Darius: the Hand of Noxus
ダリウス:ノクサスの戦斧

Darius

攻撃力
■■■■■■■■■
防御力
■■■■■
魔力
難易度
■■
ロール

ファイター (Fighter), タンク(Tank)

実装日2012/05/23
価格4800 [be]880 [rp]最終更新v8.8
ステータスLv.1...Lv.18
体力5821002282
マナ26337.5901
物理防御394107
魔法防御32.11.2553.4
移動速度340
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復100.9526.2
マナ自動回復6.60.3512.6
攻撃力645149
攻撃速度0.6251%0.731
間合い175
スキル名効果

大出血
(Hemorrhage)

Passive: AAかスキルでDMを与えた敵ユニットに出血(5s)を1スタック付与し(最大5スタック)、1スタック毎にLvに比例した毎秒物理DMを与える。また、敵チャンピオンに対して出血を5スタック付与時か敵チャンピオンをノクサスギロチン(R)でキルした場合、紅血の激昂(Noxian Might)状態(5s)となる。

毎秒物理DM(1スタック毎): 2.4 + (Lv × 0.2) + [増加AD × 6%]

最大毎秒物理DM: 12 + (Lv × 1) + [増加AD × 30%]

紅血の激昂: Lvに応じてADが増加し、AAか皆殺しの斧(Q)の刃部分、またはノクサスギロチン(R)によるDMで出血を最大まで付与する。増加ADはLvに応じて上昇する。

増加AD: 30/35/40/45/50/55/60/65/70/75/85/95/105/130/155/180/205/230

皆殺しの斧
(Decimate)

Active: 0.75秒後、周囲に斧を振り回し周囲の敵ユニットに物理DMを与える。斧の刃に当たった敵チャンピオン1体毎に減少HPの12%(最大36%)を回復し、斧の柄に当たった敵ユニットに対しては35%のDMを与えて出血が付与されない。

物理DM(内側柄): 20/35/50/65/80 + [AD × 50/55/60/65/70%] 柄幅: 205

物理DM(外側刃): 40/70/100/130/160 + [AD × 100/110/120/130/140%] 刃幅: 220

Cost: 30/35/40/45/50MN CD: 9/8/7/6/5s Range: 425

脚削ぎ
(Crippling Strike)

Active: 次に行うAARangeが25増加し(合計200)、追加物理DMとSlow(90%, 1s)が付与される。このスキルで敵ユニットをキルするとコスト分のMNが回復し、このスキルのCDが50%解消される。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

追加物理DM: [AD × 40/45/50/55/60%]

Cost: 30MN CD: 7/6.5/6/5.5/5s

捕縛
(Apprehend)

Passive: ARPenが増加する。

増加ARPen: 10/15/20/25/30%

Active: 前方範囲内の敵ユニットを自身の方向にPullし、その直後に極僅かなKnockbackとSlow(40%, 1s)を与える。また、このスキルの効果範囲の視界を得る。

Cost: 45MN CD: 24/21/18/15/12s Range: 535

ノクサスギロチン
(Noxian Guillotine)

Active: 極僅かにダッシュして対象の敵チャンピオンにTrueDMを与える。対象の出血1スタック毎に、このスキルのDMが20%上昇する(最大100%DM上昇。合計で200%DM)。このスキルで敵チャンピオンをキルした場合、敵チャンピオン以外の周囲の敵ユニットにFleeを付与し、以後20秒以内(キルを取る毎に更新される)はこのスキルをコスト無しで再度使用可能になる。スキルランクが最大の時にこのスキルで敵チャンピオンをキルした場合、このスキルのCDが完全に解消される(20秒以内の枷は無くなる)。

最小TrueDM: 100/200/300 + [増加AD × 75%]

最大TrueDM: 200/400/600 + [増加AD × 150%]

Cost: 100/100/0MN CD: 120/100/80s Range: 460

敵を出血させ弱らせてから、Ultで一気にとどめを刺す
ドレイヴンの兄
巨大な戦斧を使うノクサス最恐の戦士
v8.8

 

目次

最終更新日時: 2018-05-13 (日) 22:22:25

Champion Spotlight

考察

スキルの全てが攻撃系という、殴り合いをとことん重視した構成のマッシヴおじさん
DravenDravenのお兄ちゃん

Pros
Passiveが5スタック溜まったときの突出した火力
ADレシオ付きのChampion Passive(出血スタック)・Eの%ARpenにより、どんなビルドでも火力を維持できる
Ultによる連続Killのポテンシャル
フルコンボによる瞬間火力は1vs1の勝負でとても強力
強力な回復スキルを低CDでスパム出来るため集団戦でタフ
ランクを上げたQとULTの高いADレシオ
トップクラスのHPreg

Cons
Blinkを持たない
スキルの射程が短く、Blink持ちや長射程キャラが苦手
EのCDがやたら長い
ASが低い
Qの性質上CCチェインには弱い

スキル紹介

Darius_Hemorrhage.png大出血(Hemorrhage)
主にUltの火力と関係しているPassive。
このChampの火力の要になる要素なのでスタック数には注意する。
5スタック時は敵ユニットの頭上にアイコンが点灯する。
Noxian Mightに関しては単に5回殴るだけでなく、Ultでとどめを刺して強引に発動させるのも考慮しよう。
PassiveのDoTダメージにはNoxian Might中の増加ADも乗るため、5スタック時のDoTダメージ量は侮れない。
さらに、物理ダメージである為、theblackcleaverとの相性が凄まじい事になっている。
要ダメージ計算。
Darius_Decimate.png皆殺しの斧(Decimate)
比較的使い勝手に優れるAoE。Wで足止めしてから使うと刃当てしやすい 
単なるハラスとして運用しても良いが、Minionを巻き込んで勝手にPushしてしまうのが悩みの種。
Hitさせた敵Championの数によってPassiveの恩恵と回復量が上下することも頭に入れておこう。
Darius_Crippling_Strike.png脚削ぎ(Crippling Strike)
90%という強烈なスローが付与されるので追い込みをかける際に強い。
ダメージ増加は建物に対しても有効。
Darius_Apprehend.png捕縛(Apprehend)
ダメージが発生しないので出血スタックの増加もない。
微妙だが引き寄せ後に小さなノックバックと対象へのスローが起こる。0距離の殴り合いでも起こるのでQやWのCD時間稼ぎや擬似スタン、単純に敵の捕獲としても利用できる。
Darius_Noxian_Guillotine.pngノクサスギロチン(Noxian Guillotine)
発動までタイムラグがあるので、Blink等で視界外まで逃げられると不発する。
視界外にさえ逃げられなければ、斧を振り下ろした時点で敵がどの位置にいても命中する。
レーン戦においては、とどめを狙うかIgniteとPassiveのDoTを考慮して削りに用いるか、うまく使い分けていきたい。
 

セリフ

チャンピオンピック時

「俺さえいれば勝てるぜ!」

チャンピオンバン時

攻撃時

「俺に刃向かったことを後悔させてやる」

「雑魚が、逃げ惑え!」

「息の根を止めてやる」

「情け容赦は無用だ」

「真の強さを見せてやる」

「ひねり潰してやる」

「俺が最強だ!」

移動時

「道を切り開け」

「前進あるのみだ」

「強さこそが全てよ!」

「絶対に退かん!」

「命令を遂行する」

「気を抜くな」

「輝かしきノクサスのために」

「目標は明確だ」

「臆病者は俺が始末してやる」

「失敗は許さん」

ジョーク時

(斧を振り回そうとするがバランスを失う)

「ノークサース! ……うおおっ、誰かさんのようにはいかんな……」

 #garenこいつのこと。

「ノクサー……うわ、くそっ……目が回るぞ……」

挑発時

「背を向けてみろ。首を切り落としてやる」

「ノクサスに刃向かう者は、血で贖ってもらうぞ」

Upon Selection for Pick

"They will regret opposing me."

 俺の前に立った事を後悔させてやる。

Upon Selection for Ban

Attacking

"They will regret opposing me."

 俺の前に立った事を後悔させてやる。

"Scurry, weakling."

 弱虫が、ちょろちょろと。

"Death by my hand."

 この手で殺してやる。

"Exploit every weakness."

 全ての弱点を突くものだ。

"Witness true strength."

 本当の力を見せてやる。

"Unmatched power"

 相手にすらならん。

"With overwhelming force."

 圧倒的な力だ。

Movement

"Carve a path."

  道を切り開く。

"I will not rest."

 休みはしない。

"Strength above all."

 力は全てを越える。

"Never retreat!"

 俺は逃げない!。

"I have my orders."

 俺が決める。

"Stay alert."

 気を付けろ。

"Noxus will rise."

 Noxusは進撃する。

"My destination is clear."

 俺の目的ははっきりとしている。

"I do not tolerate cowardice."

 腰抜けには容赦せん。

"Make no mistakes."

 ミスは犯さない。

Joke

(斧を振り回そうとするがバランスを失う)

"Noxuuu... whoa... whoa! How does he do it?"

 のくさー……おっとっと! あいつはどうやって回ってるんだ?

 #garenこいつのこと。

"Noxuuu... whoa... whoa! Dizzy."

 のくさー……おっとっと! 目が回るな。

 #ちなみに国名をさけぶのは日本語で言うと「我が祖国のために」。

Taunt

"Don't turn your back or expose your neck."

 逃げずにその首を差し出せ。

"Defy Noxus and taste your own blood."

 Noxusに挑んで、お前の血を味わってみろ。

ゲーム開始時

「サインは試合の後にしてくれ」

「俺のプレイ開始に笛なんざいらねえ」

「コートに舞い降りるダンクの神、ダリウス様だ」

攻撃時

「手ぬるいわ!」

「俺がダリウスだ!」

「プレイブックは燃やしてやった!」

「俺が居れば勝てる!」

「ダンクで決めてやる」

「お前はマスコットか?」

「強い者が勝つ! それだけだ」

「まとめてかかって来い!」

「ふっ……ファウル、上等だ!」

「勝つのは俺だがな」

「簡単に見えるか? 俺が凄いだけだ」

「恐怖を恥じることはない。雑魚ならばな」

「俺の腕は見ればわかる」

「早すぎて見えなかったか?」

「おら、余所見するな!」

「スターを恨むな。お前が弱いだけだ」

「勝ちたければ俺にボールを渡すことだ」

「敵を蹴散らし、ゲームを支配する。それが俺よ」

「このコートは俺のものだ。よく肝に銘じておけ」

「ダンクをお見舞いしてやろう!」

「俺のシューズは気に入ったか?よく見せてやる」

「これでも食らいな」

移動時

「すべてのレーンは俺のものだ」

「ダンクなら任せろ!」

「ダンクはプロの技だ」

「狙ったゴールは外さない、絶対にな」

「よし、攻めるぞ!」

「やり方は体が覚えている」

「急所にダンクを決めてやる」

「ポイントは全部俺が稼いでやるぜ」

「審判にバレなきゃ、何でもありだ」

「よーし、試合開始だ」

「こいつは練習じゃない」

「ルールはゴミ箱にダンクしてやったぜ」

「主役は、俺だ」

「俺にはホームもアウェーも関係ない」

「トレーニングに終わりはない」

「俺こそが、ダンクマスターだ!」

「チームだと? 俺以外は数合わせだ」

「お前のためにチームがあるんじゃねえ、ダリウスのためだ」

 #スラムダンク・安西先生の台詞「お前のためにチームがあるんじゃねぇ。チームの為にお前がいるんだ」のパロディ。

「俺の代わりが務まるのは、俺だけだ」

「トラベリングだと? 俺がルールだ」

挑発時

「こんな雑魚と戦うのか?」

「ああ済まん、チャリティゲームとは知らずに本気を出しちまった」

「ド素人が」

 #スラムダンクネタ。主人公・桜木花道は物語開始時全くのバスケット初心者であるため度々「ド素人」と言われる。

「お前、バイト探したほうがいいぞ」

「おい、誰の許しでここに入ったんだ?」

「殿堂入りは決定だな」

「おい、俺のタオルはどこだ?」

「あきらめたらそこで試合終了だ。あきらめろ」

 #スラムダンク、安西先生の名台詞のパロディ。

「本当にやる気か?無駄だと思うぞ」

敵のamumuアムムへの挑発時

「アムム、お前のチームは深刻は人手不足らしいな」

「アムム、今からもっと泣かせてやる!」

「あんたとはコーチすら組んでくれないみたいだぜ!」

敵のasheアッシュへの挑発時

「無駄だ!」

敵のbrandブランドへの挑発時

「俺を恐れているなブランド! 前に見えたことでもあったか?」

敵のcaitlynケイトリンへの挑発時

「ダンクされたいのか? 警官はドーナツでも食ってろ!」

Dianaダイアナへの挑発時

「ようダイアナ、今日も美しいな。額の紋章」

敵のDravenドレイヴンへの挑発時

「ドレイヴン、出来の悪い弟を持って幸せだよ俺は!」

敵のdrmundoドクター・ムンドへの挑発時

「ムンドー、俺の命令に従え」

「なあムンドー。ネクサスに帰ってくれよ、頼むよ」

敵のezrealエズリアルへの挑発時

「いい手袋だな、エズリエル。お前よく転ぶもんな」

 #公式表記は「エズリアル」だが、ダリウスは「エズリエル」と呼ぶ。

敵のfiddlesticksフィドルへの挑発時

「フィドルスティックか。カカシ野郎め」

敵のgangplankガングプランクへの挑発時

「腐れ海賊め」

敵のgarenガレンへの挑発時

「ようガレン。今日もグルグル調子良さそうだな」

敵のgragasグラガスへの挑発時

「弱虫のグラガス、お前は帰って酒でも飲んどけ!」

敵のjannaジャンナへの挑発時

「ジャンナ、傘差しとけ。ダンクの雨が振るからな」

敵のleesinリー・シンへの挑発時

「リー・シンよ、勘がいいならお前の負けも見えてるだろ?」

敵のleonaレオナへの挑発時

「レオナ、お前が来ると日焼けして困る」

敵のLuluルルへの挑発時

「おいおい、ルルと虫が寄ってきたぞ」

敵のmalphiteマルファイトへの挑発時

「悪いが、小石には興味ねえんでな」

敵のmaokaiマオカイへの挑発時

「おいマオカイ、よく見るといい木目してるな。コートの床に良さそうだ」

「マオカイ、お前はベンチがお似合いだ!」

敵のmasteryiマスター・イーへの挑発時

「イー、お前がマスターしたのは何だ?」

敵のnocturneノクターンへの挑発時

「ノクターンか、薄気味悪いやつだ」

「俺は悪夢とは無縁だ。お前を見てると眠くなるがな」

敵のoriannaオリアナへの挑発時

「オリアナ、そのボールでお前の顔にダンクしてやろうか?」

敵のrammusラムスへの挑発時

「丸まれよラムス。ダンクしてやるぜ」

敵のsionサイオンへの挑発時

「どうしたサイオン、顔色が悪いぞ?」

敵のsonaソナへの挑発時

「これが敗北の音色ってやつだぜソナ」

「ソナ、ミュージシャンにスポーツは無理だ」

敵のsorakaソラカへの挑発時

「ソラカ、星にお願いしてきたか?」

敵のtrundleトランドルへの挑発時

「トランドル、お前はプレイも見た目も冴えねえな」

敵のudyrウディアへの挑発時

「構えてるだけじゃ何もできねえぜ、ウディア」

敵のViヴァイへの挑発時

「ヴァイ、そんなに手がでかいのにボールの扱いはさっぱりだな」

敵のvladimirヴラッドミアへの挑発時

「ヴラド、お前の血でコートを染めてやる」

敵のzileanジリアンへの挑発時

「ようジリアン、今のリプレイでもう一度見せてくれ」

敵のZyraザイラへの挑発時

「雑草は山で生えてな!」

ジョーク時

「ダンクで博士号を修得した俺がその極意を教えてやろう」

「俺はダンクのプロ。今日も抜群の切れ味だ」

「ネクサスからお前の顔に3ポイントダンクを決めてやる」

Darius_Decimate.png皆殺しの斧使用時

「下がれ!」

「おっと!」

「今のはファウルだ!」

「ストリートルールだ!」

Darius_Apprehend.png捕縛使用時

「やるのか?」

「俺が相手だ!」

「来い!」

「要チェックだ!」

 #スラムダンクの登場人物、相田彦一の口癖「要チェックや!」が元ネタ。

Darius_Noxian_Guillotine.pngノクサスギロチン使用時

「ダンクだ!」

「スターは俺だ!」

「これがダンクだ!」

「楽勝だ!」

「座ってろ!」

「食らえ!」

「ダーンク!」

「決まったぜ!」

「あばよ!」

「イヤーッ!」

「ド素人が!」

「どうだ!」

「どうだ!」

 #「どうだ!」の差分が2種類ある。

「こいつを食らえ!」

「ブッ潰す!」

「癖になるぜ!」

「ハハハハハ!」

「あばよ!」

bootsofspeedBoots of Speed購入時

「どんなシューズも俺が履けばプレミアがつく」

「ウェアのスポンサー料はもらうぞ」

「俺が履くのはエアノクサスだけだ」

「シューズじゃねえ、俺が凄いんだ」

「俺のシューズが気に入ったか? お前の顔を踏みつけてやってもいいんだぜ」

thebloodthirster渇望の血剣購入時

「血に染まってなけりゃウェアじゃねえ」

「欲しいもんは血を流しても手に入れろ」

「血に飢えた剣か」

frozenmalletFrozen Mallet購入時

「忍耐とは何か教えてやろう」

「足止めしてやる!」

「パフォーマンスにこだわる男は、アイテムにもこだわる。トラブルを砕け、氷のように! 新登場、フローズンハンマー!」

 #よくあるCMネタ。

Upon buying infinityedgeInfinity Edge購入時

「これでダンクもクリティカルだ」

「伝説のダンクマスターには、相応しい刃がある。インフィニティエッジで、剃り残しにクリティカルヒット!」

 #よくあるCMネタその2。髭剃りのCMと言えばシックが有名。

mawofmalmortiusMaw of Malmortius購入時

「口先だけではスターになれんぞ!」

「やられたフリから、一気に逆転だ!」

「コートで最強のマジックは、俺だ」

randuinsomenRanduin's Omen購入時

「俺様が相手ってだけで、負けを悟るには十分だ」

「俺にとっては、お前ら全員スローモーションだ」

「俺にファウルしてみろ、どうなるか思い知らせてやる」

ravenoushydraRavenous Hydra購入時

「即効チャージ、ラバナスハイドラ! 糖質ゼロで新登場!」

 #よくあるCMネタその3。即効チャージはゼリー飲料(「即効チャージ2時間キープ」で有名なウィダーinゼリーは森永が米ウィダー社と提携して発売している商品)、糖質ゼロは酒類。

「俺を3人でマークしたらどうだ?」

「ダンクとは何か、教えてやろう」

sunfirecapeSunfire Cape購入時

「ガードできるもんならしてみやがれ!」

「よし、燃えてきたぜ!」

「全員複数マーク? 楽しくなってきたぜ」

「ここからが真の熱さってやつだ」

trinityforceTrinity Force購入時

「ダンク、ダンク、そしてダンク! 大事なことは3回言う」

 #よくあるCMネタその4。入れ歯洗浄剤タフデントのCMより「大事なことなので2度言いましたよ」。

「俺には得意技が3つある。ダンクにダンク、そしてダンクだ!」

「3ポイントダンクだ。任せろ」

stealthwardward購入時

「コートは隅々まで見えないとな」

「しっかりマークしろ!」

「俺って、チーム想いだろ?」

masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngRecall時

「交代だ!」

「いいか、俺が戻るまでタイムだ」

「時間を稼いどけ、すぐ戻る」

masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngRecall完了時

「おっと、水分補給も忘れずにな」

「早く試合に戻るぞ!」

「ここがベンチか、初めて見たぞ」

Upon Starting a Game

"Autographs after the game."

 サインは試合の後だ。

"I don't need a buzzer to tell me when to start dominating."

 開始のブザーが無くてもゲームを支配してやる。

"The dunk prophecies are true. Darius has arrived."

 ダンクの予言は外れない。Dariusの登場だ。

Attacking

"You even trying?"

 まだ挑んで来るか?

"You know who I am."

 俺が誰か知ってるだろう。

"I burn the playbook."

 プレイブックを燃やしてやる。

 #プレイブックとは攻撃・守備の作戦図を描いたノートのこと。

"You all play. I win!"

 お前達はただプレイしている。俺は勝利する!

 #原文のplayは「遊ぶ」と「スポーツをする」に掛けている?

"I'm here to dunk."

 俺はダンクする為にここにいるんだ。

"You the mascot?"

 お前はマスコットか?

"Talent wins games. Period."

 才能で試合に勝つことができる。以上。

 #バスケットボールの有名選手、マイケル・ジョーダンの言葉を捩った台詞。元になった言葉は、"Talent wins games, but teamwork and intelligence wins championships."。

 #原文のPeriodはバスケット用語の試合中の区切りであるピリオドと掛けている?

"I make it happen."

 やってやろう。

"Hey, it's a physical game."

 おい、こいつは荒っぽい試合だな。

"Win or go home."

 勝て、でなければ帰れ。

"It looks easy, but I'm just that good."

 楽勝に見えるが、俺は良いプレイをするだけだ。

"It's okay to be afraid... if you're bad."

 恐れるのも無理はない……お前が下手ならな。

"My stats speak for themselves."

 俺の統計がはっきりと示している。

"What you didn't see? Quickness."

 見たか? 速いだろう。

"Eye on the ball - or your face."

 ボールをしっかり見ている──もしくは貴様の面を、だ。

"Don't hate the player - hate yourself."

 プレイヤーを憎むな、自らを憎め。

"The key to victory is giving me the ball."

 勝利の鍵は、俺にボールを集めることだ。

"I'm the full package. Playmaker, spine breaker."

 俺はなんでも出来るぞ。司令塔でも、戦意を叩きつぶすことでも。

"Whose court is this? Damn right it's mine!"

 このコートは誰のものだ? 勿論、俺のものだ!

"Dunk is the gift I give to you."

 ダンクは俺からお前への贈り物だ。

"Like my kicks? Take a closer look!"

 俺の刺激が好きか? もっと近づいて見てみろ!

"You want a piece of the D-man?"

 ディフェンスマンが一体必要か?

 #原文のD-man、訳におけるディフェンスマンはバスケットボールの練習に用いる器具の名称。

Movement

"Every lane is my lane."

 全てのレーンが俺のレーンだ。

"Darius knows dunk."

 Dariusはダンクとは何か理解しているぞ。

"Dunkin' ain't easy."

 ダンクすることは簡単じゃない。

"I execute - on goals."

 俺は進んでいる──ゴールに向かって。

"What's 'passing'?"

 「パス」というのはなんのことだ?

"It's all muscle memory."

 それが全ての体記憶だ。

 #原文での"muscle memory"、訳文における"体記憶"とはスポーツ科学において、運動経験者が非経験者に比べてトレーニングを再開した際に、トレーニングを中断する以前の状態に戻しやすい現象を言う。但し医学的根拠は曖昧で、経験則的な用語。

"Always dunk for the throat."

 いつでも相手の弱点をダンクしてきた。

"I don't give 100%, I take it."

 まだ100%じゃないな、俺は尻上がりなんだ。

"What the ref doesn't see is legal."

 審判が見てない事は、やってもいい事だ。

"It's game time."

 始めるとしよう。

"I don't practice."

 練習はしない。

"Don't break rules, dunk them."

 ルールは破るな、ダンクしろ。

"Whose house? My house."

 誰の見せ場かって? 無論俺のだ。

"Any game I play is a home game."

 どんな試合でもホームゲームだ。

"When you're finished training, train more."

 トレーニングが終わったら、もっとトレーニングしろ。

"I don't play the game, I am the game."

 俺がゲームをプレイしているんじゃない、俺がゲームだ。

"I don't see a team, I see coattail passengers."

 チームなどというものは見えんな。見えるのは服を着たお荷物だけだ。

"There's no I in team, but there is one in Darius."

 チームに個人は無いが、Dariusはいるぞ。

 #アメリカでは通俗しているチームワークの大切さを示す言葉、"There's no I in team"とその言葉を受けてマイケル・ジョーダンが言った、"There's not, but there's an 'I' in win!"という言葉を捩ったもの。単語の中にアルファベットの"i"が含まれているかという事と個人という意味を示す"I"を掛けている。

"Somebody had to be me, might as well be me."

 誰かは俺と同じか、それ以上に上手くなければならない。

"Better call traveling because I'm going places."

 トラベリングというのは良い呼び名だ。俺がどこにでも行く訳だからな。

 #トラベリングはバスケットの反則の一つ。

Taunt

"Is this seriously what I'm up against?"

 本当にこれが俺の対戦相手なのか?

"Oh, I'm sorry, I didn't realise this was a charity game."

 おっと、失礼。これが慈善試合だとは知らなかったよ。

"Amateur hour."

 素人の時間だな。

"You might wanna go get a day job."

 日雇いの仕事を探しに行きたくなったんじゃないか。

"Be straight with me - who let you in here?"

 正直に答えろ──誰がお前をここに連れてきたんだ?

"Here's a good candidate for the Hall of Shame."

 恥の殿堂入り有力候補がここにいるぞ。

"Why'd you show up without my towel?"

 俺のタオルも持ってこずに何をしにきたんだ?

"This is the dunk train, running you down."

 これはお前を跳ね飛ばすダンク・トレインだ。

"Was your plan: all pain, no gain?"

 お前の計画ってのは、苦しむだけで得るものが無いってことなのか?

Taunting an enemy amumuAmumu

"No-one wants to play with you, Amumu."

 お前とプレイしたい奴なんていないだろうな、Amumu。

 #Amumuの台詞、"Come play with me."に対してだと思われる。

"Hey, mummy! I'll give you something to cry about!"

 なぁ、ミイラ! お前を泣かせる出来事があるぞ!

"Oh look, Amumu. Your coach run out of last picks?"

 おぉ見てみろ、Amumu。お前達のコーチがラストピックを終わらせたぞ?

Taunting an enemy asheAshe

"Dat fail."

 失敗したな。

Taunting an enemy brandBrand

"Judging by your face, Brand, I'd say we've met before."

 Brand、お前の顔を見るに、俺達は以前会ったことがあるな。

Taunting an enemy caitlynCaitlyn

"What do cops and donuts have in common? I dunk them!"

 警察とドーナッツで同じことはなんだと思う? 俺がダンクすることだ!

Taunting an enemy DianaDiana

"Diana. Pale, white and cratered."

 Dianaか。青ざめていて、白くて穴凹があるな。

 #"cratered"は"月面の隕石孔"と"あばた"の二重の意味がある。

Taunting an enemy DravenDraven

"Hey, Draven! Momma said you were adopted!"

 おう、Draven! お袋がお前は養子だと言っていたぞ!

Taunting an enemy drmundoDrMundo

"You'll go where I tell you, Mundo."

 俺の指示した通りに動け、Mundo。

"Hey, Mundo! I hope you please to go to the fountain."

 よぉ、Mundo! fauntainに行ってくれるとありがたいんだが。

Taunting an enemy ezrealEzreal

"Nice glove, Ezreal, maybe you can use it to pick yourself up after the game."

 良いグローブだなEzreal。試合の後で自信を立ち直らせるのに使えるかもな。

Taunting an enemy fiddlesticksFiddlesticks

"Fiddlesticks. Spooky."

 Fiddlesticksか。おぉ、怖い。

Taunting an enemy gangplankGangplank

"Arrrr... you suck."

 Arrrr……このクソッタレめ。

 #Gangplankの台詞と掛けている。

Taunting an enemy garenGaren

"Nice spin, Garen, that'll help while I run circles around you."

 良いスピンだな、Garen。俺がお前の周りをグルグル回ってる時には役に立つだろうよ。

Taunting an enemy gragasGragas

"What's your secret ingredient, Gragas? Failure?"

 お前の秘密の材料ってのは何なんだ、Gragas?失敗か?

Taunting an enemy jannaJanna

"Bring an umbrella, it's raining dunks!"

 傘を持ってこい、ダンクの雨が降るぞ!

Taunting an enemy leesinLee Sin

"Hey, Lee Sin! Feast your eyes on- oh, my bad."

 おい、Lee Sin! 見せてやろう、っと失礼。俺が悪かった。

 #盲目のLeeを煽っている。

Taunting an enemy leonaLeona

"Oh no, it's Leona. I'm gonna get a tan."

 参ったな、Leonaだ。日焼けしてしまう。

Taunting an enemy LuluLulu

"Uh oh, here comes Lulu and the butterfly."

 おやおや、Luluと蝶々のお出ましだ。

Taunting an enemy malphiteMalphite

"Sorry, Malphite, I've got the rock now!"

 すまんな、Malphite、今ちょうどロックな気分なんだ!

Taunting an enemy maokaiMaokai

"Hey, Maokai, I know a court you might've been related to!"

 おお、Maokai、お前の知り合いだったかも知れないコートを知っているぞ!

"Maokai, you'd be better as the bench."

 Maokai、お前はベンチの方が良いんじゃないか。

Taunting an enemy masteryiMasterYi

"What is it you mastered, Yi? Sucking?"

 お前は一体何をマスターしたんだ、Yi? 指を咥えていることか?

 #恐らくもっと酷い意味も含まれていると思われるが自重。

Taunting an enemy nocturneNocturne

"Nocturne. Spooky."

 Nocturneか。おぉ、怖い。

"I don't get nightmares, Nocturne, but you are putting me to sleep."

 俺は悪夢は見ないんだがな、Nocturneよ、お前は俺を眠たくさせるな。

Taunting an enemy oriannaOrianna

"Thanks, Orianna, you brought a ball for me to dunk on you with!"

 おぉ、助かるぞOrianna。わざわざ自分でダンクされる為のボールを持ってきてくれるとはな!

Taunting an enemy rammusRammus

"Ball up again, Rammus. Makes it easier to dunk you."

 もう一回丸まれ、Rammus。お前をダンクするのに丁度良い。

Taunting an enemy sionSion

"Look alive, Sion! Oh, right.

 活き活きしてるな、Sion! いや、本当に。

Taunting an enemy sonaSona

"Hi, Sona! That was the sound of you failing!"

 やぁ、Sona!それがお前が敗北する音だ!

"Sona, I hear you can't talk. I know you can't play."

 Sona、お前は喋れないそうだな。プレイが出来ないということも知っているぞ。

 #原文"play"はスポーツ、ゲーム、演奏にそれぞれ引っ掛けている?

Taunting an enemy sorakaSoraka

"You called for a star, Soraka?"

 スターを呼んだか、Soraka?

 #SorakaのQ:Starcallを揶揄している。

Taunting an enemy trundleTrundle

"You look as good as you play, Trundle."

 お前のプレイと同じくらい見た目も良いな、Trundle。

Taunting an enemy udyrUdyr

"Udyr - four stances, no style."

 Udyr──四つの構えと一切伴わない風格だな。

Taunting an enemy ViVi

"Those are some pretty big hands to drop the ball with, Vi."

 ボールを取りこぼすデカくて可愛い手だな、Vi。

Taunting an enemy vladimirVladimir

"The only blood on the court will be yours, Vlad."

 コートに流れる血はお前のものだけだ、Vlad。

Taunting an enemy zileanZilean

"Rewind that, Zilean, I wanna see it again."

 巻き戻してくれ、Zilean、もう一回見たいんだ。

Taunting an enemy ZyraZyra

"Go home, shrub."

 帰るんだな、木端が。

Joke

"Got my PhD in Dunk... and class is in session."

 俺はダンクの分野で博士号を取った……そして講義はもう始まっているぞ。

"I'm in the business of dunking, and business is good."

 俺はダンクを本業にしている、そしてそれは順調だ。

"From the fountain, off your face, nothing but dunk."

 foutainからお前を殺してやる。他でもないダンクでな。

Upon casting Darius_Decimate.pngDecimate

"Back off!"

 下がってろ!

"Watch it!"

 見てろ!

"Get fouled!"

 ファウルだ!

"Street rules!"

 ストリート流だ!

Upon casting Darius_Apprehend.pngApprehend

"Want some?"

 欲しいか?

"Bring it!"

 持ってこい!

"Come here!"

 来い!

"Take notes!"

 メモしておけ!

Upon casting Darius_Noxian_Guillotine.pngNoxian Guillotine

"Dunkmate!"

 殺戮のダンクだ!

 #DariusのDarius_Decimate.png皆殺しの斧と掛けている。

"My house!"

 独壇場だ!

"Get dunked!"

 ダンクだ!

"Too easy!"

 楽勝だな!

"Sit down!"

 座ってろ!

"Boom!"

 ドカーン!

"Da dunk!"

 ダンク!

"There it is!"

 どうだ!

"See ya!"

 見たか!

"Yeah!"

 よぉーし!

"Rookie!"

 ルーキーが!

"Dropped!"

 落ちろ!

"Knock knock!"

 オラオラ!

"Eat it!"

 喰らえ!

"Faced!"

 見てろ!

"All day!"

 いつものだ!

(laughs)

 (Dariusが笑う)

"Thanks for playing!"

 ゲームオーバーだ!

Upon buying bootsofspeedBoots of Speed

"Shoes are worth more after I wear them."

 俺が履くと靴の価値が上がるんだ。

"They should pay me to wear these."

 奴らは、これを履く事に対して「俺に」金を払うべきだな。

"Noxus Air - the only brand I wear."

 Noxus Air──俺が唯一履くブランドだ。

 #○○Airといった名称はバスケットシューズにはよくあるもの。

"It isn't the shoes, it's me."

 それは靴じゃない、俺だ。

"If you like my shoes, you can always find them stomping all over the competition!"

 俺の靴を気に入ったなら、試合中いつでも奴らを踏みつけているのを見られるぞ!

Upon buying thebloodthirsterThe Bloodthirster

"It's not gear until someone bleeds on it."

 これはだれかに血を流させるまで本調子にはならない。

"You gotta' want it, you gotta' bleed for it."

 これが欲しかったってことは、血のにじむ努力をしたんだろうな。

"I'm gonna rename this - Dunkthirster!"

 こいつの名前を変えてやろう──Dunkthirsterにな!

Upon buying frozenmalletFrozen Mallet

"Let me teach you about persistence."

 粘り強さというものを教えてやろう。

"Stay on the man."

 ぴったりと張り付け。

"Reliable tools are the only way Darius gets the job done. Frozen Mallet - put your problems on ice!"

 信頼できる道具はDariusが仕事をこなす為の唯一の方法だ。Frozen Mallet──問題を氷漬けにしてしまえ!

Upon buying infinityedgeInfinity Edge

"Infinity Dunk on the way."

 無限のダンクが往く。

"For a dunk legend like me, only Infinity Edge will do. Infinity Edge - the closest shave."

 俺のようなダンク・レジェンドになるためには、Infinity Edgeが唯一の方法だ。Infinity Edge──身近にあるひげ剃りがな。

Upon buying mawofmalmortiusMaw of Malmortius

"Put your Mortius where your mouth is!"

 口を動かす前にMortiusを使いな!

 #"put your money where your mouth is"という言い回しを改変したもの。元になった文の意味は"口先だけでなく実行する"といった意味。

"Let 'em think you're done, then put it down!"

 お前が何をするか奴らに予想させてやれ そして叩きのめせ!

"I'm the only magic allowed on the court."

 俺こそがコートで唯一許されるマジックだ。

Upon buying randuinsomenRanduin's Omen

"Knowing you're up against Darius is all the omen you need."

 Dariusと対戦するという事が、お前に必要な予感の全てだ。

"Everyone around me is moving in slow motion."

 周りにいる奴全てがゆっくり動いている。

"You can try to foul me. Really - try."

 俺にファウルをかましてみろ。本当だ──やってみろ。

Upon buying ravenoushydraRavenous Hydra

"When I'm hungry, I turn to Ravenous Hydra. Pure energy - no carbs."

 俺は腹が減ったらRavenous Hydraに頼ることにしている。純粋なエネルギー──炭水化物抜きだ。

"Triple team me! Save me some time!"

 俺に三人付いたぞ! 少しは助けろ!

"You can all share... in the dunkstruction!"

 お前達は分かちあえるぞ……ダンクによる破壊をな!

Upon buying sunfirecapeSunfire Cape

"Yeah! Come guard me now!"

 おら! 俺をガードしてみろ!

"That's right, I'm on what?"

 さぁ、俺が何を買ったと思う?

"Put more people on me. I like it."

 もっと俺に寄って来い。構わんぞ。

"You think I was hot before?"

 昔はホットだったのになんて思ってるのか?

Upon buying trinityforceTrinity Force

"The Trinity is where dunk meets dunk... meets... dunk."

 Trinityってのは、ダンクとダンクと……ダンクが出会う場所だ。

"Three reasons I'm the best - D, U, and Unk."

 俺が最高である理由は三つある──ダ・ン・ク、だ。

 #UNKはNBAの公式ブランド。

"Three way dunk? I got this."

 三種類のダンクだと? 頂きだな。

Upon placing a stealthwardward

"You gotta see the whole court."

 これでコート全体を見渡せるだろう。

"Keep your head on a swivel."

 周りをよくみておけよ。

"There. Don't say I'm not a team player."

 どうだ。俺をチームプレイヤーじゃないなんて言うんじゃあないぞ。

Upon casting masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngRecall

"Quick substitution."

 ちょっと交代だ。

"The game will resume when I return."

 俺が戻ったら試合再開だ。

"I'll be back, delay the game."

 俺は戻ってくる、試合を遅らせろ。

Upon completing masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngRecall

"Stay hydrated."

 水分補給だ。

"Put me back in."

 俺を戻してくれ。

"So this is what the bench looks like."

 そしてこれがそのベンチってやつの見た目だ。

小ネタ

  • Recallに特別なモーションが設定されている。(Recallモーションが設定されたのはDariusが初?)
    ラオウ「我が生涯に一片の悔い無し」  →http://www.youtube.com/watch?v=ZBoOUt4eyic
  • Dunkmaster Darius Skin のプロモーションビデオはNBA的BGMとアニメーションが融合し非常にかっこいい。またRecallモーションがマイケルジョーダンのダンクになりそのシュートが二種類存在していたり、圧倒的な数の敵ChampionへのTaunt台詞が用意されていたりと非常に豪華である。PBEで試験実装時がされ問題が発生したさいに「Dunkmaster Dariusはベンチ行きなっています」と告知された。Riotの遊び心を感じる文章である。
  • Dunkmaster Darius Skinのウルト時には3種類のダンクが存在する。両手でボールをゴールに入れるベタなボースハンドダンク。片手でボールをゴールに入れるワンハンドダンク。そして、ゴールを背に向けた状態のダイブ型リバースダンク。また、上の補足でリコール時はワンハンドダンクと通常型リバースダンクをする。

ストーリー

ノクサス国内で最も恐れられる百戦錬磨の戦士、ダリウス。彼ほど、同国の強さを体現する司令官はいないだろう。貧しい育ちでありながら「ノクサスの戦斧」と呼ばれるまでになった彼は、帝国の敵を薙ぎ払い続ける??その多くはノクサス人である。自身の行為の意義に決して疑いを持つことはなく、彼はひとたび斧を振りかざせば決してためらうことはない。彼はトリファリアン・レギオンのリーダーに逆らう者には一切容赦しないのである。

There is no greater symbol of Noxian might than Darius, the nation's most feared and battle-hardened commander. Rising from humble origins to become the Hand of Noxus, he cleaves through the empire's enemies?many of them Noxians themselves. Knowing that he never doubts his cause is just, and never hesitates once his axe is raised, those who stand against the leader of the Trifarian Legion can expect no mercy.

スプラッシュアート

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • 育ったダリウスに重症って必要?防具でHPも高いからドミクリかモータルでなやんでします。ダイラス!! -- 2018-04-01 (日) 12:49:26 <2582159735>
  • モータル必要だよ。Q当てられるだけで400とか500回復してく -- 2018-04-01 (日) 12:57:48 <2109941747>
    • 500程度ならドミニクのほうがいい件について -- 2018-04-02 (月) 13:25:05 <3540109386>
    • ダリウスが育ってるなら買った方がいい、育ってないならあんまり -- 2018-04-03 (火) 15:52:17 <1786991958>
  • Wヒット確認後間髪いれずにゴースト切ってくるのほんとやめて欲しい。夢に出そう -- 2018-04-01 (日) 23:54:22 <243644650>
  • 征服者持ったトランドルと殴り合っていける? -- 2018-04-02 (月) 10:50:01 <2127413776>
  • 流石に無理 -- 2018-04-02 (月) 11:56:56 <1786995197>
  • 征服者持って無くても多分無理 -- 2018-04-02 (月) 13:22:39 <3540109386>
  • カリッと齧られたら8sもAD吸われるし(CD4s)徒歩勢でアイツとタイマン殴り合いは無理無理の無理 -- 2018-04-02 (月) 14:40:44 <3064511282>
  • こいつ以上のガチtankキラーなので無理 -- 2018-04-02 (月) 14:52:36 <3719930677>
  • ダリウス5vsトランドル5で勝ってきたから行けるぞ!(池,沼) -- 2018-04-03 (火) 16:38:34 <2123196044>
    • 絶対嘘やろこれOFAのトロールのWによる驚異の回復力&常時AS2.50の暴力知らんでいってるやろ -- 2018-04-03 (火) 16:45:07 <3697982112>
    • 嘘じゃないよ 2v2はこっち優位っぽくてBOTとTOPが崩壊してそのまま終わった -- 2018-04-06 (金) 15:02:48 <2123196044>
    • パッシブ共有だろうし同じやつにUlt→また同じやつにUltって繰り返せば行けなくはなさそう? -- 2018-04-06 (金) 15:09:52 <1989624301>
    • 解消はKILL限定だからアカンな…… -- 2018-04-06 (金) 15:13:52 <1989624301>
    • 誰か一人が5スタック溜まったら後は全員でそいつ殴れば皆5スタックになるからワンチャンはありそう -- 2018-04-06 (金) 19:54:36 <2638314435>
    • フルタンクでキル取るつもりなしの削りウルトからキャリーダリウスが暴れるのがいいぞ〜これ -- 2018-04-09 (月) 22:33:30 <2123196044>
  • 絶対負けない女騎士どもを種付けダンクでぶち転がすの楽しいんじゃ^〜 -- 2018-04-06 (金) 14:28:29 <21692649>
  • ↑絶対に負けない女騎士ケイルさんに挑みましたが触れることが出来ずに死んでしまったダリウスが最後に思い浮かべた妄想より。 -- 2018-04-06 (金) 20:22:57 <1888084589>
  • イレリア「んほおおおおお♡」 -- 2018-04-07 (土) 01:10:28 <2099129413>
  • とか言いながらトレーラーの最後で瀕死の絶対負けない女騎士レオナのULT浴びてアーリにトドメ刺されてたやんけ -- 2018-04-09 (月) 23:13:28 <1014318258>
  • いくら育っても相手のbot組育ってるとなんもできないんやけど・・・ -- 2018-04-07 (土) 15:57:06 <1854390343>
  • ロームしてBOTも育つ前に滅ぼすんだ。育ったらがっつり徒歩勢のダリウスじゃ正直ね・・・。 -- 2018-04-07 (土) 17:29:04 <1888084589>
  • 最近黒斧いらない気がしてきた -- 2018-04-09 (月) 23:03:32 <3540109386>
  • 征服者だと加速が欲しくてフェーズラッシュだとARリダクションが欲しくなるし、基礎スタッツ噛み合い過ぎてるから結局ほぼほぼマストアイテムだと思う。征服者なら▽ステラックでもいいよね -- 2018-04-10 (火) 11:18:51 <3069935521>
  • Melee物理版ブランドみたいだな -- 2018-04-10 (火) 09:00:17 <2110088601>
  • レーンは不健全なレベルで強いけど所詮徒歩勢だなって感じ Dariusの処理は対面のtopよりもBot組にかかってる -- 2018-04-10 (火) 11:51:16 <3534066751>
  • ドレッドノヴァスキンかっけーな..いくら課金したら手に入んだろ -- 2018-04-10 (火) 18:31:19 <2086746493>
  • こいつ先出しされたら何当てるのが正解なの? -- 2018-04-15 (日) 09:56:16 <1937563036>
  • レーンだけ考えるならgnarがベスト 試合動かすことも考えるならpanth jax fiora レーン -- 2018-04-15 (日) 19:33:32 <1787057892>
    • 途中で切れた。 レーンは適当にやって集団戦で勝つならshen ornn sion -- 2018-04-15 (日) 19:36:57 <1787057892>
  • まじめにハードカウンターってならyorickとかaatrox。 こいつら出せば簡単に勝てるし構成的にきつくなることもない。 手軽に勝てるしね。あとはolafとか、とにかくQの内側に入ってEされても追ったりそのまま殴り殺せるやつがdariには効果的 -- 2018-04-15 (日) 19:52:19 <3022977072>
    • aaさんならパッシブの仕様で出血ダメージが逆に有効活用できるしな -- 2018-04-24 (火) 15:21:23 <2048856977>
  • 自信あるならリヴェンなんかもあり ファームしてたらリヴェンの方が集団戦強いし引っ張られて殴り合いになってもダリウスのQをリヴェンのQかEで避けたらそのまま殴り合っても勝てる -- 2018-04-16 (月) 07:17:59 <3021211986>
    • リヴェンあいてはやりやすいけどな。相手はAAでLH取ろうとするとこっちがWから入れて、Wから入れたらほぼトレード負けないぞ。Wでスタンさせて後ろブリンクされてもE届くし -- 2018-04-21 (土) 03:43:06 <3069935702>
    • その状態で相手が下がってくれるならいいけどその距離ってリヴェン側もall inできる距離だから刃向ってこられたら結構きついような 結局Qあてれるかどうかで相手がQとE打つの見てQ振りに行ってもそれまでにガッツリ削られてきついと個人的に思う まあこのゲーム自体時と場合によることが多すぎて何が絶対だとか言えないし、ダリウスも相手もちょっとした隙をついて不利マッチアップでも強引に勝つチャンプだからあんまり強く言えないけど -- 2018-04-24 (火) 14:24:33 <983458922>
  • ティーモ・クイン・ナーとかは負ける方が難しいレベルだからおすすめ。QとEの対処できればファイターもいい。 -- 2018-04-17 (火) 15:53:38 <3540115219>
    • レート次第だけども、脳死でrenge系出したがいいが捕まって養分にされるの見るから一概には言えないかなぁ ファージ+ゴースト、フェイズラッシュあたりで追いつかれるとキツいはず -- 2018-04-19 (木) 10:39:33 <16874851>
    • クイン、ナーはワンチャン負けるけどテモだったらブラインド握って引っ張られたらブラインド吐くで勝てると思う -- 2018-04-19 (木) 11:52:56 <1786864364>
    • ティーモも慣れてないとしゃぶれますよ ワンボタンで拒否できるクインのほうがよっぽど楽かと -- 2018-04-24 (火) 15:21:02 <2123196044>
  • 現時点でGPに次いで2位か。強すぎる。 -- 2018-04-22 (日) 02:16:11 <2078462550>
  • 使っても使われても強いと思わんけど勝率これだけ高いなら強いんかね ADにkiteされレーンではjgの餌になってる印象しかない -- 2018-04-22 (日) 15:45:29 <2060575886>
  • 使っても使われても強いと思わんけど勝率これだけ高いなら強いんかね ADにkiteされレーンではjgの餌になってる印象しかない -- 2018-04-22 (日) 15:45:34 <2060575886>
  • ゴースト捨ててtp持つのはダメなんか?bot飛びたくて仕方ないシーンが多々あるんやが -- 2018-04-23 (月) 17:23:49 <3700675745>
  • 別にゴーストでなければいけないわけではない、現にprobuildではほとんどがテレポートを選択している。ゴーストにはゴーストの良さがあるし、構成見て選ぶといい -- 2018-04-23 (月) 19:25:25 <828542547>
  • swap対処できないこと、midとジャングルが寄りにいけば回避手段のないカモなんだけどソロキューだと止まらなくなってるのよく見るからBAN候補 -- 2018-04-29 (日) 23:54:19 <1013179186>
  • 敵にキャンプされるのよく分かるけど、味方もそれにカウンターあてるなり、体力有利つけてるならガンクしてあげるなりすればいいのに。味方jgにやたら敬遠されてるイメージ。 -- 2018-05-07 (月) 19:15:14 <3540115219>
  • カウンターは相手の動きを完璧に読めてないと単なる運ゲーだから。ダイヤモンドクラスのJGですら正しく予想してカウンター当てられない奴も沢山いるのにそんな技術をDUOでもない味方JGに求めるのはね。それに育っても集団戦得意じゃないダリウスに無駄になるリスクあるカウンター狙ってまでしっかり介護してもJG自身はキル取れる確率低いしソロキューではイマイチな戦略 -- 2018-05-07 (月) 19:28:27 <3540590664>
  • 敬遠というよりもQでプッシュレーンになりやすいのも理由だと思う ダイブ出来るくらい有利取ってたら味方JGは行けるけども 逆にTOPキャンプされたらBOT側のカウンタージャングルしてた方が味方JGからしたら安定な気もする -- 2018-05-09 (水) 09:34:43 <16874821>
  • Q中に雪だまブリンクするとQのクールダウンまでカットされるのは仕様なのかね? -- 2018-05-11 (金) 21:16:33 <828377166>
  • ゴーストダリウス強すぎて相手で来ると一生タワー土下座だわ 割と有利取れそうなチャンプでもワンミスで死が見える -- 2018-05-14 (月) 00:07:28 <1986651896>
  • ダリウスっていまTF積むの? -- 2018-05-18 (金) 20:44:16 New <1990127936>
  • フィオラみたいに防具積まない相手なら黒斧じゃなくてTFのがスノーボールできるって理由じゃないか。出血とのMSシナジー考えたらそれでも黒斧のがいいと思うけど -- 2018-05-18 (金) 22:15:24 New <3755708763>
  • 求:vs teemo対策 -- 2018-05-21 (月) 11:47:53 New! <235570625>
  • lv6まで耐える lv6になったらゴーストで突っ込む 終わり -- 2018-05-21 (月) 11:53:44 New! <2581997589>
    • 他にはリコールしたと見せかけてブッシュで待ち伏せる、jgを呼ぶ、マーキュリー(か足袋)を履く、flashEで強引に2vs1を仕掛ける等がある -- 2018-05-21 (月) 11:56:18 New! <2581997589>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

変更履歴

  • vX.XX:
    • 実装


スポンサードリンク