Shyvana: the Half-Dragon
シヴァーナ:半龍人

Shyvana

攻撃力
■■■■■■■■
防御力
■■■■■■
魔力
■■■
難易度
■■■■
ロール

ファイター (Fighter), タンク(Tank)

実装日2011/11/01
価格3150 [ip]790 [rp]最終更新v7.1
ステータスLv.1...Lv.18
体力595952210
フューリー100
物理防御27.63.3584.6
魔法防御32.11.2553.4
移動速度350
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復8.60.822.2
なし0
攻撃力613.4119
攻撃速度0.6582.5%0.938
間合い125
スキル名効果

龍血の憤怒
(Fury of the Dragonborn)

Passive: ARとMRが5増加し、Dragonに与えるDMが10%上昇する。味方チームがエレメンタルDragonを倒す毎1スタック増加し、1スタック毎に追加でARとMRが5増加する。

ツインバイト
(Twin Bite)

Active: 次に行うAAが2回攻撃になる。AAの2回目の物理DMはこのスキルのRankに応じる。このスキルはAAを行う毎にCDが0.5秒解消される(建物には無効)。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

ドラゴンフォーム: 対象の周囲600の範囲内の敵ユニットにも同様の物理DMを与える。

物理DM(2Hit目): [AD × 40/55/70/85/100%]

CD: 9/8/7/6/5s

バーンアウト
(Burnout)

Active: 3秒間周囲の敵ユニットに毎秒魔法DMを与え、その間MSが増加する。増加MSは毎秒15%ずつ減少していく。効果中にAAを行う毎に効果時間が1秒延長される(最大4秒、計7秒持続)。また効果中、自身のAAに毎秒魔法DMの25%の追加魔法DMが付与される。

毎秒魔法DM: 20/33/45/58/70 (+0.1AP) + [増加AD × 20%]

追加魔法DM(1Hit毎): 5/8.25/11.25/14.5/17.5 (+0.025AP) + [増加AD × 5%]

MS増加: 30/35/40/45/50%

CD: 12 Range: 325

ドラゴンフォーム: Rangeが増加する。

Range: 350/365/380

フレイムブレス
(Flame Breath)

Active: 指定方向に敵Champion以外を貫通する火球を放ち、当たった全ての敵ユニットに魔法DMとシンダーズ(5s)を与える。Debuffが付与されている敵ユニットにAAを行う毎に、対象の最大HPの2.5%分の追加魔法DMを与える。

魔法DM: 60/100/140/180/220 (+0.3AP)

(追加魔法DMは中立Monsterに対しては100DMが上限)

ドラゴンフォーム: 火球を指定地点に放つようになり、敵Championに当たるか指定地点到達時に爆発して、周囲の敵ユニットに追加魔法DMを付与する。またその場所を炎上(4s)させ、炎上地点の上にいる敵ユニットに継続的に毎秒魔法DMとシンダーズを付与する。

追加魔法DM: 100/105/110/115/120/130/140/150/160/170/180/190/200 (+0.3AP) ※Lv6-18で増加

毎秒魔法DM: 60/65/70/75/80/85/90/95/100/105/110/115/120 (+0.2AP) ※Lv6-18で増加

効果範囲: 220/240/260 弾速: 1575

CD: 12/11/10/9/8s Range: 925

龍族の血統
(Dragon's Descent)

Passive: AA時に2フューリー、ヒューマンフォーム時には毎秒一定量のフューリーを得る。100フューリー貯まっていない場合、このスキルは使用不可になる。このスキルのRank1取得時に100フューリーを得る。

毎秒増加フューリー: 1/1.5/2

Active: AARangeとHP、サイズが増加したドラゴンフォームに変身し、指定地点までリープ(アンストッパブル)する。その際の着地地点付近の経路上にいる敵ユニットに魔法DMを与え、移動方向にKnockbackさせる。ドラゴンフォームでは毎秒5フューリー減少し、0になるとヒューマンフォームに戻る。

増加AARange: 50/65/80

増加HP: 150/250/350

増加サイズ: 0/8/16%

魔法DM: 150/250/350 (+0.7AP)

CD: 無し Range: 850

フューリーというリソースを持つ
ドラゴンフォームになるとスキルが強化される
v7.1

目次

最終更新日時: 2017-01-12 (木) 00:19:53

Champion Spotlight

考察

3体目の変身Championにして3体目のFury保持Champion
従来のFury持ちと違い、FuryはUltだけに使用される
Fury持ちだがRenekton、Tryndamereなどと同じ物理バカの脳筋という訳ではなく、物理DMと魔法DMのバランスに優れている
攻撃的な能力は若干低い為、Tank寄りのFighter

Pros
スキルコストを持たない
高い序盤のADと高めの基礎AS、高めのAS成長率を持ち、殴り合いに強い
Dragon Formにおける豊富なAoE
基本移動速度が高く、WのMS上昇値も大きいので爆発的な加速が可能
各スキルによる高速なPush & Farm
優秀なPassiveにより高いARとMRを持つ

Cons
Ultの発動条件はFuryのみであり、CD低減が意味を成さない
Fury残量は敵も確認できる為、Ultが使えるかどうかが確認されてしまう
CCがUltのノックバックのみ
殴れないと各スキルが活かせない為、通常攻撃の依存率が高くCCに弱い
Poke力が低め

スキル紹介

DragonbornFury of the Dragonborn
Howling Abyssでは味方チームがタワーを破壊する毎にAR/MRが増加し、Twisted Treelineではヴァイルモーに与えるDMが10%上昇し倒す毎にAR/MRが増加する。
Shyvana_TwinBite.jpgTwin Bite
レベルが低い状態では2発目のダメージは若干落ちる。Lv5で完全な2回攻撃になる。
Fury増加やFlame Breathの追加ダメージ増加が期待できる。また追加物理DMは建物に有効。
クリティカルは初撃のみ有効。Ult中のAoE状態でもしっかりクリティカルが発生する。
Shyvana_Burnout.jpgBurnout
マップ移動やFarmのお供に。発動中にUltで飛ぶと、Ultの軌跡も炎上する。
デフォルトでは効果時間3秒とかなり短いので、しっかり通常攻撃を挟んで効果時間を延長させよう。
CD低減を40%稼ぐと、ほぼ常時燃えている状態にすることもできる。
また、Ult中の炎上地点によるダメージと周囲の毎秒ダメージが重なる事はない(両方Hitしても1Hit分のダメージ)。
Shyvana_FlameBreath.jpgFlame Breath
マナ無しChampionにしては珍しく使い勝手に優れるスキル。LHやハラス、Farmなどで活躍する。
Ult込みで複数の敵Championにブチ込んだ後、Ult込みQの追撃で強力なAoEダメージが見込める。
Ult中だと何故か射程が短くなるが、弾速が若干上がっている模様。
基礎ダメージは低めなので、Debuffが効いている間にどれだけ殴れるかがカギとなる。
Shyvana_DragonsDescent.jpgDragon's Descent
ノックバックの距離は短いので期待はしない。方向指定スキルなので逃げに使えなくも無い。
自然増加でFuryが0から100になるまでの時間は100/67/50秒。CD低減が働かない分、通常攻撃を行うたびにCDが2秒解消されると考えればいい。
このスキルの突進がCCで止まる事は無い。突進中にスタン等を受けた場合、突進が終了してからそれらの効果を受ける。

ビルド例

セリフ

チャンピオン選択時

「全ての敵の脅威となろう

攻撃時(ヒューマンフォーム)

「我が怒りを味わえ

「デマーシアは必ず勝つ

 #英語のThe might of DemaciaはGarenの二つ名でもある

「この怒り……

「この世の終わりを見せてやろう

「我が敵ではない

「竜族の血にかけて、必ず倒す

攻撃時(ドラゴンフォーム)

「か弱き生き物どもが

「貴様らの灰の中で踊ってやろう

「我が爪を味わうがいい

「恐れ慄け

移動時(ヒューマンフォーム)

「いざ行かん

「竜の息吹を感じよ

「怒りの翼で羽ばたこう

「デマーシアの敵は滅びよ

「迷いはない

「嵐の前の静けさか

「恐怖を感じるぞ

「逃げるなら今のうちだ

「私のような敵は初めてだろうな

移動時(ドラゴンフォーム)

「我が真の姿、とくと見よ

「竜の力の前に、震えるがいい

「力が漲る

「我は解き放たれた

挑発時(ヒューマンフォーム)

「竜の腹の中、覗いてみるか!?

挑発時(ドラゴンフォーム)

「竜を殺せるかどうか、やってみるがいい

ジョーク時

「竜がクシャミしそうになったら?」前にはいないほうがいいだろうな''」

Upon selection

"They are nothing before me."

 何人たりとも私を遮る事はできない。

Attacking

"Suffer my fury."

 我が怒りを受けるがいい。

"The might of Demacia will prevail."

 Demaciaの力が勝利するだろう。

 #The might of DemaciaはGarenの二つ名でもある

"The rage."

 怒りよ。

"They see their end."

 彼らには自身の終わりが見えている。

"They are nothing before me."

 私の前では力不足だ。

"By the blood of my father, I will end them."

 我が父の血のもとに終わらせてやろう。

Attacking(dragon form)

"Fragile creatures."

 なんてもろい生き物なんだ。

"I will dance in their ashes."

 彼らの灰の上で踊って見せよう。

"Feel my talons."

 私の爪を感じるんだ。

"Fear me."

 私を恐れよ。

Movement

"I go."

 行くぞ。

"The dragon nears."

 ドラゴンが近づいている。

"On wings of fury."

 怒りの翼のもとに。

"The enemies of Demacia will fall."

 Demaciaの敵は破られるだろう。

"Without remorse."

 情け容赦は無用だ。

"The quiet before battle."

 嵐の前の静けさだ。

"I smell fear."

 恐怖の匂いがするぞ。

"They should run now."

 今のうちに逃げておくんだな。

"They have faced nothing like me."

 奴らのうちの誰もが私のような者と戦ったことはないだろう。

Movement(dragon form)

"Behold my true form."

 我が真の姿を見よ。

"Tremble before the power of the dragon."

 ドラゴンの力の前に震えるがいい。

"Power flows through me."

 力が体にみなぎっていく。

"I am unleashed."

 開放だ。

Taunt

"Come get a glimpse into the belly of the beast!"

 コソコソ覗いてないで獣の腹に収まりな!

Taunt(dragon form)

"Think you're a dragon slayer? Come here and try."

 ドラゴンスレイヤー気取りか?出来るものならやってみろ。

Joke

"What do you get when a dragon sneezes?(Chuckles)Out of the way."

 ドラゴンの「くしゃみ」を受けてみたいのか?(笑)物好きだな。

小ネタ

  • ダンスの元ネタはAKB48のRIVER

ストーリー

竜と人との間に生まれた子として、シヴァーナの人生は自らの居場所を求め続ける戦いであった。受けてきた数知れぬ迫害の体験が、彼女を恐るべき戦士へと鍛え上げた。シヴァーナに刃向う者は、その肌の下に潜む炎の魔獣と対峙することになるであろう。

竜族は、シヴァーナに流れる人の血を不浄と看做し、蛇蝎の如く嫌った。そのため彼女の成長期は、一匹の冷酷な竜による執拗な追跡から逃れることに費やされることとなった。先の見えない逃亡生活の中で、竜族から追放された父竜とシヴァーナは、我が家と呼べるものをついに知ることは叶わなかった。幾度となく経験した戦いが、シヴァーナを憎しみにまみれた残虐な戦士へと育てていった。追っ手の竜との戦いは何年も何年も続いたが、ある時ついに、シヴァーナの父が追跡者の手にかかり斃れてしまうこととなった――しかし、父もまた追跡者に相当な深手を負わせることに成功していた。傷を癒すため飛び去った憎き父の仇を追い、シヴァーナは胸に悲しみと怒りを抱えながら、ひたすら北へと向かっていった。その途中、彼女は同じ竜を追跡する人間の一団と出会う。その多くが彼女に向けた瞳に恐怖を浮かべる中、リーダーらしき男は欠片も敵意を見せることなく彼女に歩み寄ってきた。男はデマーシアの王子ジャーヴァンIVと名乗り、シヴァーナの復讐に手を貸そうと申し出たのである。かくして、シヴァーナはジャーヴァンたちと共に、父を殺した凶暴な竜を追い詰めたのである。人間たちが役に立つとは欠片も思っていなかったシヴァーナであったが、炎と鋼鉄がぶつかり合う中で、ジャーヴァンの率いる甲冑の戦士たちは驚くべき強さを発揮した。そしてついに竜を組み伏せた瞬間、シヴァーナはとどめの一撃を振り下ろし、竜の心臓をえぐり取ったのである。シヴァーナの勇ましさに感服したジャーヴァンは、自らが率いる近衛兵に加わることを勧めた。居並ぶ戦士たちの目には未だに不安の色が浮かんでいたが、それは流浪を重ねてきたシヴァーナが、ようやく自分の居場所を見つけた瞬間でもあった。ジャーヴァンの言葉を信じ、申し出を受け入れたシヴァーナは、今やデマーシアの戦士として彼に仕えている。とはいえ人間の同僚たちは、シヴァーナの強さに敬意を表しつつも一定の距離を置いているようだ。王子に受けた恩に報いるため、内なる竜の力を使って奮闘するシヴァーナであるが、それでも考えずにはいられない――人が彼女を恐れるのは、正しいのではないのだろうか、と。

「私はすでに竜族に力を認めさせた。今更ヒト如きが相手になると思うのか?」
-- シヴァーナ

A half-breed born from the union between dragon and human, Shyvana searched all her life for belonging. Persecution forged her into a brutal warrior, and those who dare stand against Shyvana face the fiery beast lurking just beneath her skin.

Dragonkind considered Shyvana's impure blood an abomination, and she spent her youth pursued relentlessly by one cruel drake. Constantly on the run, she and her father, an outcast dragon, never knew a lasting home. A brutal reflection of countless battles, Shyvana grew hateful and savage. After years of strife, her father finally fell to the other dragon, but not before gravely wounding his foe. Furious with grief, Shyvana pursued her father's murderer as he fled north to recover. There she encountered a group of humans on the trail of the same drake. Though the men looked upon her in fear, their leader approached Shyvana peacefully. He introduced himself as Jarvan IV, the Prince of Demacia, and offered to aid Shyvana in her quest for vengeance. Together they hunted down and confronted the vicious dragon that had slain her father. Shyvana did not expect the men to survive, but in the clash of fire and steel, Jarvan and his men fought with strength she had never believed humans to possess. The ironclad warriors drove their foe into submission, and Shyvana struck the final blow, tearing the beast's heart from its body. Inspired by her ferocity, Jarvan offered her a place in the ranks of his elite guard. Shyvana could still see fear in the eyes of his men, but she longed for a true home. Trusting Jarvan's word, she accepted his offer and now serves as a Demacian warrior. Though her human allies admire her power, they keep their distance. Shyvana strives to repay the prince's kindness with the power of the dragon within, but she cannot help but wonder if the humans are right to fear her.

''I have proven my might to dragonkind - what challenge shall humans pose?''
-- Shyvana

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • このパッシブは普通に糞だからパッシブのためにドラゴンとるって感覚ないとれるなら取るべきなんだけどね -- 2016-12-14 (水) 02:01:25 <1940097846>
  • KRの勝率みてると随分巨人摘んだ時の勝率下がってるね とってる人少ないけど嵐が相変わらず勝率高い -- 2016-12-14 (水) 12:05:55 <1015711560>
  • golemの調整で勝率高かっただけなのに殺されるドラ娘。金エンチャ実装まではメインチャンプだったのにあのクソjgitemのせいでこんなことに。rip。 -- 2016-12-16 (金) 20:52:01 <2737581808>
  • シコファーShyvanaばっかで腹立つ 何でgankの一つもしないのか -- 2016-12-17 (土) 10:23:42 <3671889281>
  • CounterJGの強いMaster Yiみたいなもんだからね、仕方ないね。こいつにGankして欲しいならレーンコントロールとローミングがんばるしかないね。 -- 2016-12-17 (土) 10:45:49 <2123891039>
  • 以前よりRのおかげでGankしやすいけどね -- 2016-12-17 (土) 17:12:38 <1015711560>
  • だからなんなんだよw結局farm junglarではw -- 2016-12-24 (土) 10:02:48 <2048633813>
  • 6になれば荒らせるしマップちゃんと見ればカウンターガンクも非常に強い。シコファーだけだと結局敵が肥えたら溶かされるだけにならるから最善手とは言い難い -- 2017-01-01 (日) 01:18:22 <1995298437>
  • あと前よりドラゴン形態のダメージがかなり上がったからタワーダイブマジでやりやすい -- 2016-12-17 (土) 17:13:33 <1015711560>
  • ただしLV6まではマジでなんもできんので、カウンターJGで相手のJGの位置探るぐらいで勘弁してください -- 2016-12-17 (土) 17:15:40 <1015711560>
  • ほんとシコファーしてるだけで化け物になる 自分で使ってるきはと爽快だけど相手にしてたらどう対処すりゃいいか分からん -- 2016-12-27 (火) 02:38:52 <1036142555>
  • lv3でドラゴン狩れなくなってない?気のせい? -- 2016-12-30 (金) 17:30:30 <247578643>
  • 一回帰ってダガーとか買えばいけるよ -- 2017-01-03 (火) 13:43:26 <712987885>
  • まじで今のメタに合わんからこないでほしい -- 2016-12-31 (土) 16:44:46 <2583204621>
  • PBEでWの中立へのダメージ20%UP削除のナーフ・・・極端だなぁ -- 2017-01-05 (木) 00:54:45 <1701715617>
  • 既視感しかない流れなんですけど -- 2017-01-05 (木) 01:22:32 <2037744327>
  • こいついっつも調整難航してるな -- 2017-01-06 (金) 04:06:01 <2118223550>
  • 自分が使う時は中盤辺りまで味方がレーン負けないようにお祈りしながらシコファーしてる。勿論、 -- 2017-01-07 (土) 23:33:58 <1016092165>
  • Wのナーフより森の経験値調整の方がきついというかオワコン化かな 結局ガンク主体の森に戻すんかい -- 2017-01-08 (日) 12:42:08 <2001965306>
  • またtopで使える様にしてくれや -- 2017-01-10 (火) 20:17:08 <3069897622>
  • Topで時間的有利作って敵の森入っていってた時代が一番楽しかったよな -- 2017-01-11 (水) 13:47:40 <2118223550>
  • オワコンとかそういうレベルじゃない、ナーフ+ジャングル経験地ナーフのせいで全然レベル上がらない -- 2017-01-11 (水) 19:01:33 <3681430065>
  • ゲーム的にファームするJGのほうがつまらんからな -- 2017-01-12 (木) 17:33:59 <1946217080>
  • こいつよりヴァイとかのほうが明らかに強いのになぜ -- 2017-01-11 (水) 20:42:10 <243616639>
  • ファーム速くて楽しいから -- 2017-01-12 (木) 17:24:58 <979060531>
  • ブリンク2種、CC2種持ってるViと比べちゃいかんでしょ。 Gank力とバーストはVi、DPSや処理速度はシバナ。 -- 2017-01-18 (水) 17:09:49 New <1980446591>
  • ファーム速度早いから勝率高いだけなのにアプデのおかげで勝率上がったとか言いながらファーム速度下げてんじゃねえよライオット -- 2017-01-12 (木) 22:07:43 <2575833138>
  • そんなに勝率下がってないよね。 -- 2017-01-14 (土) 23:33:50 <3723584410>
  • じゃーばんさんちのメイドラゴン・・・というわけでメイドスキンを実装するんだriot -- 2017-01-17 (火) 06:27:57 <828379912>
  • ちょっと待て、それだと主人の幼馴染ポジのgarenが隠れオタクという設定に・・・ -- 2017-01-17 (火) 06:43:25 <1923702486>
    • メイドラゴン シヴァーナ&オタコン ガレン -- 2017-01-17 (火) 20:02:50 New <2232708446>
    • garenがメガネかけて椅子にちょこんと座ってメイド見てニヤニヤしてるの想像したら草 -- 2017-01-17 (火) 21:57:51 New <3054777983>
  • オレリオンソル君のメイドスキンもちょっと見てみたいかも -- 2017-01-18 (水) 17:04:43 New <3064603056>
  • リーグオブドラ娘vsワニが懐かしい -- 2017-01-17 (火) 19:58:58 New <3064344480>
  • またtop -- 2017-01-21 (土) 16:09:32 New! <3715748132>
  • またtop運用しろってことだ -- 2017-01-21 (土) 16:09:54 New! <3715748132>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

変更履歴

  • vX.XX:
    • XXXXXXXXXX
      • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • vX.XX:
    • 実装


スポンサードリンク