Braum: the Heart of the Freljord
ブラウム:フレヨルドの漢気

Braum

攻撃力
■■■
防御力
■■■■■■■■■
魔力
■■■■
難易度
■■■
ロール

サポート(Support), タンク(Tank)

実装日2014/05/12
価格6300 [ip]975 [rp]最終更新v6.15
ステータスLv.1...Lv.18
体力576872055
マナ311451076
物理防御26.74.5103.2
魔法防御32.11.2553.4
移動速度335
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復8.2125.2
マナ自動回復60.819.6
攻撃力553.2110
攻撃速度0.6443.5%1.028
間合い125
スキル名効果

漢の拳
(Concussive Blows)

Passive: AAをした対象に漢の拳スタックを1つ付与する。味方Championがスタック付きの対象にAAを行う毎にスタックが1増加(最大4スタック)し、4スタック時にスタックを全て消費し対象に魔法DMとStunを与える。Lv1/7/13でStunの効果時間が増加する。スタックは4秒間増加が無いと0になる。Stunが発動すると、その対象が8/7/6秒間耐性を得て、スタックが付与できなくなる。代わりに自身が耐性がついた対象にAAを行う毎に追加魔法DMを与える。

魔法DM: 16 + (Lv × 10)

Stun効果時間: 1.25/1.5/1.75s

追加魔法DM: 6.4 + (Lv × 1.6)

冬の凍瘡
(Winter's Bite)

Active: 指定方向に氷の塊を発射し、当たった敵ユニットに魔法DMと少しずつ減衰するSlow(70%, 2s)と漢の拳スタックを1つ付与する。

魔法DM: 60/105/150/195/240 + [最大HP × 2.5%]

Cost: 55/60/65/70/75MN CD: 10/9/8/7/6s Range: 1000

ワシに任せとけ!
(Stand Behind Me)

Active: 指定対象の味方ユニットと自身のARとMRを3秒間増加させ、対象の元までリープする。近くに敵Championがいる場合、対象と敵Championとの間に跳躍する。

増加AR: 15/17.5/20/22.5/25 + [増加AR × 10/11.5/13/14.5/16%]

増加MR: 15/17.5/20/22.5/25 + [増加MR × 10/11.5/13/14.5/16%]

Cost: 50/55/60/65/70MN CD: 14/13/12/11/10s Range: 650

不破の盾
(Unbreakable)

Active: 指定方向に盾を掲げMSが増加(10%)し、ユニットをすり抜けるようになる。盾を向けた方向からの敵RangedのAAとスキルショットのDMを低減する(Towerの攻撃は対象外)。また盾を構えてから最初に受ける敵ChampionからのDMを無効化する。

効果時間: 3/3.25/3.5/3.75/4s

低減DM率: 30/32.5/35/37.5/40%

Cost: 30/35/40/45/50MN CD: 18/16/14/12/10s

氷河の裂溝
(Glacial Fissure)

Active: 自身の周囲及び指定方向に地割れを起こし、範囲内の敵ユニットに魔法DMとランクに応じたKnockupを与える。自身の周囲の地割れの範囲内の敵Champion、または周囲でKnockupを与えなかった場合の、指定方向の地割れに最初に直撃した敵Champion以外には0.25秒のKnockupを与える。地割れは4秒間持続し、持続中の地割れ範囲内に入った敵ユニットにSlowを与える。

魔法DM: 150/250/350 (+0.6AP)

Knockup効果時間: 1/1.3/1.5s

Slow: 40/50/60%
Cost: 100MN CD: 140/120/100s Range: 1250

大きな氷の盾を持ち敵の攻撃を通さない
心優しい男の中の漢
v6.15

目次

最終更新日時: 2017-01-29 (日) 17:12:24

Champion Spotlight

考察

CCはあるがどれも発生が遅いので、防御/反撃寄りのTank型サポート
盾を構えてチームの先頭に立ち、華麗なフットワークで敵の弾幕を受け止める姿はまさに「Tank」
すり抜けて後衛に近づく輩はAA→R→Q→(Stun)と動けなくしてやろう

Pros
豊富な防衛スキル
ステータスが高く、Buffスキルもあるので非常に打たれ強い
終盤の高いARやAS
防衛スキルによりGank回避能力が高い
ダメージ+スタンが狙えるPassive
AoE打ち上げ+持続するAoEスローと強力なCCを持つUlt

Cons
オールイン能力は高いがサステインがない
Passiveは優秀だが至近距離まで近づけないと発動は難しい

スキル紹介

Braum_Concussive_Blows.pngConcussive Blows
現在のスタック数は足元の目立つ印で確かめることが出来る。味方のAAでもスタックが増加するのでDuoレーン向き。
Miss FortuneやEzrealなど、AA判定のスキル持ちと相性がいい。
発動すれば効果は高いがBraum自身が敵に近づく手段がないため発動しづらい。
Braum_Winter's_Bite.pngWinter's Bite
発生は早くダメージ&スロー効果も非常に強いが、肝心の弾速は微妙に低い。
命中するとPassiveも発動するため、当てた時のリターンはでかい。
Braum_Stand_Behind_Me.pngStand Behind Me
MinionやPetでも指定できる。このスキルを起点とした行動が基本となるため、このチャンピオンの最重要スキルといえる。
Braum_Unbreakable.pngUnbreakable
スキルを使用するとブラウムが盾を構え防壁を発生させ、ルシアンのRと同じく向きを固定して行動する。
攻撃が防壁に当たるエフェクトが発生し、ダメージが減少する(例:XinのEが突進中に防壁に接触すると、Eのダメージが減少する)。
防壁に接触する最初のChampionの攻撃のみ、低減率が100%になる(100%低減効果がなくなるとエフィクト盾の模様が無くなる)。
初回の無効化はあくまでダメージ-100%だけであり、追加効果は通常通り受ける。
ブロックできる物はヤスオのWとほぼ同じ。が、スキルの性質の為、敵に効果無しのものはブロックできない。
Braumがブロックされる物の効果を全て受ける。ブロックされる物がその場で消滅する。
ダメージ低減効果はブロック効果と分離して計算され、ブロックできない物に対しても(ダッシュ攻撃など)ダメージ低減がしっかり発動する。
軌道無しのAoEの中心/発射位置は防壁の向こう側にいるとダメージ低減効果は有効。軌道ありのAoEは着弾前に防壁に命中するとBraumに対してのみ効果を発生して消滅する。着弾後だと軌道無しのAoEの判定と同じ。
軌道無しの目標指定スキルに対しては無力。持続ダメージのAoEもダメージ低減効果を無視する。
命中すると追加効果が発生するスキルが防壁に命中すると、追加効果は防壁にブロックされる(例:JinxのRの爆風の範囲が半円形になり、防壁の向こう側にいる目標はダメージを受けない)。KarmaのマントラつきQのスローフィールド(とその爆発)は唯一の例外。
Braum_Glacial_Fissure.pngGlacial Fissure
ド派手な衝撃波。範囲こそ広いがジャンプ→クラッシュの演出のせいで発生が遅く、回避が容易。
しかし後出しだと大変優秀。打ち上げもそうだが、持続する亀裂のスローが大変いやらしい。
なお、ULTを当ててもPassiveは付与されない。

ビルド例

    セリフ

    チャンピオンピック時

    「心こそ、最強の筋肉よ!」

    チャンピオンバン時

    ゲーム開始時

    「仲間との楽しい一時。これに勝るモンはあるまい!」

    「どうしても戦うというなら、受けて立つぞ!」

    「ああ、どうやら始まるみたいだな」

    「戦って得るものがありゃいいがな」

    「さあ、新たなる始まりだ!」

    「うし、行くか」

    「よーし、始めるか!」

    「今日は楽しくなりそうだ!」

    「儂に任せとけ!」

    「みんな、ついてこんか!」

    「敵が強くとも、こっちには儂がついとる」

    「強さの秘訣は……このヒゲかもな」

    攻撃時

    「そんな事より、あったかいミルクでもどうかね?」

    「まずは戦って、それからメシにしよう!」

    「この盾こそ儂の武器さ!」

    「儂に任せとけ!」

    「どうにもならなくなったら、儂を呼べ!」

    「あまり無理するんじゃないぞ」

    「儂の筋肉と盾の出番だな!」

    「まるで生まれたてのヤギみたいだな!」

    「もう説教だけでは済まんぞ!」

    「盾は立派な武器だ」

    「悪い奴をぶっ飛ばすのは最高さ!」

    「ハハハ! 楽しくなってきたぜ!」

    「全力で来い!」

    「しっかりしな!」

    「クヨクヨしてもしょうがあるめえ!」

    「まあ、戦わなきゃならん時もある」

    「今日は敵同士だが、明日は味方かもな」

    移動時

    「凍った心も、あったかい笑顔で溶かせるもんよ!」

    「よーし、ガンガン行くぞ!」

    「前進だ!」

    「力を合わせて戦いな!」

    「儂がちゃーんと守ってやるよ!」

    「どんな重い扉でも、必ず開くもんだ」

    「困ったことがあったら、まず儂に相談しな」

    「負けるな! ……これ、母ちゃんの口癖な」

    「暗い夜ほど、星は明るく輝くもんだ」

    「大丈夫だ、問題ない」

    「ワハハ、人生ってのはいいもんだ!」

    「いやあ、ワクワクするな」

    「いつでも頼りにしてくれて構わんぞ」

    挑発時

    「最初は誰でも失敗する……か。なあ、失敗するとどんな気分なんだ?」

    「落ち込むなって、儂が本気出しすぎるのが悪いんだ」

    敵のalistarアリスターを挑発時

    「お前さん、アガサにそっくりだな。儂の自慢の牛の名前さ」

    「アリスター、今度うちの牛を紹介するぞ」

    敵のannieアニーを挑発時

    「クマちゃんなら儂も持ってたぞ、アニー」

    敵のFizzフィズを挑発時

    「」

    敵のgragasグラガスを挑発時

    「終わったら飲みに行こうや。おごるぜ、ヤギのミルク」

    「おおグラガス、何飲んでるんだ? 儂とりあえずミルク」

    敵のJinxJinxかViヴァイを挑発時

    「お前さんの髪、フレヨルドじゃ見たことないなぁ」

    敵のtryndamereトリンダメアを挑発時

    「トリンダメア。今日は楽しいなぁ!」

    「トリンダメア。どうだ、楽しんでるか?」

    ジョーク時

    「腐ったミルクみたいな人生でもな、じっと耐えとればうまいチーズになるもんよ。ワハハハ!」

    「ヤギは賢いぞ。何でも食うし、どこでも登れるし、蹴られたら蹴り返すしな! ワハハハ!」

    「母ちゃんが言っとった。氷山のようにどっしり構え、氷山みたいにぶん殴れってな!」

    Braum_Winter's_Bite.png冬の凍瘡使用時

    「こいつを食らえ!」

    「させねえぜ!」

    Braum_Stand_Behind_Me.pngワシに任せとけ!使用時

    「もう心配ないぜ」

    「ブラーム参上!」

    「儂の後ろに隠れてな!」

    Braum_Unbreakable.png不破の盾使用時

    「大丈夫! 見ときな!」

    「お前さんのための……盾だ!」

    &ref(): File not found: "Ashe_Enchanted_Crystal_Arrow.png" at page "Champion/Braum";クリスタルアローをブロック時

    「何だか寒気がするぞ」

    &ref(): File not found: "Caitlyn_Ace_in_the_Hole.png" at page "Champion/Braum";ブルズアイか&ref(): File not found: "Ezreal_Trueshot_Barrage.png" at page "Champion/Braum";トゥルーショットをブロック時

    「惜しい。次は当たるかな?」

    &ref(): File not found: "Draven_Whirling_Death.png" at page "Champion/Braum";死の車輪をブロック時

    「ハハハ! 斧が吹っ飛んじまったな!」

    &ref(): File not found: "Nami_Tidal_Wave.png" at page "Champion/Braum";海神の舞をブロック時

    「あー、気持ちいい潮風だ!」

    &ref(): File not found: "Riven_Wind_Slash.png" at page "Champion/Braum";ウインドスラッシュをブロック時

    「ハハ、今日は風が強いな!」

    poro-snaxポロスナック使用時

    「おーし、しっかり食えよ」

    「ほらよ、よーく鍛えてしっかり食えよ。そうすりゃ強くなる! ……たぶんな」

    ancientcoinAncient Coin購入時

    「遠い異国の匂いがするぜ、いつか行ってみたいもんだ」

    bootsofspeedBoots of Speed購入時

    「この靴、きついなぁ」

    bootsofspeedBoots of Speedシリーズのアップグレード時

    「こりゃあいい!」

    sightstoneSightstone購入時

    「これで正々堂々と戦えるってわけだな」

    「敵の動きを見切れば勝てる。いいな」

    sunfirecapeSunfire Cape購入時

    「火は体を強めてくれる」

    「こりゃあったけえ」

    「こういう鎧が欲しかったんだ」

    「そうだ、あとマシュマロも買わんとな」

    frozenheartFrozen Heart購入時

    「仲間には粉雪のように優しく。敵には雪崩のように容赦なくだ。ハハハ!」

    randuinsomenRanduin's Omen購入時

    「儂の盾で、この盾を守ってやる」

    「盾の二枚重ねか。こりゃいいな!」

    masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngリコール時

    「さあて、帰るか」

    「ハハハ、おやつの時間だな!」

    「戻るぜ」

    masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngリコール完了時

    「ほら、あっという間だったろ?」

    「これでまた戦える!」

    「まあ、休憩も大事だからな」

    Upon Selection for Pick

    "The heart is the strongest muscle."

     心こそ最強の筋肉よ。

    Upon Selection for Ban

    Upon Starting a Game

    "Good times, good friends... what could be better?"

     良いタイミングに、いい友人…これ以上のものがあるか?

    "If they insist on a fight, I will oblige them."

     あいつらが戦いにこだわるってんなら、付き合うまでだな。

    "Ah! We are about to begin the fighting!"

     よっしゃ、戦いを始めるか!

    "Now, what can we learn from fighting?"

     さて、俺達は戦いから何を学べるかな?

    "Ah, new beginnings."

     さぁ、新しい戦いの始まりだ。

    "Let's get going."

     行こうぜ。

    "Shall we begin?"

     始めるとするかい?

    "Today will be exciting day!"

     今日は楽しくなりそうだ!

    "Always bring Braum!"

     いつだってBraumは来てやるぜ!

    "Follow me, friends!"

     ついてきな、相棒!

    "They may have many, but you have me."

     あいつらはたくさんいる。けどな、お前らには俺がいる。

    "Is it the moustache? Who knows?"

     ひょっとして、ありゃ口ひげか?誰か知ってるか?

    Attacking

    "Why not enjoy some warm milk instead?"

     戦いの代わりに暖かいミルクでもどうだい?

    "First we fight, then we eat."

     まずは戦う。その後は宴会だ。

    "My shield is my sword."

     俺の盾は俺の剣でもあるんだぜ。

    "Take heart."

     勇気が出てきたぜ。

    "When going gets tough, you call Braum."

     もしキツくなったら、いつでもBraumを呼びな。

    "Think carefully, my friend."

     気をつけろよ、相棒。

    "Let's show our friends the door."

     俺の友人たちにこのドアを見せてやるか。

    "You hit like baby ram! No horns yet!"

     まるであかんぼ羊みたいだな!まだ角はねぇのか!

    "Now I give more than harsh talking to!"

     おっと、うるせえお小言を貰っちまったぜ!

    "Sometimes, shield becomes smashing board."

     時々な、この盾も殴るための板になったりするのさ。

    "Troublemaker toss is best game."

     面倒事起こすやつ、全部放り出してやるぜ。

    "Now this is fun!"

     こいつは面白い!

    "Show me your best."

     さあ、お前のベストを見せてみな!

    "Keep your spirits high."

     常にハイでいようぜ。

    "Put away your worried face!"

     そんな心配そうな顔するなよ!

    "Sometimes battle is unavoidable."

     時には避けられない戦いもあるもんだ

    "Today we fight each other. Tomorrow, we may fight together."

     今、俺達はお互いに戦っている。けど、明日になったら一緒に戦ってるさ。

    Movement

    "Sometimes icy heart just needs warm smile."

     氷の心もたまには温かい笑顔が必要なのさ。

    "Braum is on the job."

     Braumがいくぜ。

    "Let us go."

     一緒に行こうぜ。

    "Move like the herd."

     固まっていこうか。

    "You are safe with Braum."

     Braumといれば安全さ。

    "Even heaviest door can be opened."

     どんな硬いドアだって開けられるぜ。

    "If you have problem, you come to me first."

     もし何か困った事があったら。真っ先に俺の所にきな。

    "Mother always said - don't lose!"

     おれの母ちゃんはいつもこう言ってたもんさ──「負けんな!」。

    "The darker the night, the brighter the stars."

     夜が暗ければ、星もまた眩し。

    "No time for worrying."

     心配してる時間は無えぞ。

    "Hehe, life is good, no?"

     へへ、生きてるって素晴らしいって思わないか?

    "I wonder what's around next corner."

     あの角に何がいるのか気になるぜ。

    "You can always trust Braum."

     いつだってBraumは信じられるぜ。

    Taunt

    "If at first you do not succeed, please, tell me what it is like."

     上手くいかないことがあれば、話してくれよな。

    "Don't worry, Braum was trying little bit."

     心配すんな。かるーく相手してやるよ。

    Taunting an Enemy alistarAlistar

    "You remind me of Agatha. Best cow back home."

     おまえはAgathaを思い出させるな。家にかえんな、良い牛さん。

     #AgathaはBraumが飼っている雌牛のことかと思われる。

    "Alistar! I have cow you should meet."

     Alistar! 俺はお前にお似合いの牛を持ってるぜ!

    Taunting an Enemy annieAnnie

    "Mother gave me bear as child too, Annie."

     俺の母ちゃんも俺が小さい頃は熊をくれたぜ、Annie!

    Taunting an Enemy FizzFizz

    "Something fishy here? Hehehehehe!"

    Taunting an Enemy gragasGragas

    "After this, we share a drink! You like goat's milk?"

     こいつが終わったら一緒に飲もうぜ! お前は山羊のミルクが好きだったよな?

    "What's your poison, Gragas? Mine's milk!"

     何か飲むかい、Gragas? ミルクでもどうだ!

    Taunting an Enemy JinxJinx or ViVi

    "Your hair... we do not see things like this in the Freljord."

     お前の髪……そんなのFreljordじゃ見た事無いぜ。

    Taunting an Enemy tryndamereTryndamere

    "Tryndamere! This is fun, right?"

     こいつは楽しいぜ! そう思わないか、Tryndamere?

    "Are you having fun, my friend?"

     楽しんでるかい、相棒?

    Joke

    "When life gives you curdled milk, be patient. You get very good cheese!"

     人生の中で固まりかけの牛乳を手に入れたら少しまちな。そうすりゃ良質のチーズが手にはいるぜ!

    "The goats are wise; eat everything, climb everything, and if something kicks you, kick it back!"

     山羊は賢い;何でも食べるし、何処でも登る、それにもし誰かがお前を蹴ったら、蹴り返すんだぜ!

    "Mother always said - float like iceberg, sting like thrown iceberg!"

     母ちゃんはいつも言ってた――「氷山のように舞い、氷山のように刺せ!」って。

    Upon Casting Braum_Winter's_Bite.pngWinter's Bite

    "Strike like ram!"

     雄羊の突撃だ!

     #ramは(破城)槌と言う意味もあるので「槌の一撃だ!」との掛け詞。

    "Not so fast!"

     ちょっと待ちな!

    Upon Casting Braum_Stand_Behind_Me.pngStand Behind Me

    "You thought you were in trouble."

     どうやら、困ってるみたいだな。

    "Braum is here!"

     Braum参上!

    "Stand behind Braum!"

     Braumの後ろに隠れてな!

    Upon Casting Braum_Unbreakable.pngUnbreakable

    "It is easy, see?"

     簡単だぜ、見たか?

    "My shield is here for you."

     お前さんのための盾だ。

    Upon Blocking &ref(): File not found: "Ashe_Enchanted_Crystal_Arrow.png.png" at page "Champion/Braum";Enchanted Crystal Arrow

    "I'm having cold flashes."

     ちょっとヒヤッとしたな。

    Upon Blocking &ref(): File not found: "Caitlyn_Ace_in_the_Hole.png" at page "Champion/Braum";Ace in the Hole or &ref(): File not found: "Ezreal_Trueshot_Barrage.png" at page "Champion/Braum";Trueshot Barrage

    "Good shot! You'll get them next time."

     ナイスショット! 次の時は決められるだろうな。

    Upon Blocking &ref(): File not found: "Draven_Whirling_Death.png" at page "Champion/Braum";Whirling Death

    "Look! Your axes bounce right off!"

     見ろよ! お前の斧、どっかそれちまったぜ!

    Upon Blocking &ref(): File not found: "Nami_Tidal_Wave.png" at page "Champion/Braum";Tidal Wave

    "Ah! A refreshing sea breeze!"

     あー! 海風は気持ちがいいな!

    Upon Blocking &ref(): File not found: "Riven_Wind_Slash.png" at page "Champion/Braum";Wind Slash

    "Hm. It is windy today."

     ふぅ、今日は風が強いな。

    Upon Using a poro-snaxPoro-Snax

    "Eat, eat and grow strong."

     食って食って、強くなれよ。

    "Train hard, little poro, and one day you will be strong like... baby!"

     厳しく訓練すればちっちゃなポロでもいつか強くなれる……赤ん坊くらいにはな!

    Upon Buying ancientcoinAncient Coin

    "This has the smell of a faraway land. Perhaps I shall see it one day."

     こいつからは異国のにおいがする。多分、俺はこいつを何処かで見た事があるんだろうか。

    Upon Buying bootsofspeedBoots of Speed

    "These shoes... they're too tight!"

     この靴……きつすぎるぜ!

    Upon Buying Tier 2 bootsofspeedBoots of Speed

    "Ha ha! Perfect!"

     はっはぁ! 完璧!

    Upon Buying sightstoneSightstone

    "No sneaking up on Braum this time."

     これからはもうBraumからは隠れられないぜ。

    "Sight is the key to victory. Also stone."

     視界は勝利の鍵さ。あ、あと石もな。

    Upon Buying sunfirecapeSunfire Cape

    "Fire does the body good."

     燃える体。いいねぇ。

    "Ohoohoo, nice and toasty."

     おっほぉ、いいぜ。そして、焦げくせぇ。

    "I've always wanted an on-fire cloak!"

     いやぁ、こういう燃えてる服欲しかったのさ!

    "Ooh! Now I need marshmallow."

     おぉ! マシュマロが欲しいな。

    Upon Buying frozenheartFrozen Heart

    "To friends, I am snowfall. To enemies, I am avalanche!"

     友にとって、俺は粉雪。そして敵にとって、俺は雪崩さ!

    Upon Buying randuinsomenRanduin's Omen

    "My shield will protect this shield!"

     俺の盾がこの盾を守るぜ!

    "A shield for my shield? I like it!"

     俺の盾のための盾?気に入った!

    Upon casting masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngRecall

    "Ah... returning home."

     あー……ちょっと家に帰るわ。

    "Hehe, time for a snack."

     へへ、おやつの時間だぜ。

    "Back I go."

     戻るぜ。

    Upon completing masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngRecall

    "See? That wasn't so bad."

     見たか? こいつぁ悪くねえ。

    "Braum lives another day."

     Braumはくじけないぜ。

    "Is very important to take time to rest."

     休憩ってのはすげえ大事なもんさ。

    小ネタ

    • 実装と共に公式プロモーションページが公開された。

      全文

      "There are many tales about Braum, the Heart of the Freljord."
      「Braum, the Heart of the Freljordには、数多くの物語がある」

      "They say he could chop down trees with his bare hands!"
      「彼は素手で木々を割ることができたという」

      "If anyone needed help, he would be there in an instant."
      「助けを必要とする人のもとへ、彼はすぐに駆けつける」

      "He was just a man, yet to the our village, he was a hero."
      「彼はただの人だった、しかし我々の村にとっては、英雄だった」

      "When a troll boy was trapped,..."
      「トロルの少年が閉じ込められたとき……」

      "...not even a mountain could stand in his way."
      「……山でさえも彼の道をふさぐことはできなかった」

      "With a door as his shield, he could brave any threat."
      「一枚の扉を盾にして、彼はどんな脅威にも勇敢に立ち向かった」

      "Even the smallest lives were saved."
      「どんな小さな命でさえも救われた」

      "But the world is a big place, and Braum knew this too."
      「しかし世界は広い。Braumもそれを知っていた」

      "So he set off, knowing his tales were not through."
      「彼は旅立った、彼の物語はまだ終わっていないことを知っていたから」

    • タワーに対する専用の攻撃アニメーションが追加された初めてのChampion。Braum以降に実装/リメイクされたMeleeのChampionも同様に専用のアニメーションが用意されている。
    • Poro-Snax使用時の特別な台詞が用意されており、使ったPoroにはBraumとよく似た髭が生える。しかしそのPoroが分裂した際には髭はなくなってしまう。少し残念である。

    ストーリー

    「それじゃあ、寝る前にお話をしてあげようかね」

    「おばあちゃん、あたしもうそんな歳じゃないもん!」

    「お話は、いくつになっても楽しいものだよ…?」

    少女はしぶしぶベッドに潜り込んで待った。おばあさんを言い負かそうとしたって無駄なのだ。窓の外では風がヒュウヒュウと吹きすさび、吹雪は悪魔のように渦を巻いている。

    「そうだねえ… じゃあ、氷の魔女のお話はどうだい?」

    「それやだぁ…」

    「だったら、ブラウムのお話にしようかねぇ?」今度は少女が黙っているので、おばあさんは微笑んだ。「ブラウムのお話はたくさんあるからねえ。おばあちゃんもね、おばあちゃんのおばあちゃんから、よーく聞かされたものだよ。ブラウムがこの村を大きなドラゴンから守ってくれたときのことや、ずっとずっと昔に、溶岩の川をすごい勢いで下っていったお話や… ああ、そうそう…」おばあさんは言葉を切り、唇に指を当ててからこう言った。「ブラウムがあの盾をどこで手に入れたのか、話したっけね?」

    少女は首を横に振る。暖炉の薪がはぜると、風は静かになった。

    「昔々、この村を見下ろす山に、ブラウムという一人の男が住んでおりました」

    「知ってるよ!」

    「ふふ…ブラウムはずっと自分の牧場で、ヒツジやヤギの世話をしていましたが、それはそれは心の優しい男で、いつも朗らかに笑っていました」

    「そんなある日のこと、大変な事件が起きてしまいました。ちょうどお前くらいの歳の、幼いトロールの男の子が山を登っていると、山の斜面に宝物庫を見つけました。入り口には大きな石の扉があって、扉の真ん中には『真なる氷』の欠片がはまっていました。扉を開けたトロールの男の子は、それはもうびっくり仰天。そこにあったのは、金銀財宝、宝石の山… 目もくらむような宝物の山だったのです!」

    「でも、その宝物庫は、氷の魔女がしかけた呪いのワナでした。トロールの男の子が中に入ると、魔法の扉がバタンとしまり、男の子を閉じ込めてしまったのです。どんなに一生懸命押しても引いても、扉はびくともしません」

    「そこへ通りかかった羊飼いが、男の子の泣き声に気づきました。すぐに村中の人が駆けつけましたが、力自慢の戦士たちにも、扉を開けることができません。男の子の両親はすっかり取り乱して、母親の悲しげな泣き声は山中に響きわたりました。誰もが諦めかけたそのとき…」

    「驚いたことに、遠くから笑い声が聞こえてきたのです」

    「ブラウムでしょ!」

    「そうだよ。お前は賢いねえ…。村人たちが泣く声を聞きつけたブラウムが、山の斜面をのっしのっしと下りてきたのでした。村人たちはブラウムに、トロールの男の子と扉の呪いのことを話して聞かせました。ブラウムはニッコリ笑ってうなずくと、宝物庫のほうを向いて、扉の前に立ちました。ところが押しても引いても、拳で叩いても足で蹴っても、ちょうつがいを外そうとしても、扉はぴくりとも動きません」

    「どうして?ブラウムは世界一の力持ちなのに!」

    「そうだねえ、なんでだろうねえ…?」おばあさんはそうこたえて、話を続けました。「それから四日と四晩、ブラウムは岩に腰かけて、どうしたらいいかと考えました。なんといっても、男の子の命がかかっていたのです。」

    「そして五日目の夜明け、ついにブラウムの目は輝き、顔には満面の笑みを浮かばせました。『どうやらこの扉は通れんようだ』とブラウムは言いました。『ならば、通るのは――』」

    あたまをひねっていた少女の目が、大きく見開かれる。「山だ!」

    「『山だ』。よくわかったねえ。ブラウムは山の頂に登ると、地面に向かって拳を振り下ろし、下へ下へと山を掘り進んでいきました。ブラウムが拳をたたきつけるたびに岩は砕け石が飛び散り、やがて彼の姿は山の地面の奥深くに沈んで見えなくなってしまいました」

    「村人たちが固唾をのんで見守るなか、ついに扉を支えていた岩が崩れました。巻き上がった砂ぼこりが落ち着くと、そこには宝の山を背に立つブラウムの姿があったのです。もちろんその腕には、ぐったりしているけれど嬉しそうなトロールの男の子が抱かれておりました」

    「やっぱり! ブラウムならやれると思ったの!」

    「ところが、喜んだのもつかの間、辺りが激しく揺れはじめました。ブラウムがトンネルを掘ったおかげで、なんと山の頂が崩れてきたのです! ブラウムはとっさに魔法の扉をつかみ、盾のように頭の上にかざすと、崩れてきた山から村人たちを守りました。すべてが収まったあと、扉を見たブラウムはびっくり仰天。なんと傷一つついていません。この扉には不思議な力が宿っているに違いないと、ブラウムはそう思ったのでした」

    「それからというもの、ブラウムはこの魔法の盾をずーっと手放しませんでしたとさ」

    少女は興奮を隠しきれない様子で、背筋を伸ばして座っている。おばあさんは少し待って、それから肩をすくめると、立ち上がった。

    「おばあちゃん」少女が呼び止める。「もっとお話して?」

    「また明日ね」おばあさんはにっこりして少女の額にキスをして、ろうそくの火を吹き消した。「さあ、もう今夜はお休み。お話なら、まだまだたくさんあるんだから」

    ''Would you like a bedtime story?''

    ''Grandma, I'm too old for that.''

    ''You're never too old to be told a story.''

    The girl reluctantly crawls into bed and waits, knowing she won't win this battle. A bitter wind howls outside, whipping falling snow into devil whirls.

    ''What kind? A tale of the Ice Witch, perhaps?'' her grandmother asks.

    ''No, not her.''

    ''What about a story of Braum?'' She was met with silence. The old woman smiles. ''Oh, there are so many. My grandmother used to tell me of the time Braum protected our village from the great dragon! Or once - this was long ago - he raced down a river of lava! Or -'' She pauses; puts a finger to her lips. ''Have I told you how Braum got his shield?''

    The girl shakes her head. The hearth fire snaps, holding off the wind.

    ''Well. In the mountains above our village lived a man named Braum -''

    ''I know that!''

    ''He mostly kept to his farm, tending his sheep and goats, but he was the kindest man anyone had ever met, and he always had a smile on his face and a laugh on his lips.

    ''Now, one day something terrible happened: a young troll boy around your age - was climbing the mountain and happened on a vault, set into the mountainside, the entrance guarded by a huge stone door with a shard of True Ice at its center. When he opened the door, he couldn't believe his eyes: the vault was filled with gold, jewels - every kind of treasure you could imagine!

    ''What he didn't know was that the vault was a trap. The Ice Witch had cursed it - and as the troll boy entered, the magical door CLANGED shut behind him and locked him inside! Try as he might, he couldn't get out.

    ''A passing shepherd heard his cries. Everyone rushed to help, but even the strongest warriors couldn't open the door. The boy's parents were beside themselves; his mother's wails of grief echoed around the mountain. It seemed hopeless.

    ''And then, to everyone's surprise, they heard a distant laugh.''

    ''It was Braum, wasn't it?''

    ''Aren't you clever! Braum had heard their cries and came striding down the mountainside. The villagers told him of the troll boy and the curse. Braum smiled, nodded, turned to the vault, and faced the door. He pushed it. Pulled it. Punched it; kicked it; tried to rip it from its hinges. But the door wouldn't budge.''

    ''But he's the strongest man ever!''

    ''It was perplexing,'' her grandmother agrees. ''For four days and nights, Braum sat on a boulder, trying to think of a solution. After all, a child's life was at stake.

    ''Then, as the sun rose on the fifth day, his eyes widened and a broad grin lit up his face. If I can't go through the door,' he said, then I'll just have to go through -''

    The girl thinks; her own eyes widen. ''- the mountain!''

    ''The mountain. Braum headed to the summit and began punching his way straight down, pummeling into the stone, fist after fist, rocks flying in his wake, until he had vanished deep into the mountain.

    ''As the villagers held their breath, the rock around the door crumbled - and when the dust cleared, they saw Braum standing amidst the treasure, the weak but happy troll boy in his arms.''

    ''I knew he could do it!''

    ''But before they could celebrate, everything began to rumble and shake: Braum's tunnel had weakened the mountaintop, and now it was caving in! Thinking quickly, Braum grabbed the enchanted door and held it above him like a shield, protecting them as the mountaintop collapsed all around them. When it was over, Braum was amazed: there wasn't a single scratch on the door! Braum knew it was something very special.

    ''And from that moment on, that magical shield never left Braum's side.''

    The girl is sitting upright, struggling to conceal her excitement. Her grandmother waits. She shrugs and gets up to leave.

    ''Grandma,'' the girl stops her, ''can you tell me another?''

    ''Tomorrow.'' Her grandmother smiles; kisses her forehead; blows out the candle. ''For you need to sleep, and there are many more stories to tell.''

    コメント

    最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

    • こいつ巨人か結束どっちがええのん。即時ハードCCはUltしかないし真っ先にフォーカスされることもないしで自分は結束にしてるんだけど -- 2016-12-06 (火) 15:07:39 <2059761171>
    • 自分も結束にしてるな、任意のタイミングで発動しづらいのはやっぱりきつい -- 2016-12-06 (火) 15:15:42 <235639648>
    • Eで肩代わり出来るからって巨人だったけどnerfされたし、CD45秒は流石に結束の方がいいかね。  -- 2016-12-11 (日) 17:27:51 <3395238332>
    • 巨人はイニシエート向けのスキルだから 強いんだけどPeel向きのコイツは相性が悪い方だよ そんなことより結束と騎士誓いでADCガッチガチにしようぜ! -- 2016-12-12 (月) 14:31:52 <1917159475>
    • なんだかんだ確実性は低くないから巨人が発動しないという悩みは少ないと思う。でも巨人を活かせる位置に自分が居ないことが多いのは確か -- 2016-12-12 (月) 14:36:36 <1995298235>
    • レーンで盾含む全部のスキルつかってダメ交換して、盾のCD来たから引いたらADCがそのまま突っ込んで死んでmiaピン出されたんだが、スキル吐き終わってキル取れそうになかったら引いていいよね…?ADC-盾ハゲ-敵って立ち位置ね -- 2016-12-06 (火) 19:05:35 <1849044803>
    • 倒せずに死んだらどうせmia出されてただろうし好きにすりゃいいよ -- 2016-12-09 (金) 22:00:37 <985119343>
    • サンタブラウム来たぞ -- 2016-12-15 (木) 10:36:03 <2063096894>
    • 今まで無かったのが不思議なくらい似合ってるな -- 2016-12-20 (火) 21:58:55 <2239953698>
    • ほとんどのadcのultを盾で防げるサポートの鏡 -- 2016-12-21 (水) 12:02:11 <3533044241>
    • 攻撃系ULTのADC。ashe,cait,ez,jinx,draven,varus:防げる。jhin,corki,kog:一発だけ防げる。urgot:防げない。つまりurgot最強 -- 2016-12-21 (水) 12:56:34 <3534082679>
      • 何人とは言わないが、忘れ去られし攻撃系Ult持ちADCがいますねぇ…… -- 2016-12-26 (月) 18:22:29 <461933914>
    • セールに来てたけど名前がブラームになっててちょっと和んだ -- 2016-12-23 (金) 17:16:14 <2130154854>
    • 味方adcがジンのときって相性どうなんだ。AA速度が一定でパッシブ発動遅いし他のsupのが良いのかな -- 2016-12-26 (月) 10:35:32 <654510041>
    • レーン戦の時はE温存というかなるべく使わない方がいいですか? -- 2016-12-26 (月) 17:33:18 <1869159262>
    • 要所要所で使えるのがベストだけど、そのへんの判断は経験によって培われるものだから、慣れないうちは「味方ADCが攻撃される!」って時に使うくらいでいいと思う -- 2016-12-26 (月) 18:17:58 <1906252200>
    • マスタリーの「シールド強化」を適用してほしいなー どう見てもシールドなんだから -- 2016-12-26 (月) 19:41:52 <2114120190>
    • そのためには例えば初弾ダメージ無効を消してHealthあたりでスケールするShield追加とかになりそうだな -- 2016-12-30 (金) 16:51:16 <2124516565>
    • ナミのウルトをEで消した時のかっこよさは異常 -- 2016-12-30 (金) 16:18:59 <1995198672>
    • あの明らかに重たそうででっかい津波を受け止めてるときが一番かっこいいんだよなわかるぞ -- 2017-01-23 (月) 16:21:56 <2059761059>
    • ストーリーめっちゃ好き ブラウムおじさんに惚れるわこんなん -- 2017-01-14 (土) 11:38:51 <1980912612>
    • 何気に設定的にかなりの強キャラだしね。 盾捨ててポッピーのハンマーでも担いだらヤバそう -- 2017-01-17 (火) 01:11:12 <3710644919>
    • マルザハール出されて泣いた -- 2017-01-25 (水) 16:37:32 <2117920403>
    • 正直ブラウムは先だしかなりきつい部類だと思う、メイジ系はだいたいつらい -- 2017-01-25 (水) 17:10:33 <235639648>
      • やっぱそうだよなー ブラウムとルルしか持ってないんだけど良かったらオススメのサポート教えて欲しい -- 2017-01-25 (水) 17:35:24 <2117920403>
      • 正直な話、ひたすら色んな奴をやっていった方がいいとは思う。先出しで安定するっていう意味でのオススメだったらソラカ、カルマ、ナミみたいなサステインが強いやつか、ジャンナ、アリスターみたいなpeelが強いやつ。ただ、supはチームのCC量とかtank数とかADCとの相性とかも考えてpickしないといけないから、選択肢が多いに越したことはない。-- 2017-01-25 (水) 17:41:56 <1923174856>
      • 長くなって申し訳ないけど、Peel系(ジャンナ,ブラウムなど)、サステイン系(ソラカ,ナミなど)、イニシエート・オールイン系(レオナ,ノーチ)、ハラス系(Mage sup全般)、ピックアップ系(ブリッツ、スレッシュ)みたいな感じでざっとsupを分けて、それぞれの中から一体以上使えるようになればいいと思う。 -- 2017-01-25 (水) 17:54:05 <1923174856>
      • とりあえずタイプ被らなくてお手頃価格でやる事分かりやすいソラカとブリッツ買ってみる。詳しいアドバイスありがとう。 -- 2017-01-25 (水) 18:33:35 <2117920403>
    • RIOT公式のボディーガードにしたいチャンプに選ばれたな。やっぱ盾おじ最高や -- 2017-01-27 (金) 10:39:29 <2231500417>
    • 初心者やサポート練習したい人にお勧め。adcから離れずpeelすることを覚えるのが一番簡単 -- 2017-01-27 (金) 10:57:32 <1856342920>
    • いや難易度高すぎるでしょ。こいつはレーンで攻めないと勝てないチャンプだしそれを合わせてくれるADCがいないとこいつの強みもない。味方依存と理解力が重要すぎる -- 2017-01-28 (土) 23:18:37 <1922852896>
      • こいつとかジャンナはあくまで敵の仕掛けに対してリアクションをとるってチャンプじゃないのか? ADCを守ってきっちりファームしてもらえばその時点でブラウムの「勝ち」だとおもってたんだが・・・ -- 2017-01-29 (日) 14:00:48 <1924657946>
      • タンクサポは基本的にファームが五分なら集団戦での貢献度で有利に立てるから、ファーム出来れば勝ちで良いと思う -- 2017-01-30 (月) 14:14:36 <973185006>
      • 集団戦での貢献が高いのはそうだがレーン戦は味方次第では押されまくるからその時にオールインの技術がないとなにもできなくて辛くなると思う。peel薄いメイジサポ相手とかはさっさとオールインしないと軽減しかない盾おじだと辛くなる。プリメイドでbotならプッシュ管理しやすいしオススメ -- 2017-01-31 (火) 11:57:36 <3069903163>
      • タンクサポはピールはもちろんだけど立ち位置で相手揺さぶってミスしたらオールインする技術も重要だね。そうじゃないと今の環境のタンクサポはカモにされがちだし -- 2017-02-03 (金) 12:18:16 <1995269286>
    • ヴェルコズのultって盾で防げる? -- 2017-01-30 (月) 13:56:40 <3069799507>
    • 無理 -- 2017-01-31 (火) 16:10:02 <2030178725>
    • こいつのE防ぐのダメージだけなのね -- 2017-02-08 (水) 16:46:03 <1946217041>
    • CD以外ヤスオのWの下位互換に見えるんですけど、そこんとこどうなんでしょうか。 -- 2017-02-09 (木) 18:13:06 <2114805205>
      • なんでヤスオと比べたか分からんけれど、その他のスキル云々を比べてヤスオでサポ出来るかな?って感じじゃないすかね -- 2017-02-09 (木) 23:16:17 <1869523419>
      • 運用方法が違う以上他champと比較するのは全く意味ないけどそれを抜きにしても下位互換じゃあねえよ -- 2017-02-11 (土) 14:04:54 <2048037967>
      • brandのWもMorgのWも軽減できるんだぞ。 地点指定も軽減できるってのは大きいし移動できるのも大きい -- 2017-02-24 (金) 17:09:55 <2581840660>
      • あまり強くいってあげるな。彼はまだ初めたばかりなんだよ多分 -- 2017-02-24 (金) 17:21:43 <654510041>
      • まあ交換してくれるんなら交換して欲しいけどブラウムのE持ったヤスオとかくっそ強そう -- 2017-02-24 (金) 17:27:44 <1946217041>
    • スキル性能の違いを聞いてんだから相手の攻撃に対する単純な防御性能で言ったら、攻撃そのものを消せるヤスオの壁の方が性能上なのは合ってるだろ。なんで完全にロール違う相手と比較したくなったのかは知らんけどコレを無知な初心者扱いすんのは性格ねじ曲がりすぎだわ -- 2017-03-01 (水) 22:27:55 <1022357591>
    • 枝つけ忘れスマンね -- 2017-03-01 (水) 22:29:08 <1022357591>
    • 盟約braumくんと一緒に居たKogちゃんが レーン戦でヘルス3割くらいから殴り合い始まって一人だけ生き残った時、ヒール無いのにヘルス5割まで回復してたよ すげえ回復量だ -- 2017-03-10 (金) 01:31:56 <1917159475>
    • 盟約バフとイグゾーストナーフで喜んでいいのか悪いのか -- 2017-03-12 (日) 19:32:33 <1985473826>
    • こいつのWとEで瀕死の仲間を守った時の気持ちよさが忘れられない、癖になる -- 2017-03-27 (月) 05:27:10 New <1979879358>
    • こいつっていまでもtopいけるん?いくんだとしたらなに買えばええんや -- 2017-03-28 (火) 12:17:34 New <828559555>
    お名前:

    コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

    階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

    変更履歴

    • vX.XX:
      • XXXXXXXXXX
        XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    • v:
      • 実装


    スポンサードリンク