Volibear: the Thunder's Roar
ボリベア:雷鳴の咆哮

Volibear

攻撃力
■■■■■■■
防御力
■■■■■■■
魔力
■■■■
難易度
■■■
ロール

ファイター (Fighter), タンク(Tank)

実装日2011/11/29
価格4800 [ip]880 [rp]最終更新v7.7
ステータスLv.1...Lv.18
体力584862046
マナ27030780
物理防御26.43.585.9
魔法防御32.11.2553.4
移動速度345
ステータスLv.1...Lv.18
体力自動回復8.10.6519.1
マナ自動回復8.10.6519.1
攻撃力603.3116
攻撃速度0.6582.67%0.957
間合い125
スキル名効果

嵐に選ばれし者
(Chosen of the Storm)

Passive: HPが30%以下になった時、6秒間かけて最大HPの30%を回復する。

CD: 120s

鳴雷
(Rolling Thunder)

Active: MSが増加(15%, 4s)する。敵Championに向かって移動する場合は増加量が上がる。また次の4秒以内のAAに追加物理DMを付与し、対象を後方にPullする。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

追加物理DM: 30/60/90/120/150

増加MS: 30/35/40/45/50%

Cost: 40MN CD: 12/11/10/9/8s

獰猛
(Frenzy)

Passive: AA毎に1スタック増加し(最大3スタック)、スタック数に比例してASが増加する。スタックは4秒持続する。また、3スタック貯まっていない場合、このスキルは使用不可になる。

増加AS(1スタック毎): 4/8/12/16/20%

Active: 対象の敵ユニットに噛み付き自身の増加HPに比例した物理DMを与える。対象の減少HP1%につき、このスキルのDMが1%上昇する(最大で200%DM)。中立Monsterに対して使用するとこのスキルのCDが50%解消される。

最小物理DM: 60/110/160/210/260 + [増加HP × 15%]

最大物理DM: 120/220/320/420/520 + [増加HP × 30%]

Cost: 35MN CD: 18s Range: 350

雄大な咆哮
(Majestic Roar)

Active: 周囲の敵ユニットに魔法DMとSlow(3s)を与える。対象がMinionの場合、Slowの代わりにFear(3s)を与える。Fear状態の敵ユニットはSlow(50%)がかかった状態でランダムな方向に移動する。

魔法DM: 60/105/150/195/240 (+0.6AP)

Slow: 30/35/40/45/50%

Cost: 60/65/70/75/80MN CD: 11s Range: 425

稲妻の爪
(Thunder Claws)

Active: 使用した直後、周囲の8体に連鎖する稲妻を発生させ魔法DMを与える。その後の12秒間、AA時に対象に雷を放ち魔法DM(建物には無効)を与える。雷は対象の周囲の敵ユニット(敵Championを優先、範囲300)7体にも連鎖し同様のDMを与える。

魔法DM(1Hit毎): 75/115/155 (+0.3AP)

Cost: 100MN CD: 100/90/80s

鎧を着た白熊
Passiveのおかげで非常にタフ
v7.7

目次

最終更新日時: 2017-04-05 (水) 13:38:23

Champion Spotlight

考察

通常攻撃と連動するスキルを多く持つTank兼Fighter
AnnieのTibbers,UdyrのBear Stanceに続いて三人(匹?)目にしてそのまんまな白熊

Pros
QとEによる高いGank性能
Tank屈指のバーストダメージ
自身のHPと連動するスキルにより、HPを積むだけで火力と硬さを両立できる
Tankの中でも殴り合いに強く、1v1も得意
WのAS上昇とUltから得られる高いDPS

Cons
スキルのCDが長め
遠距離攻撃手段が皆無でありスキル構成上CCに弱い
TankとしてはCCが控えめ
AoEに乏しく、Push・Farm性能が低め
HPを積まないと火力が出ない関係上、割合ダメージには弱め
TankスキルはPassiveに依存しているため、耐久力が安定しない

スキル紹介

volibear_ChosenoftheStorm.pngChosen of the Storm
Passiveだが唯一のTankスキル。CDがとても長いので注意。
volibear_RollingThunder.pngRolling Thunder
SingedのEと比べると投げる距離は短いが、爆発的な加速が出来るのが魅力。
VayneのPassiveと同じくVolibearの視界内に敵Championがいないと移動速度増加のボーナスは発生しない。
持続時間4秒は通常攻撃強化スキルの中でも特に短い。このスキルでInitiateする場合は相手のCCをよく把握する事。
追加物理DMは建物に対しても有効でありオートアタックタイマーもリセットされるのでタワーを割る時にも使えるが、逃げスキルでもあるのでGankには注意。
volibear_Frenzy.pngFrenzy
PassiveはJungleで活躍する。Ultとの相性も良好。
Activeは威力は凄まじいもののCDが非常に長く、相手のHP残量によってダメージが変化するので使い所をよく考えよう。
volibear_MajesticRoar.pngMajestic Roar
このスキルに詠唱モーションは無いので殴りながら使える。
FearはJungle時は勿論、レーン戦でも敵Championを殴った時の敵Minionのタゲ外しに活用できる。
FearはVolibear固有のDisableで、かかったユニットはランダムな方向に移動する。

※以前はすべてのFleeが現在のVolibearと同じFearという名称かつランダム移動の仕様だったが、
仕様変更によりVolibear以外のFearはFleeとして再調整、その結果VolibearのEが固有Disableとなった
volibear_ThunderClaws.pngThunder Claws
雷は敵Championを優先して狙う。
前述の通りWのCDは長く、W以外のスキルはダメージが低いので、このスキルで削ってWでトドメを刺すのが理想的。v5.16で使用した直後にVolibearの周りにチェインライトニングが出るようになったため、なるべく敵の周りで使用するのがベター。

ビルド例

セリフ

Upon Selection

「我は目覚めた、嵐とともに!」

Attacking

「我が咆哮に慄け!」

「腰抜けには容赦せん」

「フレヨルドの力を思い知れ!」

「その程度なのか」

「小熊のように泣き喚け!」

「一人も逃がさん」

Movement

「戦いだ」

「ウサイン族は、恐れを知らぬ」

「戦士の血が疼くぞ」

「本能を信じよ」

「雷鳴が呼んでいる」

「力と知恵が我を導く」

「では、そうしよう」

「定めのままに」

「嵐よ、我に付き従え」

Taunt

「その軽そうな頭、一撃で切り離してくれる!」

Joke

「うーむ、いいジョークが浮かばんぞ……あ、クマったクマった!」

Upon using volibear_ThunderClaws.pngThunder Claws

「嵐よーッ!」

Upon defeating zileanZilean

「時間切れだな!時の番人よ!」

「お前のために爪を磨いておいたぞ、ジリアン」

Upon Selection

"Let the storm follow in my wake."

 嵐よ、我が目覚めと共に来たれ。

Attacking

"Tremble at my roar!"

 私の咆哮に震えろ!

"I do not pity cowards."

 臆病者に同情などしない。

"By Freljord's might."

 Freljordの力によって。

"Is that a challenge?"

 それが挑戦なのか?

"Sniveling cubs!"

 すすり泣く幼獣よ!

"Let none survive!"

 一人たりとも生きては帰さん。

Movement

"To war."

 戦いへ。

"The Ursine do not know fear."

 Ursineは恐れを知らない。

"Battle is in my blood."

 戦いは私の生命力となる。

"Trust in your instincts."

 己の本能を信じよ。

"The thunder calls."

 雷鳴が呼んでいる。

"Strength and wisdom guide me."

 強さと知恵が私を導く。

"So it shall be."

 ならばそうあるべきだ。

"As fate decrees."

 宿命のままに。

"Let the storm follow in my wake."

 嵐よ、我が目覚めと共に来たれ。

Taunt

"A fool and his head are easily parted."

 愚か者とその頭部は簡単にばらばらになってしまったよ。

Joke

"Hmm, I suppose you're expecting an unBEARable pun."

 ふむ、君は耐えられないような駄洒落を期待してるのではないかな。

 #unbearable(耐え難い、我慢できない)のスペルの中のbearをもじってunBEARable(熊にはできない)という含みを持たせている。

Upon using volibear_ThunderClaws.pngThunder Claws

"Face the storm!"

 嵐と対面せよ!

Upon defeating zileanZilean

"Your time has run out, Chronokeeper."

 Chronokeeperよ、お前の時間は尽きた。

"I have a special claw for you, Zilean."

 お前のために特別な爪を用意してやったぞ、Zilean。

小ネタ

  • Volibearの名前の元ネタはRiotプロデューサーのVolibarの名前をもじったもの。
  • Zileanをキルした際に放つ特殊な台詞の詳細についてはZileanのページを参照。早い話が内輪ネタ。

ストーリー

フレヨルドの北限に暮らすアーサイン族は、何千年にもわたって過酷なツンドラの大地で生き延びてきた、獰猛で恐るべき戦闘種族である。そのリーダー「ボリベア」は、稲妻の力を操って敵に恐怖を与える力を持っている。彼は戦士であり呪術師であり、部族に受け継がれてきた風習と、戦士の精神を守ることを使命としている。

歴史書をひも解けばアーサイン族の伝説的な武勲の数々が記されている。が、昨今の彼らはひっそりと隠遁的な生活を送ってきた。戦士たちを率いる「三長老」と呼ばれる三頭の指導者たちが、長きに渡って部族の孤立状態を保ち、他部族との些細ないざこざや衝突を避けてきたのである。ボリベアは三長老に仕えるシャーマンであり、その深い知見によって尊敬される賢者であった。これは過去に類を見ない平和な時代だったが、ボリベアの内心では恐怖が渦巻いていた。繁栄は部族を軟弱にした。多くの民がとうの昔に、神聖なる戦いの技を忘れ去っていた。アーサイン族の魂の炎が燃え尽きようとしている――ボリベアは部族の行く末を案じ、自らが抱く不安について三長老に打ち明けたが、まったく相手にされなかった。逆に、己の身をわきまえるようにと警告される始末であった。

英知を求め、ボリベアはアーサイン族が神と崇める聖なる山への危険な登頂を試みた。この山の山頂には決して晴れない雷雲が渦巻いており、嵐の目が啓示を授けると言われていた。また、部族の次の大長老は嵐によって選ばれるという伝説もあった。そしてそんな頂へと登りつめた瞬間、ボリベアは神秘的な雷撃に打たれたのである。やがて目を開いた彼は、恐ろしい光景を幻視した。フレヨルドが漆黒の闇に飲み込まれていく光景を――危機感もなく、現状に甘んじていたアーサイン族の戦士たちが、恐ろしい氷の怪物に殺りくされるところを――目撃したのであった。ボリベアは悟った。戦争に備えなければ、アーサイン族は滅びてしまうと。

ボリベアは自分が見たことを伝えるべく、山を駆け下りた。そこへ、三頭のアーサインの民――三長老が立ちはだかった。太平の時代を終わらせたくない三長老は、ボリベアの警告に従うことを拒否し、この件については口をつぐむように命じた。そして、従わなければ殺すとさえ。だがボリベアの決意は揺るがず、アーサイン族を救うためには真実を伝えねばならぬと改めて主張し、三長老に襲いかかった。戦いは凄惨を極めたが、三長老の攻撃についに屈しようかという時、ボリベアは嵐の力を呼び寄せ、激しい雷撃を放ちながら三人を叩き伏せたのである。痺れ、驚きに目を見開いた三長老たちは、アーサイン族の大長老が誕生したことを示す聖なる嵐の力を、ボリベアの中に認めたのであった。

三長老は啓示に従い、ボリベアを部族の新たなリーダーに指名した。彼はすぐさま影響力を発揮して、平穏にあぐらをかいていた民を叱咤激励し、叩き上げの戦闘民族としての伝統を復活させた。そして、迫りくる悪と戦うべく、セジュアニとも手を組んだ。アーサイン族は日に日に屈強になり、再び伝説の猛戦士として知られるようになった。こうしてボリベア率いるアーサイン族は今、凍てつく地平線の向こうから忍び寄る暗黒の日々を、毅然と待ち構えているのである。

「アーサイン族は、戦を知らずに平和を知ってはならぬ」

-- ボリベア

The unforgiving northern reaches of the Freljord are home to the Ursine, a fierce and warlike race that has endured the barren tundra for thousands of years. Their leader is a furious adversary who commands the force of lightning to strike fear within his foes: Volibear. Both a warrior and a mystic, Volibear seeks to defend the ancient ways and the warrior spirit of his tribe.

Though history recorded their once legendary feats in battle, the Ursine now lived in tranquil seclusion. The warriors were headed by a triumvirate of leaders who maintained a long-lived isolation, avoiding the petty affairs and conflicts of others. As shaman to the three, Volibear was a respected sage known for his insight. It was an era of unprecedented peace, but Volibear felt dread stirring within him. Prosperity was turning the tribe soft and weak, and many had long forgotten the sacred art of war. In time, Volibear felt the fire of their souls would be extinguished. When he revealed his misgivings to the triumvirate, they refused to listen and warned him to know his place.

Seeking wisdom, Volibear undertook a perilous climb to the peak of the Ursine's sacred mountain, a place forever shrouded in a thundering maelstrom. The eye of the storm was said to bestow portents, and legend held that the tempest would mark the next great chieftain of the tribe. As Volibear ascended the peak, he was struck by an unnatural bolt of lightning. When the shaman awoke, he was possessed by a horrific vision of the Freljord utterly consumed by darkness. Volibear saw an unprepared and complacent Ursine force slaughtered by terrible creatures of ice. In an instant, he knew his race would perish if they did not prepare for war.

Volibear rushed down the mountainside to recount what he had seen, but found the path blocked by three Ursine - the triumvirate. Knowing he would end the lasting peace, they refused to heed Volibear's warning and demanded his silence, by his word - or his death. Resolute and adamant, Volibear swore that the Ursine's very survival depended on his message, and launched into ferocious combat against the three. A terrible clash ensued, and just as Volibear succumbed to his opponents, he called upon the power of the maelstrom. Unleashing raw lightning, he struck the trio down with a thunderous blow. Stunned and astonished, the triumvirate beheld the sign of Ursine leadership: the force of the sacred storm.

Recognizing his foretold ascendance, the triumvirate appointed Volibear as the Ursine's new leader. His influence was swift and decisive: he roused his tribe from complacency, revived their battle-hardened traditions, and allied with Sejuani, the warrior who would fight with them against the coming evil. With time, the tribe grew lean and fierce, becoming known again as fearsome warriors of legend. Volibear and the Ursine now stand ready for the dark day that looms on the icy horizon.

''The Ursine cannot know peace without war.''

-- Volibear

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 <<過去ログはこちら>>

  • ガーゴイルストーンプレートにロマンを見出だせる気がしてきた 気のせいかもしれん -- 2017-04-15 (土) 13:40:33 <2094326173>
  • どっかのチョガスみたいにトゥルーダメだったら良かったんだけどねぇ。普通にダメ減っちゃうのが泣ける -- 2017-04-15 (土) 22:15:57 <654510041>
  • ロマンというより保険?パッシブで回復しきる前にバーストで落ちる悲しい事態を防げそう -- 2017-04-17 (月) 10:10:07 <828467776>
  • Tankアップデートでなんでいじられないのかわからんと思ったらこいつ分類上はジャガーノートなのか…。ダイバーアップデートまでおあずけなのかと思ったらそれすらノーチャンだった -- 2017-04-15 (土) 22:24:12 <2122243843>
  • うるごっちかイブリンの次あたりに個別でリメイクが欲しい。どたどたばたばたしてて全然雷鳴感がしない -- 2017-04-17 (月) 16:52:04 <2055655351>
  • eをバフするだけでいいのに何故しないのか… -- ボリベアファン 2017-04-17 (月) 15:33:08 <828522716>
  • こいつに足りないのはダメージじゃなくて周回速度それを補えるのはeのクールとマナ減少でかなり変わるはず スローもっと少なくてもいいから頼む -- 2017-04-17 (月) 15:36:23 <828522716>
  • ずっと前から思ってたけどこいつの顔アイコン熊じゃなくて狼に見えない? -- 2017-04-17 (月) 15:40:32 <2581801791>
  • (nerf前に)モドシテ…モドシテ… -- 2017-04-23 (日) 20:32:07 <2581958059>
  • ちょっと前くらいまで使い易くて強かったんだけどなぁ もうリメイクしてくれ -- 2017-04-23 (日) 21:19:40 <1186308207>
  • 一時期輝いてた時代に受けたNerfが環境が変わってvoli自体おいてかれているのにNerfで受けた傷に今も引きずられて這い上がれないっていう典型的なパターンだよな -- 2017-04-24 (月) 04:11:09 <2581958059>
  • WのAS戻して。そうしてくれれば普通に使えるレベルになる -- 2017-04-27 (木) 14:58:24 <3020500572>
  • タンクアプデでこいつスルーとかありえないだろウルトどうにかしろよ -- 2017-04-27 (木) 14:29:32 <1009375382>
  • こいつはメインファイターだからな -- 2017-05-04 (木) 03:05:37 <3718998741>
  • R流石に地味すぎるから雷当たる度に0,1秒スタンとか欲しい -- 2017-04-29 (土) 19:48:05 <243644372>
  • ASボリベアが始まる -- 2017-05-05 (金) 05:14:02 <1788982374>
  • OPGGで遺影じゃなくなっとる!っと思ったら表記が変わってR.I.Pってなってて草生える -- 2017-04-30 (日) 02:03:38 <243614127>
  • パッシブ発動してからガーゴイルで回復量も二倍になって無敵感ある。ちょっとは始まった? -- 2017-05-03 (水) 19:41:13 <2097192617>
  • CCが豊富なわけでもないのにガーゴイルは微妙でない? -- 2017-05-05 (金) 03:53:21 <1987032443>
  • シンダーハルク弱体化でただでさえ遅いJG周回が更に死んだ模様 -- 2017-05-04 (木) 02:22:55 <3660197620>
  • 対ミニオンダメージは上がったんですがそれは -- 2017-05-04 (木) 02:25:59 <1923119879>
  • モンスターへの追加ダメージは増えてるけど遅くなってんの? -- 2017-05-04 (木) 02:30:44 <2094326173>
  • フルボッコ食らってるニワカざまあw -- 2017-05-08 (月) 21:30:49 <235431072>
  • 新アビサルありだと思うんだけどどうなの -- 2017-05-04 (木) 06:34:13 <1009351199>
  • アビサルとマッチしていたサンファイアが弱体化して可能性すらない。まずアビサル積むくらいならビサージュになる。 -- 2017-05-06 (土) 18:58:40 <2578918736>
  • タンクアプデの恩恵を全く受けていない熊さん可哀想 -- 2017-05-06 (土) 22:25:46 <1990071102>
  • そもそもまあこいつファイターだからな -- 2017-05-08 (月) 22:08:23 <2055654245>
    • cirt系ファイターとarp持ちファイターは強くなったけどヘルスでスケールするコイツは何の恩恵もなかったよな -- 2017-05-09 (火) 00:15:43 <2036830109>
    • しかもアイテムのヘルス減らされてるから実質nerf -- 2017-05-09 (火) 05:09:02 <2110020236>
    • 一応アダプディムヘルムにシナジーが無くはない -- 2017-05-09 (火) 05:13:40 <1946217090>
  • こいつが放っておかれる一番の原因ってrenekやrengarと違って露骨にただのクマな所だと思う キャラクターに魅力を感じない -- 2017-05-10 (水) 14:46:32 <2126152325>
  • 絞っても乳は出んぞ! -- 2017-05-10 (水) 14:56:13 <461933914>
  • 雷鳴の咆哮って割には雷っぽさも無いしな。ハイヤーイエスイエスイエスさんを見習ってどうぞ -- 2017-05-10 (水) 15:29:45 <3710644919>
  • 俺はむしろ只のクマという見た目が気に入っていたんだが近頃の環境置いてけぼり感から脱するには最早改造手術しか… -- 2017-05-17 (水) 02:16:17 <2094326173>
  • こいつ使うならWWで良くね?ってフレに言われて反論できなかった。せめてQにスロー無効ぐらいつけて欲しい・・・ -- 2017-05-15 (月) 14:14:40 <3082046345>
  • 噛み付くのにHP回復しないのはなんか古臭いよな -- 2017-05-18 (木) 00:14:07 <712811151>
  • 最近敵に2回引いたけど ホントに弱くなっちまったな。全盛期の走ってくるクマ見たら死を覚悟してた -- 2017-05-20 (土) 04:17:47 <2055646683>
  • 頃が懐かしい。途中送信Sry -- 2017-05-20 (土) 04:18:09 <2055646683>
  • ttps://gyazo.com/c86fb36a3bdb847ad5af8e34a2ee1092 -- 2017-05-22 (月) 01:14:30 <3075129453>
  • ultの起動時にfearとかでもつけてくれりゃなあ…地味に勝率は悪くないから強化しづらいんやろな -- 2017-05-25 (木) 21:39:09 New <3069935030>
お名前:

コメント欄は投稿時の注意事項を守ってご利用ください。

階層があるコメントは「Shift」+「左クリック」で全コメントの表示・非表示を切り替えられ、「右クリック」で対象コメントの表示・非表示を切り替えられます。

変更履歴

  • vX.XX:
    • XXXXXXXXXX
      • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • vX.XX:
    • 実装


スポンサードリンク