#style(class=champion_stats){{{
//////// チャンピオンの名前 ////////
#rcs(name);

//////// チャンピオンの画像、性能指標(公式サイトより) ////////
#style(class=overview){{
&rcs(icon);
: 攻撃力 | &rcs(attack);
: 防御力 | &rcs(defense);
: 魔力 | &rcs(magic);
: 難易度 | &rcs(difficulty);
}}

//////// チャンピオンの情報 ////////
#style(class=details){{
|~ ロール | &rcs(role); |~ 実装日 | 2011/11/15 |
|~ 価格 | 4800 &ip; | 880 &rp; |~ 最終更新 | v6.10 |
}}

//////// チャンピオンのステータス詳細 ////////
#style(class=stats){{
|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力 | &rcs(hp1Lv); | '''&rcs(hpPerLevel);''' | &rcs(hp18Lv); |
|~ マナ | &rcs(mp1Lv); | '''&rcs(mpPerLevel);''' | &rcs(mp18Lv); |
|~ 物理防御力 | &rcs(armor1Lv); | '''&rcs(armorPerLevel);''' | &rcs(armor18Lv); |
|~ 魔法防御力 | &rcs(spellblock1Lv); | '''&rcs(spellblockPerLevel);''' | &rcs(spellblock18Lv); |
|~ 移動速度 |>|>| &rcs(movespeed); |

|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力回復力 | &rcs(hpregen1Lv); | '''&rcs(hpregenPerLevel);''' | &rcs(hpregen18Lv); |
|~ マナ回復力 | &rcs(mpregen1Lv); | '''&rcs(mpregenPerLevel);''' | &rcs(mpregen18Lv); |
|~ 物理攻撃力 | &rcs(attackdamage1Lv); | '''&rcs(attackdamagePerLevel);''' | &rcs(attackdamage18Lv); |
|~ 攻撃速度 | &rcs(attackspeed1Lv); | '''&rcs(attackspeedPerLevel);%''' | &rcs(attackspeed18Lv); |
|~ 間合い |>|>| &rcs(attackrange); |
}}
#clear
}}}

#style(class=champion_abilities){{
|20%|80%|c
|~ スキル名 |~ 効果 |
#include(データベース/チャンピオン/パーツ/Fizz)
}}

* 目次 [#d03a61f0]
#contents
最終更新日時: &lastmod;

*Champion Spotlight [#e741180d]
#netvideos("ATbmKP9RoXI",480,270);

* 考察 [#y45a6144]
2種類のBlinkを使い分ける、魔法ダメージが主体のAssassin
槍使いの例に漏れず通常攻撃の射程も長め

Pros
基礎ADが高めで、Meleeの中では通常攻撃の射程が長い
フルコンボによる優れた瞬間火力
2種類のBlinkによる高い機動力
ターゲット不可状態になれるEによるスキル回避
低CDでそこそこの威力のUlt

Cons
Disableと遠距離攻撃手段がUltのみで扱いにクセがある
Meleeだが終盤のADが低め 移動速度がRanged並で遅い
攻撃・逃走・PushにおけるEへの依存度が高い上、CD・マナ消費共に大きく、使用するタイミングが難しい

** スキル紹介 [#y50d052d]
#style(class=champion_summary_list){{
|50|750|c
|~&ref(./Fizz_NimbleFighter.jpg,32x32);|LEFT:''Nimble Fighter''&br;常にGhostのようにMinionをすり抜ける。ダメージ減少は序盤のレーン戦で非常に役に立つ。|
|~&ref(./Fizz_UrchinStrike.jpg,32x32);|LEFT:''Urchin Strike''&br;通常攻撃なので当然On-hit-effectも有効。但しクリティカルは発生しない。使用と同時に射程外へflashされたりすると回避される。&br;薄い壁であれば通り抜けることも可能。一定距離は移動しなければならない(RenektonのEみたいなもの)ので使いどころに注意。&br;Wの効果も乗るので、Qを使う直前にWを発動させるのが基本。&br;追加魔法DMはRylai's Crystal ScepterのスローとSpell vampが有効。|
|~&ref(./Fizz_SeastoneTrident.jpg,32x32);|LEFT:''Seastone Trident''&br;3秒間の合計魔法DMは20/30/40/50/60 (+0.45AP) + [対象の減少HP × 4/5/6/7/8%]になる。&br;Passiveの追加魔法DMはスタックせず、連続して与えても効果時間がリセットされるのみ。ダメージは比較的大きいがDoTなので注意。&br;自身のバーストダメージが高ければ高いほど、Activeのダメージも活きる。&br;Urchin Strikeと違い、Passive及びActiveの追加魔法DMはRylai's Crystal ScepterのスローとSpell vampは無効なので注意。|
|~&ref(./Fizz_Playful.jpg,32x32);&br;&ref(./Fizz_Trickster.jpg,32x32);|LEFT:''Playful/Trickster''&br;他のターゲット不可スキル同様、対象指定スキルやRangedの通常攻撃などの飛来物はジャンプした瞬間に消滅する。&br;浮いている間は方向指定、地点指定スキルに当たらなくなり、攻撃対象として指定することも出来なくなる。&br;使用しても範囲は表示されず、カーソルのある位置(スキル範囲外の場合はカーソルのある方向)へとスマートキャストのように使用される。&br;薄い壁であれば乗り越えることも可能。逃げにも攻めにも使える。&br;Tricksterを使用しても消費manaは増えないが、スローはつかなくなるので注意しよう。&br;&br;尚、ゲームモードがDominionの場合はQとEの性能が低下する。詳細はDominionの特設ページで。|
|~&ref(./Fizz_Chumth Waters.jpg,32x32);|LEFT:''Chum the Waters''&br;命中させれば多少硬い敵でも溶かせる。魚を命中させなければノックバックのみで打ち上げは発生しない点に注意。&br;ノックバックはGragasのUltと同じで鮫から弾かれる形で吹き飛ぶが、ノックバックの距離は短い。&br;gankにも集団戦にも使える上、ダメージもなかなか、CDも短いと非常に使いやすいスキル。&br;魚を外しても鮫は現れるが、1.5sの間に逃げられることが多い。&br;&br;Cleanse等でCCを除去した場合、スローだけが解除され魚は解除できない。&br;Quicksilver Sashで解除すると魚がその場に落ちるので、鮫が出現する前にさっさとその場を離れてしまおう。&br;投げた魚はBanshee's Veil等のスペルシールドを貫通しつつ対象に引っ付くので、不発に終わることはない。&br;ちなみに地面に落ちた魚を敵Championが踏むと引っ付く。なのでLeap系のBlinkで逃げる敵Championの進行方向上に置いておくと引っ付いて行く。&br;Ultのダメージは増加しないので注意。|
}}

** ビルド例 [#wbf37b0d]
#build(Fizz)

** セリフ [#l323fc95]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
'''Upon Selection'''
 ''「俺に任せな!」''

'''Movement/Attacking'''
''「怖くないぜ」''
''「行けるぜ!」''
''「スイスイっとね」''
''「見てろよ」''
''「飛び込むぜ!」''
''「釣られるもんか!」''
''「楽しくなってきたぜ」''
''「早く行こうぜ」''
''「獲物だ!」''

''「これでも食らえ!」''
''「海の藻屑だ!」''
''「海の墓場を見せてやる!」''
''「サメが待ってるぜ!」''
''「流れを変えるぜ!」''

'''Joke'''
''「魚いないかな?」''(くすくす笑いながら魚を食べる)
''「サカナサカナサカナー!」''(くすくす笑いながら魚を食べる)

'''Taunt'''
''"You're boring." (falls asleep)''
''「退屈だぜ……ZZZ……ん? ……よっと!」''
''「つまんないなぁ……ZZZ……ん? ……よっと!」''

'''Upon using &ref(./Fizz_Chumth Waters.jpg,32x32);Chum the Waters'''
''「ランチタイム!」''!
''「シャーク!」''
''「エサの時間だ!」''\

//---------- 英語 ----------
'''Upon Selection'''
''"Let me at 'em!" ''
 俺に任せろ!

'''Movement/Attacking'''
''"No fear!"''
 大丈夫!
''"I'm ready."''
 準備は出来てるぜ。
''"In a splash."''
 水しぶきの中で。
''"Swimmingly."''
 順調だ。
''"Land, ho!"''
 着地する、ほっ!
''"They won't catch me."''
 捕まりはしないさ。
''"Wanna see a trick?"''
 芸当が見たいか?
''"C'mon, let's go!"''
 来いよ、行こうぜ!
''"One jump ahead of you."''

''"Now we strike."''
 今だ、かかれ。
''"To the briney deep."''
 海の深さに。
''"I'll show them a watery grave."''
 水の墓場を見せてやる。
''"The mighty shark stalks its prey."''
 強力な鮫は獲物を追い詰める。
''"The tide turns."''
 潮の流れが変わったな。

'''Joke'''
''"Hmm, something's fishy." (chuckles and eats a fish)''
 うーん、何か生臭いな。(くすくす笑いながら魚を食べる)
''"Fish, fish fish!" (chuckles and eats a fish)''
 魚だ、魚だ魚だ!(くすくす笑いながら魚を食べる)

'''Taunt'''
''"You're boring." (falls asleep)''
 お前は退屈だ。(寝転ぶ)
''"Not interested." (falls asleep)''
 つまらないな。(寝転ぶ)

'''Upon using &ref(./Fizz_Chumth Waters.jpg,32x32);Chum the Waters'''
''"Lunch time!"''
 ごはんの時間だ!
''"Shark!"''
 シャーク!
''"Feeding time!"''
 エサの時間だ!\
}}

**小ネタ [#cfd25888]
-小さいけれども[[Yordleではない>http://na.leagueoflegends.com/board/showthread.php?p=16997791#post16997791]]。
--ただし[[Yordleの血統とかすかに関連があるかもしれない>http://na.leagueoflegends.com/board/showthread.php?t=1462062&page=2]]。
-Tundra Fizzスキンではサメがシャチに変わる。サメは魚類であり、シャチは哺乳類なのだがそんなことは関係ないらしい。
-一部の小さいChampion(Yordleやannie等)をUlt直撃(鮫噛み付き)で倒した場合、鮫が死体を食べてしまう(鮫ごと死体が消滅する)。

** ストーリー [#wb12cfa2]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
今から数世紀前、古代の水棲民族が海の中の山の下に隠れた都市を築き上げた。
彼等には敵がいたが、その都市は貫く事の出来ない要塞となった。
そしてその安全性は彼等の自己満足を肥大化させていったのである。
しかし、Fizzは彼等のように生活を生温くすることが納得出来ず、その精神を誰にも知られる事なく抱えていた。
Fizzは危険が持つ魅力に抗う事が出来ず、こっそり都市を抜け出す事が習慣になっていた。
その多くの冒険は彼を聡明で屈強な戦士へと育て上げた。それらの危険を容易に回避する事が出来る程に。
ある日、Fizzが帰還すると都市が破棄されている事に気が付いた。彼等はFizzに何の手がかりも残さずに失踪したのである。
都市にはFizzが生きるために必要な物が何一つ残されていなかった。Fizzは廃墟から魔法によって強化された三叉の矛を持ちだして、独りで都市を後にした。
 
Fizzは何年もの間大海原を回り、自分が冒険で得た生存術を駆使しながら消えた仲間を探し続けた。
彼はとうとうBilgewaterの船を見つけてしまった。
彼は水の上に生きる人々に魅了され、島の調査をせずにはいられなくなった。
彼は飽くなき好奇心で、そこに住む人々の生活に不注意にも干渉してしまった。そして彼の存在は注目されぬ物ではなかった。
彼が仕出かした事は多くの住民を怒らせ、結果的にその人々は彼を捕まえ懲らしめるか殺すかしてやろうとした。
Fizzは自分が追い詰められているのに気付き、海に戻る準備を始めた。Bilgewaterの人々と友好を結ぶために来たのに…。
彼が波止場で立っていると、そこに獰猛なドラゴンシャークが現れて港を襲い始めた。
Fizzは豊富な困難対処能力と知識で、弱点を突きドラゴンシャークを撃退した。
人々から感謝の意と尊敬の念を受け取ったFizzはBilgewaterに留まる事を決意した。
それからしばらくして、新しい故郷に錦を飾るべく、FizzはLeagueへの参加を決意するのであった。\

//---------- 英語 ----------
''Centuries ago, an ancient water-dwelling race built a hidden city beneath a mountain in the sea. Though these creatures had their enemies, the city was an impenetrable fortress, and, in the safety it provided, they grew complacent. Fizz, however, harbored a curious spirit that could not be satisfied living so cushioned a life. Unable to resist the allure of danger, Fizz had a habit of sneaking out of the city to look for trouble. In his many adventures he grew to be a powerful fighter with a sharp cleverness that let him skirt danger with ease. One day Fizz returned to find the city abandoned: his people had vanished, leaving Fizz without a clue to explain their disappearance. With nothing left in the city to keep him, Fizz salvaged an enchanted seastone trident from the ruins and set out alone.''
 
今から数世紀前、古代の水棲民族が海の中の山の下に隠れた都市を築き上げた。
彼等には敵がいたが、その都市は貫く事の出来ない要塞となった。
そしてその安全性は彼等の自己満足を肥大化させていったのである。
しかし、Fizzは彼等のように生活を生温くすることが納得出来ず、その精神を誰にも知られる事なく抱えていた。
Fizzは危険が持つ魅力に抗う事が出来ず、こっそり都市を抜け出す事が習慣になっていた。
その多くの冒険は彼を聡明で屈強な戦士へと育て上げた。それらの危険を容易に回避する事が出来る程に。
ある日、Fizzが帰還すると都市が破棄されている事に気が付いた。彼等はFizzに何の手がかりも残さずに失踪したのである。
都市にはFizzが生きるために必要な物が何一つ残されていなかった。Fizzは廃墟から魔法によって強化された三叉の矛を持ちだして、独りで都市を後にした。

''Fizz wandered the ocean in search of his people for years, using the skills he’d learned during his adventures as young boy to survive. Finally, Fizz discovered the port of Bilgewater. He was fascinated with the existence of life above the water and could not resist exploring the island. In his endless curiosity, Fizz inadvertently meddled in the affairs of the humans who lived there, and his presence did not go unnoticed. His mischief angered many residents who eventually sought to capture or kill him. Fizz found himself cornered, and he prepared to return to the sea despite the fondness he’d come to hold for Bilgewater. As he stood at the docks, a massive dragon-shark attacked the port. Fizz defeated the beast, using his resourcefulness and knowledge of the creature’s weaknesses to his advantage. Having earned the gratitude and respect of the humans, Fizz decided to stay in Bilgewater. To further serve his new home, he joined the League of Legends.''
 
Fizzは何年もの間大海原を回り、自分が冒険で得た生存術を駆使しながら消えた仲間を探し続けた。
彼はとうとうBilgewaterの船を見つけてしまった。
彼は水の上に生きる人々に魅了され、島の調査をせずにはいられなくなった。
彼は飽くなき好奇心で、そこに住む人々の生活に不注意にも干渉してしまった。そして彼の存在は注目されぬ物ではなかった。
彼が仕出かした事は多くの住民を怒らせ、結果的にその人々は彼を捕まえ懲らしめるか殺すかしてやろうとした。
Fizzは自分が追い詰められているのに気付き、海に戻る準備を始めた。Bilgewaterの人々と友好を結ぶために来たのに…。
彼が波止場で立っていると、そこに獰猛なドラゴンシャークが現れて港を襲い始めた。
Fizzは豊富な困難対処能力と知識で、弱点を突きドラゴンシャークを撃退した。
人々から感謝の意と尊敬の念を受け取ったFizzはBilgewaterに留まる事を決意した。
それからしばらくして、新しい故郷に錦を飾るべく、FizzはLeagueへの参加を決意するのであった。

''"Fizz makes even the saltiest sailors of Bilgewater look like drunken landlubbers in a fight. Good thing he’s on our side."'' - &c_missfortune;Miss Fortune, the Bounty Hunter 
 「Fizzは戦いの時、Bilgewaterの老練な海兵だって船酔いしちゃった新人船乗りみたいにしちゃう。彼が味方にいてくれて助かってるわ」 - Miss Fortune, the Bounty Hunter\
}}

* コメント [#f0abe732]
#pcomment_nospam(コメント/Fizz,20)

* 変更履歴 [#r36b1fbf]
//// 変更履歴を記入 ////
#history{{
- vX.XX:
-- XXXXXXXXXX
--- XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

- vX.XX:
-- 実装
}}
----