#style(class=champion_stats){{{
//////// チャンピオンの名前 ////////
#rcs(name);

//////// チャンピオンの画像、性能指標(公式サイトより) ////////
#style(class=overview){{
&rcs(icon);
: 攻撃力 | &rcs(attack);
: 防御力 | &rcs(defense);
: 魔力 | &rcs(magic);
: 難易度 | &rcs(difficulty);
}}

//////// チャンピオンの情報 ////////
#style(class=details){{
|~ ロール | &rcs(role); |~ 実装日 | 2012/08/07 |
|~ 価格 | 6300 &ip; | 975 &rp; |~ 最終更新 | v5.3 |
}}

//////// チャンピオンのステータス詳細 ////////
#style(class=stats){{
|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力 | &rcs(hp1Lv); | '''&rcs(hpPerLevel);''' | &rcs(hp18Lv); |
|~ マナ | &rcs(mp1Lv); | '''&rcs(mpPerLevel);''' | &rcs(mp18Lv); |
|~ 物理防御 | &rcs(armor1Lv); | '''&rcs(armorPerLevel);''' | &rcs(armor18Lv); |
|~ 魔法防御 | &rcs(spellblock1Lv); | '''&rcs(spellblockPerLevel);''' | &rcs(spellblock18Lv); |
|~ 移動速度 |>|>| &rcs(movespeed); |

|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力自動回復 | &rcs(hpregen1Lv); | '''&rcs(hpregenPerLevel);''' | &rcs(hpregen18Lv); |
|~ マナ自動回復 | &rcs(mpregen1Lv); | '''&rcs(mpregenPerLevel);''' | &rcs(mpregen18Lv); |
|~ 攻撃力 | &rcs(attackdamage1Lv); | '''&rcs(attackdamagePerLevel);''' | &rcs(attackdamage18Lv); |
|~ 攻撃速度 | &rcs(attackspeed1Lv); | '''&rcs(attackspeedPerLevel);%''' | &rcs(attackspeed18Lv); |
|~ 間合い |>|>| &rcs(attackrange); |
}}
#clear
}}}

#style(class=champion_abilities){{
|20%|80%|c
|~ スキル名 |~ 効果 |
#include(データベース/チャンピオン/パーツ/Diana)
}}

* 目次 [#g68ef75d]
#contents
最終更新日時: &lastmod;

* Champion Spotlight [#lcf6c244]
#netvideos("H7WSLWcACiw",480,270);

* 考察 [#j98a00f7]
Assassinらしい見た目をしているがMageでありFighterでもあり、更にJunglerでもある忙しいChampion
高性能なBlinkと高いAPレシオのためAssassinとしても立ち回ることができる
スキルも攻守共にバランスの取れている器用肌

Pros
Assassinとしてはかなり高い耐久力
優秀なスケーリングによるCarry性能
高い追撃性能、低いManaコスト
Mageの割に殴り合いに強く基礎HealthとArmorも高い

Cons
逃げ性能が低め
MeleeだがベースADが低い
マナが低め
Mageだがダメージを出す為には敵に接近する必要があり防御面も考慮する必要がある
良くも悪くもWとEはULT前提のため、トリガーとなるQの命中率が低いと、活躍しづらい
CCには弱い

** スキル紹介 [#p8ba429b]
#style(class=champion_summary_list){{
|50|750|c
|~&ref(./MoonsilverBlade.png,32x32);|LEFT:''Moonsilver Blade''&br;JaxのUlt(Passive)と同じく、4秒ほど通常攻撃を行わないと回数がリセットされる。&br;追加魔法DMは建物にも有効。&br;追加魔法DMはLv6から+10、Lv11から+15・・・とレベルが上がる度に上昇率も増加していく。|
|~&ref(./CrescentStrike.png,32x32);|LEFT:''Crescent Strike''&br;軌道が特殊なスキル。遠くを指定する場合は真正面の敵に当たらなくなるので要注意。&br;ステルスを看破することはできない。|
|~&ref(./PaleCascade.png,32x32);|LEFT:''Pale Cascade''&br;防御兼攻撃スキル。&br;自分の周りを回る球体を三つ出すと同時にシールドが張られる。&br;このスキルを有効に使うには、3つの弾を全て爆発させないとならないので近づく必要がある。&br;三つ爆発させられれば、シールドが張りなおされ、CDがカウントされ始める。&br;見かけによらず球の爆発範囲はかなり広い。|
|~&ref(./Moonfall.png,32x32);|LEFT:''Moonfall''&br;Ultと並ぶ追撃スキル。修正により引っ張り距離が大幅に低下したため、壁越しに引っ張るのは困難になった。|
|~&ref(./LunarRush.png,32x32);|LEFT:''Lunar Rush''&br;AkaliのUltに近い中威力低CD長射程Blink。&br;複数の敵ユニットにMoonlightが付与されていても、1回ですべての敵ユニットのMoonlightが消えるので、2回連続が限度。&br;同一の対象に2回連続で使用すると、2回目はKatarinaのEのように相手の反対側まで移動する。&br;Moonlight状態の敵は位置が見えるので、一度Moonlight状態にしてしまえば追撃は容易。&br;この移動はPoppyのWで防がれる。|
}}

** ビルド例 [#g897e6c4]
#build(Diana)

** セリフ [#me0f0d23]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
'''チャンピオン選択時'''
''「新たな月が昇る」''

'''攻撃時'''
''「必要なことなのだ」''
''「もう、偽りなど……」''
''「愚か者どもめ!」''
''「私は間違っていない」''
''「戦う以外に道はない」''
''「太陽を引き摺り下ろせ」''

'''移動時'''
''「後戻りはできない」''
''「邪魔はさせん!」''
''「私は真実だけを語る」''
''「偽りの光に惑わされるな」''
''「黄昏は近い」''
''「奴らは聞く耳を持たん」''
''「いつかわからせてやる」''
''「月もまた、この世を照らす」''
''「偽りには惑わされない」''
''「私は月に選ばれた」''
''「夜に身を委ねよ」''

'''ジョーク時'''
''「太陽に向かって歩いていた者は皆死んだ、何故か?……体が燃えたからだ! ハッハッハッハッ!」''
''「月は月でも誰にも信じてもらえない月は? ……答えは、嘘ツキだ! ハッハッハッハッ!」''

'''挑発時'''
''「私を異端呼ばわりした者は、皆死んだ!」''
''「月はまた昇り、永遠の夜が訪れる!」''

'''&ref(./Moonfall.png,32x32);Moonfall使用時''' 
''「来い!」''
''「黄昏よ!」''
''「月よ!」''
''「夜が来る!」''

(対応台詞不明)
''「真実は闇の中、か……」''\

//---------- 英語 ----------
'''Upon Selection''' 
''"A new moon is rising."'' 
 新月のお目見えよ。

'''Attacking''' 
''"This is necessary."'' 
 これは必要なこと。
''"No more lies."'' 
 もう嘘はたくさん。
''"Ignorant thralls."'' 
 無知な虫ケラめ。
''"Deny me no longer."'' 
 もう私を否定しないで。
''"They leave me no choice."'' 
 選ぶ自由などなかったわ。
''"Bring down the sun."'' 
 太陽を沈めてしまえ。

'''Movement''' 
''"I cannot turn back."'' 
 戻ることなんてできないのよ。
''"They could not break me."'' 
 私は負けない。
''"I speak only truth."'' 
 本当のことしか言わないわ。
''"Follow no false light."'' 
 偽りの光を追わないで。
''"Dusk approaches."'' 
 黄昏の帳は落ちる。
''"They would not listen."'' 
 聞こうとしないのよ。
''"I will be heard."'' 
 聞こえるわ。
''"The moon also rises."'' 
 月もまた昇るの。
''"My eyes are open."''
 見えているわ。
''"Chosen of the moon."'' 
 月に選ばれし者よ。
''"Embrace the night."'' 
 夜に抱かれなさい。

'''Joke''' 
''"A man, a woman and a yordle walk into the sun... They die! Because it burns them alive? Heh heh heh heh."'' 
 男も女も、yordleも皆……太陽に入ったらみんな死ぬわ。生きたまま炙られちゃうんだもの。
''"Knock, knock. Who's there? The moon... it's far away. You were alone the whole time! Ha ha ha!"'' 
 コンコン、誰かいますか? お月さま……とっても遠いわね。ずっと一人きりなの。

'''Taunt''' 
''"They called me a heretic, now they are dead."'' 
 異端呼ばわりした奴らは、皆死んだわよ。
''"The moon will rise. The night will last forever."'' 
 月は昇る。夜は永遠に続くのよ。

'''Upon casting &ref(./Moonfall.png,32x32);Moonfall''' 
''"Nightfall!"'' 
 暗闇よ!
''"Dusk!"''
 黄昏よ! 
''"Twilight fades!"''
 薄闇は晴れる!
''"Night approaches."''
 夜が来るわ。\
}}

** 小ネタ [#rc05901f]
-歌付きのログイン音楽が作られた初めてのチャンピオン。曲名は「Daylight's End」。歌っているのはRiotのグラフィック・デザイナーRiotSaiyakaで、Dianaの&ref(./CrescentStrike.png,32x32);Crescent Strikeの効果を作ったデザイナー。
-Leonaと鏡写しの対局になるようなチャンピオン、という構想からデザインが始まっており、''"Chosen of the moon."'' ''"Twilight fades!"''などLeonaと対になる台詞が多い。
-Dark Valkyrie Dianaスキンの元ネタはWorld of WarcraftのNight Elf Priestessで、LeonaのValkyrie Leonaスキンは同じくWoWのBlood Elf paladinらしい。ちなみにNight Elfは月の女神を信仰する種族で、Blood Elfは太陽を信仰する種族という設定がある。

#netvideos("8ajX6oFoegU",480,270);
#fold(歌詞){{{
Ask not the sun why she sets

Why she shrouds her light away
Or why she hides her glowing gaze
When night turns crimson gold to grey

For silent falls the guilty sun
As day to dark does turn
One simple truth she dare not speak:
Her light can only blind and burn

No mercy for the guilty
Bring down their lying sun
Blood so silver black by night
Upon their faces pale white

Cruel moon, bring the end
The dawn will never rise again

歌詞訳:
日に聞くな なぜ沈むのか
なぜ隠れるのか
どうして目を伏せるのか
昼が夜となるその時に

日は何も語らない
その罪深き身を
かの焼け付く光は
目を焼き尽くすだけ

嘘を許すなかれ
日を落として
銀の月の元に
事実を明かせ

凍れる月よ
二度と日を昇らせるな

(より原文に忠実な訳:
なぜ沈むのか、太陽に聞うなかれ

なぜその光に帳を下ろすのか
あるいはなぜその焼け付く凝視を隠すのか
夜が紅い金色から灰色になるその時に

罪深き太陽に沈黙が訪れ
闇に対する日のように明白な
その敢えて語らざる一つの真実が現れる
その光は目を眩まし焼く事しかできないのだ

罪人に慈悲を掛けるべからず
彼らの偽る太陽を引きずり落とせ
夜に黒ずむ銀色となった血を流せ
彼らのその惨白き顔の上に

残酷な月よ、終わりを呼べ
暁は二度と訪れない
}}}

** ストーリー [#qa77760b]
''An unyielding avatar of the moon's power, Diana wages a dark crusade against the sun-worshiping Solari. Though she once sought the acceptance of her people, years of futile struggle shaped her into a bitter, resentful warrior. She now presents her foes with a terrible ultimatum: revere the moon's light, or die by her crescent blade. ''
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
&rcj(lore);\

しなやかで揺るぎない月の力の化身たるDiana。彼女は太陽崇拝を行うSolariに対して聖戦を挑む者である。一時は人々に受け入れられる方法を模索したものの、無駄な戦いを数年間続けた結果、彼女は冷酷で怒りを秘めた戦士になってしまった。現在の彼女は恐るべき最後通牒を出している……「月光を崇めよ。さもなくばこの三日月の刃にかかって死ぬがよい」。
//---------- 英語 ----------
&rce(lore);\
}}

''Though she was born to the Solari, Diana's inquisitive nature set her apart from her brethren. She had always found solace and guidance in the night sky, and questioned the dominance of the sun in her society. The Solari elders responded to her challenges with only derision and punishment. Diana remained convinced, however, that if she could find evidence of the moon's power, the elders would listen to reason. For years, she studied Solari archives in solitude until she discovered an encoded message hidden in an old tome. This clue led her to a secluded valley on Mount Targon where she unearthed the hidden entrance to an ancient, sealed temple. Inside, among aging relics and faded murals, she found an ornate suit of armor and a beautiful crescent blade, both inscribed with sigils of the moon. Diana donned the armaments and returned to the Solari elders that night. She declared that the artifacts proved others had once worshiped the moon as she did. Her discovery of evidence challenging Solari dominion shocked the elders. To Diana's horror, they pronounced her a heretic and condemned her to death. As the elders prepared her for execution, Diana's anger and sorrow overwhelmed her desire for acceptance. She lifted her gaze to the sky, calling upon the moon for strength. Lunar power surged within her and she shattered her bindings. Raising her relic blade, she turned and slaughtered the elders. With the temple in ruins behind her, Diana resolved to destroy all those who would deny the power of the moon. ''

DianaはSolariに生まれはしたが、その好奇心の強さから、他の同胞とは一線を画す存在だった。彼女は常に、夜の空にこそ慰めと導きを感じており、周りの者が太陽こそ至高だと考えるのに疑問を感じていた。そんな彼女の試みに、Solariの長老たちは嘲りと罰をもって応じるのみだった。Dianaは信念を変えなかったが、もし彼女が月の力の証拠を見つけたとしても、長老たちがその根拠に耳を傾けただろうか? 数年間、彼女はSolariの図書館に一人でこもって研究を続けた結果、ある古文書に秘密のメッセージが隠されていることを発見した。この手がかりから、彼女はMount Targonの谷底に隠された、封印されし古い秘密の神殿跡への入り口を発見した。神殿の中に入ると、古びた遺物と色褪せた壁画に囲まれて、華麗な鎧が一揃い、それに美しい弧を描く剣が一振り……共に月の紋章が入った二つのものを、彼女は発見した。Dianaはそれらを身につけ、夜の内にSolariの長老たちの元へ向かった。この宝物は、月を崇拝する者たちがかつて存在した証拠だと彼女は主張した。彼女の挑戦と発見は、Solariを治める長老たちにとってとんでもなくショッキングなことだった。長老たちはSolariの脅威となったDianaを破門し、死刑を言い渡した。長老たちが処刑を準備している間、Dianaの中では認められたいという思いよりも、怒りと悲しみが大きくなって行った。彼女は空を見上げ、月に向かって力を乞うた。すると、月の力が彼女の中に満ち、彼女の戒めを破壊した。遺物の剣を掲げ、彼女は長老たちを殺戮した。背後にある神殿跡に、月の力を認めない者を全て破壊することをDianaは誓ったのだ。

''"The sun does not reveal truth. Its light only burns and blinds."'' - &c_diana;Diana
 「太陽は真実を明らかにすることなどないわ。焼き尽くし、盲目をもたらすだけ」 - Diana

* コメント [#e0cfe5c8]
#pcomment_nospam(コメント/Diana,20)

* 変更履歴 [#n1056115]
//// 変更履歴を記入 ////
#history{{
- vX.XX:
-- XXXXXXXXXX
--- XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

- vX.XX:
-- 実装
}}
----