Udyr: the Spirit Walker
ウディア:精霊と歩む者

udyr

攻撃力
■■■■■■■■
防御力
■■■■■■■
魔力
■■■■
難易度
■■■■■■■
ロール

ファイター (Fighter), タンク(Tank)

実装日2009/12/02
価格1350 [ip]585 [rp]最終更新v7.21
ステータスLv.1...Lv.18
体力593992276
マナ27030780
物理防御344102
魔法防御32.11.2553.4
移動速度345
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復60.7518.8
マナ自動回復7.50.4515.2
攻撃力665151
攻撃速度0.6582.67%0.957
間合い125
スキル名効果

猩々の型
(Monkey's Agility)

Passive: 猩々の型(Monkey's Agility)形態変化(Stance)という2つのPassiveを持つ。

猩々の型: スキルを使用する毎にASが10%、MSが5増加する。この効果は5秒間持続し、3回までスタックする。

形態変化: Ultimateスキルを持たないかわりに、全てのスキルにスキルポイントを5まで割り振ることができる。また、スキルを使用するとその他のCD待ちでないスキルが1秒のCD(CDRの効果を受ける)になり、使用したスキルに対応した形態効果(Persistent Effect)をその他のスキルを使用するまでの間得る。

猛虎の型
(Tiger Stance)

Activation: ASが増加(5s)する。

増加AS: 30/40/50/60/70%

Cost: 45 - (Lv - 1)MN CD: 6s

形態効果: このスキルを使用した次のAA、その後AA3回毎に2秒かけて与えられる追加物理DMを付与する。同一の対象に連続で追加DMを付与すると、残っている初回分のDMを瞬時に与える。

追加物理DM: 30/60/90/120/150 + [AD × 120/135/150/165/180%]

亀の型
(Turtle Stance)

Activation: 自身にDMを軽減するシールド(5s)を付与する。

シールド耐久値: 60/95/130/165/200 (+0.5AP)

Cost: 45 - (Lv - 1)MN CD: 6s

形態効果: このスキルを使用した次のAA、その後AA3回毎にHPを回復する。回復量は自身の減少HPに比例して2倍まで増加する。

回復HP: [最大HP × 2.5%]

熊の型
(Bear Stance)

Activation: 一定時間ユニットをすり抜けるようになり、MSが増加する。

増加MS: 15/20/25/30/35%

効果時間: 2/2.25/2.5/2.75/3s

Cost: 45 - (Lv - 1)MN CD: 6s

形態効果: AAにStun(1s)が付与され、敵ChampionにStunを与える際に対象に向かって極短い距離をダッシュする。この効果は同一の対象には6秒に一度しか発動しない。

不死鳥の型
(Phoenix Stance)

Activation: 4秒間周囲の敵ユニットに毎秒魔法DMを与える。

毎秒魔法DM: 10/20/30/40/50 (+0.25AP)

Cost: 45 - (Lv - 1)MN CD: 6s Range: 325

形態効果: このスキルを使用した次のAA、その後AA3回毎に火を吹き、前方扇状範囲内の敵ユニットに魔法DMを与える。

魔法DM: 40/80/120/160/200 (+0.6AP) 効果範囲: 625

Ult無し
形態効果はその型の間のみ
Activationの効果はStanceチェンジ直後に発動する
チェンジ時に発生するCDもCD低減が有効
v7.21

目次

最終更新日時: 2017-10-25 (水) 22:53:24

Champion Spotlight

考察

「スタンス」という戦闘スタイルを切り替えて戦うスキルファイターDPS/Tank
森が友達であり肉弾戦の鬼
Ultがないので4つのスキルをどれもRank5まで成長させることができるが、全てを上げきるにはポイント不足なので取捨選択が必要
スタンスを切り替えると「Persistent Effect」の効果は消えてしまうが「Stance Activation」の効果は維持される

Pros
1vs1の勝負に比較的強い
低CDのスキルを連打する上基礎ADに優れるのでSheen系と相性が良い
マナが十分にあれば高い速度を維持しながら移動できる
CDが長いスキルが無いので常に安定した動きができる
Tanky AD・Tanky AP・Full Tankビルドと幅が広めなので、敵の構成に合わせてビルドを変えられる

Cons
Meleeにしては低めなHPreg
ブリンクスキルがなく、遠距離攻撃がないため接近しないと何も出来ないのでCCやKiteにとても弱い
ベースMana・Lvによる上がり幅が低めな上、終盤も忙しくスタンスを切り替えるとManaが直ぐ枯渇する
Ultimateスキルを持たないため、Lv6での影響力が小さい

スキル紹介

Udyr_MonkeysAgility.png猩々の型(Monkey's Agility)
序盤だとマナが無いので厳しいが、後半なら常時3スタックを維持できる。
戦闘中にスキルのCDを確認しながらPassiveを維持するのは非常に難しいので、ビルドに合わせたスキルのキーを連打しながら戦うことになる。
単一のスキルを連打してスタックを維持するにはCDRが20%以上(20%ではタイミングが本当にシビアなので現実的には25%以上)必要。
他スキルに対する1秒のCDにも装備等のCD低減が有効。
Udyr_TigerStance.png猛虎の型(Tiger Stance)
オブジェクト破壊・攻めのスタンス。攻撃速度上昇に加え、切り替えたあとに一度だけ大ダメージが出せる。
単体に対しては最大のダメージを与えられる。追加ダメージは強力ではあるが、塔には無効。Gank・塔割りの際に役立つスタンス。
Monkey's Agilityとこのスキルだけで+100%もの攻撃速度を稼ぐことが出来る。
スタンスを変えると「Persistent Effect」の効果は消えてしまう(付与中の追加ダメージ効果は維持される)。
UdyrがBlind状態の場合はこのスキルによる追加物理DMも無効になる。
Udyr_TurtleStance.png亀の型(Turtle Stance)
守りのスタンス。
Lifestealが増加するので維持力が上がる。
付与されるシールドの耐久値は低めだが、CDが短く連発できるので問題無し。
回復効果は建物を攻撃するときには発生しない。
Udyr_BearStance.png熊の型(Bear Stance)
機動力のスタンス。
通常攻撃にスタン付与と移動速度上昇/ユニットすり抜けが大きい。
レベルを上げると物凄く素早くなる。Gankのお供に是非。
スタンの制限は同一ユニットのみなので、スタンだけを決めるのなら一人を集中して殴るより複数を殴ったほうがいい。
UdyrがBlind状態の場合にもスタン効果のみ有効。
Udyr_PhoenixStance.png不死鳥の型(Phoenix Stance)
Farm・攻めのスタンス。
Farm性能が高く、Jungleで大活躍する。

ビルド例

    セリフ

    チャンピオンピック時

    チャンピオンバン時

    攻撃時

    「我らを恐れるは当然」

    「武器は弱者の支え」

    「本能のままに戦うのみ」

    「あやつらの皮は貴重なものよ」

    「倒せど募るは怒りばかりなり」

    「迷いはない」

    移動時

    「本能に従うのだ」

    「うむ。よかろう」

    「弱き者に情けは無用」

    「本能は 研ぎ澄まされた 刃なり(五七調)」

    「この怒り、静められると思うな!」

    挑発時

    「我らは情けなどかけぬ。まして貴様などに!」

    ジョーク時

    「ん? この毛皮は模造品だ。最近何かとうるさくてな」

    Champion Selection

    "Our rage is beyond your control!"

     我々の怒りはお前の制御を超えている!

    Attacking

    "Their fear is wise."

     彼らの恐怖は賢さだ。

    "Weapons are for the weak."

     武器は弱者の為にある。

    "Feral instinct guides our fist."

     野生の本能の導くままに。

    "We will make use of their pelts."

     我々は彼らの生皮を利用するだろう。

    "Their death only feeds our rage."

     彼らの死は我々の怒りを増幅するだけに過ぎない。

    "Without hesitation."

     ためらい無く。

    Movement

    "Do not deny your instincts, summoner."

     自分の本能を信じろよ、サマナー。

    "That is our path."

     それが我々のやり方だ。

    "We will not pity the defenseless."

     無防備な者にも同情はしない。

    "Our instincts are razor sharp."

     我々の本能は剃刀のように鋭い。

    "Our rage is beyond your control!"

     我々の怒りはお前の制御を超えている!

    Taunt

    "We do not know pity, even for you!"

     我々は同情などしない、例え貴様でもな!

    Joke

    "If PETA asks, this fur is fake."

     もしPETAが尋ねてきた時は、この毛皮は偽物だ。

     #PETA=People for the Ethical Treatment of Animals(動物の倫理的扱いを求める人々の会)

    試合開始時

    「精霊たちよ、いざ死力を尽くし戦わん!」

    「森羅万象の活力が我らの力なり」

    「大地の四方を守る、古の精霊たちが目覚める」

    全スタンス共通での攻撃時

    「精霊よ、我らを導け!」

    「魂を野生に還してくれる!」

    Udyr_TigerStance.png猛虎の型での攻撃時

    「獲物を切り裂け」

    「虎の怒りを受けてみよ!」

    「爪と牙がお相手しよう」

    「跪かせてくれる!」

    「手加減は無用!」

    Udyr_TurtleStance.png亀の型での攻撃時

    「この守りは貫けぬ!」

    「あやつらの守りを打ち砕け」

    「一歩たりとも退かぬ」

    「我らは退かぬ」

    「痛みは心の幻」

    Udyr_BearStance.png熊の型での攻撃時

    「これが熊の力だ!」

    「圧倒的な力だ」

    「踏み潰してくれる!」

    「力がみなぎる!」

    Udyr_PhoenixStance.png不死鳥の型での攻撃時

    「これぞ、不死鳥の炎!」

    「我は滅びぬ」

    「清めの炎を受けよ」

    「弱きものどもを焼き払え」

    「敵を薙ぎ払え!」

    全スタンス共通での移動時

    「我らは生命力の化身」

    「我らの魂は一体なり」

    「我らの旅は続く」

    Udyr_TigerStance.png猛虎の型での移動時

    「自然の怒りを知れ」

    「獲物を追え」

    「獲物の息遣いが聞こえる」

    「必ず仕留める」

    「血がたぎる!」

    Udyr_TurtleStance.png亀の型での移動時

    「着実に歩め」

    「守りを固めよ」

    「全方位を警戒せよ」

    「不屈の意志で」

    「精神と肉体の強さだ」

    Udyr_BearStance.png熊の型での移動時

    「我らに歯向かう愚か者はどこだ」

    「この力に限界はない」

    「邪魔なものは突き破れ!」

    「突撃だ!」

    「みなぎる力、受けてみよ」

    Udyr_PhoenixStance.png不死鳥の型での移動時

    「魂よ、飛翔せよ」

    「風と炎の力だ」

    「魂の炎に焼かれよ」

    「精霊のために」

    「我が雄姿をとくと見よ」

    ジョーク、現在のスタンスで台詞が変化、上から順番にTiger、Turtle、Bear、Phoenix

    「縞模様は敵に見つかりにくい……派手なオレンジ色でなければな」

    「亀は動く砦であり、同時に動く家でもある」

    「ハチミツは好物だが、ハチが厄介でな」

    「体が燃えているせいで、快適な巣作りも一苦労だ」

    挑発、現在のスタンスで台詞が変化、上から順番にTiger、Turtle、Bear、Phoenix

    「お前は爪を砥ぐのにちょうどよさそうだ」

    「我が甲羅に傷のひとつもつけてみよ」

    「その醜い顔も殴れば少しマシになろう」

    「いかなる敵も灰になれば皆同じ」

    Udyr_TigerStance.png猛虎の型が最高ランクになった時

    (雄叫び)

    Udyr_TurtleStance.png亀の型が最高ランクになった時

    「亀の如く堅牢に!」

    Udyr_BearStance.png熊の型が最高ランクになった時

    (雄叫び)

    Udyr_PhoenixStance.png不死鳥の型が最高ランクになった時

    (雄叫び)

    Udyr_MonkeysAgility.png猩々の型のスタックが3つ溜まった時

    「精霊よ、目覚めよ!」

    「我らは一体なり!」

    「究極の力だ!」

    「完全なる調和だ」

    中立クリープのキャンプを掃討した時

    「不穏の種は取り除いた」

    「自然に還るがいい」

    「精霊は解き放たれたのだ」

    「やむを得ぬ犠牲だ」

    Dragon討伐時

    「竜を討ち取ったり!」

    「もはや竜はおらず!」

    Vilemaw討伐時

    「我ら、蜘蛛を倒せり!」

    「もうこの蜘蛛が巣を張ることもあるまい!」

    Baron Nashor討伐時

    「バロンを倒した!その魂は自由だ」

    「バロンの横暴もここまでだ!」

    nidaleeニダリーに向かってUdyr_TigerStance.png猛虎の型を使用した時

    「猫など虎の敵ではない」

    「ニダリー、その貧弱な爪をしまえ」

    「たった一種の獣に頼るとは」

    rammusラムスに向かってUdyr_TurtleStance.png亀の型を使用した時

    「先に割れるのはどちらの甲羅かな?」

    「硬さだけは褒めてやろう」

    「いつまでオーケーと言っていられるか」

    Volibearボリベアに向かってUdyr_BearStance.png熊の型を使用した時

    「所詮は浅はかな白熊よ」

    「熊に鎧など必要あるまい」

    「ウサイン族は身の程を知れ」

    aniviaアニビアに向かってUdyr_PhoenixStance.png不死鳥の型を使用した時

    「氷の不死鳥め、溶かしてくれる!」

    「氷には炎で応じるまで」

    「アニヴィアの翼は我らが折る」

    stealthwardward設置時

    「警戒せよ!」

    「目を光らせよ!」

    「精霊が見ているぞ」

    masteries2_Utility_04_Improved_Recall.pngリコール時

    「一度退いて息を整えるのだ」

    「しばし、祈るとしよう」

    「肉体と魂を癒そう」

    「我らが家へと戻らん」

    復活時

    「復活だ」

    「精霊たちが再び集う」

    「再び一体となった」

    「まだ終わらぬ」

    「今一度立ち向かおう」

    「精霊たちよ、再び集え」

    「戦が呼んでいる」

    Beginning of the match(試合開始時)

    "Hear me, spirits, and rise to my call."

     我が声を聞け、霊魂達よ、そして我が呼びかけに答えよ。

    "The energy of creation is our strength."

     創造の力こそが我等が力。

    "From the four corners ancient guardians wake."

     四方より古代の守護者は目覚めん。

    Attacking(全スタンス共通での攻撃時)

    "Guide my strength."

     我が力を導け。

    "Send their spirits to the wild."

     奴等が魂を野へと送れ。

    Attacking while Udyr_TigerStance.pngTiger Stance(Tiger Stanceでの攻撃時)

    "Prey upon fools."

     愚者を喰らえ。

    "Fury of the tiger!"

     虎の怒りだ!

    "With claw and fang."

     爪と牙を帯びて。

    "Put them on their heels."

     奴等を跪かせよ。

    "Hold nothing back."

     全てを捨てよ。

    Attacking while Udyr_TurtleStance.pngTurtle Stance(Turtle Stanceでの攻撃時)

    "Indestructible!"

     破壊しえぬ!

    "Push through their defenses."

     奴等の防衛を超えていけ。

    "Give no ground."

     後退するな。

    "We do not yield."

     我等は屈服しない。

    "Pain is of the mind."

     痛みは気の迷いだ。

    Attacking while Udyr_BearStance.pngBear Stance(Bear Stanceでの攻撃時)

    "Strength of the bear!"

     熊の大力だ!

    "Overwhelming force."

     圧倒的な力だ。

    "Run them down."

     追い詰めよ。

    "Raw power."

     生のままの力だ。

    Attacking while Udyr_PhoenixStance.pngPhoenix Stance(Phoenix Stanceでの攻撃時)

    "Flames of the phoenix!"

     不死鳥の炎だ!

    "From ashes."

     灰より出でよう。

    "Cleansing fire."

     浄化の火だ。

    "Burn away the meek."

     弱者を焼き払え。

    "Descend upon them."

     奴等を超越せよ。

    Movement(全スタンス共通での移動時)

    "Life speaks through us."

     命が我らを通して語る。

    "Our spirits have merged."

     我等が霊魂は融合したのだ。

    "Our journey continues."

     我等が旅は続く。

    Movement while Udyr_TigerStance.pngTiger Stance(Tiger Stanceでの移動時)

    "Wrath of nature."

     自然の激怒だ。

    "Stalk the enemy."

     敵を追跡せよ。

    "We hear the rustling of prey."

     我等は獲物の衣擦れの音をこそ聞くのだ。

    "Ready to pounce."

     飛びつく用意は出来ている。

    "Our blood runs hot."

     我等が血は熱く流れる。

    Movement while Udyr_TurtleStance.pngTurtle Stance(Turtle Stanceでの移動時)

    "Slow and steady."

     緩慢にそして確実に。

    "Maintain guard."

     防御を保て。

    "Defend all sides."

     あらゆる方向を守れ。

    "Unbreakable will."

     砕けない意思だ。

    "Strength of mind and body."

     精神と肉体の力だ。

    Movement while Udyr_BearStance.pngBear Stance(Bear Stanceでの移動時)

    "Who would stand against us?"

     我等に歯向かうのは誰だ?

    "Power without bounds."

     限界を越えた膂力だ。

    "Crush any barrier."

     如何なる障害をも破壊せよ。

    "Charge forward."

     前方へ突撃せよ。

    "We are filled with might."

     我等は力で満ちている。

    Movement while Udyr_PhoenixStance.pngPhoenix Stance(Phoenix Stanceでの移動時)

    "One's spirit must fly free."

     すべからく魂は自由に飛翔すべし。

    "Wind and fire."

     風と火だ。

    "Heart of flame."

     炎のごとき心よ。

    "Rite of the ancients."

     古代の典礼なり。

    "Gaze upon us in awe."

     恐れを抱きて我等を瞠目せよ。

    Joke(ジョーク、現在のスタンスで台詞が変化、上から順番にTiger、Turtle、Bear、Phoenix)

    "Stripes would be good camouflage... if tigers weren't bright orange!"

     縞模様は良いカモフラージュになるだろう……もし虎が鮮やかなオレンジ色で無かったならな!

    "The turtle is one part fortress, one part mobile home."

     亀は一部が要塞で、一部は動く家だ。

    "Man, I love honey, but bees...(UrfのSpiritが出現) ugh!"

     よお、俺は蜂蜜が好きなんだが、蜂は……(UrfのSpiritが出現)おっと!

    (恐らくはbees+ughで"bear"の発音に掛けていると思われる)

    "Emanating fire really cuts down on comfy nest options."

     炎を出し続けるのは安定した巣を作るって選択肢を本当に切り捨てちまうもんだ。

    Taunt(挑発、現在のスタンスで台詞が変化、上から順番にTiger、Turtle、Bear、Phoenix)

    "You'd make a good scratching post."

     貴様はいい爪とぎ板となるだろう。

    "My shell has this little dent in the shape of your face."

     俺の甲羅には貴様の顔の形をしたこんな小さな凹みがあるぞ。

    "You'd look better after a good mauling."

     貴様は存分に切り裂かれた後の方がましな見た目になるだろう。

    "All I see are soon-to-be ashes."

     俺の目に映るのはもうすぐ灰になる奴だけだ。

    Upon using Max Rank Udyr_TigerStance.pngTiger Stance(Tiger Stanceが最高ランクになった時)

    "Fury of the tiger!"

     虎の怒りだ!

    Upon using Max Rank Udyr_TurtleStance.pngTurtle Stance(Turtle Stanceが最高ランクになった時)

    "Tough as the turtle!"

     亀のごとき丈夫さ!

    Upon using Max Rank Udyr_BearStance.pngBear Stance(Bear Stanceが最高ランクになった時)

    "Strength of the bear!"

     熊の大力だ!

    Upon using Max Rank Udyr_PhoenixStance.pngPhoenix Stance(Phoenix Stanceが最高ランクになった時)

    "Flames of the phoenix!"

     不死鳥の炎だ!

    Upon achieving three stacks of Udyr_MonkeysAgility.pngMonkey's Agility(Monkey's Agilityのスタックが3つ溜まった時)

    "Spirits, rise!"

     霊魂達よ、目覚めよ!

    "United as one!"

     一つとなった!

    "Supreme focus!"

     最上の集中だ!

    "Perfect harmony."

     完全なる調和だ。

    Upon clearing a neutral monster camp(中立クリープのキャンプを掃討した時)

    "This place is at peace."

     この場に平穏が訪れた。

    "Return to nature."

     自然への回帰だ。

    "No spirits linger here."

     この場に留まる霊魂無し。

    "A necessary sacrifice."

     必要な犠牲よ。

    Upon killing the Dragon(Dragon討伐時)

    "We have slain the dragon!"

     我等ドラゴンを殺せり!

    "The dragon is no more."

     ドラゴンはただそれであるのみ。

    Upon killing Vilemaw(Vilemaw討伐時)

    "We have crushed the spider."

     我等は蜘蛛を潰したり。

    "This spider will spin no more webs."

     この蜘蛛はもはや糸を紡ぐまい。

    Upon killing Baron Nashor(Baron Nashor討伐時)

    "We've destroyed the baron. His spirit is free."

     我等バロンを滅せり。彼の霊魂は自由なり。

    "The Baron's reign is ended."

     バロンの支配は終わりだ。

    Using Udyr_TigerStance.pngTiger Stance against an enemy nidaleeNidalee(敵のNidaleeに向かってTiger Stanceを使用した時)

    "A cougar is no match for a tiger."

     クーガーが虎にかなうはずも無い。

    "Put those claws away, Nidalee."

     爪を脇に退けよ、Nidaleeよ。

    "Nidalee relies too heavily on one form."

     Nidaleeは一つの姿に重みを置きすぎているな。

    Using Udyr_TurtleStance.pngTurtle Stance against an enemy rammusRammus(敵のRammusに向かってTurtle Stanceを使用した時)

    "Whose shell will crack first?"

     誰の甲羅が最初に砕けるだろうな?

    "An impressive guard."

     印象的な防御だ。

    "Not OK, Rammus."

     OKでは無いぞ、Rammus。

    Using Udyr_BearStance.pngBear Stance against an enemy VolibearVolibear(敵のVolibearに向かってBear Stanceを使用した時)

    "Teach this northern bear a lesson."

     この白熊に教えをくれてやろう。

    "A bear should not need armor."

     熊は鎧を必要とするべきではなかろう。

    "The Ursine will know fear."

     Ursine族は恐怖を知る事となるだろう。

    Using Udyr_PhoenixStance.pngPhoenix Stance against an enemy aniviaAnivia(敵のAniviaに向かってPhoenix Stanceを使用した時)

    "Thaw the Cryophoenix."

     Cryophoenix(氷の不死鳥)を融かしてくれよう。

    "Fight ice with fire."

     炎で氷と戦え。

    "We shall clip Anivia's wings."

     Aniviaの両翼をへし折ってやろうぞ。

    Upon placing a stealthwardward(ward設置時)

    "Keep watch."

     見張っていろ。

    "Vigilant eyes."

     眠らぬ目よ。

    "The spirits observe."

     霊魂が見守っている。

    Upon using Recall(Recall使用時)

    "We must rejuvenate our will."

     俺達は意思を回復しなければならない。

    "A brief meditation."

     簡素な瞑想だ。

    "To replenish body and spirit."

     肉体と霊魂を補充するために。

    "The hearth fire calls."

     炉辺が呼んでいる。

    Upon reviving(復活時)

    "We endure."

     我等は耐え忍ぶ。

    "The spirits return."

     霊魂達が戻ってきた。

    "We are whole again."

     我等は再び一つとなった。

    "We are needed."

     我等は必要とされている。

    "We breathe once more."

     我等はまた一度息を吹き返した。

    "Rejoin me spirits."

     俺にまた加われ、霊魂達。

    "The battle calls."

     戦いが呼んでいる。

    小ネタ

    • 読み方はウディア。公式による発音はこちらこちらを参照
    • Udyrはデンマーク語、ノルウェー語で「獣」の意。
    • サービス開始時からいる40人以降で初めて追加されたチャンピオン。
    • 09年末に追加されてから長い間追加Skinが1つしかなかったが、丸1年の時を経た10年末に、スタンスごとに大きく姿が変わる超豪華仕様のPrimal Udyr Skinがリリースされた。
    • Primal Udyrの熊スタンスには熊なのになぜかツノが生えているが、それには深いワケがある。噛み砕いて言うと「子供の頃に聞かされたウサギと亀の寓話が好きだったけれど、Udyrはウサギスタンスを持っていないので、代わりにHare(野ウサギ)と韻が同じであるBear(熊)に鹿の角を付けてウサギっぽくしてみた」ということらしい…。
    • 新アルティメットスキンの登場と共に、アメコミ風のコミックが公開された。
    • しかしクライアントのトップページを丸々占領するという暴挙大胆さがたたって多くの不満が寄せられ、現在はクライアントからコミックに飛べなくなっている模様。

    コミックの訳

    1ページ目
    When rage is beyond your control... like fire it will consume everything in its path...
    もし激怒がお前の統制を超えたならば……炎のごとく、それは行く手の全てを喰らうだろう……。

    but here among the monks... I have become something greater than myself...
    しかし此処、僧達の中……俺は自身を越えた者となった……。

    I have conquered my RAGE...
    俺は激怒を征服した……。

    2ページ目
    I have become ONE with the four eternal spirits that protected this temple ages ago.
    俺は何世代も前にこの寺院を守っていた、四つの永遠なる霊魂達と共にある者となったのだ。

    through me, the spirits still guard this place...
    俺を通じ、霊魂達は未だこの場所を守り続ける……。

    ...from the nightmares that seek to claim this temple's power as their own.
    この寺院の力を我が物にせんとする悪夢達から。

    3ページ目
    I AM THE TIGER!!!
    アイアムザタイガー!!!

    4ページ目
    Swift.
    素早く。

    Fierce.
    獰猛な。

    Lord of all beasts.
    獣全ての君主。

    5ページ目
    If this temple were to fall... ...a great darkness would be awakened and overtake all of Runeterra...
    よもこの寺院が屈服する事があれば…………巨大な暗黒が目覚めRuneterra全土を支配するだろう……。

    so I will protect it at ANY cost.
    だから俺は何を犠牲にしてでもこれを守る。

    6ページ目
    HNGH!
    ぐっ!

    Your numbers mean nothing...
    貴様らの数は問題にならん……。

    I AM THE TURTLE!!!
    アイアムザタートル!!!

    The wise protector and preserver of life!
    命の賢き守護者にして保安者!

    7ページ目
    ARGHH!
    ぐああ!

    I am more than a mere man...
    俺は単なる男を超えているのだ……。

    I AM THE BEAR!!!
    アイアムザベアー!!!

    The unyielding avatar of force!
    力の屈服せざる化身!

    8ページ目
    I AM THE PHOENIX!!!
    アイアムザフェニックス!!!

    The ancient redeemer and purifier!
    古代の贖い主にして浄化者!

    9ページ目
    With their strength, I fear nothing...
    これらの力と共にあり、俺は何も恐れはしない……。

    10ページ目
    for though the world may stand against me.
    たとえ世界が俺に抗したとしても。

    11ページ目
    I am never truly alone!
    俺が真に独りとなる事は無いのだ!

    ストーリー

    ウディアは、ただの人ではない。太古より存在する四つの動物の精霊を宿す、野生の力をたたえた「器」――それがウディアである。彼はそれぞれの精霊から能力を借り受けることで、自らの身体に獣の力を帯びる。虎の素早さや攻撃性、亀の強靱さ、熊の腕力、不死鳥の不滅の炎… そうした力を組み合わせて戦い、自然の摂理に害をなす者をことごとく退けるのである。

    荒涼とした凍土の広がるフレヨルドには、人間社会の外で生きる特別な役割を持つ者達が存在する。彼らは「精霊と共に歩む者」、すなわち「スピリットウォーカー」と呼ばれ、自然界の守人としての役割を担う。凍土の民の間では、一世代に一人だけ、血のように赤い月の下に子どもが誕生するという。こうした子どもは精霊の世界と人間界の狭間に生きる者とされ、スピリットウォーカーの元に預けられ、次代のシャーマンの地位を引き継ぐよう教育されるのである。ウディアもまた、そうした赤い月の下に生まれた子どもだった。先祖伝来の言葉を覚えるより先にツンドラオオカミの遠吠えを知っていた彼は、いつの日かスピリットウォーカーから精霊の呼び声の意味を教わり、自然界の調和を守るという大役を引き継ぐ運命であった。そんなウディアに、スピリットウォーカーは彼の試練は前任者たちよりも厳しいものになるだろうと常々言い聞かせていた。日に日に高まる精霊達のざわめきが彼にそのような予感を与えたのだったが、その理由自体は彼にも謎であった。

    やがて答えが明らかになったのは、ある真冬のことだった。その日ウディアとスピリットウォーカーを襲ったのは、怯えた囁きでのみ語られてきた恐るべき存在――“氷の魔女”であった。幼いウディアが邪悪な魔法の餌食になることを恐れたスピリットウォーカーは、彼を魔女の攻撃から守り抜いたが、そのために自らの命を犠牲にしてしまう。悲しみにうちひしがれたウディアが怒りの咆哮を上げると、フレヨルドもまた彼と共に叫んだ。その瞬間、少年の心身には精霊たちの原始の力が宿り、ウディアは自らも野獣と化した。野生の力をあらわにして凍土を駆けるウディアの怒号は、山々の頂を揺るがし、激流のような雪崩を引き起こした。そして霜に埋もれたウディアがようやく這い出したとき、氷の魔女の姿はもうどこにもなかった。

    それからというもの、北の民は荒ぶるウディアと彼の縄張りを避けるようになり、幾年月が過ぎていた。そんなある日、ウディアは欠片も恐れを抱かずに己の縄張りに足を踏み入れた人物の存在を嗅ぎつけた。縄張りを侵す者を駆逐すべく襲いかかったが、その攻撃はあっけなくかわされた。猛り狂ったウディアは何度も繰り返し飛びかかったが、謎の侵入者はそのすべてをやすやすといなしてみせる。疲れ果て、ついに自らの負けを悟ったウディアは、自らの内の獣性が薄れるのを感じた。かすれた声をなんとか絞り出し、「誰だ」と問うウディアに、男はリー・シンと名乗った。リー・シンは、スピリットウォーカーの教えを乞いにはるばるやってきのだったが、代わりに自分と同じく己を見失った者を見つけてしまったのである。彼はウディアを正しき道に導くことを約束し、ある寺院の存在を教えた。その寺院は偉大なる力と叡知を持った四柱の不朽の精霊に守られており、そこへ行けば、ウディアの荒ぶる心も調和を取り戻せるだろうというのである。

    リー・シンに導かれて訪れたアイオニアは、ウディアの生まれ育ったフレヨルドとはまるで違う場所であった。そこに暮らすあらゆる生きものにとっては、生き残りを懸けた戦いだけが正義ではなかった。ウディアは生まれて初めて、精霊たちに囲まれて心の平穏を感じ、人間たちとの交友に安らぎを覚えた。彼は修行僧たちとの生活を通じて野生の本能をコントロールする術を学び、寺院を守る太古の精霊たちと瞑想を通じて交感し、その叡知を身につけていった。この二つの鍛錬によって初めて、ウディアはスピリットウォーカーとしての人生を本当の意味で受け入れることができたのである。

    ウディアにとってアイオニアの民は恩人だったが、彼らがその見返りを求めることは決してなかった。しかし、後にウディアはこの恩を幾度となく返すこととなる。アイオニアに侵攻したノクサス軍が平和を望む民に弾圧を加え始めると、ウディアはそれを黙って見過ごしはしなかった。長らく封印していた牙をむき、ウディアは侵攻軍の兵士達に向かって、窮地に追い詰められた獣の如き凶暴性で襲い掛かり、彼らに大自然の恐ろしさをたっぷりと思い知らせたのである。森では大勢の兵を鋭い爪で切り裂き、川岸では押し寄せる軍勢を洪水のように押し戻し、平野では敵勢を灼熱の野火で飲み込み、ノクサス軍の部隊が尻尾を巻いて逃げ出すまで、その激しい怒りが鎮まることはなかった。

    やがてアイオニアには平和が戻ったが、その後もウディアは不穏な胸騒ぎに悩まされつづけた。フレヨルドの精霊たちが彼に語りかけ、じきに氷より姿を現す邪悪な存在が自然を脅かすと警告していたのである。ウディアは、氷の魔女が彼の故郷にもたらした脅威の真相をついに悟った。あの女は、まもなくフレヨルドを飲み込むであろう巨大な闇の先触れだったのである。寺院の強力な精霊たちの力を身につけたウディアは、自然界の調和を乱さんとする者の一切を駆逐すべく、故郷の地フレヨルドへと帰還した。

    「我らは自然の遺志の代行なり」
    -- ウディア

    Udyr is more than a man; he is a vessel for the untamed power of four primal animal spirits. When tapping into the spirits' bestial natures, Udyr can harness their unique strengths: the tiger grants him speed and ferocity, the turtle resilience, the bear might, and the phoenix its eternal flame. With their combined power, Udyr can turn back all those who would attempt to harm the natural order.

    In the Freljord, there is a unique caste that lives outside the society of those savage lands. They are the custodians of the natural world: the Spirit Walkers. Once a generation, a child is born under a blood red moon, a child said to live between the two worlds of spirit and man. This child is brought to the Spirit Walker to continue the shamanic line. Udyr was such a child, and knew the howl of the tundra wolves even before he learned the language of his ancestors. Through the Spirit Walker, Udyr would one day learn the meaning of the spirits' calls and tend to the balance of nature. The Spirit Walker often told Udyr he would be tested more than those who had come before him, for the spirits of the Freljord were growing ever more restless, though the reason remained clouded.

    The answer arrived in the dead of winter, as Udyr and the Spirit Walker were descended upon by a fearsome figure known only through frightened whispers: the Ice Witch. Knowing the boy would fall easy prey to her vile magic, the Spirit Walker shielded the child from her assault at the cost of his own life. Wracked by grief, Udyr howled with fury, and he felt the Freljord itself howl with him. In that moment, the child embraced the spirits' primal nature and became a beast himself. Coursing with their untamed power, Udyr's angry roar shook the mountaintops and brought down a torrential avalanche. Once Udyr had finally clawed his way out of the frost, the Ice Witch was nowhere to be found.

    For years, the tribes of the north learned to avoid the wildman and his domain. Then one day, Udyr caught the scent of a fearless trespasser. Determined to chase the intruder from his territory, he attacked, only to be deflected with ease. The wildman launched himself at the stranger again and again, only to be effortlessly cast aside each time. Exhausted and defeated, Udyr felt his animosity ebb and croaked a clumsy ''who'' to the stranger. Lee Sin had come seeking the Spirit Walker's guidance and instead found a man who had also lost his way. The monk promised he would right Udyr's path and guided him to a monastery said to be protected by four eternal spirits of great power and wisdom. There, Udyr would find harmony.

    Lee Sin brought Udyr to a land that was a stark contrast to his birthplace. Survival was not the only law that governed the lives of Ionians or creatures of the land. For the first time, Udyr felt at peace with the spirits surrounding him and found comfort in human companionship. His time among the monks taught him to temper his instincts, while his meditations with the ancient temple spirits taught him wisdom. Through them both, Udyr learned to truly embrace his life as the next Spirit Walker.

    Udyr owed much to the Ionians. It was a debt he was never asked to honor, but one he would ultimately repay many times over. When the armies of Noxus invaded, Udyr did not stand idle as the brutal soldiers oppressed the peaceful Ionians - he had not forgotten how to bare his teeth. Udyr leapt at their armies with all the ferocity of a cornered beast and gave the invaders good reason to fear the wilderness. From the trees, his claws tore the Noxians down in scores; on the river banks, he threw them back like a flood, and in the fields, he consumed them with searing wildfire. Only when the Noxians fled with their tails between their legs did Udyr quell his rage.

    Peace returned to Ionia, but still Udyr felt something stirring him from his rest. The spirits of the Freljord called out to him, warning of an unnatural evil emerging from the ice. Udyr understood the true threat that the Ice Witch posed to his homeland: she was the herald of a greater darkness that would soon envelop the land. Armed with the potent spirits of the temple, Udyr returned to the Freljord, seeking to defend the natural world from all who would threaten its balance.

    ''Through us, nature's will is done.''
    -- Udyr

    コメント

    最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

    • 自分初手ハンターポーションとか積んでるけど結構いい感じよ -- 2017-11-03 (金) 02:24:09 <2115226577>
    • 自分もハンターにすること多いわ、大型狩るの早いのと合わさって便利 -- 2017-11-03 (金) 03:02:42 <1925041133>
    • 皆初手タリスマン -- 2017-11-03 (金) 03:36:46 <2003421512>
    • ミスった 皆初手タリスマン+詰め替えスタートで一通り狩ってリコールしたらストーカーブレード+ハンターポーションにするもんだと思ってる -- 2017-11-03 (金) 03:37:31 <2003421512>
    • 再生もってティアマト直行は少数派なんだろうか -- 2017-11-03 (金) 04:25:29 <2086710727>
      • ついつい涙を積みたくなるんだけど、いまのか -- 2017-11-16 (木) 21:29:57 New <459156375>
    • ポーチャーダークかなり良いぞ、 -- 2017-11-03 (金) 13:22:15 <3054811105>
    • 何とかして1キルもぎ取って以前のような森の王になる道が一番強いな、 -- 2017-11-03 (金) 10:35:10 <2127348833>
    • topでも対面選べばたのしいね。徒歩勢には大抵殴り合い勝てるし -- 2017-11-03 (金) 13:11:11 <1998250438>
    • ウルトがなくて走り回るだけのおじさん感でてるから、カジみたいに6/11/16の時にそれぞれのスタンスから1つ派手なウルトを取れるようにしよう。エンゲージの熊、ディスエンゲージの亀、スプリットの虎、AOE高ダメの不死鳥みたいに分けてあれば使う側もどれを取ろうか考えて面白そう。エフェクトは化身が出てきてドーンっと -- 2017-11-03 (金) 16:33:12 <2116187532>
    • それ弱い時間いつよ -- 2017-11-04 (土) 11:22:37 <3540109402>
    • スキル5回使うたびに上位スタンスの白虎・玄武・青龍・朱雀モード発動でよい。 -- 2017-11-04 (土) 22:18:55 <1009258418>
    • いやあやっぱ弱いどころかひどいよ…タイマンは強いから序盤はかなりスコア稼げるんだけど、その勢いで集団戦行くともう弱すぎる。敵にいたら「どうせ勝ててくんだろ」味方にいたら「どうせ負けてくんだろ」 -- 2017-11-04 (土) 08:52:58 <3701230525>
    • 無理に後衛につっこんだらそりゃ死ぬ。こいつの集団戦の仕事はピールだと思う。特に敵にアサシンが多い時はかなり強い。敵後衛は基本的に味方のタンクやアサシンにお任せで、味方にタンクいないときとかはそもそもピックするなって感じ -- 2017-11-04 (土) 13:50:35 <2086710727>
      • んなわけねえだろ相変わらず存在がトロールだぞこいつは -- 2017-11-04 (土) 20:08:25 <2128294441>
    • まず大規模な集団戦をすべきチャンプではないってのを理解すべきだと思われる。こいつはクインとかトランドル、クレッドなんかと同じ枠だぞ -- 2017-11-04 (土) 14:35:06 <2055467065>
    • 序盤からカウンターjg決まりまくれば圧勝出来るし出来なければただ負ける、そんな感じ -- 2017-11-04 (土) 20:21:15 <1925041133>
    • どう調整されてもどっかしらいらない子になるなこいつ。今は不死鳥 -- 2017-11-04 (土) 20:24:29 <2110089099>
    • nororinが青エンチャ鳥あげウィッツエンドでやってた -- 2017-11-04 (土) 22:12:17 <2003421512>
    • 鳥か虎かどちらかしか上げられないだけってのが正しい。すべてのスキルが最初から使えるなら虎と鳥も併用するよ。そうじゃないから取捨選択を迫られる。 -- 2017-11-04 (土) 22:17:10 <3021155623>
    • いっそスキル上限レベル6にして無駄のないようにしてくれないだろうか -- 2017-11-04 (土) 22:46:40 <2669447733>
      • riot「各スキルのレベル上限を6にしました。6になれば若干強化されますがそれまでは今よりスキルが弱いです」こうなる -- 2017-11-05 (日) 16:59:12 <1913767640>
    • 森ファーム正義時代はR上げLv2Q1取り普通にあったし、上位でも人によってはRQ上げなんてビルドも存在した。時期は忘れたけどRのアクティブ強いとき?だったかはQ上げなのにR1取りする人も居た。つまり調整次第ってことよ -- 2017-11-06 (月) 18:59:06 <2089623863>
      • 毎回どれかが落ち目が出るっていってるのに昔はR使ってた!って反論してたのしいか -- 2017-11-09 (木) 12:27:54 <3719909458>
      • 別に異を唱えることに楽しみは覚えてないし、本当に意味わからんことで噛み付かれてむしろ不快だよ。スキルレベル1のRorQを取ることが重要なウェイトを占めていた時期があったという話だぞ。スキルレベル1がどんなに重要でも1だから要らない子っていうならあれな、QとRを両方5まであげてた上位(ダイヤやチャレ)が居たっていう話な。まさかそれに対してWEが要らない子だなんて言わないだろみんな。あと良ければどこでそういう反論したと読み取ったか教えてくれ。 -- 2017-11-10 (金) 05:59:07 <2089623863>
    • こいつのスプリット不快すぎるだろwそれ取ったら何も無いけども -- 2017-11-06 (月) 21:30:44 <3022480964>
    • 新しいルーンのアルティメットハットはこいつじゃ使えないみたい -- 2017-11-08 (水) 12:50:08 <2089589952>
    • 選んでも自動的に魔除けのオーブに交換されるように設定されてる -- 2017-11-08 (水) 12:52:10 <2089589952>
    • 殴れるのを優先して移動速度上昇を使うか、殴り合いに持ち込めた場合を優先して殴り合いに強いキーストーンをセットするか。悩む -- 2017-11-08 (水) 13:30:56 <2109788993>
    • 魂の収穫かリーサルテンポどっちがいいんだろう -- 2017-11-08 (水) 22:37:08 <1986697624>
    • グレイシャルにしとけ、安定する -- 2017-11-08 (水) 23:27:53 <3034365430>
    • 俺はプレスアタックにしてるよ -- 2017-11-09 (木) 01:22:25 <1009418615>
    • 走るだけなのでengageできない、gankささりずらい、相手の森荒らしてもレーン買ってなければ意味ない、集団戦空気。今日こいつのせいで3戦負けてるんだが。ちなみにダイア。 -- 2017-11-09 (木) 09:21:10 <1303622963>
    • レーナーに依存するのはわかる、topで使えばスプリットでいいんだけどねぇ -- 2017-11-09 (木) 09:28:18 <2519465698>
    • 自称ダイア氏、プレシーズン中の勝敗に固執しチャンピオン批判を開始 -- 2017-11-09 (木) 14:58:37 <3069915285>
      • 推測Udyrメイン氏、反論できないので個人の中傷を開始 -- 2017-11-09 (木) 22:25:39 <1303691115>
      • 中傷してなくね?笑 -- 2017-11-10 (金) 06:25:35 <3365841131>
      • S7で60戦くらい使って勝率62%あったけど。ちなダイア。こいついるのに頑なにグループして集団戦したがる子いなければ仕事できるよ -- 2017-11-10 (金) 22:02:29 <1014612598>
      • ソロでチーム全体にそこまでの理解力求めるの難しく無い?いくらダイアでも。日本サーバーでやってないのでわからないけど。 -- 2017-11-10 (金) 23:17:14 <1437904548>
    • このwikiダイア多過ぎじゃね?ちなダイア -- 2017-11-13 (月) 00:19:02 <2576417478>
    • 相手のジャングルは制圧して何も仕事させないし、相手ジャングルから回ってくればGANKは刺さる。森ヤクザがJGならレーン強者を選んでスプリットすべき。ピックを統一できないウディアかお前の頭が悪い。 -- 2017-11-09 (木) 11:57:41 <2048110074>
    • 日本語でok -- 2017-11-09 (木) 22:28:24 <1303691115>
    • ねこばばのスキルポーションを一番有効活用できるのでは?20まで振れるわけだし -- 2017-11-11 (土) 14:43:19 <995517814>
    • プラクティスで試してみたが18以上はあげられんかった -- 2017-11-12 (日) 23:39:38 <2109788579>
    • こいつ強いかはわからんけど、前よりかなりマシになってる。魔道のマナフローのおかげでjgかなり回りやすくなった。 -- 2017-11-11 (土) 16:08:42 <1883625913>
    • AAする瞬間にスタンス変えるとAAリセットされるのやめてほしいわ -- 2017-11-11 (土) 21:53:42 <1922126467>
    • プレスアタックで元々優良になった殴り合いが文字通りの最高峰になってしまわれた。Pros:無しとか言われてたあの頃のウディアさんはもういないんですね -- 2017-11-13 (月) 02:00:33 <2109788579>
    • opgg調べで勝率ほぼ50%、RIP枠からも脱出。やったぜ -- 2017-11-14 (火) 19:12:27 New <3034362230>
    • こいつって青スマと靴だけ買って初手TF→篭手じゃダメなの?赤エンチャとか黄エンチャ付けるよりそっちの方が強いような気がするんだけどOPGGだとみんなエンチャ付けてるよね -- 2017-11-15 (水) 00:46:59 New <2036835251>
    • どちらにしろ欠点は徒歩ってことだからビルドは好きにしても大丈夫やで -- 2017-11-15 (水) 11:14:45 New <2003421512>
    • ビルドは結構自由度があるっつーか金剣欲しい相手かどうかじゃね -- 2017-11-15 (水) 19:34:33 New <1009419051>
    • 実はTFはそんなに相性がよくなかったりする。一気に購入できるなら別だけど初手で少しずつ買おうとすると強い時間が弱くなっちゃうから勝ちゲーの時に直行してダメ押しするくらいの感覚でいい -- 2017-11-15 (水) 20:20:28 New <3021155623>
      • 計算してみたらLv7時点では赤エンチャの方が若干強いね。具体的にはAR60の敵にEAAQAA*4した時に赤エンチャ(1625G)は958ダメージ、Sheenロンソ(1400G)は845。黄エンチャは797(ASのおかげでAA一発多く入れても887)。とはいえ金額差もあるのでSheenの方はリコール時のゴールド次第でルビクリかダガー買えるので差はあまりない。今基礎ステのバフでTF篭手が強いことと、追い風水走りやマナのことも考えると十分TF篭手直行は選択肢に入ると思う。あと黄エンチャが統計の勝率的にも実ダメージ的にもあまり強くないとわかったのは個人的に大きかった -- 2017-11-16 (木) 00:51:54 New <2036835251>
      • ちなみにダメージ計算にはルーンは考慮してないけど、ゴースト持つなら追い風水走りかなり強いのでおすすめ -- 2017-11-16 (木) 01:07:58 New <2036835251>
      • 金エンチャはファームが早いのが利点 -- 2017-11-16 (木) 09:26:37 New <2003421512>
      • 金エンチャ(1625G)797(887)ダメージ、Tiamatロンソ(1550G)881ダメージ。ファーム加速目的ならTiamat持った方がいいと思う。利点はタワー折りが一番早いくらいかな -- 2017-11-16 (木) 16:13:17 New <2036835251>
      • 金エンチャの計算でhealth割合をどの位見積もってるのか気になる -- 2017-11-16 (木) 20:11:29 New <3069899035>
      • healthは1200で計算してる。それなりにヘルスのあるmeleeチャンプのLv7時点が基準。もっと少ない奴の方が多い -- 2017-11-16 (木) 20:41:11 New <2036835251>
      • Health割合が真価発揮するのはタンクのアイテムが揃ってくる中盤以降なので、それこそ序盤の強い時間にHealthガン積みしてる奴相手でようやく赤エンチャのダメージ超えるかどうかの金エンチャ積むよりTiamatとか赤エンチャとかTF直行とかの方が良いと思う。積むとしたら相手がタンク多い時に初手じゃなくて2手か3手の方が良い。赤エンチャ完成時のAD60がQのADレート165%と相性良すぎる。ただ素材が弱いので、2ndリコールで買えなかったらTF素材とかTiamatとか行く道もある。そこら辺は臨機応変に。OPGGで金エンチャかなり使われてるけど赤エンチャより勝率低いし、たぶんよく考えずにおすすめアイテムにあるから買ってる人が多そう -- 2017-11-16 (木) 21:05:08 New <2036835251>
      • health1200でそんなもんか 体感で赤の方が良いとは思ってたけど、数字で考えられると安心するわ -- 2017-11-16 (木) 22:26:23 New <3069899035>
      • opggのウディア達人は緑エンチャやけどな -- 2017-11-16 (木) 23:28:08 New <2003421512>
    • やけくそバフ入ってからR上げやってる人おる?新環境でバースト威力UPしたろうし使い勝手がきになる -- 2017-11-17 (金) 13:13:00 New <1870477575>
    • 味方にAPいないときにたまにやるけど微妙。Qほど火力でないしガンクのためにWよりEあげなきゃいけないから耐久も微妙で、Qより火力減った分に見合わない気がする。 -- 2017-11-17 (金) 13:21:06 New <2086710727>
    • nororinが青エンチャ鳥あげウィッツエンドでやってた -- 2017-11-17 (金) 17:44:50 New <2003421512>
    • 熊のときにごく短い時間ダッシュするってあるけど、これサドンインパクト適用されるんか? -- 2017-11-18 (土) 14:00:27 New <2080342777>
    • ぶっちゃけダッシュの定義がよくわからないよね。MS上がればいいのかpoppyの壁ドンみたいなのか -- 2017-11-18 (土) 17:05:11 New! <2121899833>
      • このwikiのステータス解説を読め。 -- 2017-11-18 (土) 17:10:26 New! <3023688214>
    お名前:

    コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

    階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

    変更履歴

    • vX.XX:
      • XXXXXXXXXX
        • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    • vX.XX:
      • 実装


    スポンサードリンク