[[小ネタ・小技/ストーリー]]
* 文化 [#h818e6ca]
ピルトーヴァーは活気のある進歩的な都市であり、その力と影響力を徐々に増しつつある。
また、ヴァロランの文化の中心地としても栄えており、芸術、工業、貿易、そして技術革新が互いに影響を及ぼしあっている。
その影響力は軍事力ではなく、先見性と商才によって得られたものだ。
ゾウン区域の上、海を見下ろす断崖に位置するこの都市からは、世界中から品物を運んでくる船団がその巨大な海門を通るのを見ることができる。
この貿易によって生まれた富によって、都市は今空前の成長の最中にある。
ピルトーヴァーは財産を成し、夢を叶えられる街として絶えず変革を続けてきた。
新興財閥の数々はパトロンとなって贅を凝らした芸術を支援し、難解なヘクステック研究に投資し、その力を誇示するような壮麗な建築物を建てさせている。
ヘクステックによる技術神話に心酔する発明家たちが増えるにつれ、ピルトーヴァーには世界中から一流の職人たちが引き寄せられてくるようになったのだ。

&attachref(,nolink);