#style(class=champion_stats){{{
//////// チャンピオンの名前 ////////
* Tryndamere '''the Barbarian King'''
#rcs(name);

//////// チャンピオンの画像、性能指標(公式サイトより) ////////
#style(class=overview){{
&c_tryndamere;
: Attack | ■■■■■■■■■■
: Defense | ■■■■■
: Ability | ■■
: Difficulty | ■■■■■
&rcs(icon);
: 攻撃力 | &rcs(attack);
: 防御力 | &rcs(defense);
: 魔力 | &rcs(magic);
: 難易度 | &rcs(difficulty);
}}

//////// チャンピオンの情報 ////////
#style(class=details){{
|~ ロール | ''Fighter'', Assassin |~ 実装日 | 2009/05/01 |
|~ 価格 | 1350 &ip; | 585 &rp; |~ 最終更新 | v5.12 |
|~ ロール | &rcs(role); |~ 実装日 | 2009/05/01 |
|~ 価格 | 1350 &be; | 585 &rp; |~ 最終更新 | v9.13 |
}}

//////// チャンピオンのステータス詳細 ////////
//////// 公式サイトのデータは Lv0時の値 (+増加分) なので注意 ////////
#style(class=stats){{
|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ Health | 626 | '''98''' | 2292 |
|~ Fury |>|>| 100 |
|~ Armor | 24.1 | '''3.1''' | 76.8 |
|~ MResist | 32.1 | '''1.25''' | 53.4 |
|~ MSpeed |>|>| 345 |
|~ 体力 | &rcs(hp1Lv); | '''&rcs(hpPerLevel);''' | &rcs(hp18Lv); |
|~ フューリー |>|>| &rcs(mp18Lv); |
|~ 物理防御 | &rcs(armor1Lv); | '''&rcs(armorPerLevel);''' | &rcs(armor18Lv); |
|~ 魔法防御 | &rcs(spellblock1Lv); | '''&rcs(spellblockPerLevel);''' | &rcs(spellblock18Lv); |
|~ 移動速度 |>|>| &rcs(movespeed); |

|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ HPreg | 8.5 | '''0.9''' | 23.8 |
|~ Nothing |>|>| 0 |
|~ ADamage | 61 | '''3.2''' | 116 |
|~ ASpeed | 0.67 | '''2.9%''' | 1 |
|~ Range |>|>| 125 |
|~ 体力自動回復 | &rcs(hpregen1Lv); | '''&rcs(hpregenPerLevel);''' | &rcs(hpregen18Lv); |
|~ なし |>|>| &rcs(mpregen18Lv); |
|~ 攻撃力 | &rcs(attackdamage1Lv); | '''&rcs(attackdamagePerLevel);''' | &rcs(attackdamage18Lv); |
|~ 攻撃速度 | &rcs(attackspeed1Lv); | '''&rcs(attackspeedPerLevel);%''' | &rcs(attackspeed18Lv); |
|~ 間合い |>|>| &rcs(attackrange); |
}}
#clear
}}}

#style(class=champion_abilities){{
|20%|80%|c
|~ スキル名 |~ 効果 |
#include(データベース/チャンピオン/パーツ/Tryndamere)
}}
#BR

* 目次 [#lf0a158c]
#contents
最終更新日時: &lastmod;
 
* Champion Spotlight [#n500347e]
#netvideos("VmXEnxyVcs0",480,270);
 
* 考察 [#xa8988c7]
後半無双が可能なガチCarryのMelee DPS
ほぼ全てのスキルがクリティカルと連動している
最強バックドアラーの1人
ほぼ全てのスキルがクリティカルと関連している
バックドアが得意なチャンプの1人
どうやってゲージを維持するかが非常に重要

Pros
優秀なHP・基礎AD
Furyを利用したクリティカル
AD低下+スローの優秀なAoEデバフ
特定Champ以外に対してはタイマンが非常に強い
高めのHP RegenとFury消費によるSustain
Eによる追撃&逃走性能
高いPush力と逃走性能を持ち、悪あがきも得意なのでSplit Pushが非常に得意
Ultによる短時間の無敵とその際に発せられるブワァァァァアという声によるモチベーションUP
'''Pros'''
-優秀なHP・基礎AD
-Furyを利用したクリティカル
-AD低下+スローの優秀なAoEデバフ
-特定Champ以外に対してはタイマンが非常に強い
-高めのHPregとFury消費によるSustain
-Eによる追撃&逃走性能
-高いPush力と逃走性能を持ち、悪あがきも得意なのでSplit Pushが非常に得意
-Ultによる無敵状態

Cons
MeleeのわりにARが低い
通常攻撃に強く依存している上に物理ダメージしか持たない
通常攻撃依存のためCCに弱く、Ult中にDisableを喰らうと何もできずに死ぬ可能性がある
装備依存度もレベル依存度も高く、レーンで順調に育てないと何もできない
単体火力がメインで上記のとおりCCに弱いため、集団戦が苦手
CCは条件付きのスローだけ
Carryするにはゲームの理解度が必要であり、見た目に反して意外と使用難度は高い
'''Cons'''
-MeleeのわりにARが低い
-通常攻撃に強く依存している上に物理ダメージしか持たない
-通常攻撃依存のためCCに弱く、Ult中にDisableを喰らうと何もできずに死ぬ可能性がある
-装備依存度もレベル依存度も高く、レーンで順調に育てないと何もできない
-単体火力がメインで上記のとおりCCに弱いため、構成にもよるが集団戦が苦手
-CCは条件付きのスローだけ
-Carryするにはゲームの理解度が必要であり、見た目に反して意外と使用難度は高い
 
#BR
** スキル紹介 [#m573ed77]
#style(class=champion_summary_list){{
|50|750|c
|~&ref(./Tryndamere_Battle Fury.png,32x32);|LEFT:''Battle Fury''&br;アイテムでクリティカル率を上げる時は、これの上昇分をよく頭に入れておこう。&br;積極的に何かを殴って維持することを常に意識する(ダメージを受けるだけでも戦闘状態と判定される)。&br;また、塔やInhibitorを殴ってもFuryが増えることはないが、戦闘状態と判定されるので維持することは出来る。|
|~&ref(./Tryndamere_Bloodlust.png,32x32);|LEFT:''Bloodlust''&br;Ultを使い終わった後回復して逃げたり、通常戦闘中の回復に使用する。&br;クリティカル率や攻撃力増加を維持する為にギリギリまでActiveを使わないか、すぐ回復するかは状況次第。|
|~&ref(./Tryndamere_Mocking Shout.png,32x32);|LEFT:''Mocking Shout''&br;範囲内なら後ろ向いている敵Champion全員にスローがかかり、スロー中の相手には逃げてる鶏のアイコンが出る。&br;逃げる相手をチキン扱いするちょっとした挑発スキルである。&br;相手の攻撃力を低下させる効果は、こちらの塔の寿命を少しだけ伸ばせるし、DPSとの殴り合いの時に頼りになる。&br;相手のADを直接下げる珍しいスキル(これ以外ではTrundleのQのみ)であり、AD依存のスキルファイター相手でも十分機能する。&br;&br;敵Championが視界外にいても茂みに潜んでいても範囲内にさえいればこのスキルが使える様になるので、Jungle等で索敵として活用できる。&br;範囲850の索敵は非常に便利で、ステルスユニットが近づいてきてもすぐに把握できる。|
|~&ref(./Tryndamere_Spinning Slash.png,32x32);|LEFT:''Spinning Slash''&br;クリティカルが発生すればCDが2秒解消されるので、クリティカル率が5割以上になればこれでがしがし追い討ちできる。&br;消費コストが無くなったので、Jungleでの機動力は抜群。|
|~&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);|LEFT:''Undying Rage''&br;Tryndamereの全て。これがCDの時は絶対に無理をしない。&br;Stun中等でも使用できるが、それらのDisableを解除する訳ではないので注意。&br;Furyが増加するので攻めに使えなくも無いが、基本は保険として温存しておこう。&br;&br;尚、ゲームモードがTwisted Treeline(3vs3)の場合はスキルの性能が低下する。詳細はTwisted Treelineの特設ページで。|
|~&ref(./Tryndamere_Battle_Fury_(P).png,48x48);|''&rcj(p,name);(&rce(p,name);)''&br;アイテムでクリティカル率を上げる時は、これの上昇分をよく頭に入れておこう。&br;積極的に何かを殴って維持することを常に意識する(ダメージを受けるだけでも戦闘状態と判定される)。&br;また、塔やInhibitorを殴ってもFuryが増えることはないが、戦闘状態と判定されるので維持することは出来る。&br;また余談ではあるが、リバーに生えているハニーフルーツを1つ拾う毎に、フューリーが「5」増加する(これによりフューリー減少の8秒ルールもリセット出来る)。&br;戦闘を行わずともフューリーゲージを維持することが出来るため、ロームする際などに覚えていると役に立つ(かもしれない)。|
|~&ref(./Tryndamere_Bloodlust_(Q).png,48x48);|''&rcj(q,name);(&rce(q,name);)''&br;Ultを使い終わった後回復して逃げたり、通常戦闘中の回復に使用する。&br;クリティカル率や攻撃力増加を維持する為にギリギリまでActiveを使わないか、すぐ回復するかは状況次第。|
|~&ref(./Tryndamere_Mocking_Shout_(W).png,48x48);|''&rcj(w,name);(&rce(w,name);)''&br;範囲内なら後ろ向いている敵Champion全員にスローがかかり、スロー中の相手には逃げてる鶏のアイコンが出る。&br;逃げる相手をチキン扱いするちょっとした挑発スキルである。&br;相手の攻撃力を低下させる効果は、こちらの塔の寿命を少しだけ伸ばせるし、DPSとの殴り合いの時に頼りになる。&br;相手のADを直接下げる珍しいスキル(これ以外ではTrundleのQのみ)であり、AD依存のスキルファイター相手でも十分機能する。&br;&br;敵Championが視界外にいても茂みに潜んでいても範囲内にさえいればこのスキルが使える様になるので、Jungle等で索敵として活用できる。&br;範囲850の索敵は非常に便利で、ステルスユニットが近づいてきてもすぐに把握できる。|
|~&ref(./Tryndamere_Spinning_Slash_(E).png,48x48);|''&rcj(e,name);(&rce(e,name);)''&br;クリティカルが発生すればCDが2秒解消されるので、クリティカル率が5割以上になればこれでがしがし追い討ちできる。&br;消費コストが無くなったので、Jungleでの機動力は抜群。|
|~&ref(./Tryndamere_Undying_Rage_(R).png,48x48);|''&rcj(r,name);(&rce(r,name);)''&br;Tryndaereの個性の一つであり、集団戦でのTryndamereの全て。CDの時は安全な立ち回りを心がけたい。&br;Stun中等でも使用できるが、それらのDisableを解除する訳ではないので注意。&br;Furyが増加するので攻めに使えなくも無いが、基本は保険として温存しておこう。&br;Furyが溜まっているときは他のスキルランクをあげるプレイヤーも多い&br;&br;尚、ゲームモードがTwisted Treeline(3vs3)の場合はスキルの性能が低下する。詳細はTwisted Treelineの特設ページで。|
}}
#BR


** ビルド例 [#n1ed4090]
#build(Tryndamere)


** セリフ [#sab3da31]
'''Upon Selection'''
''"This'll be a slaughter."''
 (未公開)
#tab(日本語,英語,Demonblade Tryndamere(日本語),Demonblade Tryndamere(英語)){{
//-------- 日本語 --------
'''チャンピオン選択時'''
''「地獄を、見せてやる」''

'''Movement/Attacking'''
''"As you wish."''
 いいだろう。
''"Follow my blade!"''
 我に続け!
''"I am your worst nightmare!"''
 真の恐怖を味あわせてやろう!
''"Into battle."''
 戦だ!
''"Now they die!"''
 死んでもらうぞ!
''"This'll be a slaughter."''
 血の雨を降らせてやる!
'''移動時/攻撃時'''
''「いいだろう」''
''「我に続け!」''
''「真の恐怖を味あわせてやろう!」''
''「戦だ!」''
''「死んでもらうぞ!」''
''「血の雨を降らせてやる!」''

'''Taunt'''
''"You never stood a chance."''
 貴様らに勝ち目はない!
'''挑発'''
''「貴様らに勝ち目はない!」''

'''Joke'''
''"My right arm is a lot stronger than my left arm!"''
 よく聞け!俺の右腕はな、左腕よりずーっと強いんだ!ハッハッハッ!
'''ジョーク'''
''「よく聞け!俺の右腕はな、左腕よりずーっと強いんだ!ハッハッハッ!」''
 #恐らく彼の剣の事

'''ult'''&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);
'''&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);不死の憤激使用時'''
''"Buwaaaaaaaaaaaaaaaaaaa."''
 (対応台詞不明)

(対応台詞不明)
 後悔させてやる!
 皆殺しだ!
 逃がさん!
 戦え!
 我が剣を恐れよ!
''「後悔させてやる!」''
''「皆殺しだ!」''
''「逃がさん!」''
''「戦え!」''
''「我が剣を恐れよ!」''\


#fold(有志訳){{{
//---------- 英語(有志訳) ----------
'''Upon Selection'''
''"This'll be a slaughter."''
 殺戮が始まる。

'''Movement/Attacking'''
''"As you wish."''
 望みのままに。
''"Follow my blade!"''
 俺の剣に従え!
''"I am your worst nightmare!"''
 最高の悪夢を見せてやるよ!
''"Into battle."''
 戦いへ。
''"Now they die!"''
 貴様らは死ぬのだ。今ここでな!
''"This'll be a slaughter."''
 殺戮が始まる。

'''Taunt'''
''"You never stood a chance."''
 お前などにチャンスは来ない。

'''Joke'''
''"My right arm is a lot stronger than my left arm!"''
 俺の右腕は左腕よりも逞しいぞ!
 #恐らく彼の剣の事


'''ult'''&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);
''"Buwaaaaaaaaaaaaaaaaaaa."''
''"ブワァァァァァァァァア."'' 
}}}
''"ブワァァァァァァァァア."'' \

** セリフ(Demonblade Tryndamere skin) [#t35bad10]
'''Attacking'''
''"The thirst consumes me!"''
 血を流せ!もっとだ!
''"Slaughter! Massacre..."''
 殺せ!皆殺しだ!
''"Claim them all."''
 命を差し出せ!
''"Devour their souls."''
 魂を飲み干してやる。
''"They will serve us."''
 我々に仕えるのだ。
''"No control! No... mercy."''
 情けなど無用!根絶やしにしてやろう。
''"Rivers of blood."''
 血の河を見せてやろう。

'''Movement'''
''"Must... go."''
 よし、行くぞ。
''"Find fresh souls. Quickly."''
 どこだ!新鮮な魂はどこだ!
''"No salvation."''
 一人残さず殺す。
''"I am your worst nightmare!"''
 奴らの魂は俺のものだ。
''"All will be consumed."''
 全て飲み込んでやろう。
''"Soon all will join me."''
 我が支配下に入るのだ。
''"There is no going back."''
 逃げ場はないぞ。
''"The power... is undeniable."''
 認めろ。この力は絶大だ!
''"We are one now."''
 我々は一体となった!
''"Who will be next?!"''
 次はどいつだ?!
//------- Demonblade Tryndamere 日本語 -------
'''攻撃時'''
''「血を流せ!もっとだ!」''
''「殺せ!皆殺しだ!」''
''「命を差し出せ!」''
''「魂を飲み干してやる」''
''「我々に仕えるのだ」''
''「情けなど無用!根絶やしにしてやろう」''
''「血の河を見せてやろう」''

'''Taunt'''
''"Yours will be a small sacrifice."''
 雑魚が!死んでもらおうか!
''"My blade calls you - you will answer!"''
 右腕が疼くのだ、貴様を殺せと!
'''移動時'''
''「よし、行くぞ」''
''「どこだ!新鮮な魂はどこだ!」''
''「一人残さず殺す」''
''「奴らの魂は俺のものだ」''
''「全て飲み込んでやろう」''
''「我が支配下に入るのだ」''
''「逃げ場はないぞ」''
''「認めろ。この力は絶大だ!」''
''「我々は一体となった!」''
''「次はどいつだ?!」''

'''Joke'''
''"You really don't want to get on my bad side."''
 いいか、俺を怒らせると後悔することになるぞ。
''"This new look is really growing on me, mwahaha!"''
 この姿、我ながら大分板についてきたな。ハッハッハッ!
'''挑発'''
''「雑魚が!死んでもらおうか!」''
''「右腕が疼くのだ、貴様を殺せと!」''

'''ジョーク'''
''「いいか、俺を怒らせると後悔することになるぞ」''
''「この姿、我ながら大分板についてきたな。ハッハッハッ!」''

'''ult'''&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);
'''&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);不死の憤激使用時'''
''"Muwaaaaaaaaaaaaaaaaaaa."''
 (対応台詞不明)
 (対応台詞不明)\

#fold(有志訳){{{

//------- Demonblade Tryndamere 英語(有志訳) -------
'''Attacking'''
''"The thirst consumes me!"''
 渇望が足りない!
''"Slaughter! Massacre..."''
 殺戮だ! 虐殺だ……。
''"Claim them all."''
 すべてを要求する。
''"Devour their souls."''
 魂を滅ぼしてやる。
''"They will serve us."''
 すべてを役立てるのだ。
''"No control! No... mercy."''
 慈悲はない! だめだ……制御できない。
''"Rivers of blood."''
 血の河だ。

'''Movement'''
''"Must... go."''
 行かな……ければ。
''"Find fresh souls. Quickly."''
 新鮮な魂を探せ。今すぐにだ。
''"No salvation."''
 救いは無い。
''"I am your worst nightmare!"''
 最高の悪夢を見せてやるよ!
''"All will be consumed."''
 全ては果てるだろう。
''"Soon all will join me."''
 全てが私に加わるだろう。
''"There is no going back."''
 戻る場所など無いぞ。
''"The power... is undeniable."''
 力とは……否定しえない物だ。
''"We are one now."''
 俺達は今や一つだ。
''"Who will be next?!"''
 次はどいつだ!?

'''Taunt'''
''"Yours will be a small sacrifice."''
 貴様は小さな犠牲に過ぎない。
''"My blade calls you - you will answer!"''
 剣が貴様を呼んでいるぞ――さあ答えを出したまえ!

'''Joke'''
''"You really don't want to get on my bad side."''
 お前はどうしても俺の悪い面に近づきたくないようだな。
''"This new look is really growing on me, mwahaha!"''
 この新しい景色がだんだん気に入ってきたぞ、ムワハハハ!


'''ult'''&ref(./Tryndamere_Undying Rage.png,32x32);
''"Muwaaaaaaaaaaaaaaaaaaa."''
''"ムワァァァァァァァァア."''
}}}
''"ムワァァァァァァァァア."''\
}}


** 小ネタ [#h26ad987]
-&c_ashe;Asheとは政略結婚をした夫婦である。それぞれ''King Tryndamere''と''Queen Ashe''という[[対になるSkinを持っている。:http://4.bp.blogspot.com/_L78zEKWCMII/TJ6J1C8IUGI/AAAAAAAABB4/UKweUi99i3M/s1600/Ashe+and+Tryndamere+together.jpg]]
-旧ストーリーでは&c_ashe;Asheとは政略結婚をした夫婦である。それぞれ''King Tryndamere''と''Queen Ashe''という[[対になるSkinを持っている。:http://4.bp.blogspot.com/_L78zEKWCMII/TJ6J1C8IUGI/AAAAAAAABB4/UKweUi99i3M/s1600/Ashe+and+Tryndamere+together.jpg]]
BlitzclankのFleshling Compatibility Servicesでは相性は完璧であるとの結果が出されている(The Journal of Justice: Volume 1, Issue 17)
-TryndamereとAsheはそれぞれRiotの社長とその妻のSummoner名。
-
** 特徴と対策 [#u0e31b5a]
Ult中はFuryが大幅に増加しHPが1以下にならないのでここでどれだけ相手を喰えるかが勝負。
しかもUltはサイレンスやスタンがかかっても発動できるので、死亡確定フラグをある程度回避できる。
とにかくInfinity Edgeを買ってしまえば突然化ける、その後はクリティカル系やArmor pene系の装備を揃えてしまえば良い。

デメリットを挙げるなら、遠距離スキルが全くないため序盤はminionが狩り辛い。
Ult中にサイレンスやスタンを受けるとQで回復する事もEで逃げることも出来ず、Ult終了後に即死して無駄打ちになる。
とにかく行動不能にされて溶ける事が多いので、anti debuff装備を買うか、
Cleanseを持つなりしてUltを無駄にしないように。

なお、Trynが敵にいる場合の対策としては、Exhaust & Ignite。
Exhaustで止めて4〜5秒経ったらIgnite。HP回復量半減+DoTによりTrynは死ぬ。

Draftの場合はTrynが居るのが見えるので、
スタン持ち(Taric、Sion等)やNasusのW(攻撃速度と移動速度を5秒間低下)が効果的。
というか、こいつらが居てExhaustまで持たれるとTrynが働くのは難しくなる。
Cleanseで解除すれば・・・と思うかもしれないが、
分かってる相手はExhaust持ちが何人も居るので何度も掛けられる。

だが敵にExhaustやスタン持ちが少なければ無双も夢ではない。
逆にTank職はTrynに限らずMeleeDPSが突っ込んでくる事を想定して、
Exhaustは持って行った方が良いのかもしれない。
-TryndamereとAsheはそれぞれRiotの社長とその元妻のSummoner名。
 
** ストーリー [#rbfc5ac8]
''Fueled by his unbridled fury and rage, Tryndamere cuts his way through the tundra, mastering the art of battle by challenging the Freljord's greatest warriors. The wrathful barbarian seeks revenge on the one who decimated his clan and strikes down all those who stand between him and his final retribution.''
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
&rcj(lore);\

湧き上がる怒りに突き動かされ、Tryndamereはツンドラへと足を踏み入れた。Freljord中の優秀な戦士に挑み、戦いの技術を極めた闘士は今、彼の仲間を皆殺しにした復讐の相手を探し求めている。

''Struggling to survive in the harsh, frostbitten Freljord, the young Tryndamere and his people warred with other tribes over the scarce resources of the land. One such battle changed his life forever. Raiders ambushed Tryndamere's clan in the dead of night, and though his warriors were able to push the first wave of attackers back, they weren't prepared for the dark figure that next stepped forth. He wielded a cruel, living sword, and inspired an unhinged bloodlust in the invaders with his unearthly magic. Tryndamere's tribe was overrun within moments. With no hope of defeating the enigmatic being, Tryndamere threw himself at certain death. The dark figure swatted him aside, mortally wounding the young barbarian.''

酷寒の地Freljordで、若きTryndamereと彼の民は乏しい資源を自分のものにしようと、他の部族との戦いに明け暮れていた。しかし、ある出来事が彼の人生を永遠に変えてしまう。とある真夜中、襲撃者たちがTryndamereの部隊を待ち伏せしていた。Tryndamereの部隊は襲撃者たちを後退させることができたにも関わらず、闇に佇む存在&c_aatrox;に対して心の準備ができていなかった。彼は命を宿した残酷な剣と、この世のものとは思えない魔法の力を持ち、血の渇きに酔っていた。Tryndamereの部隊はあっという間に制圧された。悪魔的な存在を打ち破る方法はなく、Tryndamereは死を覚悟した。闇の姿はTryndamereに一撃を食らわせ、瀕死の重傷を負わせた。

''Tryndamere saw death and destruction engulf his home as his life slipped away. No one was left standing - only the screams of the dying remained. Unable to surrender to death, Tryndamere gave in fully to his wrath. His blood boiled and his anger consumed him, banishing his mortality. He staggered to his feet - barely able to take hold of his sword - steeling himself for the decisive confrontation with the shadowy being. But the dark figure did not even lift his blade, and instead gave Tryndamere a knowing smile as he withdrew into the shadows. That was the last time the barbarian ever saw his nemesis.''

Tryndamereは彼の仲間たちが惨殺される様を見た。そして、彼の故郷が破壊されていく様も。誰も立っているものはいなかった。ただ、悲鳴だけがそこに残っていた。降伏すら許されず、Tryndamereは身を貫く怒りを覚えた。血を焼くが如き激情は彼を飲み込み、死にゆく運命すら溶かし去った。彼はふらつきながらも剣を持って立ち上がり、影の存在への復讐を誓った。敵の影に飲み込まれた時、Tryndamereは怨敵の狂喜に満ちた顔を見ていたのだ。

''A man robbed of his home and his people, Tryndamere wandered across the Freljord for years, vowing to forge himself into a brutal instrument of revenge. He visited all the tribes in the frozen wastes, besting each of their warriors until there were none left to challenge. In doing so, he mastered the barbarian ways of war and harnessed his anger as a force to be reckoned with. With sword in hand and rage in his heart, he is now on an undying quest for vengeance against the one who destroyed the life he once knew.''

彼の故郷と民を奪い去った男を求め、また、自分自身を恐ろしい復讐の化身とするため、TryndamereはFreljordを何年もさまよった。彼は凍てついた荒野にある全ての部族を訪れ、全ての戦士を打ち負かしていった。そうしている内に、彼は蛮族としての戦い方と、彼の怒りを力として利用する術を学んだ。剣を手に、怒りを心に宿し、彼は自分の人生を台無しにした相手を探し求め、終わりのない旅を続けている。

''"Rage is my weapon."'' - &c_tryndamere;Tryndamere
 「怒りこそ我が武器」 - Tryndamere

#fold(旧ストーリー){{{
''There are those who choose not to live in one of the great city-states of Valoran. Instead, they live in remote locales, often as part of a nomad or barbarian tribe. While perils abound in these untamed lands, there is also great freedom in being removed from the politics of Valoran. Tryndamere was born a member of one of these barbarian tribes in northern Valoran. Even as a young boy, it was obvious that he would grow in martial prowess to become one of his clan's greatest warriors. However, as his clan moved south between the Howling Marsh and the Ironspike Mountains, they came across strangers in black garb, brandishing symbols of a beast's skull. Despite Tryndamere's pleas, his elder went out to speak with the strangers; they cut him down mercilessly. From there, they began to slaughter every man, woman, and child in the clan. Tryndamere, the sole survivor, hid under the bodies of his dead parents. Upon their bloodied corpses, he swore eternal vengeance on those who took his people from him - the assassins of Noxus. ''

Valoranにある巨大都市に住まず、小さな村や遊動する部族で生活する者がいる。
こういう野生の土地には少なからず多い危険が伴うが、Runeterraの社会から縛られない最高の自由が手に入る。
Tryndamereはとある遊動部族の一員として生まれ、その強さは子供のときから驚異的であった。
あるとき、彼と一族は移動の際、Howling MarshとIronspike Mountainの間の南よりで、黒装束を纏った集団と出くわした。
長老が出て彼らと会話をかわしたが、長老は無慈悲にも斬り殺された。その後黒装束の集団は一族の男、女、子供を
大量殺戮した。唯一生き残ったTryndamereは両親の死体の下に隠れ、一族を奪ったNoxusの暗殺者への復讐を誓うのだった。

''To train himself, Tryndamere voluntarily served under all the great chieftains of the barbarian tribes, learning the ways of the barbarian warrior. Not only did this make him the man he needed to become in order to exact his revenge, it has also garnered him friends and allies among the most powerful barbarian leaders of Valoran. This recently allowed him to unite the barbarians into a single, powerful force - all under his command. Now he has joined the League of Legends to earn enough influence to find a permanent home for his people... and to slake his rage on the champions of his hated foes.''

自らの鍛錬のため、Tryndamereは蛮族の全ての偉大な族長の下で無償で仕え、蛮族の戦士の技術を学んだ。
これにより、彼は復讐を果たすにふさわしいだけの男となっただけでなく、Valoranの最も強力な蛮族のリーダー達の間で友人と仲間を獲得した。
この事が近年、彼の支配の元に、蛮族達を1つの強力な力としてまとめ上げる事を彼に可能ならしめたのだ。
現在、彼は彼の同胞に永住の土地を見つけるに足る影響力を得るため…そして彼の憎む敵に仕えるチャンピオンへその激怒を晴らすため、the League of Legendsに入った。
//---------- 英語 ----------
&rce(lore);\
}}
 
''"The next true power will come from the far north, and it will involve Tryndamere - one way or another."'' - Graccus Mightstone, League Senior Political Scholar
 「次の真に力を持つ勢力は極北からやってくるだろうし、一義的にも二義的にも、それにはTryndamereが関わっているだろう」 - Leagueの上級政治学者 Graccus Mightstone
}}}
 
** スプラッシュアート [#va76d538]
&splash;

* コメント [#afbb70c7]
#pcomment_nospam(コメント/Tryndamere,20)

* 変更履歴 [#i8ab6cbc]
//// 変更履歴を記入 ////
#history{{
- vX.XX:
-- XXXXXXXXXX
--- XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
//- vX.XX:
//-- XXXXXXXXXX
//--- XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

- vX.XX:
-- 実装
- v9.5 : 固有スキルのクリティカル率上限がレベルに応じて上昇するようになり、上限も増加。
--固有スキル - 戦場の咆哮
---フューリーごとに得るクリティカル率の上限 <del>35%</del> ⇒ 35/40/45/50%(チャンピオンレベル1/6/11/16)

- v1.0:
-- League of Legendsと同時に実装
}}
----