Nunu: the Yeti Rider
ヌヌ:雪男を駆る少年

nunu

攻撃力
■■■■
防御力
■■■■■■
魔力
■■■■■■■
難易度
■■■■
価格450 [ip]260 [rp]最終更新v6.21
ステータスLv.1...Lv.18
体力598902128
マナ28442998
物理防御26.43.585.9
魔法防御32.11.2553.4
移動速度350
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復8.40.822
マナ自動回復7.40.515.9
攻撃力594127
攻撃速度0.6252.25%0.864
間合い125
スキル名効果

nunu


ヌヌ
(Nunu)


(Melee)

雪遊び
(Visionary)

Passive: AAを行う毎に1スタック増加し(最大5スタック)、5スタックの状態でスキルを使用すると、スタックを全て消費してそのスキルが一度コスト無しになる。ゲーム開始時、リスポーン時又はリコール後は自動的に5スタック得る。

丸かじり
(Consume)

Active: 敵Champion以外の対象にTrueDMを与え、自身のHPを回復する。このスキルを大型Monsterに使用する毎に1スタック増加し(最大5スタック)、1スタック毎に最大HPとサイズが2%、非戦闘時のMSが10増加する。同じ大型Monsterに対しては60秒のCDが存在する。

TrueDM: 400/550/700/850/1000

回復HP: 70/115/160/205/250 (+0.75AP)

効果時間: 50/55/60/65/70s

Cost: 60MN CD: 12/11/10/9/8s Range: 125

熱血
(Blood Boil)

Active: 対象の味方ユニットと自身のASとMSを増加(12s)させる。自身に使用した場合は範囲内の最も近くにいる味方Championにも同様の効果が発生する。

増加AS: 25/30/35/40/45%

増加MS: 8/9/10/11/12%

Cost: 50MN CD:15s Range: 700

氷弾
(Ice Blast)

Active: 対象の敵ユニットに魔法DMとSlow(2s)、AS減少(25%, 2s)を与える。

魔法DM: 80/120/160/200/240 (+0.9AP)

Slow: 40/45/50/55/60%

Cost: 70/75/80/85/90MN CD: 6/5.5/5/4.5/4s Range: 550

アブソリュート・ゼロ
(Absolute Zero)

Active: 最大3秒詠唱を行い、範囲内の敵ユニットにSlow(50-95%)とAS減少(25%)を与え続け、詠唱終了時に範囲内の敵ユニットに魔法DMとSlow(50-95%, 3s)、AS減少(25%, 3s)を与える。SlowとDMは詠唱時間に比例して増加する。

※チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。

最小魔法DM: 78.1/109.4/140.6 (+0.3125AP)

最大魔法DM: 625/875/1125 (+2.5AP)

Cost: 100MN CD: 110/100/90s Range: 650

非常に扱いやすいサポートタンク/メイジ
茂みの中など、敵の視界外でUltを使うと外の相手には円が見えない
v6.21

目次

最終更新日時: 2016-12-13 (火) 21:03:59

Champion Spotlight

無し

考察

シンプルで使いやすいスキルを多く持つサポートTank/Mage
RIOTにより悲劇の整形を強いられた悲しみのチャンプ

Pros
Qによる高い中立処理能力
Wによる機動力
Eによるslow
カウンタージャングルが得意
WEを生かしてAS差を作るサポートが可能

Cons
持続的火力はほぼゼロ
Ultは大ダメージだが容易に回避・妨害される
Gank性能が低い
終盤に出来ることはほとんどない

スキル紹介

Visionary.jpgVisionary
Visionary発動中はスタックがたまらない。
なのでVisionaryが発動したらスキルを積極的に使っていこう。
これのおかげでマナのもちがいい。
Consume.jpgConsume
LH・HP回復に。敵のPetがいたらすぐに食べる。Jungleでも活躍する。
Championの姿形をもったクローン(ShacoのUlt等)は対象に出来ない。
中立Monsterを食べるとNunuが強化される。
5スタックで非戦闘時MSが50、最大HPとサイズが10%増加される。
BloodBoil.jpgBlood Boil
優秀なBuff。近くに味方Championがいなかったら砲台型Minionにでも使う。Superminionに使えば戦力になる。
急いで使いたい時はデフォルトのキー配置のままならAlt+Wで自分自身を対象にしてすぐ使える。

尚、どういうわけかこのスキル使用時のサウンド(唸り声)は視界外でも敵に聞こえてしまう(ShacoのQみたいなもの)。
隠密行動や待ち伏せを行う際、音で察知されてしまう可能性があるので注意。
IceBlast.jpgIce Blast
射程以外は極めて優秀な単体Nuke。これで移動速度を下げ、その間に隣接してUlt。
攻撃速度低下もついているので集団戦ではADCに使うのもよい。
AbsoluteZero.jpgAbsolute Zero
詠唱がすぐに中断されるとダメージが低いが、2秒くらい詠唱すれば十分なダメージになる。
中断された場合のダメージはおよそ12.5%(0.1秒で中断された場合)〜87%(2.9秒で中断された場合)。最大魔法DMを叩きだすには3秒間中断されず詠唱しきる事が条件となる。
詠唱中に別の行動を行うと強制的に中断できる。範囲外に逃げられそうな時は中断するといい。
詠唱時に出るエフェクトは、敵の視界外(茂み)にいると相手からは見えない。茂みで待つ際に活用できる。足元に出る霜状のスローエフェクトは見えるので、相手の勘が鋭いとバレる事も。

ビルド例

    セリフ

    Upon Selection
    "Here we go!"
     行くぜイエティ!

    Movement/Attacking
    "The Yeti knows the way!"
     イエティにお任せだ!
    "It's cold down there..."
     このへんも寒いなぁー。
    "Let's make tracks!"
     探検の邪魔はさせねえぜ!
    "Swallowed you whole!"
     丸呑みにしてやるよ!
    "I'm on it!"
     やっちまえイエティ!
    "Can't catch me!"
     捕まるかってんだ!
    "Don't make the Yeti angry. You won't like him when he's angry!"
     イエティ怒らせんなよ。すっげえ怖いんだぜ!

    Taunt
    "Don't make the Yeti angry. You won't like him when he's angry!" (Yeti chuckles.)
     イエティ怒らせんなよ。すっげえ怖いんだぜ!(ウィルンプが笑う)

    Joke
    "Speak softly...and ride a big Yeti!" (Yeti chuckles.)
     困った時の、頼れるイエティってさ!
     #Speak softly, and carry a big stick(やさしく話し、大きな棍棒をもっていけ)という諺をもじったもの。

    対応台詞不明
     逃げんなら今だぜ!
     ぞくっとするぜ!
     イエティ、頼りにしてるぜ!
     やっちまえイエティ!
     ずっと一緒だぜ!
     オイラたちに怖いものなんてないよな!
     オイラたちのアブソリュート・ゼロ、食らってみるか?

    Co-op vs. AI Responses
    Match start
    "Here we go!"

    Player team victory
    "This was a lot of fun."

    Player team defeat
    "GG!"

    セリフ(Nunu BOT skin)

    Movement/attacking
    "Are you freaking kidding me?"
     ワタシをからかってイルのデスカ?
    "Bots are superior to non-bots."
     ろぼっとハ他の種族ヨリ優れていマス。
    "I have a bad feeling about this."
     イヤな予感がしマス。
    "I must think and act fast."
     迅速に考エ、行動スルのデス。
    "I will surprise them with my decision."
     彼ラを驚かシテ見せまショウ。
    "Man, I'm good."
     アア、ワタシって強イ。
    "My ultimate will devastate them...or not."
     ワタシのあぶそりゅーと・ぜろデ叩き潰シテあげマショウ。
    "You must say miss! That's a constructive criticism."
     失敗ハ、認めマショウ。これハ、建設的な意見デス。
    "Welcome to the new Champion Spotlight, presented by Yeti Bot."
     いえてぃぼっとガお送りスル、ちゃんぴおん紹介しりーず・ぬぬ編へヨウコソ。
    "Towerdive! We must towerdive!"
     たわーだいぶ、たわーだいぶヲ実行するのデス。
    "Yeti-bot speaking."
     モシモシ、いえてぃぼっとデス。
    "You are now on my Ignore list."
     タブンあなたヲぶろっくりすとニ登録シマシタ。

    Taunt
    "Now watch and learn from my moves, just like I've learned from Phreak."
     ワタシの動きヲよく見ナサイ。昔ワタシガふりーくカラ学ンダヨウニ。
     ※Phreak:元伝説的RTSプレイヤーで、現Riot社員。ChampionSpotlightを担当しており、LoLもかなり上手い。
    "When I first met you, I was the bot. Now I am the super-bot."
     以前のワタシは単ナルぼっと、今のワタシハ、すーぱーぼっと。
     
    Joke
    "I feel so good now. So fed. Almost as members of Riot when they created me."
     オ腹も心も満足デス。ワタシを作ッタ時のらいあっとノめんばーノヨウデス。

    Upon using Consume.jpgConsume
    "Delicious."
     ゴチソウサマ。
    "Yummy."
     ウマイ。

    Upon Death
    "Stop feeding."
     エサと認識シマシタ。

    対応台詞不明
     ワタシの怒りを感じナサイ。
     全テ計画通りデス。
     流石ワタシデス。
     私ハいかに勇敢なろぼっとカ教えマショウ。
     ワタシの素晴ラシイ作戦勝ちデス。
     ワタシの華麗なプレイヲ目に焼キつけナサイ。
     ワタシの優レタ戦略の成果ヲ、ソノ目で確カメルとよいデショウ。

    • Nunu BOTスキンの台詞の元ネタ(現在のCustom GameではNunu BOTは選択不可)→http://www.youtube.com/watch?v=pTpQZ1zbigk(現在は動画削除済)
      元ネタの動画では放送禁止用語を連発する為、Nunu BOTスキンの台詞は割とソフトになっている。

    有志訳

    Upon Selection
    "Here we go!"
     行くぞ!

    Movement/Attacking
    "The Yeti knows the way!"
     Yetiはよく分かってるぜ!
    "It's cold down there..."
     そこは凍えるほど寒いな…
    "Let's make tracks!"
     進路を作ろうぜ!
    "Swallowed you whole!"
     全部飲みこんじまったよ!
    "I'm on it!"
     やってやる!
    "Can't catch me!"
     捕まえられないだろ!
    "Don't make the Yeti angry. You won't like him when he's angry!"
     Yetiを怒らせるなよ。お前もYetiを怒らせたくはないだろ!

    Taunt
    "Don't make the Yeti angry. You won't like him when he's angry!" (Yeti chuckles.)
     Yetiを怒らせるなよ。お前もYetiを怒らせたくはないだろ!(Willumpが笑う)

    Joke
    "Speak softly...and ride a big Yeti!" (Yeti chuckles.)
     やさしく話し、大きなYetiに乗っていけ!(Willumpが笑う)
     #Speak softly, and carry a big stick(やさしく話し、大きな棍棒をもっていけ)という諺をもじったもの。

    Laugh
    Willump laughs 1.
    Willump laughs 2.
    Willump laughs 3.

    Co-op vs. AI Responses
    Match start
    "Here we go!"

    Player team victory
    "This was a lot of fun."

    Player team defeat
    "GG!"

    ** セリフ(Nunu BOT skin) [#s928e5d9]
    Movement/attacking
    "Are you freaking kidding me?"
     ハァ?バカにしてやがりマスカ?
    "Bots are superior to non-bots."
     ぼっとヨリすぐれたモノはアリマセン。
    "I have a bad feeling about this."
     イヤなヨカンがシマス
    "I must think and act fast."
     迅速にカンガえ行動セネバ
    "I will surprise them with my decision."
     ヤツらはワタシの決断にビビるでショウ。
    "Man, I'm good."
     最高の気分デス
    "My ultimate will devastate them...or not."
     ワタシのUltでカイメツさせて・・・! いまはそのトキではありマセンネ。
    "You must say miss! That's a constructive criticism."
     MIA(MISS)報告しナサイ!上達するためにはヒツヨウなのデス。
    "Welcome to the new Champion Spotlight, presented by Yeti Bot."
     NunuBotのチャンピオンスポットライトへようこそ・・・。さあワタシの活躍をごらんアレ。
    "Towerdive! We must towerdive!"
     たわーだいぶデス!今こそ、たわーだいぶデス!
    "Yeti-bot speaking."
     黙りナサイ。ワタシがしゃべっている最中デス。
    "You are now on my Ignore list."
     Ignore Listに入れましたカラネ?

    Taunt
    "Now watch and learn from my moves, just like I've learned from Phreak."
     ワタシを見習うコトデスネ。ワタシがPhreakから学んだヨウニ。
     ※Phreak:元伝説的RTSプレイヤーで、現Riot社員。ChampionSpotlightを担当しており、LoLもかなり上手い。
    "When I first met you, I was the bot. Now I am the super-bot."
     最初にアナタと会ったトキ、ワタシはただのぼっとデシタ・・・。おかげサマデ、今デハ「すーぱーぼっと」ですケドネ。

    Joke
    "I feel so good now. So fed. Almost as members of Riot when they created me."
     いいキブンです。ワタシは今やサイキョウデス。もっとも、ワタシは生まれたトキからそうデスガ。

    Upon using Consume.jpgConsume
    "Delicious."
     ゴチソウサマ!
    "Yummy."
     オイシイ!

    Upon Death
    "Stop feeding."
     今スグFeedはやめナサイ。

    -Nunu BOTスキンの台詞の元ネタ(現在のCustom GameではNunu BOTは選択不可)→http://www.youtube.com/watch?v=pTpQZ1zbigk(現在は動画削除済)
    元ネタの動画では放送禁止用語を連発する為、Nunu BOTスキンの台詞は割とソフトになっている。\

    小ネタ

    ストーリー

    友情は、ときに家族以上の強い絆をはぐくむ。そうした絆が、恐れを知らない少年と獰猛なイエティを結びつける時、二人は無視できない存在となる。凶暴なイエティの調教を任されたヌヌは、普通であれば鎖を使って従順させるところを、友情で信頼関係を築き上げてみせた。今やヌヌとずんぐりむっくりの相棒ウィルンプは一心同体であり、少年の若さゆえの情熱と、イエティの荒々しくも神秘的な力を武器に、あらゆる試練を乗り越えているのである。

    ヌヌは両親のことをおぼろげにしか覚えていない。物心がついた時には既に、閉鎖的なフロストガード族の一員になっていた。脱走癖のあるヌヌは、乳母たちにとって手に余る子どもだった。また、憐憫の情が強すぎるあまり、部族の長老たちともよく対立した。少年はいつも薄暗いフロストガード砦の先にある世界を夢見ていたが、時には夢見るだけでは飽き足らなかったため、また大人たちを困らせることになった。やがてヌヌは部族の猛獣使いに弟子入りし、獣たちの世話を任されるようになったが、そうした隔たりがいよいよ決定的になってしまう。

    フロストガード族はフレヨルドの様々な野生動物を調教して囲っていたが、中でも珍しい動物が、その神秘的な能力と荒々しい怪力で知られる希少生物――イエティだった。猛獣使いの教えによると、この凶暴な獣を飼い馴らすには、わずかな草のみを与えて定期的にムチ打つしかないという。ところが世話を続けていくうちに、ヌヌはイエティがちっとも獰猛な怪物ではないことに気がついた。

    ヌヌはそのイエティにウィルンプと名付け、新しい友達とした。粗末な食事で日に日にウィルンプが弱っていくのを見かねたヌヌがこっそり肉を与え始めると、ウィルンプはみるみる元気を取り戻していった。ところが猛獣使いの話とは違い、凶暴性の片鱗すら見せない。ヌヌは、イエティが危険ではないことを師匠に訴えようと考えたが、運命はそれを許さなかった。次にヌヌが食事を持っていった時、ウィルンプの檻は破壊されていたのである。檻の中に残されていた拙い絵が、ウィルンプからの別れの挨拶だった。ヌヌはすぐさま友を追いかけ、荒野の中へと駆けだした。

    ヌヌがようやく追いついた時、ウィルンプは猛獣使い旗下のフロストガード戦士団に取り囲まれていた。このままでは友が殺されてしまう――思わず両者の間に割って入ったヌヌに、残忍な師のムチが容赦なく振り下ろされる。そして怒り狂った猛獣使いが再びムチを振り上げたその瞬間、ウィルンプの心の中で、それまで感じたことのない怒りが膨らんだ。あれほどひどい目に遭わされていながら、このイエティが怒りを爆発させたきっかけは自分の保身ではなく、自分に親切にしてくれた少年を守るためだったのである。そうした思いが、ウィルンプに最後の一線を超えさせた。逆上するウィルンプを前に、猛獣使いはなすすべもなく、気がつけば血まみれになって雪原に倒れていた。

    激怒するウィルンプに恐れをなし、フロストガード族の戦士たちは我先にと逃走した。もはや後戻りはできないと悟ったヌヌは、男たちが戻ってくる前に逃げろと、ウィルンプに怒鳴った。だが、ウィルンプに少年を置いていくつもりは微塵もない。ヌヌは難しい決断を迫られていた――たった一人の友を見捨て、フロストガード族と閉鎖的な暮らしを続けるか。あるいは過酷な外界へと飛び出し、唯一の故郷を捨て去るか。選ぶべき道は一つしかなかった。

    「ウィルンプとボクには広大な世界が待っているんだ。邪魔をしないで!」
    -- ヌヌ

    Sometimes bonds of friendship become stronger than even bonds of blood. When those bonds link a fearless boy to a fearsome Yeti, the bond becomes a force to be reckoned with. Given the responsibility of taming a terrifying beast, Nunu forged a friendship where others would have forged chains. Now Nunu and his burly pal Willump are an inseparable pair who combine youthful exuberance and brute strength with the mythical powers of the Yeti to overcome obstacles insurmountable to any ordinary duo.

    Nunu had only the vaguest memories of his parents or the time before he was part of the reclusive Frostguard tribe. Never welcome among his caretakers, Nunu's wanderlust and compassion often put him at odds with the tribe's elders and the boy frequently dreamt of places far beyond the shadow of the Frostguard citadel. Sometimes he would do more than just dream, much to the frustration of his minders. This was never more apparent than when Nunu was apprenticed to the tribe's beastmaster and charged with the care of the creatures under his yoke.

    The Frostguard held a menagerie of the Freljord's wildlife at their beck and call, but unique among their collection was the Yeti: an uncommon creature with mystical qualities and raw physical strength. The beastmaster taught Nunu that it was only a lean diet of plants and regular whippings that kept the vicious beast tame, but the more time Nunu spent caring for the creature, the more he learned that the Yeti was no feral monster.

    As he saw his new friend Willump growing weaker and sicker, Nunu began to sneak the Yeti scraps of meat, hoping to restore his health. Day by day, Willump grew stronger and not the slightest bit savage - contrary to the beastmaster's claims. Nunu had hopes of convincing him that the Yeti posed no danger, but it wasn't meant to be. The next time Nunu came to deliver Willump a meal, he found the Yeti's cage shattered, with only a crude drawing inside signaling the Yeti's farewell. Without hesitation, Nunu rushed into the wilderness in search of his friend.

    When Nunu finally caught up to Willump, he found the Yeti cornered by the beastmaster alongside a group of Frostguard warriors. Afraid that the men would hurt his friend, Nunu threw himself between the Yeti and the beastmaster's lash, but the brutal man would not stay his hand. As the furious beastmaster raised his whip once more, the Yeti swelled up with uncharacteristic fury. Even after so much mistreatment, it wasn't concern for himself but for the boy who'd shown him kindness that finally pushed Willump too far. The Yeti raged and left the man bloodied in the snow.

    Terrified by Willump's fury, the remaining Frostguard warriors fled. Nunu realized there was no going back. He yelled at Willump to run before the men returned to kill him, but the Yeti refused to leave the young boy. Nunu was faced with a hard choice: abandon his sole friend and lead a life of captivity with the Frostguard, or strike out into the harsh wilds and leave behind the only home he knew. Nunu chose the only path that made sense. Leaping onto the back of the mighty Yeti, Nunu joined Willump in his great escape. The pair took their first steps into the wide world from which they had been kept for so long.

    ''Willump and I have a whole world to explore. Don't get in our way!''
    -- Nunu

    コメント

    最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

    • アブソリュートゼロにセジュアニのultみたいに敵を凍結出来たら良いのになぁ -- 2017-02-19 (日) 09:11:13 <1786937466>
    • Consに持続的火力はほぼゼロってあるけど、性能は悪いが張り付くには十分なCCをかけて高い基礎ADとサンファイアでペチペチ削るんだから他のタンクとあまり変わらなくない?むしろ低いのは実質1スキルしか攻撃スキルがないことによるall inやバーストの性能(フルAPは除く)だと思うんだけどどう思います? -- 2017-02-24 (金) 09:01:49 <1790297724>
    • ほかのtankには割合ダメや持続ダメのスキルもってるのいるんで、そういうの含めて比べるとやっぱりDPSは劣る。ゼロは言い過ぎにしても低いのは間違いない -- 2017-02-27 (月) 15:51:18 <654510041>
    • イエティ可愛いからわたしヌヌ大好き -- 2017-02-27 (月) 15:41:41 <2948071568>
    • ぅちもw -- 2017-03-01 (水) 20:39:42 <1022319346>
    • Who is that smiling boy riding on Nunu? -- 2017-03-01 (水) 13:16:24 <1026364853>
    • 自分のことをヌヌだと思い込んでいる精神異常者 -- 2017-03-01 (水) 14:33:14 <1856340728>
      • ヌヌって上のほうだと思ってたわ -- 2017-03-04 (土) 21:53:34 <3705163409>
    • Sup nunuとかいうレジェントtroll -- 2017-03-04 (土) 21:34:59 <1888202211>
    • nunuとか存在がtrollだわ -- 2017-03-04 (土) 21:41:20 <3237242843>
    • nunuのEとExhaustを合わせると前のExhaustでは・・?ちょっとサポート行ってくる。 -- 2017-03-10 (金) 17:28:20 <2053567665>
    • 新マスタリのおかげで微妙に・・・びみょーーーに実用性が出てきたぞ! -- 2017-03-10 (金) 21:30:57 <1917159475>
    • ドッジチキンレーサー御用達チャンプ -- 2017-03-09 (木) 16:41:54 <1036845284>
    • ヌヌさんもクレッドみたいに別体力制にして上に乗ってる偉そうなやつ一人で戦わさせよう -- 2017-03-10 (金) 18:46:30 <3532579387>
    • その人何ができるの? -- 2017-03-10 (金) 22:04:20 <2012251331>
      • 上に乗ってるのは拘束具だからな -- 2017-03-10 (金) 22:23:23 <2577460112>
      • イエティだけでやると一切の操作を受けなくなると思われるがよろしいか -- 2017-03-13 (月) 09:15:49 <2233368268>
    • なんでリメイク対象にならないのかが理解できない、現時点で1番絵もスキルも古臭いだろ -- 2017-03-12 (日) 13:00:30 <1786936215>
    • スキルは変わってないけどスプラッシュアートはシーズン4あたりで1度整形してなかったっけか -- 2017-03-13 (月) 02:43:45 <1998078917>
    • 新しいマスタリーと最大体力割合増加ルーン持つと味方めっちゃ回復して楽しい -- 2017-03-13 (月) 04:54:51 <1913742511>
    • riotのお仕置き確定クラスの勝率爆上げですよ -- 2017-03-13 (月) 23:19:40 <2036830109>
    • EUでもKRでもNAでも勝率高すぎィ!!これはnerf不可避 -- 2017-03-14 (火) 11:06:31 <2118008562>
    • 明確な詳細はわからんけどNAで勝率50%越えてたスマイトNunuサポの人が垢BAN喰らってて驚いた イグゾ弱体化した事もあってPick自体はTrollじゃないと思うんだけどなあ -- 2017-03-14 (火) 18:11:38 <1917159475>
    • プロ全員マチェットからの初手ティアマットでやってて草生える。 -- 2017-03-14 (火) 18:30:48 <2036830109>
      • ティアマットてファーム加速するために買うの? -- 2017-03-15 (水) 00:15:10 <1022305625>
      • AoEがないからファームのためにかうんやろ、あとas増加と高いhpがあるからそのまま強化しても腐ることがない -- 2017-03-17 (金) 00:55:40 <712987885>
    • 連敗とかならともかく、全体勝率56%ってしっかり結果出してるからなあ・・・かわいそうでしかない -- 2017-03-14 (火) 21:13:27 <712987885>
    • 相手jgに永遠プレッシャー掛けたりするロームサポだから、botレーンずっと1v2でソロで経験値取れるからレベルは負けないとはいえCS寂しくなるからADC可哀想だけどな、jgにプレッシャー掛けて1v3のタワーダイブは食らわないから普通はハグできるとはいえ。ケイトエズとか長い距離で1v2でもfarm出来るチャンプ選びたくないADCの場合はADCをmidに置くってのも手っていう案を見てなるほどと思った -- 2017-03-15 (水) 00:34:00 <3400611750>
    • 普通に今ヌヌ強くないか?サポもほんのちょっぴりだけど使い道出てきたしランクに行くぜイエティ -- 2017-03-17 (金) 12:42:22 <2123943632>
    • ン”ン” -- 2017-03-17 (金) 13:34:48 <3680514499>
    • あ?誰に対して物言ってんだ?お願いしますイエティ「さん」・・・だろ? -- 2017-03-18 (土) 02:43:19 <2048038126>
    • こいつって血杯積んじゃダメ? -- 2017-03-18 (土) 09:53:40 <3540109471>
    • 盟約アーデントセンサーnunuやってもいいですか? -- 2017-03-18 (土) 16:11:31 <2094444236>
    • うーん やっぱヌヌのストーリーは何度見ても泣けるなぁ -- 2017-03-19 (日) 12:00:08 <1025233019>
    • ヌヌこいつサモリフでイエティの事イエティ言ってるけどヌヌがウィルンプって名前つけたのにウィルンプって呼ばないのはおかしいだろ 行くぜウィルンプ!って言え -- 2017-03-19 (日) 14:33:56 <1786939578>
    • 今の環境なら増加HPをnerf前野に戻してもいいんじゃないですかね・・・ -- 2017-03-19 (日) 15:13:20 <1980015406>
    • あれ、超絶OPだった頃からそんなに環境変ったっけ? -- 2017-03-22 (水) 05:09:04 New <1917159475>
    • PBEでパッシブに強化きてるな -- 2017-03-23 (木) 05:24:56 New <712987885>
    • パッシブでスキル強化になるのは面白いと思うけど、HP関係ナーフはやめて欲しい -- 2017-03-23 (木) 12:33:18 New <1786939270>
    • 中立ひとつひとつの価値が高いおかげで普通につよいわ。 -- 2017-03-24 (金) 23:02:24 New! <241502496>
    お名前:

    コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

    階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

    変更履歴

    • vX.XX:
      • XXXXXXXXXX
        • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    • v1.0:
      • League of Legendsと同時に実装


    スポンサードリンク