Talon: the Blade's Shadow
タロン:将軍の懐刀

talon

攻撃力
■■■■■■■■■
防御力
■■■
魔力
難易度
■■■■■■■
価格4800 [ip]880 [rp]最終更新v7.7
ステータスLv.1...Lv.18
体力583902113
マナ377371006
物理防御26.93.586.4
魔法防御32.11.2553.4
移動速度335
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復8.50.7521.3
マナ自動回復7.60.821.2
攻撃力603.1113
攻撃速度0.6682.9%0.998
間合い125
スキル名効果

血塗られし慈悲
(Blade's End)

Passive: 敵Champion又はEpic MonsterにスキルでDMを与える毎に傷(6s)を1スタック付与し(最大3スタック)、3スタックの対象にAAを行うと全スタック消費して対象を出血させ、2秒かけて物理DMを与える。自身のAAは、スタックを増加させないが持続時間を更新する。物理DMはLv11まで上昇する。

物理DM: 60/70/80/90/100/110/120/130/140/150/160 + [増加AD × 200%]

ノクサスの刃
(Noxian Diplomacy)

Active: 対象の敵ユニットに向かってリープして物理DMを与える。Range170以内にいる敵ユニットを対象にした場合、リープせずにCriticalとなり、150%のDMを与える。このスキルでLHを取るとHPが回復し、このスキルのCDが50%解消される。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

物理DM: 60/85/110/135/160 + [増加AD × 100%]

物理DM(Critical): 120/150/180/210/240 + [増加AD × 150%]

回復HP: 17 + (Lv × 3)

Cost: 30MN CD: 8/7.5/7/6.5/6s Range: 550(通常時)/170(Critical時)

飛燕手裏剣
(Rake)

Active: 前方指定範囲に貫通する刃を扇状に投げ、当たった敵ユニットに物理DMを与える。投げた刃は最大射程に到達すると、0.75秒後に自身に向かって戻り、戻り際にも命中した敵ユニットに物理DMとSlow(1s)を与える。

物理DM(往路): 50/60/70/80/90 + [増加AD × 40%]

物理DM(復路): 60/90/120/150/180 + [増加AD × 60%]

Slow: 40/45/50/55/60%

Cost: 55/60/65/70/75MN CD: 9s Range: 650

暗殺者の跳躍
(Assassin's Path)

Active: 指定方向に向かって跳躍してChampionによって作られた地形を含む、対象の建物や壁などの地形を飛び越える。飛び越える速度は自身のMSと同じ。

地形CD: 160/135/110/85/60s

Cost: 無し CD: 2s Range: 800

シャドウアサルト
(Shadow Assault)

Active: 周囲に15本の刃を展開し、当たった敵ユニットに物理DMを与えると同時にインビジブル状態(2.5s)になりその間MSが増加する。再使用か時間経過によりインビジブル状態が解除されると刃は自身に向かって戻ってくるが、AAかノクサスの刃(Q)で対象を指定した場合は、刃はその対象に向かって飛んでいく。刃は戻り際にも判定があるが、同一対象には展開時と収束時それぞれ1Hitしかしない。

物理DM(1Hit毎): 80/120/160 + [増加AD × 80%]

増加MS: 40/55/70%

Cost: 100MN CD: 100/80/60s Range: 550

物理DMに特化したスキルファイター型アサシン
v7.7

目次

最終更新日時: 2017-04-05 (水) 13:38:20

Champion Spotlight

考察

いかにもなAssassin
瞬間火力に優れたADスキルファイター
スキルリメイクにより強力な地形踏破能力を得てあらゆる場所から奇襲をかけることが可能になった

Pros
Assassinとしては高めの基礎ステータスとAoEダメージ
コンボを決めることで一気に体力を削り取るPassiveを絡めた瞬間火力
即座にインビジブル化するUltと地形を自在に飛び越えるEによる圧倒的な奇襲・逃走性能
LHを取ることで回復できるQによるサステイン

Cons
防御能力は低いが火力を出すには相手に接近する必要がある
Passiveは発動条件が厳しく、WやUltを回避してくる相手に対しては発動が難しい
Eは地形に設定されるCDが長く、攻めと逃げの両立が難しい
アイテム依存度がかなり高めで育ってないとほとんど何も出来なくなる
CCは不確定なスローのみ

スキル紹介

Talon_Blade's_End.pngBlade's End
条件はやや厳しいが、増加AD200%は強烈。W往復当て→Q→AAで発動できるので往復当てを確信したらすかさず飛び込もう。
Talon_Noxian_Diplomacy.pngNoxian Diplomacy
飛び込み兼単体ダメージスキル。勘違いされやすいがAA強化スキルではない。そのため、On-Hit-Effectも発生しなければ、LifeSteelの効果も乗らない。ただし、AAタイマーがリセットされるので覚えておくと、近接戦闘時やジャングルモンスターへの火力の底上げや際どいLHへの対処など役立つ場面は多い。
飛び込み距離は短めだが、代わりに接近して発動することで150%ダメージを食らわせることができる。
接近時のみinfinityedgeで150%→200%にダメージが伸びるが、これだけのために積むには少々コスパが悪い。
またLHを取ることで回復できるのでダメージ交換後にマナに余裕があればこれで回復し、次の戦闘に備えよう。
Talon_Rake.pngRake
ハラス、追撃、LHなど多様な運用ができる主力スキル。
これの往復当てが決まれば一気にPassive発動が近づくので、戻りの距離をしっかり把握して相手にプレッシャーを与えていこう。
Talon_Assassin's_Path.pngAssassin's Path
地形にしか使えないが、地形を連続で踏破できる特殊なLeap。
これのお陰でジャングルを縦横無尽に移動してCampし、あらゆる壁や草むらを危険地帯にすることができる。
自然の地形だけでなく、Championのスキルで作った壁も飛び越えることができるため、それらに捕まっても容易に脱出可能。
スキルのCDは短いが指定地点から一定範囲の地形にCDが発生し、こちらはかなりCDが長い。地形のCDは発生直後は赤→時間をかけて黄になりCDが解消される間近だと色が薄くなっていくため見た目である程度残りのCDが把握可能。
一度はマップを一周してどのあたりまでの地形が1つの地形として扱われるかを確認しておくのが吉。
Talon_Shadow_Assault.pngShadow Assault
Rakeの周囲展開ver。判定は最大2Hit。CDが比較的短いので惜しまず使おう。
使用後即座にインビジブル化し移動速度が上昇するため、緊急の逃走用としても使える。
中距離でこれを発動して一気に標的に接近し、AAで敵に刃を当てて近接Q→AAでPassiveを発動させるのが黄金パターン。
展開中に再度使用で即座にインビジブルを解除し素早く刃を戻す事も出来るが、最小時間として0.8秒間は戻ってこない。なお、効果時間を過ぎる前にインビジブルが解除されても移動速度の増加は続くためインビジブル後早めにコンボを入れて持続時間を離脱用に使うことも可能。もちろんQWのCDを待つためにインビジブル状態を限界まで維持するといった選択肢もあるため状況に応じて使い分けるように。
敵の視界外で使用しインビジブル化しても、投げた刃が敵に視認されてしまうのですぐバレるため、youmuusghostbladeと相性が良い。

ビルド例

    セリフ

    チャンピオン選択時

    「生きるも死ぬもこの刃次第」

    攻撃時

    「じっくりと痛めつけてやろう」

    「話にならん」

    「雑魚が!」

    「いい切れ味だろう?」

    「また粗大ゴミが増えるな」

    「お前の骨が砥石代わりだ」

    移動時

    「お前が誰と組んでいようと、関係ない」

    「愚者ほど名誉を求める」

    「隠れても無駄だ」

    「生きて帰れると思うな」

    「俺に逆らうな」

    「妥協はしない」

    「手早くな」

    「警戒を怠るな」

    挑発時

    「お前、弱さ以外に取り得はあるのか?」

    「遅かれ早かれ、お前は俺に殺されるのさ」

    ジョーク時

    「またブレードが……今度はどいつの腹の中だ?」

    「ブレードを失くすと、刺した相手を軒並み探さないといけないからな……」

    Upon selection

    "Live and die by the blade."

     生きるも死ぬも剣次第。

    Attacking

    "This blade's my favorite."

     この剣は私のお気に入りだ。

    "This is no challenge."

     挑戦する余地も無いぞ。

    "Pathetic!"

     哀れな!

    "Enjoy the taste of steel."

     鋼の味を楽しめ。

    "Another body for the gutter."

     どん底への死体がまた一つ。

    "Your bones will whet my blade."

     お前の骨は私の刃を刺激するだろう。

    Movement

    "Your allegiances mean nothing to me."

     お前の忠誠は俺に対して何の意味も為さない。

    "Only fools pledge life to honor."

     名誉のために生きるのは愚か者だけだ。

    "There's no where to hide."

     隠れる場所は無いぞ。

    "They won't survive."

     奴らは生き残れないだろう。

    "Don't cross me."

     抗うな。

    "I never compromise."

     俺は絶対に妥協しないぞ。

    "Let's finish this quickly."

     すぐに終わらせてやる。

    "On the razor's edge."

     剃刀の刃で。

    Taunt

    "Have you anything to offer but weakness?!"

     弱さの他に持ち合わせているものはないのか!?

    "Eventually... my blades will find their way into your heart."

     結局……俺の刃もお前の心臓への道を進んでしまうわけだ。

    Joke

    "Ugh, I've lost another blade. I wonder who it's in this 22:03:58."

     うわぁぁ、剣一本無くしたぞ。22時03分58秒か、誰に刺したかなぁ。

    "The worst part about losing a blade is trying to trace back all my stabbings."

     剣を無くすので最悪なのは今まで刺したのを全部遡らなきゃならない事だな。

    小ネタ

    ストーリー

    「ヴァロランにおける最も危険な三人の剣士は、みなデュ・クートウ家の身内だ。父、私、そしてタロン。我らに挑めるものなら、挑んでみるがいい」
    -- カタリナ・デュ・クートウ

    物心ついた頃から、タロンはノクサスの暗い地下道で、刃の鋼のみを頼りに生きてきた。家族も、ぬくもりも、思いやりも知らず、盗んだ貨幣のかち合う音と、背中を守る壁以外、なんの繋がりも欲したことはなかった。そうやって彼は、持ち前の機転と巧妙な盗みの技ひとつで、いかがわしい手合いのはびこるノクサスの裏社会を生き抜いてきたのである。だが、刃の扱いに長けた彼が脅威と見なされるようになるまで、そう長くはかからなかった。ノクサスの各ギルドはタロンのもとに次々と刺客を送り込み、迫った――仲間に加わるか、さもなくば死ねと。タロンの答えは、都市の堀にうち捨てられた刺客たちの死体が代弁していた。

    しかし、刺客が送り込まれてくる間隔が次第に短くなっていくこととなる。そしてついに、ある襲撃者に真っ向から刃と刃の戦いを挑まれた時、タロンは敗北を喫することとなった。武器を取り上げられ、剣の切っ先を突きつけられたタロンは、その相手がデュ・クートウ将軍と知って驚愕する。将軍はタロンに選択を迫った――この場で斬り殺されるか、ノクサス最高司令部の工作員として生きるか。タロンは生きながらえる道を選んだが、あくまでデュ・クートウ将軍個人にのみ仕える、という条件を出した。彼にとって、尊敬できるのは自分を打ち倒すことができる相手だけだったからである。

    その後タロンは決して表舞台に姿を見せることなく、デュ・クートウ将軍の命で数々の秘密任務を遂行した。あるときは極寒のフレヨルドにまで出向き、またあるときは、デマーシアの中枢部にまで侵入した。やがてデュ・クートウ将軍が失踪すると、再び自由の身となることも考えたタロンであったが、長年仕えた将軍を慕う気持ちはあまりに強くなりすぎていたのであろう。将軍の行方を追うことに異常なほどの執着心を燃やすようになったタロンは、ある疑念から、抗争統制省の門をたたく。その目的は、デュ・クートウ将軍の失踪に関わった者を探し出すことであった。

    ''The three deadliest blademasters in all of Valoran are bound to the house of Du Couteau: my father, myself, and Talon. Challenge us, if you dare.''
    -- Katarina Du Couteau

    Talon's earliest memories are the darkness of Noxus' underground passages and the reassuring steel of a blade. He remembers no family, warmth, or kindness. Instead, the clink of stolen gold and the security of a wall at his back are all the kinship he has ever craved. Kept alive only by his quick wits and deft thievery, Talon scraped out a living in the seedy underbelly of Noxus. His mastery of the blade quickly marked him as a threat, and Noxian guilds sent assassins to him with a demand: join their ranks or be killed. He left the bodies of his pursuers dumped in Noxus' moat as his response.

    The assassination attempts grew increasingly frequent until one assailant met Talon blade-for-blade in a match of strength. To his surprise, Talon was disarmed and facing down his executioner's sword when the assassin revealed himself to be General Du Couteau. The General offered Talon the choice between death at his hand, or life as an agent of the Noxian High Command. Talon chose life, on the condition that his service was to Du Couteau alone, for the only type of orders he could respect were from one he could not defeat.

    Talon remained in the shadows, carrying out secret missions on Du Couteau's orders that took him from the frigid lands of the Freljord to the inner sanctums of Demacia itself. When the general vanished, Talon considered claiming his freedom, but he had gained immense respect for Du Couteau after years in his service. He became obsessed with tracking down the general's whereabouts, and scours the land in search of those responsible for Du Couteau's disappearance.

    コメント

    最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

    • 最近使い始めたんだけどレベル1でW使って攻撃するとプッシュウェーブになってレベル2で殺しにくくない? -- 2017-07-14 (金) 21:36:42 <21693867>
    • キル圏内入ったらサモスペ吐いてダイブしてでも殺すんやで -- 2017-07-15 (土) 14:03:37 <2082038683>
    • レベル2先行すればプッシュウェーブなど関係ないがフラッシュで逃げられたらレベル2キルチャンスは終わる 相手も8割ぶっ飛ぶとは思ってない人が多いからレベルさできたら殺しに行く -- 2017-07-15 (土) 13:46:58 <2532920076>
    • 箱からやたらタロンのスキン出て持ってるし、かっこいいから練習したいんだけどレベル2で敵を殺す、ローム以外にどういう動きに注意すればいいですか? -- 2017-07-17 (月) 12:58:49 <3069934192>
    • 全体的なプレイスタイルを漠然と知りたいならリプレイようつべtwitchなんかで上手いやつのプレイ何個か見てくるのが一番よ -- 2017-07-17 (月) 13:22:29 <2082038683>
    • レーン戻る時は壁越えて戻るけど、その時使うのはRoam・逃げ・接敵に使わないやつだけ。相手のPeelが強くてCarryまで辿りつけない時はSplitを担当する、Qは極力接敵して当てる、Ultは逃げと火力以外にフォーカス切りとしても使える -- 2017-07-17 (月) 13:33:52 <2055524065>
    • ダスク妖夢黒斧でCDR40%時代到来。CDR靴の選択肢消えたかな? -- 2017-07-18 (火) 21:28:52 <2118804249>
    • 対面APならヘクスから積むだろうから黒斧遅れるし、その場合3コア目でマルモ+CDR靴で40だから状況次第じゃないかな -- 2017-07-19 (水) 09:14:25 <2129986658>
    • 妖夢で足もクソ早くてモビリティいらなくなったからマーキュリー安定 -- 2017-07-20 (木) 10:50:38 <3681916164>
    • 妖夢ダスクどちらも基礎AD下がって、1st itemくらいの時間後衛ミニオンがWで殺しきれないことが増えてもやもやする -- 2017-07-22 (土) 11:46:21 <2082038683>
    • こいつピックしたら結構な確率で、なぜか序盤からおらつくゼドが対面に来ておいしいです。 -- 2017-07-23 (日) 02:57:15 <3397318452>
    • 足遅いチャンピオンには最強じゃないですか?こやつ -- 2017-07-23 (日) 03:44:08 <3526928287>
    • 3〜4つめにIE積むの強すぎない? -- 2017-07-25 (火) 21:41:33 <2048887370>
    • Qのダメージ半端ないし、タンクにもダメ通るしレイトになると殺せなくなってくる奴もIEのおかげで殺しきれるって感じがする、いつもの脅威ビルドだとミリで逃がす事多くて・・やっぱIEだな、これ積むと単純に楽しい、メインはクリダメアップだけどAD+70も強い -- 2017-07-25 (火) 21:43:35 <2048887370>
      • 状況次第で育ってたらビルドに入れるよ。ほぼ必須アイテムの影響で3,4個目とか最後になるけど、ちょいちょい積んでる人見たことあるんじゃない? 育ち以外では入れられてるAAの回数と近Qが狙える状況かで積むか決まるね。俺はかなり育ってるとき以外は大体最後に積むな -- 2017-07-25 (火) 22:18:13 <2581840660>
    • shive積むの好きだけどあんま積む人いないのいなくて残念 -- 2017-07-26 (水) 08:38:49 <1788985728>
    • 具体的に何がいいのそれ? -- 2017-07-27 (木) 17:30:02 <2048887370>
      • シブありとなしでバーストが結構変わる印象。あとミリで殺しきれないってことが減る -- 2017-07-28 (金) 15:08:40 <2700439805>
    • そんなかわるの?シブ入れる代わりに何はずす?妖夢→靴→ダスク→ナイトエッジ→シブ→IEorGAって感じ?シブをIEにいれかえてGAもったほうが強いと思うけど、GA抜くならまぁ -- 2017-07-28 (金) 20:46:04 <2048887370>
      • 妖夢(ダスク)、shive、IEを持つとAA→Q→AAで敵溶けるからultとWを残せる。あとちょっと足速くなる。 -- 2017-07-29 (土) 21:07:29 <1788984770>
    • AA距離まで近付きづらい相手にLv2先行で仕掛けるときって、リープQ-W行-AA-W戻-AA(+パッシブ) みたいなダメ―ジ発生順で間違ってないです? -- 2017-07-26 (水) 09:10:04 <2035750203>
    • QとWの間にAA入れた方がいいかな。WでAAモーションキャンセルするみたいな -- 2017-07-26 (水) 09:37:16 <1788985728>
    • ZED、Yasuo、katarinaに比べて敵にいたときに怖いって感じがしない。やっぱ射程短いのが問題なのかね -- 2017-07-27 (木) 23:40:27 <2037245957>
    • こいつピックするやつって大抵後半baron周辺でソロキル取ろうとして返り討ち、でバロン取られて負けるんだよな -- 2017-07-28 (金) 13:14:02 <3539882066>
    • こいつのキーストーンってサンダーロードか嵐どっちがいいと思う? -- 2017-07-29 (土) 09:20:14 <2048887370>
    • 何を優先するかによる。自分の場合は最序盤から対面を殺しまくる場合は雷帝、集団戦で程度仕事したければ嵐乗り -- 2017-08-02 (水) 14:24:02 <2055650157>
      • 一昔前のタロンはわからん殺しで有名だったけど、今もうみんなWの往復なんか当たってくれないし序盤に殺せないから嵐乗り持つようになった。嵐いいね、生存確率がサンダーロードと違って段違い -- 2017-08-02 (水) 19:06:22 <2048887370>
    • ARAMやってたら5連でtalon引いてワロタ。オラクル買われるまでは弱くないんだけど流石に5連は飽きる -- 2017-07-29 (土) 18:45:07 <3701344443>
    • リロールしろ -- 2017-07-29 (土) 19:14:50 <1868117518>
    • タロンのおかげでやっとplatになれたわ -- 2017-08-02 (水) 12:35:50 <3069912036>
    • ミッドタロンやる時って黄色のルーンどうしてる?やっぱり近接だけあってAA受ける機会も多いから、対面APの時は黄色もアーマーのほうがいいんだろうか、普通はPerHPルーンみたいだけど -- 2017-08-03 (木) 13:51:25 <2048887370>
    • メイジがaaできる距離だったらw -- 2017-08-11 (金) 09:12:36 <3403073255>
    • 当てれるだろうし後半溶けにくくなるhpでいいんじゃない? -- 2017-08-11 (金) 09:13:07 <3403073255>
    • 未だにクラシックスキンの変更が許せない -- 2017-08-13 (日) 23:46:29 <1026342869>
    • 顎が鋭い -- 2017-08-14 (月) 00:28:17 <3672412935>
    • 昔のスプラッシュアートってどれ?黒人っぽくかかれてたやつ? -- 2017-08-14 (月) 01:34:58 <1015849700>
    • 昔のほうがイケメンだったもんな -- 2017-08-14 (月) 02:14:57 <2581840660>
      • 今のアートもイケメンだるぉ?女子供が好みそうなSSWやズリアルみたいなのとは方向性違うけど -- 2017-08-15 (火) 14:16:44 <2116047928>
    • 今タロンjgってあり? -- 2017-08-21 (月) 15:49:07 <3720196999>
    • 無しだけどやれないことはないよ無しだけど -- 2017-08-22 (火) 01:32:58 <1014612598>
    • 回ることはできるがレベル遅れるわウォリアーより妖夢ダスクの方が強いわでmid行きてぇってなる -- 2017-08-22 (火) 02:39:55 <1031552723>
    • 2レベめっちゃ楽しい -- 2017-08-27 (日) 07:35:06 <1922984889>
    • AAのボイス変わった? -- 2017-09-02 (土) 19:56:44 <1015849700>
    • AAというかQに追加ボイスが入ったような -- 2017-09-03 (日) 13:54:41 <3535966972>
    お名前:

    コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

    階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

    変更履歴

    • vX.XX:
      • XXXXXXXXXX
        • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    • vX.XX:
      • 実装


    スポンサードリンク