより、早いレベルにおいてあまりに多くの恩恵をもたらしすぎていた。&br;パッシブ効果の追加ダメージをDeath SentenceからFlayに移す事により、Threshのプレイヤー達はどのようにスキルのレベルを上げるかについて戦略的に考える必要が出てくるだろう。};

-''Death Sentence''
--ダメージが80/110/140/170/200から80/120/160/200/240に増加した。
--パッシブ効果がFlayに移った。

-''Flay''
--ダメージが65/105/145/185/225から65/95/125/155/185に減少した。
--Death Sentenceの以前のパッシブ効果を持つようになった。(オートアタックへの追加ダメージである。)
--wardを攻撃する際にパッシブ効果のダメージが消費される事を引き起こしていたバグを修正した。
--Flayが意図していたより多くのダメージを与える事があったバグを修正した。

&c_udyr;Udyr
&color(red){With these changes, we wanted to accomplish a few separate things. これらの変更により、我々はいくつかの分裂した事柄を成し遂げたかった。&br;まず第一に、我々はTiger StanceのダメージによるUdyrの試合早期における支配的な力を弱めたかったが、しかし我々は試合後期に向けて彼がより良く強化されていけるようにしたかった。&br;これらの変更はTiger Stanceのアクティブ効果のダメージのattack damage ratioが強化されていく事により実行された。&br;&br;第二に、Tiger Stanceのアクティブ効果のダメージを魔法ダメージから物理ダメージに変更する事により、Udyrに対してのアイテム選択はより直感的になるはずである。&br;さらに、Black CleaverやLast Whisperといったattack damageを強調するアイテムたちからさらなる恩恵を受けるため、Udyrにとってもアイテム選択が適切に容易になるはずである。};

-''Tiger Stance''
--アクティブ効果のダメージが魔法ダメージの代わりに物理ダメージになった。
--アクティブ効果のダメージが30/80/130/180/230 + &color(orangered){[攻撃力 × 150% ]};から30/80/130/180/230 + &color(orangered){[攻撃力 × 120/130/140/150/160% ]};に変更された。
--アクティブ効果のattack speedが15/20/25/30/35%から30/40/50/60/70%に増加した。
--持続効果としてattack speedを付与しなくなった。
--新たな持続効果: オートアタックがon hitの追加物理ダメージとしてattack damage全体の15%を与えるようになった。

-''Bear Stance''
--Udyrはチャンピオン達をスタンさせるときにただ単にダッシュのみするようになった。

&c_vayne;Vayne

-''Condemn''
--範囲が彼女の攻撃範囲に正確に合うようになった。

&c_vi;Vi

-''Vault Breaker''
--発動後にVault Breakerが使用できなくなる事を引き起こしていたバグを修正した。

-''Excessive Force''
--Vault Breakerのチャージ中に使用できなくなった。

&c_zac;Zac

-草むらの中に居るときの透明度が増加した。

&c_zed;Zed

&color(red){以前には、Living Shadowのクールダウンを常にリセットする事で、ZedはShadow Slashで安全に大きなミニオン達の隊をファームする事が出来た。&br;これらの変更はZedによる攻撃的なプレイを助長する一方、彼にレーンで出会うプレイヤー達に窓口を作り出すものである。};

-''Living Shadow''
--クールダウンが22/20.5/19/17.5/16秒から18/17/16/15/14秒に減少した。

-''Shadow Slash''
--ミニオンたちや中立クリープ達への命中はもはやLiving Shadowのクールダウンを減少させなくなった。
--敵のチャンピオン達への命中が、1秒から増加し、Living Shadowのクールダウンを2秒減少させるようになった。


Items
&color(red){Elixir of Fortitudeは状況を支配したいプレイヤー達のための「全掛け」のパワーバーストにする事を意図していた。&br;しかしながら、その低いコストにより、プレイヤー達は単にこれを特に目立った影響の無い一般的な開始アイテムとして設定していた。&br;Elixir of Fortitudeの金額コストを増加させる事で、このリスキーな戦略を意図されていたようにより良く合わせられる。};

-''Elixir of Fortitude''
--金額が250goldから350goldに増加した。

&color(red){Elixir of Fortitudeの変更に並び、我々はプレイヤー達が長い期間に渡ってレーンを安全に維持するため、可能な限り多くのhealth potionを持って試合を開始していた、超高い持続力のスタートに取り組みたかった。&br;しかしながら、これらの高い維持力のスタートは相互干渉しなければならないいかなる刺激的なプレイヤー達をも破滅させる。&br;こうしたスタートにより恩恵を受けた特定のManaの無いチャンピオン達は、何人かのmanaに依存する相手が持続されるHPの高いレベルを超えて燃やす事を不可能にさせる結果に陥らせていた。&br;我々はスタートアイテムビルド達とpotionスタートに大きく依存しているチャンピオン達を監視するだろうが、しかしまずは受動的な高持続力のビルドに干渉する事に集中したかった。};

-&i_healthpotion;''Health Potion''
--一度に持てるHealth Potionsの数が5個に制限された。

-&i_manapotion;''Mana Potion''
--一度に持てるMana Potionの数が5個に制限された。

-&i_ionianbootsoflucidity;''Ionian Boots of Lucidity''
--アップグレード費用が700goldから650goldに減少した。(総額は今や1050goldから1000goldとなった。)

-&i_tiamat;''Tiamat''
--合成費用が665goldから265goldに減少した。(総額は今や2300goldから1900goldとなった。)
--Attack damageが50から40に減少した。

-&i_ravenoushydra;''Ravenous Hydra''
--合成費用が200goldから600goldに増加した。(総額は変わらない。)

-&i_bootsofspeed;&i_berserkersgreaves;&i_bootsofmobility;&i_bootsofswiftness;&i_ionianbootsoflucidity;&i_mercurystreads;&i_ninjatabi;&i_sorcerersshoes;''Boots''
--%%一度に持てるBootsアイテムの数が1個に制限された。%%
無かった事になりました

The Howling Abyss

-the basic tutorialとカスタムの試合においてThe Proving GroundsをThe Howling Abyssが取って代わった。

-the Howling Abyssで行われる試合のための5対5のAll-Randomの試合準備が可能になった。
--レベル5あるいはそれ以上のプレイヤー達に限定されている。
--200 reroll pointsを使うことで、プレイヤー達は違うチャンピオン達のためにChampion Select画面でもう一回抽選をすることも出来る。
--全てのプレイヤー達にはすでに200 reroll pointsが与えられている。
--Howling Abyssのマッチメードの試合を完了する事で、追加のreroll pointsが得られる。
--プレイヤーが所持しているチャンピオンの数に基づき、Reroll pointの獲得量は増加する。
--Reroll pointの総量はプレイヤーのプロファイル欄でチェックできる。

Game Interface

-''Smart Ping''
--ゲームのその他の外観とより良く合うようにping iconをアップデートした。

-''Item shop''
--右下の隅をドラッグする事でサイズを調整する事が出来るようになった。
--デフォルトのサイズはスクリーンの解像度によって決定されるようになった。

Leagues

-試合終了時の画面において、即座にアップデートされる代わりに、「League info processing」が不正確に表示される問題を修正した。

-それぞれの特定のリーグのためにデザインされたチャンピオンヘッダーがプレイヤーのプロファイルのLeagueタブに表示される。

-LPへの「締め付け」が緩んだ。プレイヤー達は100 LPに近づいてもより意外性の無いLPの増減を経験するだろう。

-Dodging a match in a promotional series now counts as 1 loss.  This will still end your series if you were one loss away from losing it promotional seriesにおけるDodge行為は負け1回とカウントされるようになった。その負けとはまた別に1回負けていた場合、seriesは今までのように終了する事になる。

General

-''Baron Nashor''/''Dragon''
--彼らの攻撃はダメージ減少効果を無視する。

-Baron Nashor、Dragon、そしてVilemawのkillメッセージはチャットに太字で表示されるようになった。

-Twisted Treelineにおけるaltar取得のメッセージはチャットに太字で表示されるようになった。

-チャージを持ったアイテム達はバフとしてよりはむしろ所持品欄でチャージ量を表示するようになった。

-プレイヤーは敵チームからの再接続メッセージをもはや見る事が出来なくなった。

-the basic tutorialにおいてTrundleがMaster Yiに取って代わった。

-複数のスキルが対象に素早く連続して当たったとしても、Spell shieldはスキル1つだけを防止するようになった。

-カスタムの試合において、Blind Randomがピック方法として追加された。&br;このモードはAll Randomと同じように動作するが、しかし敵チームのチャンピオン達はchampion select画面において表示されない。

-(主にノートパソコンに組み込まれている)svertex shadersソフトを使用するビデオカードを使っているプレイヤー達は、全てのマップにおいて10-40%のFPSパフォーマンスの改善を見るはずである。

パッチ毎に、我々は違った度合いでゲームの見た目を改善しようと努力している。我々は最新の利用可能なビデオカードドライバーを入れておくことを推奨するものである。

** 原文 [#a55ad329]

&c_;Lissandra
&c_lissandra;Lissandra

Lissandra the Ice Witch will be released at a later date.


&c_;Sejuani
&c_sejuani;Sejuani

Sejuani has been relaunched with a new model, updates to her story and a revised kit. For more information on the Winter’s Wrath, click here.

-Frost Armor (Passive)
--Damaging an enemy with an ability or basic attack grants Sejuani bonus armor and reduces movement-slowing effects on her for a short duration
-Arctic Assault (Q)
--Sejuani charges forward, knocking enemies into the air and dealing magic damage to them based on their maximum health. The charge stops after knocking an enemy champion into the air
-Flail of the Northern Winds (W)
--Sejuani's next basic attack deals bonus magic damage to her target and all nearby enemies. She then spins her flail, dealing magic damage to nearby enemies for a few seconds
-Permafrost (E)
--Passive: Sejuani’s abilities and basic attacks apply Frost to enemies
--Active: Sejuani damages and slows all nearby enemies afflicted with Frost
-Glacial Prison (Ultimate)
--Sejuani throws a frost-forged bola in a line. If the bola hits an enemy champion, it shatters, stunning the target and all nearby enemies. If the bola reaches its maximum range without striking an enemy champion, it shatters and slows nearby enemies
 

&c_;Trundle
&c_trundle;Trundle

Trundle has been relaunched with a new model, updates to his story, and changes to his kit. For a full rundown of the Troll King’s changes, click here.

-King's Tribute (previously Decompose)
--No gameplay changes
-Chomp (previously Rabid Bite)
--Damage adjusted to 20/40/60/80/100 (+1.0/1.05/1.1/1.15/1.2 attack damage) from 30/45/60/75/90 (+0.8/0.9/1/1.1/1.2 attack damage)
--Now slows target by 75% for 0.1 seconds on hit
--Animation speed scales with Trundle's attack speed
-Frozen Kingdom (previously Contaminate)
--Attack speed bonus increased to 20/35/50/65/80% from 20/30/40/50/60%
--Now grants 8/11/14/17/20% increased healing to Trundle
--No longer grants tenacity
-Pillar of Ice (previously Pillar of Filth)
--Now interrupts channels
--Duration reduced to 6 seconds from 6.5
-Subjugate (previously Agony)
--Now deals 20/22/24 (+2 per 100 AP)% max health damage instead of 200/350/500
--Armor and magic resist drain adjusted to 20% from 15/20/25%
--Second drain effect now applies over 4 seconds and keeps the stats for another 4 seconds afterwards instead of draining over 6 seconds
 

&c_;Brand
&c_brand;Brand

-Pyroclasm
--Now properly bounces to other targets after hitting an enemy affected by Blaze
 

&c_;Corki
&c_corki;Corki

-Missile Barrage
--Fixed a bug where using Missile Barrage restarted the cooldown for gaining another missile
 

&c_;Dr. Mundo
&c_drmundo;Dr. Mundo

-Infected Cleaver
--Can be cast at any health value, but will not reduce health below 1
-Masochism
--Can be cast at any health value, but will not reduce health below 1
 

&c_;Draven
&c_draven;Draven

In Patch 3.5, we changed Draven’s Spinning Axe to lead Draven more accurately when he was benefitting from movement speed increases. Unfortunately, these changes were very disruptive for dedicated Draven players and didn’t offer enough potential for skilled players to showcase their skill through covering long distances between throwing and catching. We decided to revert the change.

-Spinning Axe
--Reverted a recent change affecting how Draven was led by Spinning Axe, restoring prior functionality
--Axe drop location will no longer be placed on the far side of impassable terrain from Draven
 

&c_;Ezreal
&c_ezreal;Ezreal

-Pulsefire Ezreal
--Fixed a bug where Pulsefire Ezreal would occasionally not see gold popups for some of his last hits on targets in plain view
--Fixed a bug where Pulsefire Ezreal would play his death animation a second time if Trueshot Barrage was leveled up while dead
 

&c_;Fiddlesticks
&c_fiddlesticks;Fiddlesticks

-Drain
--Fixed a bug where Fiddlesticks would not immediately attack his target after successfully channeling Drain Life
 

&c_;Karma
&c_karma;Karma

With our previous patch changes, we increased Karma’s overall usability and Mantra generation. These changes are more focused on smoothing out Karma’s early game presence by giving a damage increase to Inner Flame’s lower levels and buffing Inspire to make it far more effective at level one.

Additionally, by lowering the cooldowns of three of Karma’s abilities – including her Mantra – Karma will synergize better with Gathering Fire, allowing her to scale into late game.

-Inner Flame
--Damage increased to 80/125/170/215/260 from 60/110/160/210/260
-Focused Resolve
--Cooldown reduced to 16/15/14/13/12 seconds from 16/15.5/15/14.5/14
-Inspire
--Cooldown reduced to 10 seconds from 12
--Movement speed bonus increased to 40/45/50/55/60% from 20/30/40/50/60%
-Mantra
--Cooldown reduced to 45/42/39/36 seconds from 45
 

&c_;Lulu
&c_lulu;Lulu

-Mana per level increased to 55 from 50
-Glitterlance
--Mana cost increased to 60/65/70/75/80 from 40/50/60/70/80
 

&c_;Malzahar
&c_malzahar;Malzahar

-Call of the Void
--Mana cost reduced to 80/85/90/95/100 from 80/90/100/110/120
-Null Zone
--Mana cost reduced to 90/95/100/105/110 from 90/100/110/120/130
 

&c_;Nasus
&c_nasus;Nasus

With a 95% movement speed and attack speed reduction at max levels, Wither was completely shutting down champions reliant on auto-attacks with no opportunity for counterplay. By reducing the attack speed slow, Nasus is still effective at suppressing champions, but his victims will now have the option to turn and fight.

-Wither
--Attack speed slow amount has been halved
 

&c_;Nunu
&c_nunu;Nunu

-Consume
--No longer expends Visionary if the target dies before Consume resolves
 

&c_;Olaf
&c_olaf;Olaf

-Reckless Swing
--Can be cast at any health value, but will not reduce health below 1
 

&c_;Quinn
&c_quinn;Quinn

We wanted to highlight Quinn’s great strengths as an unconventional AD carry with high cross-map mobility. As such, Quinn can now use Tag Team more reliably in and out of fights, and the additional movement speed on Heightened Senses should allow her to remain more elusive in skirmishes.

For the other two changes, we gave Blinding Assault an ability power ratio so that players can gain some additional power when building items like Trinity Force or when receiving the Baron Nashor buff. For Vault, we added a mini stun on Quinn’s target as she dashes toward them, making it more reliable as an escape.

-Blinding Assault
--Now has a 0.5 ability power ratio
-Heightened Senses
--Passive as Quinn now grants 20/30/40/50/60 movement speed in addition to the attack speed bonus
-Vault
--Now briefly interrupts the target
-Tag Team
--Maximum movement speed bonus increased to 80/90/100% from 80% at all ranks
--Base movement speed bonus increased to 20/30/40% from 20% at all ranks
--Cooldown reduced to 140/110/80 seconds from 140/120/100
--Skystrike can now be cast 1 second after activating Tag Team, down from 2.5
 

&c_;Rumble
&c_rumble;Rumble

-Flamespitter
--No longer prevents Rumble from automatically acquiring basic attack targets
 

&c_;Shen
&c_shen;Shen

-Ki Strike
--Fixed a bug that caused Ki Strike to be consumed when attacking wards
 

&c_;Sivir
&c_sivir;Sivir

-Fleet of Foot
--Now also grants its effect when Boomerang Blade and Ricochet hit enemy champions
 

&c_;Thresh
&c_thresh;Thresh

Death Sentence and its passive were providing too many benefits at early levels with their high poke, burst damage, and lowered cooldowns. By moving the passive damage bonus from Death Sentence to Flay, Thresh players will now need to think strategically about how they level their skills.

-Death Sentence
--Damage increased to 80/120/160/200/240 from 80/110/140/170/200
--Passive moved to Flay
-Flay
--Damage reduced to 65/95/125/155/185 from 65/105/145/185/225
--Now has Death Sentence’s previous passive (bonus damage on basic attacks)
--Fixed a bug that caused the passive's damage to be consumed when attacking wards
--Fixed a bug where Flay sometimes dealt more damage than intended


&c_;Udyr
&c_udyr;Udyr

With these changes, we wanted to accomplish a few separate things. First, we wanted to tone down Udyr’s overpowering early game Tiger Stance damage, but we also wanted to let him scale better into late game. These changes were implemented by scaling the attack damage ratios on Tiger Stance’s active damage.

Second, by changing the active damage of Tiger Stance from magical to physical, it should be more intuitive to itemize against Udyr. Additionally, it will also be easier for Udyr to itemize properly, as he will gain further benefits from attack damage focused items like Black Cleaver or Last Whisper.

-Tiger Stance
--Active damage changed to physical instead of magic
--Active damage changed to 30/80/130/180/230 (+1.2/1.3/1.4/1.5/1.6 attack damage) from 30/80/130/180/230 (+1.5 total attack damage)
--Active attack speed increased to 30/40/50/60/70% from 15/20/25/30/35%
--No longer grants attack speed as a persistent effect
--New persistent effect: Basic attacks deal 15% of his total attack damage as bonus physical damage on hit
-Bear Stance
--Udyr now only dashes when stunning champions
 

&c_;Vayne
&c_vayne;Vayne

-Condemn
--Range now accurately matches her attack range
 

&c_;Vi
&c_vi;Vi

-Vault Breaker
--Fixed a bug that caused Vault Breaker to become uncastable after activation
-Excessive Force
--Can no longer be cast while charging Vault Breaker
 

&c_;Zac
&c_zac;Zac

-Increased transparency when in brush
 

&c_;Zed
&c_zed;Zed

Previously, Zed could safely farm large minion waves with Shadow Slash by consistently resetting the cooldown of Living Shadow. These changes were intended to promote aggressive play with Zed while also creating a window for players to engage on him in lane.

-Living Shadow
--Cooldown reduced to 18/17/16/15/14 seconds from 22/20.5/19/17.5/16
-Shadow Slash
--Hitting minions and monsters no longer reduces Living Shadow's cooldown
--Hitting enemy champions reduces Living Shadow's cooldown by 2 seconds, up from 1

Items

Elixir of Fortitude is meant to be an “all-in” burst of power for players looking to take control of a situation. With its low cost, however, players were simply defaulting to it as a general starting item with no significant repercussion. Increasing the gold cost of Elixir of Fortitude aligns it better with the risky strategy it was intended for.

-&i_;Elixir of Fortitude
-&i_elixiroffortitude;Elixir of Fortitude
--Cost increased to 350 gold from 250

Alongside our Elixir of Fortitude change, we wanted to tackle ultra-high sustain starts where players were beginning the game with as many health potions as possible in order to safely sustain in lane for long periods of time. However, these high sustain starts also destroy any incentive players have to interact. Manaless champions in particular benefitted from these starts, resulting in some mana-based opponents being unable to burn through the high levels of sustained HP. We will monitor starting item builds and champions that relied heavily on high potion starts, but wanted to focus on addressing passive high-sustain builds first.

-&i_;Health Potion
-&i_healthpotion;Health Potion
--Limited to 5 Health Potions at a time
-&i_;Mana Potion
-&i_manapotion;Mana Potion
--Limited to 5 Mana Potions at a time
-&i_;Ionian Boots of Lucidity
-&i_ionianbootsoflucidity;Ionian Boots of Lucidity
--Upgrade cost reduced to 650 gold from 700 (total cost is now 1000 from 1050)
-&i_;Tiamat
-&i_tiamat;Tiamat
--Combine cost reduced to 265 from 665 (total cost is now 1900 from 2300)
--Attack damage reduced to 40 from 50
-&i_;Ravenous Hydra
-&i_ravenoushydra;Ravenous Hydra
--Combine cost increased to 600 from 200 (total cost unchanged)
-&i_;Boots
-&i_bootsofspeed;&i_berserkersgreaves;&i_bootsofmobility;&i_bootsofswiftness;&i_ionianbootsoflucidity;&i_mercurystreads;&i_ninjatabi;&i_sorcerersshoes;Boots
--Limited to 1 Boots item at a time
 


The Howling Abyss

-The Howling Abyss has replaced The Proving Grounds in custom games and the basic tutorial
-A 5v5 All-Random queue has been enabled for matches played on the Howling Abyss
--Restricted to players of level 5 or above
--Players may reroll for a different champion in Champion Select for 200 reroll points
---All players have been credited with 200 reroll points
---Additional reroll points are gained by completing matchmade Howling Abyss games
---Reroll point gains increase based on the number of champions the player owns
---Reroll point count can be checked in the player profile.
 

Game Interface

-Smart Ping
--Updated the ping icons to better match other game visuals
-Item shop
--Can now be resized by dragging from the bottom right-hand corner
--Default size now determined by screen resolution
 

Leagues

-Fixed an issue where the end of game screen would incorrectly show "League info processing" instead of updating immediately
-Champion headers designed for each specific league have been added to the Leagues tab in player profiles
-LP 'clamping' has been smoothed.  Players will experience more predictable LP gains and losses as they approach 100 LP
-Dodging a match in a promotional series now counts as 1 loss.  This will still end your series if you were one loss away from losing it
 

General

-Baron Nashor/Dragon
--Now immune to effects that would reduce their damage
-Baron Nashor, Dragon, and Vilemaw kill messages are now bolded in chat
-Twisted Treeline altar capture messages are now bolded in chat
-Items with charges now display the charge counter in the inventory rather than displaying as a buff
-Players will no longer see reconnect messages from the enemy team
-Trundle has replaced Master Yi in the basic tutorial
-Spell shields now only block one spell even if multiple spells hit the target in rapid succession
-Blind Random has been added as a pick type in custom games.  This mode works the same as All Random, but the enemy team's champions will not be displayed in champion select
-Players with video cards that use software vertex shaders (primarily integrated cards like those in laptops) should see a 10-40% FPS performance improvement across all maps